2016年02月25日

だめだったよ

まさか1ヶ月で10円も下げるなんてね。

トラリピは2/11の110割れでロスカット。
SBIはNYダウが-200の16,200程度で安値の15,500までまだあり、111.80から急落111.40付近で全損切りした。

これですべてのFX投資は無くなったものの、これはひどい。2014年のFX大儲けが無くなった格好。

2015年04月17日のFX全損切り。2015年08月22日のくりっく株365大損。
大きな負けが2回。さすがに休んで投資を見つめ直さなければならないと感じた。

FXをやるなら少額、そして逆指値は絶対つけること。ていうかそもそもハイリスクは止め、やはり現物に回帰すべきと思った。

投稿者 verju : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

2016年01月06日

新年早々見込み外れ

今年はドル円120円あたりで下げ止まり、上下しつつも130円に向けて為替は動いていくと予想したけど、外れた。

額が少ないのでまだロスカットまで余裕あるけど、評価損大きく、下げを耐えているダメな状況。

22:40で118.53だけど下げ止まるまで手を出せない。20151015の安値118.05を割らず踏ん張れるかどうか。

投稿者 verju : 22:39 | コメント (0) | トラックバック

2015年08月25日

日経平均1,000円の乱高下

いやぁすごい。まさかあんなに反転するとは思わなかった。
上ヒゲ長く上値が重いのを示唆するローソク足なので、まだ下落余地があるのかもしれない。

またSできる人はこの1週間の稼ぎどころだったと思う。皆が下落にがっかりしているときに稼げてるなんていいなと思う。

自分は初心に立ち返り、わずかに残った利益を守るため現物を主で少しずつナンピンしようと思う。

投稿者 verju : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2015年08月22日

くりっく株365ないわぁ

日経平均は長いこと見てきたので、くりっく株365はまあできるのではないかと思っていた。

しかし6月末のギリシャ危機、7月上旬の中国株、そして今回のアメリカ株急落と3回大負けしてしまった。
計算してみると去年利益の70%が無くなった。払った税金も考慮するとさらに少なくなる。

今回は「もう負けられない」と20,500近辺の数はあるが20,000で少なからず押し目を入れ、かなりマージンを取ったつもり。
しかし「逆の目に行ったら、追証で耐えるとか無理」とか言っていたにも関わらず、20,000を底値と想定していたので「そろそろ反発するのでは?」との思いと損切りしたくないため、結局OCO注文を入れられなった。

19,500あたりになった時「これは中国の時の19,200、もしかすると19,000をつけるのもありうる」と思ったがNYがオープンして19,400で踏ん張っていたので「大丈夫かな?」と思っていた。

それが19,000割れ。追証を入れるつもりはなく気づいてみたら00:10付近でロスカットとなってた。追証を入れたとしてもさらに傷口を広げただけかもしれない。
まさか1,000以上も下げるなんてね。

今年前半の損を取り返そうと思ったが、ギリシャ危機から怒涛の負けこみ。
くりっく株365も先物と同じ部類と考えていて、長期的には上昇するとしても1時的な急落でロスカットが働いてしまう。現物と異なり1年待ってくれなんて出来ない。
損失を少なくするためのOCO注文であるが、買い付け余力があるのに損切り入りたくない、本当のところを言うと「もう負けられないと思ったのに負けを確定したくない」と反発に望みをかけていた。

ポートフォリオに対する割合も大きすぎたな。1割以上あったし。

これからは昔に立ち戻り現物メインでやろうと思う。
やるとしても急落とマスコミが騒ぎたて、資金の3%以下で買い付け余力2/3を残す、それを徹底させる。

どうも帳簿上のことなので軽く考えているところもあり、かなり痛い目をみたとして反省が必要と思ってる。
すぐに立ち戻ると学習が無いとも言えるので、しばらくはやらないかもしれない。

ホント資金が増えると負けが半端ねぇな。ハイリスク金融商品は初期のビクビクやった慎重さを思い出し、臨まなければならないと思った。

投稿者 verju : 05:32 | コメント (0) | トラックバック

2015年04月17日

FX全損切り

昨日のブログでにおわせていたけど、結局全損切りしました。-250万。
これでFXのポジションは何ら持っていないことになります。

一番の懸念要因は1998年140円を付けた時のトレンド。1997年4月にわずか1ヶ月で10円以上の大暴落し、その後V字回復しています。
書籍で見て知ってるだけで、何が原因なのか分かりません。
しかし1ヶ月ずれますが5月は経験上、日経平均の調整がある記憶があります。

シナリオとして以下。
今まで順調に2万をつけた日経平均が調整。主にアメリカ外貨がずいぶん買い越してると思う。
しかし円高が進むと、日経平均を売る、円を売ってもドル建てのアメリカとしては、売却して得るドル価格としてはさほど目減りしない。そんなえげつないことをやってきそう。

そもそも日経平均高、円安の流れで、為替レート換算するとドルとしてはそれほど上昇していない。そこで上記のことをやって一旦利益確定したいと思われる。
1997年4月、わずか1,2ヶ月で回復しているものの1回でも10円以上の下落をしてしまったら大損失。
日足も122円で頭を押さえられ、なんか雲行きがあやしいと感じたことも一因。

第2にFXに慣れすぎて平気でオーバーナイトをするようになった。
FX初期の頃は翌日持越しなんて怖くてできない、緊張感を持ってやっていたと思う。
そのあまさが今回の損失につながった。

第3に休もうと思う。
「休むも相場」
上記懸念要因もあるし、今年になって何かしらポジションを持っていたので客観的に相場を見れなくなっているような気がする。
トルコリラは損切りする必要ないと思ったが、ポジションを持って休むもないだろと思ったし、上記シナリオとなったらドル円ほどではないにしろさらに損失が拡大してしまう。そもそも休んで相場を見ないで、いつの間にかロスカットされてたら目も当てられない。それにトルコリラはドル円のようにレートがそこいらへんにあふれてないのでチェックしにくいし、指標もドルに比べて少ないので判断しにくいといったこともあり、確信の無いまま長期保有するのは良くないと思った。

第4に一旦清算して資金を稼げるものに再分配しようと思う。
それにはやはり色々な相場を見つめ直す必要がある。

第5に正直資産運用ばかりだったので1ヶ月ぐらい相場を気にしなくてもいいんじゃないの?
5月だし、いろいろ出かけるのもちょうどいいし。

FXは大損してしまったが他と合わせると今年はとんとん。1ヶ月に100万近く稼いでたことになるのか。
「稼げるものを、稼げるときにやるのが基本」
リフレッシュしてその眼を得るようにしたい。

投稿者 verju : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2015年04月16日

トルコリラ損切り

なかなか反転しないで45を切ってきたので損切り。-50万。けれどまだポジション残ってるので、どうしようかという感じ。
底値で売った気もしないでもないけど、維持率が下がってきてこれ以上の損失は許容できなくなったので。

それでも今年分は利益となってるが、現時点で全清算するとマイナスになる。
このごろ体調が悪いので一旦清算して「儲けなくていい、底値で買えたらラッキー」な感じで、日足の底値を狙う取引スパンにしようかとも思ったり。

それか株。優良株なので100万で1万利益とかだけど、気分的に楽なので。
FXなどのハイリスクだと100万で10万利益とかだったので、株がバカらしく思えるけど、ちょっと疲れてきたかな。ドル円は今年に入ってから上昇にぶいし。

まあつまりは去年の大幅な利益があるので、その保身というか、年末までの1,2回あるであろう仕込みができればプラスになるのでそれでいいだろうよと。
去年10月の大幅な円安で大利益となったわけで今年の目標、イートレードで何千万は無茶ぶりというか、無理して大損しないようにしないと。

ただでさえ少ない平日の自由時間をまったりブログ書いたり、アニメ見たりしたいとも思うので。

投稿者 verju : 00:05 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月26日

ロスカット痛し

3/12から「くりっく株365」をやりはじめたが、2週間の利益が吹き飛んでしまった。

敗因は以下。

・19,800をつけて伸びが鈍化し、少しおかしいと感じたが逃げなかった。
・昨日(3/25)夜、行って来いで薄利で逃げられたのに売らなかった。
・NYの下げ、月末調整があると気づいたのが今日(3/26)だった。

19,000付近まで押すと思っていたのに、好調だったため「もう押さないんじゃないか?20,000はすぐそこだし」と3/25朝に買いを入れマージンを低くしてしまった。
またロスカットのタイミングを認識していなくて、いつの間にかロスカットされていた。

結果的にはこれが傷口をさらに広げなくて済んだ。
追証を充てたとして今回の下落に耐えられなかった。始めてから2週間の利益が吹き飛ぶぐらいで済んだのは、不幸中の幸いとも言える。

今回で分かったことがある。

・常に調整を考慮したマージンを取ると、取引が少なくなってしまう。(かなりのマージンを取らなければならない)
・逆の目に行ったら、追証で耐えるとか無理。(上記ことがらプラス下落率が大きい)

なので今まで使ってなかったが、OCO注文を取り入れ「潔く小さく損切り」するようにしようと思う。
特に今回のような危険視される契機の場合は。

投稿者 verju : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月11日

日経平均は調整か?

NYダウは3/11 0:00現在200ほどの下げ、それを受け日経平均はさらに調整するのではないかと思う。18,000程度まで押すと予想。

ドル円は120-122のレンジ相場が数日続くと予想。
1月下旬に119-117の相場だったけど、その上段の足踏みがあるとふんでいる。
去年12月の高値も121.8のことから、122を超えて一本調子で上げていくのは厳しいとみている。

投稿者 verju : 00:18 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月07日

ノーポジすぎる

裁量でやってたFXのドル円は、米雇用統計を待たず3/5の120円越えで決済。
雇用統計前に少しポジションを持とうかとも思ったが、日足ボリンジャー+2上限にタッチしていたので様子見としたため、利益を上げることができなかった。

仕方ないのでトラリピでなかなか決済しないトレールを121円台で決済したりしたため、ポジションのほとんどは評価損をかかえたままのトルコリラとなった。

すでに3/4に株も薄利で売却。

<取引>
9001三菱重工業(株) 643売

3/7 3:41NYダウが260を超える下落となっているためIHIも週明け薄利で売却できればと思っている。

まあ今回は日経平均19,000を意識して調整があるのではないか?との思惑で、かなりのノーポジとなってしまった。
しかし日本経済の回復は力強いものがあると思うのでトレンドの上昇基調は変わりない、あったとしても急速調整のパターンと見越し、押し目があれば拾いたい。

今年からトラリピにトレールが追加されたが、目標上限値がある場合に通常のイフダンに比べ利益およびリスクオフを取ることができるのではないかと感じた。

私もそうなのだが、手数料の低い「せま割」でレンジをはる人は多いと思う。そうするとレンジの上限部分は高値づかみとなってしまったりした。

ドル円5分足150307

今回の場合、目標上限値121.20としたらイフダンだと121.00までレンジをはらなくてはいけないが、トレールの場合だと120.50までのレンジがトレンドを追いかけてくれた。
このように「あまり上値までレンジをはりたくない」場合は重宝する。
もし行って来いを想定してるならそのまま下値で仕込むこともできる。

もちろん狭いレンジ相場なら通常のイフダンのほうが効率いいと思う。自分の考えで使い分けていただきたい。
でも自分の場合、特に高値づかみしたくない(評価損を抱えたまま長期で持ちたくない)リスクオフの観点や、運良く急騰すれば高利益となるトレールを常用することになると思う。

投稿者 verju : 03:57 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月01日

資産1,000万円台カウントアップ?

去年と異なり今年のFXは絶好調ってほどではありません。狭いレンジで小銭を稼いでる感じ。
日本株・日経平均上昇の方が好調で、こちらに助けられてる感じ。

この頃、評価額で月々ざっくりと資産合計出してるんだけど、昨日の円安もあって1,000万円台カウントアップに1万満たないという微妙な状況。
まあざっくりとだし財布の中身を合わせたらカウントアップしてるんだけど、どうにも素直に喜べない。

なので25年物の高級ウィスキーは月半ばの本業の納品が終わったら、文句なくご褒美として飲もうと思います。

投稿者 verju : 17:03 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月19日

本業忙しく取引あんまり

今年に入って思いがけず忙しい。久しぶりに0:00より1時間前に帰ってこれた。

仕事が忙しくて急落したのに気付かず、大損切りをした苦い経験がある。
だからこういう時には取引を減らすべきだと思ってる。

しかし今は上昇トレンドなので、ある程度の資金をプールしてあり、それ以上のことはしてないのだが安心感がある。
2010年あたりの氷河期と言われた頃とは違う。あの時だったらマーケットがあまり見れなくなったら、もっと引っ込めたと思う。

まあ今はスマホでサッとチェックできるし取引もできるので、そういうところに救われているのもあるとは思う。

<取引>
9001(株)IHI 520買

投稿者 verju : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月16日

IHI買い注文出した

三菱重工業はまだ指値出してるけど、買えずに上がると残念なのでちょっと買っといた。

<取引>
9001三菱重工業(株) 630買

そんな矢先、買いアラートがまた出たので注文出した。

9001(株)IHI

すっかり忘れてた昔に設定した買いアラートが最近通知きてるけど、三菱重工業は思ったより下がらなかったので、こちらにシフトするかもしれない。

投稿者 verju : 00:16 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月08日

ドル円急騰に救われた格好

裁量でやってたドル円ですが、めちゃくちゃロングが多くなって保持したままジリ貧で厳しい期間が続いてました。
1/23あたりの118.8あたりで欲張らず決済しておけば良かったと思いました。

それが2/6急騰で、ある程度救われた格好です。
一時的な戻しで急落するかも?との不安から118.25あたりで全決済、今年の裁量-10万で済みました。今年+20万だったのが今回の決済でマイナスとなってしまい残念です。

やれやれの売りをしてしまったため、119.2と上昇したのを惜しいと思うところもあります。
しかし、FX裁量に500万も突っ込んでいたため、-100万オーバーの評価損が上記で済んだという安心感の方が大きいです。
退場にならなくて良かった。また相場はありますから。

今回の敗因を分析したいと思います
ドル円1日足150206

1.急騰の1/20で決済するべきでした
 しかし前回12/16からの戻しのイメージがあったことと。書籍「FXプロの定石」であった「2円上昇したら売り」というのを読んでいませんでした。

2.もみ合いを薄利で決済するべきでした
 これができなかったのが一番ダメだと思います。
 上値が切り下がっていき、欲をかき利を多く取ろうとの思いがあったため、決済のタイミングを失いました。
 2月第1週は耐えるしかないという、精神的に厳しい期間が続きました。

チャートの読みはあっていたと思います。
1/20からの下値は一定のような買い支えてる(下降三角形型)感はありますが、12/16、1/16での底より上にあることから下方トレンドのそれとは異なると思い、2月に入って多少下値が切り下がってることから下降ウエッジ型、収束すれば反転すると思っていました。

今回の反省からまたポジションを多く取ってしまわないよう、そそくさとFX口座残高は減らしてしまいました。
代わりに株の以下買いアラートが出たので、注文を出しました。

9001三菱重工業(株)

買付余力は贅沢にあるので、相場をしっかり読みチャンスがあればある程度FXに戻そうかとも思います。。
「休むも相場」もありかな?とも思います。

投稿者 verju : 14:20 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月01日

NDZ損切りしてました

NDZはトラリピストさんがネガティブな発言をした翌営業日1/26にすべて損切りしました。
含み損22万ほど確定。トラリピ口座を作ってから積み重ねてきた利益が目減りしました。

何をもってポジションをもっているかが重要。

NDZはチャートさえ見ず、トラリピストさんに乗っかろうという考え。
NDZを長期見てきた目のあるトラリピストさんがNZD、AUD、TRのトラリピをいったん休止と、サポートがなくなった時点で、潔く損切りするしかない。

これは自分の甘さ原因。
無論、人の手口を参考にするのは何ら問題ない。
いけないのは、自分なりの分析をし賛同できるならば良いが、何も考えないこと。

これは前々から「やってはいけないこと」と分かっていたのに。
有名なエコノミスト、評論家、もっともなことを言うが鵜呑みにするのは良くない。ポジションを持って責任を負うのは自分。
NDZ今後戻すことも充分考えられる。しかし、上記戒めと新たな通貨(NDZ)を分析する労力を増やすのが難しい自分、それがNDZ全決済に至った。

トルコリラは多少分析してることもあり、保有。
トラリピ口座はドル、トルコリラのみとなった。

1月前半にも感じたが、去年のイケイケFXから認識を改め、敏感に相場を感じ取らなければならないと思った。

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月25日

株の手口を書く

株の手口を書かないと後出しジャンケンのようで「勝ちました」って後から言われても「なんだよ!?」と思うと思ったので。
しかしながら書き忘れもあるしすべて書くのは面倒だし気分で変わるかもしれない。

株は大きく勝つとか考えていない。銘柄にもよるが5%、1割利益が出れば御の字と見ている。
そう簡単に暴騰銘柄なんて見つからないし、飛び乗り高値づかみも怖い。
塩漬け銘柄もあるので、株では無理しない。
下値を拾い、少しずつ利益を出し、少しずつ塩漬け銘柄を消化しようと考えている。

東武鉄道(株)はすでに大分上がってしまった。560程度で利食いというところまできてしまってる。

(株)ウェザーニューズは先週に約定した。
1割程度の上昇を見ている。

もちろん株は自己責任で行って頂きたい。

<取引>
9001東武鉄道(株) 500買
4825(株)ウェザーニューズ 2,846買

投稿者 verju : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月19日

いざという時のキャッシング

危険な、いざという時が無いに越したことはないけどね。

ここで言うキャッシングとは一般的に言われる借金とは意味合いが異なる。

1つは「お金を増やすためのキャッシング」
相場が確信できた場合、さらに利を乗せるためお金を借りて相場を張ることである。

これは自分の場合、何回かある。
通常は借金なんてしないが本当にごくたまにある、相場が確信できた時に行った。

自分の銀行カードはなんかゴールドっぽくて、作るときにどれだけ土地を持ってるか証明書みたいなものを持って行って作った。
その時、銀行員がニコニコしてた。まあ親の土地だしいくら持っていようが関係ないけど、それで金利が安くなるなら使わない手はない。もちろん土地にかかるほど借りるつもりもない。

でもこれなら株を元にお金を借りたほうがいいと思うかもしれないが、一種のリミッターとして制限している。
かなりの相場実力者なのに信用取引をやらない、口座さえ作ってないという人や、このIT時代で未だに株売買を電話で行ったりする人は、ある種の制限をして自分を戒めてるのかもしれない。

もう1つは「ロスカットに陥らない一時的なキャッシング」
これは今回はじめて行いました。

実は14日やばかった。

トラリピ口座でとっくにドル円レンジ外れて放置してたんだけど、急激な円高で東京15時ロスカットあぶないんじゃと気づいた。
もちろん円高は予想できたことなのでSBI証券口座から銀行口座へ事前に豊富に資金を出金していたのだが、行使されるのは2日後なので15日。18時間遅い。
銀行口座の少なからずある分をトラリピ口座に充てても117円割れると危ない。15時に割れるか割れないかという感じだったのでそのまま耐えようかとも思ったが、トラリピってロスカットになったら全額決済されるのでそうなると評価損120万ほど確定されてしまう。

で、キャッシングしてトラリピ口座に入金。
もしそれやらなかったら危なかったかも分からんね。

いずれにしてもキャッシングは後者の場合は数日、前者の場合は長くても1ヶ月。
早く返せば金利が少ないというものあるが、いざという時で借りたお金と認識して長期で危険にさらさないという戒めもある。

150126 00:07追記--
150120ですでに返済している。

投稿者 verju : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月10日

今年のFX相場は違う?

1/9の自分の予想ではドル円120を回復すると思ってたのに「今年のFX相場は違う?」と思い全決済しました。
それまで買建700万とかアホなことをやっていたので、とりあえずポジションは1/5ぐらいにすることにしました。余った資金は別口座で予備に。

結果、雇用統計に向かってジリ貧を回避でき、発表時に売買する余裕があり多少なりとも利益を得ることができました。

50銭で100万ぐらい評価損が出て「後が無い」精神衛生上良くない状態から、2:23現在118.56ほど、評価損は出ていますがポジション1/5で別口座で予備があるので下値で拾える状態です。

ちょっとFXに振り分け過ぎたので別口座の一部は株にしました。登録した銘柄に下値アラートが出ていたので、来週指値に刺されればさらに買い増したいです。

またトラリピはドル円だけは裁量でやってることから自分オリジナルレンジですが、初心者にありがちなダメな状態です。
NZドル、トルコリラはM2Jとトラリピストさんのハイブリッドなのでレンジが効いてる状態ですが、ドル円は119.5以下から効いてません。
トラリピの良さに「自分裁量がノーポジの時にも利益が出る」と考えていたのにレンジが効かなければ意味がありません。
1本あたりの通貨を多くすればレンジに入っていれば気分がいいですが、トラリピの使い方を間違っていたような気がする。トラリピは広く浅くか。

FX分析するメインは、株価チャート読みの流用です。
さすがにそれでは心もとないと思ったので、FX用の書籍を購入しました

連休ゆったり読みたいと思います。

FXの大海原にノープランで行くより、勉強した方がうまく行くと決まってると思うので、うぬぼれず努めたいと思います。

投稿者 verju : 03:35 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月07日

去年の年末からドル円乱高下

ものすごい乱高下ってほどでもないんだけど、去年後半は一本調子で上げていったので日足ボックス圏に対応できなかった。
裁量で評価益100万と0円を何回か繰り返したが決済しなければ何の意味もない。
「利益確定して投資家」を肝に据えなくてはならない。
ブログを検索したら何回かこのワードが出ていた。確かにそうだ、いくら評価益があろうが評価益でしかない。

敗因か分からないが今回は建単価の安いのを残こそうとしてたのが悪かったかも。
建単価が安ければ常に評価益が出てるため安心し、下落しても「評価益がまだあるから」と損切りできなかった。
自分の場合やっぱり一旦ポジションを持たないよう清算にしたほうがいいかと思う。そうすれば別口座に資金移動して買建てを積み増すのを防げる。精神的に弱いから建玉余力が豊富にあると使いたくなってしまう。

これからまだまだ120円以上に円安が続くと考えていて100円以下の建単価を持ってる人はうらやましい限りだが、キャピタルゲインを多く得るには全決済を繰り返し得ないことには、今年の目標は達成しえないので認識をあらためなくてはいけない。
また今年は一本調子で上げていた去年とは認識を改めなくてはいけない(今後の状況によって流動的に変えるかもしれないが)

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2014年12月16日

1日に2円下がった

ボックス相場を形成してドル円もう下がらないんじゃないかと思って118.1と117.8にロング入れたら1日に2円下がった。
でも以前だったら調子に乗ってFX口座の半分ぐらい使ってたけど抑えた。値幅・日柄とも、まだその時期じゃないと思ってる。

今116円半ば。不安視してる112円に下がっても建玉余力は余裕。
とりあえずショートも入れてこれから大幅下落してもカバーできるようにしてる。

底を打ったと確信するまでショートを残し本格的ロングはしない方針。日柄は月末まで。

ただナンピンや利鞘を稼ぐための小口な取引はするかもしれない。

投稿者 verju : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2014年12月14日

怖くて手が出せないとか

見るつもりがなくても目に入ってしまうFXの掲示板があるのだが、そこで「怖くて手が出せない」とか言う声がある。
これは「自分の理論を確立」していないからそういうことになるのである。
自分が船長だとしたら、何も考えなしに大海原に繰り出すようなものである。
FXは何も考えなしに簡単に始められるが、それで勝ち続けられるほど甘くはないと思っている。

12/8から3日続落で打ち返しがあると判断、追撃売りを仕掛けようと考えた
ドル円1日足

しかし打ち返しを待てずに117.9でショート。
119円台のショートを多少増やし追撃売りをし、平均単価をならしたものの118.2あたりで下がり渋く、117円を付けずに切り返し思惑とは逆に進む。
NYがオープンするまで様子見するも、NYダウ下落してるに関わらず切り返しの流れ変わらず。
来週まで持ち続ければ下落基調になるかもしれないが、リスクがあるし、損失が10万超えた時点で決済。

ここのところ常勝って感じだったのですごいガッカリ。

さて、私の理論に基づいての売買履歴を書いた。
「自分なりの理論はある」という人がほとんどだと思うが、さらに上のレベルに行くと以下のような問題と戦うのが重要になってくる。

1.理論を守らない
 打ち返しを待てずに117.9でショートしたことにより始めが悪いため、後に色々やって利益を上げようと厳しくなってくる。

2.理論が間違ってる・外れた場合、損切りする勇気
 「自分の理論は間違っていない」と固視しすぎたり、自分の都合の言いように理論をゆがめ損切りしない、これは良くない。
 FXは恐ろしいほど損失が出るので、次回熟考して取り返すといったように気を切り替えた方がいい。

3.勝てる勝負しかやらない
 自分の場合どちらかというとロングが得意に思う。相場が読みにくい時に売買したり、利益を上げようとショート手を出すも、うまくいかなかったりする。(他の商品に手を出すのを否定するわけではない。得意なものよりどうしても勝率は落ちるだろうの意)

今回の下落で3回ショート決済し+6万。上記3回目の失敗が痛い。

10/1の調整と比べ、値幅および日柄調整が充分でないと考えていて、来週以降さらなる下落もありうると踏んでノーポジで様子見です。
112円台の窓が気になる。

投稿者 verju : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2014年12月04日

祝120円

FXのドル円、今回は忍耐が試されました。

22:30ごろ要人発言で119.7まで下落した時「充分利益があるし決済するか?」と思いましたが「今までの流れからして一旦は120をつけるはず」と耐えました。かといっても119.5を割ったら決済するつもりでしたけど。
日経平均、NYダウが大台前ということも伸び代がまだあると思ってましたし。

それからの戻しは圧巻。思惑通り決済できて満足です。
120でショートをかけてたけど戻りが速く119.9の時点で「力強い」と感じ急遽やめました。今の流れでショートは難しいです。

投稿者 verju : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月06日

お金は金持ちを好く

以前、ウチの母と宝くじの話になり
「宝くじは貧乏人が当たらないで金持ちが運良く当たる。お金は金持ちを好むんだね。」
といった話をきいたが、言いえて妙だと思った。

私が言いたいことは「お金持ちだから宝くじをいっぱい買えるので確率が上がる」ということとは、ちょっと違う。

例えば100万円持ってる人が10%増そうとした場合、その金額は10万円だけど、1,000万円持ってる人が10%増やした額は100万円なのだ。
何を当たり前のことを・・・と思うかもしれないが、100万円持ってる人が100万円増やそうと思ったら元手を2倍にしなければならない。そして元手が少ない人ため、多くの購入金額が必要な優良株は買えず低位株でリスクを取って運用しなければならない。
そもそも優良株は値動きが数%で、2倍にするには値動きの激しい銘柄に選ぶしかないということもある。

逆に1,000万円持ってる人だと労せず100万円を増やすことができる。
労せずと言っているが、2倍にする高リスクより10%にするリスクに抑えられるということができるのである。
また選択の幅が広がり、100万円の人だと1銘柄ダメならそれで終わりだが、購入銘柄を増やしリスクを分散することもできる。

あと収支の関係もある。
資産が100万円から1,000万円になったとしよう。10kg4,000円の米が資産1,000万円になったからと言って4万円になったりしない。
またコツコツを資産を増やしてきた人なら、貧乏?な時と生活費はあまり変わらず散財しない人格が形成してるため、増々資産が増えていくのである。

そういったことから「お金は金持ちを好く」というのはあながち間違っていないなと思った。

投稿者 verju : 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月01日

トラリピ始めようと思う

4月ごろ口座は作ってたんだけど、裁量でやって相場に助けられたこともあって、そのまま放置してました。
でも今回のように売りが早すぎて、上昇してるのにノーポジで利益を得られないことや、10月半ばの105円までの調整のとき追証厳しくマインドも下がって一部損切りしたこともあって、レンジではるトラリピの良さを再認識しました。

10月初めは200万の利益で、10月半ばはそれが吹っ飛び逆に400万の評価損。
昨日の上昇で今年FXで稼いだ200万を取り戻すことができ、せっかくの利益をまた危険にさらしたくないので、一部資金をトラリピに割り振ろうと思いました。

振替履歴を見ると、裁量でやってるFXにどんどん資金を集めてました。建玉金額が1億とかなってたのはちょっとリスクの取りすぎだった。

自動取引のトラリピ。寝ている間も利益が取れるし、裁量のみからリスク分散しようと思いました。

投稿者 verju : 03:14 | コメント (0) | トラックバック

2014年10月31日

日経平均急騰になんだぁ?と思った

後場終了前にFX手仕舞いしようと思って、たまにチャート見てたら、日経平均上限が16,000から16,600になって「なんだぁ?」と思った。

しばらくは線が表示されなかったので意に介さずアクションは起こさなかったんだけど、急騰と知ってちょっと早めに14:30ごろFX手仕舞いしました。
700円超の日経平均急騰なんて初めて見るかもしれない。
110.60あたりで利確。今はまだ上がってるけど「利確できて投資家」と思ってます。14:45と思ってましたが怖くて待ってられませんでした。

後場終了して18:00あたり調整するという当初の思惑通りやってみようと思います。

141031 16:41追記--
売ってからもう1円近くの値上がり。利益が取れなくて残念と、相場の動きに訳わからない思い。

投稿者 verju : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2014年10月11日

効率のいい副業を考えてみた

「自分たちが老人の頃は年金もらえないっていうし、本職だけでなく副業でもやって稼ぐか」そう思って副業を考える人は多いと思います。
しかし実際の所、何がいいかは

その人の本職、趣味による

と考えます。

あ、終わってしまった・・・だって例えば「アフィリエイト」の場合、文章を書くのが嫌いだとやってられないと思います。
また、写真販売・絵画販売・ネットオークションなどありますが、これこそ個人のアートの実力がないとできないものだと思います。

ネットオークションは自分の場合、稼ぐというよりはいらない物の処分という感じで、まず購入金額を上回ることはありません。
そもそも売るような物が無いと始まりません。自分は独身なので比較的物がある方だと思うけど、TVとかで見た「うわっこの家、なんて物がないの?」という家、テーブルとTVぐらいしかなかった。

生活する分には困らないと思うけど、必需品だけだとそれを売れないのは当たり前の原理。
また、転売を行うにはリスクとトレンドの目がないとダメかなと思います。

CM視聴、懸賞、モニター。誰でもできる副業は収入額はとことん低いです。
CM視聴だと5分10円だとしたら、時給120円。うーん、これはやってられないなと思いました。

労力に対する収入を考える

買い物だと「コストパフォーマンス」というがその逆、なんていうか分からないがとりあえず「労力インカム」を考えなくてはならないと思う。
逆に言うと本職(の能力)、趣味で「労力インカム」許容できるならそれなりに稼げるということです。

私は趣味でブログを書いています。趣味なのでそれで稼ごうと思ってないのですが、とりあえずアフィリエイトつけて月に数10円だけですが、もらえる分には困りません。

有名なイラストレーターや写真家、そこまで行かなくてもセミプロの漫画家などがコミケで稼いだとか、オークションでいくらの値が付いたとかそんな話は良く聞くと思います。
今年、歌手がコミケに参加して人気だったとかね。そう、やっぱりその人の能力が副業で稼げるかに関わってくるのです。

あと副業で良く出てくるのがFX。
まあ稼げるときには稼げる。1回の取引で数万数10万と稼げたら「労力インカム」的に優秀。
イートレード日記で書いてることから、自分にとっての効率のいい副業はFXなんだけど、でもまあこれは自分が何10年も投資を続けてきた下地があるので、すべての人にFXが副業として優秀というのは懐疑的。

初心者でもセンスのいい人はいるし、能力なさそうだけど学習しながら少しずつという人も、やってみる分にはいいかと思う。
実は自分に合ってたという目をつむ必要は無いしね。

ここまで行かなくても銀行に預金して利子を得たりとか、投資信託とか個人国債とか安全めな投資をやってる人はいるね。
前々から自分がお勧めなのは、日経平均インデックスを月々買って東京オリンピックには売ること。
ドルコスト平均法と言うんだけど、どの国もオリンピックに向かって経済は活性化すると思うので、かために利益を得られるんじゃないかと。

でもこれは副業というよりは財テクだなぁ。

自分が多少なりとも投資するのを勧めるのは、自分が思ったことを遂行する能力を鍛えるというのがある。
例えば「東京オリンピックには売ること」と言っているのに「まだ上がるだろう」と思って売らない。
退職金を元に投資を始めて全部失ってしまったというのは悲しすぎる。
いきなりやってうまくいけばいいが、多少なりとも慣らしたほうがいいという考え方。

まとめとして、上記強調文字の通りかな。
「自分の能力から労力に対する最大の収入ができる副業」を考える。
この他に時間・場所的な制約があると思うけど、それらを天秤にかけ、効率のいい副業を見つけたらいいと思う。

投稿者 verju : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2014年10月01日

FX6か月

相場がいいこともあり、本職より稼げる月もある。
これなら気楽に(あまり気楽でもないが)自宅イートレードでいいんじゃないかと思えてくるが、どんな相場でもコンスタントに稼げなくては時期尚早。

そういえば家に帰ってあまりやらないつもりが意外と時間取られている。
平日、イートレードと気づけば他のことちょっと、というのが多い。もっと他のことをやりたいと思っているが・・・

思ったより稼げるので金額を増やした。一時はバカのように増やしたので戒めなくてはいけない。
しかしもう利益分でその増額分に達しているのだが。

ファルコムがやっとこ売れたので、株では使い道が探せないでいる。
FXでもそこそこ建玉余力があるのだが、追証させないようにしているが、それのカバーとしてる。
それを自由にするためにもあまりポジションを持つのもいかんなと思ってる。

投稿者 verju : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月05日

FX初週

先月いっぱいデモトレードを行いFXの感覚をつかんだので、今月からFX口座を作り取引をした。
デモトレードでもそうだったのだが、せっかく得た評価益も1回の取引で持って行かれる場合がある。

安く買って高く売る。株式の現物だと読みが外れれば損切りするしかないのだが、FXの場合だと売りから入ることができる。
売って安く買い戻せば利益となるので、買いで失敗しても売りで挽回できる。FXのそういうところはいいと思った。

4月スタートで2.5%の利益だった。相場も分かりやすく上昇相場だったのだが、欲をかき最終日で利益がなくなってしまった。
「やはりFXは難しい、+-0で損失がないだけマシか?」と思って仕舞いにしようと思ったのだが、強烈な下げ相場と判断し売りを仕掛け、失った利益を取り戻すことができた。

デモトレードなら途中でやめてしまうのだが、本番なので稼げるうちはやれるだけやろうということで、下げ幅がゆるくなった2時ぐらいまで取引をして終了

[2014年4月1週ドル円相場]
140401-140405usdjpy

FXは経験の疎い為替、ハイリスクハイリターンというこで長らく敬遠してきた。
デモトレードでもそうだったのだが「常勝」するつもりで事に当たろうと思ってる。
確かにそれは難しいのだが、今まで余裕資金でやってた株式と異なり認識を改めようと思ってる。仕事のつもりでやっていこうと思う。

投稿者 verju : 03:54 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月13日

アナリストを鵜呑みにするべからず

なぜ「アナリストを鵜呑みにするべからず」なんて当たり前のことを今更ながらに言うかというと、Yahooの株価詳細にアナリストの予想が載るようになったのだ。
それももうだいぶ前になると思う。去年の夏にはすでに載っていた。

【6758】ソニー(株)

なので、単に株価をチェックするつもりがアナリストの予想まで目に入ってきてしまう。

しかしながらこれは基本的に喜ばしいこと。
投資の玄人の予想が簡単に手に入るのだから。

だけど鵜呑みにするのは禁物。アナリストらしからぬ大きく外れる時もある。

75日線タッチで株価?は一服か【空売り推奨?】:6758 ソニー 1,764円 予想期間(2014年3月3日~3月7日)始値(1,738円)→終値(1,844円)

【買い】日本ファルコム(3723)目先底入れで2月高値が射程圏か 予想期間(2013年7月22日~7月26日)始値(1,575円)→終値(1,240円)

やっぱり自分が保有していた株で、余計な迷いを受けたので印象に残ってる。

あまりにも・・・なので、「逆に誘導したかったのでは?」と勘ぐってしまうほどだ。

アナリストの「勝率」はもちろんのこと「勝敗数が少ない」のも気を付けたほうがいいと思う。
そんな人はとりあえずヤフーをやってると思うので「アナリストを鵜呑みにするべからず」

投稿者 verju : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月02日

FXを始めようと思う

FXを始めようと思った経緯は、今日確定申告に行ったんだけど、青色だった前回から給与取得者となった今回は配当の還付だけしかもらえなかった。
せっかく青色作ったんだから青色申告特別控除の最高65万になるぐらい稼げればこんな嬉しいことはない。

で、副業サイトを見た流れ。FXって良く紹介される。そして儲かると書かれてる。

自分は昔から株取引をやってはいるが、為替は敬遠していた。為替は難しいと思う。
株は企業業績に裏付けられた部分があるが、為替は1人の高官が「~だと思う」と言ったことで変動することがあり、まずそんなことなんて事前に感知できないわけで、そういったことが1つの敬遠の原因としてあったと思う。
株と為替はかなり毛色の違うイメージ。手法もかなり違って新たに勉強しなおさなくちゃならない。

やっぱりどんな金融取引も分析力と、ある程度勝てる取引手法が確立してないとダメだと思う。
初心者はレバレッジの効いた取引を避けるのが賢明で「FXで何百万溶かした」なんて話は良く聞く。

そんなことではあったのだが、副業サイトで高額を稼げるなんとか形になりそうなのがFXぐらいで、今年の目標2014の中に「3.イートレード1000万円」とか言ってるにも関わらず、何も新たなことをしないのもアレだなと思って。

とは言いつつデモ取引で様子見。
若かりし頃だったらいきなり取引を始めたんだろうな。
今はこんなツールがあって便利だね、昔だったら「値段を書き控えて勝ったつもり」なんてことだったと思う。

投稿者 verju : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2014年02月27日

マウント・ゴックスが取引全面停止

ビットコイン取引所の最大手が取引停止とのこと。

ビットコインって仮想通貨で、値上がり(インフレ)がいいらしく紹介サイトが最近ちらほらと見受けられた。
少しくらいポートフォリオ(投資対象)に加えてもいいかなー?なんて思ったりもした。
でもどうもあやしいというかキナ臭い感じがして止めたんだけど、長年の勘が良く働いて良かった。

この種の仕組みは今後まだまだ出てくると思うけど、0になってもいい余裕資金のある人じゃないと、手を出さないほうが賢明だと思う。

投稿者 verju : 00:21 | コメント (0) | トラックバック

2014年02月02日

凡人は最初の10年は精神を鍛える

こと景気・株式の読みは経験からでなく知識で判断するように言われる。
それはそうだ。経験で何回か痛い目にあって知識をつかむよりは、始めからその解法がわかる方がいいに決まってる。
しかし私は凡人なので、経験から判断するまでに時間がかかってしまった。

「最初の10年」と言っているが、3年ほどの「キチンの波」を3回ほど味わえば一般人は勝ててくるんじゃないかな?と思っただけで、自分の場合、20年ほど続けてきて最近やっと勝ってきたかな?という気がする。

「経験からでなく知識で得る」
世にはチャートの読み方であったり、景気循環の理論であったり知識を提供する物がたくさんある。
しかし、その知識を知識として正常に実施できない。
そのことから「最初の10年は精神を鍛える」に戻ってくる。

それは人間、大きく勝てればいいに決まってる。
若者ともなると、元手100万円で100万円を稼ぐには2倍にしなくてはならなく、そのためハイリスクに手を出さなければならない。
そして「もっと稼げるんじゃないか?」と売り場を逃し、正常な取引ができないことが、よくある。

同じ100万円でも、元手1,000万円で100万円を稼ぐならどうだろうか?10%の利益を上げればいい。
こういった「小さく勝てればいい」という精神に持ってくるには、若者にはある程度時間がかかるのは仕方がないと思う部分がある。

また、長く続けてきて中年ともなると「負けられない」という部分もある。
逆に言うと中年にもなって大きく負けていると、ダメというか、やっぱりある程度年齢になったらそれ相応にならなければならないと思う。
若い頃だったら元手100万円が50万になったら「また(本職で)稼げばいい」と、実際何度でもやり直せるが、中年ではやりなおせない。

いやいやこれは自分が若い時から投資を続けてきたからであって、年寄ならばいいわけでは無い。中年で失敗する人はたくさんいる。

「株は怖い」と言われる。そりゃ素人はカモだ。例えば新兵がベテラン揃いの戦場に放り込まれれば、結果は言わずもがなだ。
いや、これは例えば悪い。
新兵もそんなことがないように訓練を積むが、実戦だと手が震え、思った行動ができないパターンは想像ができる。

「精神を鍛える」
これはある程度経験がないと仕方がない部分があると思う。
しかし実はこれも知識として提供されているのである。

格言が今になって心にしみたり、自制できるようになったり。
知識はすぐに得られるけど精神を鍛えるには、長く続けないと得られなかったように感じる。

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月25日

チャートの本を買いました

1つ前のイートレード日記はソニーだったのか。
つい先日ソニーでちょっともうけて利食いしました。

今までアバウトにチャート見てたけど調整中の今、勉強しようと思って

「株価チャ-ト読み方の基本 デイトレ対応版」楽天ブックスで1,575円でした。

チャートに特化した書籍で人気あるみたいです。

ネットで最初のころはローソク足ぐらいだったけど、今はいろいろなチャートが提供されているからね。
アバウトに見るよりは、せっかくならしっかり意味が分かったほうがいい。

投稿者 verju : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月18日

ソニー長引くかもわからんね

【6758】ソニー(株)

押し目買い入ってました。

PS Vitaの発売に向けてジリジリと上がっていくと期待していたのですが、そううまくいかないですね。
これはVitaの発売状況いかんでジリ貧が長引くかもと思っています。
けれどここ数年の安値域なので大幅な安値更新されることはないと見ています。

といっても押し目買いはこのへんで終わり、とりあえず今期いっぱいは様子見しようと思います。

投稿者 verju : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月09日

ファルコム・・・計画通り

英雄伝説 碧の軌跡の前作を上回る売り上げを予想していました。
そして去年のこの時期、業績予想修正をして日本ファルコムの株価が爆上げしたことから仕込んでました。

【3723】日本ファルコム(株)

しかしファルコム株は流動性に乏しいです。
今日動いたものの、この上げは1,2日ぐらいしかもたないと思います。そして、前回は上げてから次の日以降、大幅に上げることはありませんでした。

持ち株すべて売却。まあ、碧の軌跡のゲーム代を軽く上回るぐらいは稼げました。
計画通り。

投稿者 verju : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月01日

年末までソニーに期待

すっかりイートレード日記を放置してました。

塩漬けの株があるし景気が沈んでてやる気が失せてるというのもあるし。でもそういうのだから「景気回復 → 株人気 → やる気がでる → 高値に手を出す」っていうような一般人にもれない流れになるんだと思います。

とりあえず建設株は震災の時、高値で売れたので少し余裕が出来たのがすくいです。
他の株も持っていれば突発的に値上がって処理できないものか?と淡い思いを抱いています。

今までは「安値と思うから買ってみよう」だったんですが、自分の得意分野と理論が成り立ったときだけ買うようにしようかな?と思いました。ガッついて買わないと。

で、自分の得意分野はゲーム。
「このゲーム面白そうで絶対売れそう!」そう思うならその会社の株買わなきゃ損!なんじゃないかと。
でも安易に手を出さず、その時の株価と理論が成り立たなくちゃ買わないということで。
「ただ安いから」と買うよりも興味がある分、状況判断が付きやすいと思うし。

そして長く持ってるといつまでも売れなくなってしまうので売り時を決め、1年以内で売ってしまう。
大きく稼ごうと思わないでちょっとでもプラスになればOKということで。

で、ソニーを買ってます。
前々から「Vitaに期待」とブログに書いてるし、今月の東京ゲームショーでVitaの正式な発売日の発表がある → うわさの域だったのが確定 → 年末(予想発売日)まで期待高 → 発売日で材料出つくし → 売る。
そんな理論で行ってます。

そして1,500円は過去の安値付近ってことも、ということで。

投稿者 verju : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月01日

急激に下がった日経平均

前回のイートレード日記から1年近く経過しましたね。それから...というよりチャートを見てみると1ヶ月ほど前から日経平均は12,000円台から急激に下落しました。
10月28日には一時7,000円割れを起こしています。
そこで買いそびれてしまったので、手じまうのを見越して31日(金)に買いを入れました。

ここにきて矢継ぎ早に景気対策を発表してますが、どうなんだろ?と思います。
下げが急なことから仕掛け的なものも感じられますが、年末、期末と売り場はまだありますので、積極的に買っていくのは時期尚早のような気がします。

首相が「3年で景気を良くする」と、キチンの波のような気もしますが、何をもって3年としてるのか不可思議なところもあります。

バブル後最安値を更新しましたので、2003年からの上昇傾向とは言えなくなりましたので、これから不安感があります。
しかし2007年の最高値から1年ほど経過しましたので、そろそろという気もいたします。

<取引>
1929日特建設(株) 31買
6397(株)郷鉄工所 65買
6719富士通コンポーネント(株) 57,000買
5337ダントーホールディングス(株) 95買

投稿者 verju : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月17日

久しぶりにボロ株

最近、経済情報から遠ざかっていまして、よく分かりません。

あさはかな考えで、オリンピックで好調な中国経済、景気後退すると言われつつも未だにしぶといアメリカ経済、それらの関係でマネーが日本に集まらないような気がします。

とりあえずオリンピックの終わる8月に、1つの要因に対しての変化があると思うので、それから日本への投資熱が戻ってくればなー?と思っています。

<取引>
9968 (株)イチヤ 5買

投稿者 verju : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月22日

日経平均、13,000円の大台を割り込む

今日の日経平均株価の終値は、前日より752.89安い12,573.05でした。

一部の投資家からは「下落相場を考慮したほうがいい」との声が聞かれますが、私の見解では、それをすんなり受け入れるには疑問なところがあります。

日経平均は12,000円台に窓があった記憶があります。それから16,000円まで一気に上昇したため「窓を埋めるといってもこんなに上昇してしまっては?」と思っていた記憶があります。
米国発サブプライム問題の世界同時株安となっていますが、日本経済はアメリカ経済に影響を受けるとはいえ、日本が原因でないところも不可思議に思っているところです。
現在は、日経平均が底値をつけた2003年の状況と、明らかに違います。不良債権問題も進んでいますし「良いものであれば高くても売れる」と、消費マインドも異なってきています。

「下落相場を考慮したほうがいい」という話は、確かに考慮したほうがいいに決まってますが、上記「窓」を知らない人の「良かれの投売り」を誘っているように思います。(現に上記レポートが出てほどなくして、今日の大幅下落となっています)

上記見解から「そろそろ底値?」という感じがします。
しかし、需給の時期的な観点からすると「今1つ」と思っています。
時間が無いのでシナリオだけ話すと、今日の大幅下落で一旦リバウンド上昇、2月に再度下落、大底をつけ上昇というのが、私の見解となっています。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月24日

そろそろ手を出してもいいんじゃないか?

8月に16,000円割れした日経平均は、急激な下げがありつつも下値を切り上げているように思います。
今後、急落はあるかもしれませんが、16,000円のラインは「手堅いのでは?」と感じます。

一般の家庭では「景気回復の実感が湧かない」といった思いがあるかもしれませんが、2003年付近までの景気の冷え込みから比べると、企業の売上増や人手不足の話も聞かれるようになり、着実に景気は良い方向に向かっています。
ですので、これから日経平均がずるずると下がっていくのは考えづらく、中長期的には買いだと思っています。

もしかすると年末(最悪来春)まで、パッとしないかもしれませんが「今から仕込んでおいても良いのでは?」と考えています。

投稿者 verju : 10:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月09日

このまま騰がるには、まだ早すぎか?

エコノミストの話では、日経平均の下値の目処は16500となっています。それに「上昇に向かうのは来月から」と言う人もいるようです。

<取引>
5337ダントーホールディングス(株) 350買

投稿者 verju : 18:21 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月25日

一旦18000まで押して

日経平均は、それから上昇していくのでは?と思っています。

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月05日

今日の取引

<取引>
9968 (株)イチヤ 9買

投稿者 verju : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月04日

18000へジリジリと

日経平均は近づいています。
なかなか18000を超えて上昇して行かないように思ってたけど、2年チャートを見ると緩やかな上昇となっていて、2005年までの急激な上昇から一旦力をためているような感じです。
2006年から横ばいは1年半ほどとなり、キチンの波の「3年上昇1年横ばい」との思惑はまだ、射程圏内と考えます。これから18000を超えて上昇していくのなら、再度、上昇の波が現れるのかな?と思います。

<取引>
9822(株)クロニクル 26売 利益3.4%

投稿者 verju : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月16日

また、載せるの忘れてました

月曜日約定してました。
GW終わったら日経平均は上昇してぐと思ったんだけど、なんだかしばらく17000から18000のレンジを行ったり来たりが続きそう。

<取引>
070514
9968 (株)イチヤ 10買

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月02日

買い取引、載せるの忘れてました

今日、売り約定して、とりあえず利益。

<取引>
070425
9968 (株)イチヤ 9買

9968 (株)イチヤ 10売 利益9.6%

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月09日

とりあえず買いました

またボロ株。

<取引>
9822(株)クロニクル 25買

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月30日

4月になったら

日経平均は上昇していくと考えていたのだけど、そうすんなりはいかなそうな感じ。
3月から4月に掛けて18,000に向けた兆候が現れると踏んでいたけれど、どうにも方向感に欠け、元気がなさそうです。
今日の取引は、平均買い付け単価を安くしようと注文したのが出来ただけ。株式は例年、ゴールデンウィークに掛けて上昇するパターンはあるけど、どうも期待できそうに無い。

<取引>
6453 シルバー精工(株) 55買

投稿者 verju : 16:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月09日

回せるか?

とりあえず利益になっている株数を売却。

<取引>
9968 (株)イチヤ 10売 利益10.8%

投稿者 verju : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月02日

あれ?買えないぞ?

意外にもつな?と思っていたら、後場から下げました。それで約定。
去年8月の安値も考えたけど、「流石にない?」と思ってやりませんでした。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 160買

投稿者 verju : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月01日

信用の整理がすんでないとか

チャート去年5月あたりのラインなどから、オーエー・システム・プラザを指値してたら、出来てしまいました。
PC-Success倒産の連想売りとか。。。PC-Success倒産か。ネットで安いと思って店舗行くと売ってないというか(売ってたかもしれないけど店員に聞くとなさそうだったりとか)なんだかなー?と思っていたので、そう言われてみればそうなのかな?と思った。
1時的な売りは買い(格言忘れた)なので、明日も指値でもうちょっと買えたら買おうと思う。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 201買

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月18日

短期的にRSIが

高値に近づいてきたことや、時期的にも1月中旬であり2月にまた安値を付けに行くと踏んで、シルバー精工を売り注文しました。
日経平均が10時ごろから急激に上昇し、17,400を付けたあたりに約定しました。正直、上値を狙えなかったのでガッカリでしたが「これでいいんだ」と思いました。
終わってみると「1日噴いた」って感じでした。また安値で拾えればと思っています。

<取引>
6453 シルバー精工(株) 55売 利益10.8%

投稿者 verju : 15:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月11日

安値を狙っていましたが

オーエー・システム・プラザをまた買いました。
75日線で指値を入れていたんだけど、どうやら250円のラインが強いようで、ここいら辺で買っておこうと思いました。

日経平均は解かりません。インデックスファンドを買ってすぐに「失敗したー」と思いましたが、手数料が高いので「どうせ来期以降は上昇気流なので、そのまま持っておくか?」という事にしました。
チャートを見ると下落基調になっても(もっと下落しても)いいはずなんだけど、なんか17,000で踏ん張りそうな気もするし、かと言ってこのまま4月まで横ばいはない?もしかしてあるかも(来期以降の上昇を期待して売りづらく、今期の高値付近なので買いづらい)とか、どーにもうまく読めません。
あー、なんか中旬(12日~15日)まで堅調で、それから下落するパターンを思い出した。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 258買

投稿者 verju : 10:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月09日

17,000が抵抗線になっている

ような感じに思ったので、日経平均インデックスファンドを買いました。うまく読めませんでした。

<取引>
日興インデックスファンド225 4546買

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月28日

買戻しは、うまくいかないみたいです

結局、日経平均は17,000のラインで1日調整しただけで、17,300の今年の高値付近まで順調に上昇。年内での大幅な調整は無かったみたいです。
年明けは、ご祝儀の買いが入るので高くなって、はてさて、17,300を高値に調整するのか?そのままなのか?下がりそうな1月末を考えても、上記2つのラインを割り込むのだろうか?と思っています。
インデックスの買戻しは、売値より高くなってしまいそうでガッカリです。

<取引>
6397 (株)郷鉄工所 125買

投稿者 verju : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月25日

年末なのに堅調なので

利確しました。オーエー・システム・プラザ。
先週末、売注文をしようとしたけど「勢いはあるけど、流石に300はつけないだろう?」と思っていました。しかし、予想外に上昇し、上に長いヒゲとなったので「やばい、売りそびれるかも?」と思いましたが「高値をつけた後はもう1度同じ付近まで伸びる」ということがあるので、大台手前で売り注文を出し、なんとか約定する事ができました。
上記のことを自分は「売りそびれ救済」とか思っています。

今回、上記のことについて考えてみると、まず1回目の高値は株式の玄人達が妥当なラインで売却しています。そして2流?の人達は「まだ上がると思っていたのに。あれ?」と思います。
そして利益の出ている売り方は売りに出し、買い方は「まだ上がる!」と買いますが、買いの勢いが続かず「前の高値を越えなかったよ。調整か?」ということで下落に転じるのが、かなりあります。
「どうして買いの勢いが続かないの?」と思う人は(自分が疑問に思っただけ)この様に考えたら良いと思います。
買った人はその時点で少しでも高値で売りたい売り方となり、(その分)買う人がいなくなるのは分かりますよね?そして新たに買いたい人は「高いんじゃないの?」「下落するんじゃ?」と思って躊躇したりします。これにより買い控えて「買いの勢いが続かなくなる」と思います。
後は、少しでも損失が少なくなるよう売りに出す、と。
上記のところで手を出すのは、テクニックが無い人は止めたほうが良いと思います。

日経平均は思惑と異なり17,000が下値ラインになるのかな?と思います。米はクリスマス休暇、日本は年末で動きが少ないんじゃないかと。
米と日本市場は相互関係がありますが、片方の市場が閉まっているときに大きく動いて相手市場への影響を少なくする事があったりしますが、「大きく動くにしても日数が少ないし、ちょと無理か?」と思ったりしています。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 298売 利益9.5%
6453 シルバー精工(株) 49買

投稿者 verju : 16:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月19日

2営業日早かったけど

日経平均は調整に入ったのかな?と思います。
もうちょっと遅く売ればよかったと思いました(後で見たらチャート的にも上昇余地があった)が、売却値より今日の日経平均終値は下だったので、「まあ、良かった。というよりも、そんなにきっちりできる訳ではない」ということで、良しとする事にしました。(毎度のことですいません。"きっちりを狙わなくていいんだ"と言い聞かせないと、自分的に納得できない人間のできていない自分なので。。。)

機会があったので計算してみると、4月と現在の資産を比べたら微増で、株式が良くないと思っていたわりには、意外です。
金貯蓄とインデックスファンドが効いているのだな、と思いました。
今回売っているのは、遊び用のインデックスファンドです。それとは別に長期運用の金貯蓄とインデックスファンドがあって、金貯蓄は最安値の1000円付近から、これまたインデックスファンドも最安値付近からずっと買い続けてきています。
やっぱり手堅いこういった系の割合増やそうかなー?と思ったりしています。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月14日

17,000のラインと

10月の高値に近づいてきたこと、およびこれから年末となる12月後半は調整が入るだろうと見越して、日経平均インデックスファンドを売ることにしました。
予想通りうまい具合に高値引け、値も16,829.20で悪くはありません。
終値でしか売れないインデックスファンドとしては、伸びているうちのここいら辺が妥当かな?と思いました。

思惑通り調整したならば、年末に買い戻そうと思います。

<取引>
日興インデックスファンド225 4437売

投稿者 verju : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月24日

もういい加減、売りたいよ

と思っているのも正直なところ。しかし、停滞期の今、売るのもなんだし、現金化してもさしあたって買うものもないし、手持ちの富士通コンポーネントが安くなってきたので平均買い付け価格を下げて株価回復時に売却しやすくしようと購入。
日経平均は15,700付近。75日移動平均線を下回り、やはりというか横ばい状態。今はチマチマ仕込んでつまらない状況が続くのかなー?と。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 105,000買

投稿者 verju : 16:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月09日

先月、日経平均は17,000で押し返される

格好で下がってきている。今年6月の下値14,000付近から順調に上がってきているものの、まだ今年の最高値を更新するには時間が掛かりそうだ。

イチヤは平均買い付け価格を下げるため購入。他の銘柄もやりたいけど、今年(最悪来年3月)いっぱいは軟調な地合が続くと見ているので、来月あたりでも良いかな?と思っている。

<取引>
9968 (株)イチヤ 9買

投稿者 verju : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月19日

ネットでちらっと見た

株の斡旋記事で、こんなのがあった(うる覚え)
「ジェイコムで何億も稼いだのはプー太郎っていうじゃない?プーにできるんだったら、私にも。。。」
っていう感じで、いかにも簡単そうに株へ引き付けようとしてますが、ちょっと考えれば分かること。
一見、プーを見下しているけど、ヤツは時間があるから場中はずっと張り付いている訳で、暇があるからネットで調べて、知識などはプロ並みにあったりする。

「掛けてる時間が違うもん、かないっこない」と思ったりするけど、一般人でも対抗できる、簡単かつ最高の手段はあります。それは
「いつまでも待てる」
ということです。
でも10年の大相場の3年が経過してしまいましたけどね。だけどバブル崩壊して1990年から2003年まで13年の下降相場であった訳で、相場には「行き過ぎる」ってことがあるので、きっちり10年ではなく、もう少し伸びるかもしれませんけどね。

今年いっぱいはお休みしようと思っていたけれど、久々に日経平均をしっかり見たら、順調に下値を切り上げているようなので、そろそろ戻ってもいいかな?と思っています。

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月08日

ブックビルディングしてるけど

なかなか当たらない。
ブックビルディングは当たれば儲かる確率がかなり高い。公募価格で購入し初値で売却する場合、ほぼ大体初値が公募価格を上回るためだ。
複数の証券会社で口座を作りブックビルディングに参加して当選確率を上げるテクニックを聞いたことがあるが、そこまで行かなくてもとりあえずは現在のイー・トレード証券の他に、もう1つ証券会社の口座を作りたいと考えている。
ブックビルディングで当選確率を上げるためもあるが、予備のトレーディング口座があったほうが良いと考えているためだ。(最近はサーバのダウンがめっきり少なくなったので、バックアップ対応という意味合いではあまり活躍の場はないと思うが)

投稿者 verju : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月27日

日特建設を買いました

平均買付単価を下げるため。
例年、お盆は軟調になるし、自民党総裁選も終わったら軟調になると思われるし、しばらく軟調が続くのではないか?(日経平均)と思ってはいるけど、ここらで買いました。

<取引>
1929 日特建設(株) 111買

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月23日

安値を拾う

安値かどうか分からないんだけどね。まあ、ここいら辺の水準は拾っておこうと思って。
どうやら、今年初めにブログで書いた3年上昇1年横ばいを呈しているみたいだ。
だとすると、最低でも今年いっぱいは横ばいで、長く考えると来年の4月まで横ばい相場が続くと考えた方がいいような気がしてきた。イケイケに考えを改めなおすと、これだもんなー。ながーく、地道に拾っていくしかないみたいだ。

ギョロどうしてるかなー?仕事に支障をきたすほど株取引をして、プロジェクトが終わるときには
「もうITなんてうんざりですよ、試しに5月から、自宅で株取引で暮らしますよ」
と、うらやましい事言っていたけど、急落だもんなー。
「えらそうな事いいやがって、ざまあみろ!」って感じ。
すいません。悪の心を宿しているもので。

えーと、投機もいいんだけど自分的には投資の方がいいな。だから投機よりの人を見ると「地に足が着いていない」ようで「なんかなー?」と思う訳です。(もちろん、プロは例外ですよ)
どうにも嫌悪感があるのは、自分の領域に入ってきて散々荒らして自分を居づらくしたにも関わらず、1年もしないうちにいなくなって「なんだよ?」と思うことが、株以外にも往々にしてあるからです。

<取引>
9968 (株)イチヤ 14買

投稿者 verju : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月14日

高く売って安く買う

株で儲けるにはたったこれだけのことだけど、なかなかうまくいかない。
そういえばGWに「ある程度株を処分しよう」と思っていたけど、いつの間にか忘れていた。
日経平均が12,000を突破したときGWを境に急落した。今までの傾向からもGWを境に下落する場合が多いので、そのことを考慮しなければならなかったのに。。。次回から堅調な相場であれば必ずGWで処分しようと思う。

まだ下がる可能性はあるけど、長期で持てば利益になる水準なので買いを入れた。
でも、あまり多く買えない。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 115,000買

投稿者 verju : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月23日

思い通りに出来てないものは

すぐ処分すべきだったね。15,800を割ったし上値も重いので損きり。
やっぱりeワラントは難しい。長期かドルコスト平均法のみでやっていった方がいいような気がする。

<取引>
日経平均 CALL#377(06/09/20 17,000) 3.79売 損失50.6%

投稿者 verju : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月12日

いつの間にか出来ていました

<取引>
日経平均 CALL#377(06/09/20 17,000) 7.29買

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月17日

16500から16800円を底にして

日経平均は、反転上昇すると予想する。日本経済はまだまだ元気で、秋ごろまで続くとの声や、戦後最長の景気になる声もささやかれたりする。
そのようなことから少なく見積もっても、今年前半までは景気拡大が続くと予想し、前回の高値が安値となる相場循環の観点から今年1月の高値、2月の高値の16500から16800円を底に日経平均が再び上昇をはじめるものと考える。
今日の終値を見ると17,000.36で、指値を入れてもいいような感じもしたが、いつも手を出すのが早めだしRSI等の指標もまだ高めなので今週末あたりまで待ってからでも遅くないと考えた。

投稿者 verju : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月04日

日経平均のeワラントを買おうと思ったけど

様子見。週末までの予想として、今日で昨日の上昇分の調整がされたと考え、明日、明後日のうちに200-300ほど上昇し週末の金曜日に再び調整というシナリオを考えた。
しかし、RSIやストキャスティクスなどから中期では危険領域であるので「無理することはない」と思いやめた。今回は当初の思惑がうまく行くかどうかだけ確認し、次回から投資したい。
新年度相場入りしたということで値上がり期待があり、「とりあえず乗っておくか?」と思ったことがきっかけなので、ろくに分析していないから、手を出さなくて正解だとも思う。
しかも本業も忙しいので、新年度の上昇期待は惜しいけれども、忙しさの和らぐ来月まで投資を待った方が(分析に時間が取れるので)得策のようにも考える。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月23日

この頃、マーケットを見てない

その割には、日経平均は最高値に近づいて来たし、3月が終わり需給が改善されるという事で、今後上昇してもおかしくないと思っている。
しかしながら、前回の下落から塩漬銘柄ばかりだし資金もないと思うし(イートレード口座は見てるんだけど、普段利用する給料振込される普通口座はここ2,3ヶ月見てない。スクートに結構使っていると思うので幾等あるか分からない)本職も忙しいので、4月になって上昇したら売るべぇと戻り待ちする現在大多数の一般投資家のようだ。
こんな人はかなりいると思うので、しばらくは上がらないとも思う。

投稿者 verju : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月01日

早くも目標変更

やはり年50%は、無理があったように思う。まだ2ヶ月しか経っていないが、今後の傾向を予測し考えてみると、目標が現実とあまりにかけ離れており、目標としては意味の成さないものであるので、変更することにする。
ということで、年20%に目標変更する。
仕事が忙しいときには取引しないとか、去年の大相場が今年も続くわけないことを考慮すべきであった。

さて、会社の同僚で株取引をしているギョロ。そのギョロが言うには「景気回復というよりは、市場参加者が増えたからパイが広がっただけ」と言うようなことをいっていた。
もちろんそれには少し異議はあったが、投資歴1年未満に熱く語るのは面倒なので止めておいた。
2003年の日経平均の底値があり、買い安心感があるのがベースにあるのを忘れてはならないと思う。だって、いくらITが発達して株取引が便利になったとして、下降相場であるなら積極的に投資しようとは思わないはずである。
もちろん、今の相場は、市場参加者が増える->株価が上昇する->さらに参加者が増えるといった良のスパイラルが起きているというのも1つの見解として正しいものであるように思う。

投稿者 verju : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月06日

軟調な相場

例年2月は相場的に軟調になりやすいです。2月末にかけ下落、または横ばいが続きそうな気がするので「買いは2月末まで待てばよいかな?」と思っております。
でもオーエー・システム・プラザの250円台は安いと思ったので、買付平均単価を下げるため購入しました。今が底値の気がして2月末まで待つのは得策でないと思ったからです。

さて、いかにも後から何とでも言うような人みたいで、ホリエモンのことには触れないで置こうと思ったんだけど、同年代、ましてや株に携わる者としてちょっと話そうと思います。
ライブドア事件があったことで、「やはり株はダメだ」とか「あー、やらなくてよかった」とかいう人がいると思うんだけど、これについてはちょっと考えて欲しいところがあります。私が思うに「投資自体がダメということではなく、投資のやり方がダメだ」ということです。

例えば、私の一部の友人らに日経平均の大底(付近)を教えたことがありました。そして、これは未だに有効な手段ですが「日経平均の投資信託を毎月定額(毎月1万円とか)買い続ける」ということを教えました。
今では色々な所で、ローリスクでリターンを見込める手法として言われていますが、その当時、友人の誰1人として私の言うことに耳を貸す人はいませんでした。(私が正しかったのは結果が証明しています。)
「株に興味がないのは分かる。しかし、手堅い運用(しかもそこそこのリターン)に耳をかさないのはなぜなのか?」と思ったりしました。が、以下の友人の言動から分かることがあります。
「どうせやるんだったら、新興企業に200万ぐらいつっこむよ。」
「元手が少ないからそんなことしてたら稼げないよー。」
つまり多くの人が運用(特に株)を博打と捉えているのです。なので無理な投資を行いがちです。「新興企業1点買い」とか行い、失敗して「投資はダメだ」ということになります。

私は株をやっていますが、考えとしてはリスクマネジメントと言った方がいいかもしれません。
人によっては、日経255の投資信託を買い続けるなんてとてもつまらないと思われるかもしれません。でも銀行にお金を預けるような感覚で、1つの手段として捉えたらいいと思います。
「投資のやり方がダメだ」といっても、いきなり分散投資なんてできない。そんな小さなことから始めても良いと思う。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 251買

投稿者 verju : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月02日

いかにも仕手株っぽい

「なが多」って名前から、「クロニクル」ってFFに出てきそうな名前に変わりました。個人的には、いかにもすかした「クロニクル」より「なが多」の方が良かったなと思いました。
120円近くいくと予想してたんだけど、100円そこそこで下落に転じてしまい、これからの伸びに期待できなかったので一旦外しました。
また後で買い戻すかもしれませんが、2月は相場的に軟調な場合が多いので、あまり積極的な買いはしないかもしれません。

<取引>
9822 (株)クロニクル 92売 利益5.8%

投稿者 verju : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月01日

1週間に1銘柄以上取引

すると今年の目標で書きました。でも、なんか勘違いしていて「株の保有期間を1週間を目安にする」と考えていました。
もちろんこれは1週間で売れない場合が多いんだけど、これが頭にあると「もう2週間近く持ち続けているのか?(ちょっと長く持ちすぎかな?)欲張らず、利益のあるとき売っとこう」と、資金効率の面からすると結構良いみたいです。
ていうか、こうしてある程度売っておかないと、評価損の銘柄ばかりで二進も三進もいかなくなるので、出来るだけそのように出来るようにしたいです。
また短期の上昇期間が1週間程度のような気がするので、その面からしてもこの手法は良いみたいです。
えーとこれはただ単に1週間で売買するってわけじゃありません。各種指標が悪く、かつ1週間以上経っていたら売るとか、そのような目安です。1週間を過ぎても指標的に良かったら持ち続けますし、今後に期待できる銘柄であれば1週間以上持ち続けても構わないと思っています。
感覚的には欲張りすぎたり、悪くなりそうなのに根拠のない上昇期待を持って売らないのを戒めるのが多いです。

<取引>
1491 中外鉱業(株) 149売 利益4.0%

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月25日

東証もいじめっ子だな

「ライブドア株、売れないのにさらに取引時間短縮かよ?」と思ったんだけど出来ていたのね。
明日からライブドア株の取引時間はたった1時間となる。売買単位からすると日本の取引所の1/3はライブドア株だから、いたしかたない部分もあるんだけど、システム的にあまりにお粗末とも思ってしまう。
これだったらあれだけ叩かれた2chのほうが、「日本語を使える人は限られてますから」って言える位システム増強したということなので、そっちの方が評価できるなと思いました。

<取引>
7491 (株)オーエー・システム・プラザ 286買
9822 (株)なが多 86買
9968 (株)イチヤ 20売 利益5.0%
9968 (株)イチヤ 19買

投稿者 verju : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

そろそろ買い

を入れようと思っています。堀江氏逮捕の報道、今までだったらびびって買いは入れられなかったと思います。
ほとんど「フューチャーアイ」で言った通りになり「一時的に15,000まで下がると見込んで買いだ!」と思っていたんだけど、材料出つくしとなって上昇に転じたので、ちょっとガッカリです。

<取引>
9968 (株)イチヤ 19買
4689 ヤフー(株) 160,000買

投稿者 verju : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月19日

昨日買わなかった時点で

へたれ。平均単価を下げるため買い増し。いつもいいときに本業が忙しかったりする。なんだよ?

<取引>
1491 中外鉱業(株) 131買

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月17日

ライブドア・ショック

というよりは、ちょうど調整が重なったとも言える。日経平均は一本調子で上昇してきたので、いつ調整してもおかしくない状況であった。市場がそれを警戒していることもあるし、上値抵抗である16,500のラインをなかなか超えられなかったところに、格好の悪材料が出たわけだ。
日経平均の3ヶ月指標でパラボリックを見ると下に突き抜けてるじゃないの?これはテクニカル的にも調整は妥当な感じ。
昨日株を処分したこともあり、保有銘柄的にもショックは少なかったです。

<フューチャーアイ>
「ライブドア・ショック」といっても1社の問題であるので(厳密には1社だけではないが)市場全体がいつまでも影響を受けないものと思われる。ライブドアの問題が(良くも悪くも)決着したら上昇に転じると思われる。
これをきっかけとして調整した場合、12,000から上昇分の1/3押しの15,000、さらに押すとしても13,800付近で上昇に転じると考えている。

なんか思うんだけどさ「市場関係者にうまくやられた」って感じがする。
市場は調整が欲しかったし、テクニカル的にも妥当、注目を集めているライブドアを槍玉に挙げ、きっかけを作って下げを演出。粋がっているライブドアに一喝もできる。
ある程度調整したら「風説の流布」は証拠なし(または罰金)となって悪材料で尽くしで再上昇。ホント、そんな感じがする。

<取引>
1491 中外鉱業(株) 146買

投稿者 verju : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月16日

長く持たないことにしました

1円でも高く売れれば売ってしまって、別の銘柄を探す方法が良いと思いました。
回転を多くしないと利益目標が達成できないし、初期の上昇のうまみを取れなかったら損失が出る前に逃げられるときに逃げた方がいいと思いました。
あーあ、大した利益が取れなかった。残念。

<取引>
1783 (株)A.Cホールディングス 77売 利益1.0%
6453 シルバー精工(株) 97売 利益1.6%

投稿者 verju : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月13日

売りそびれ

週初めは思惑通りに保有株が値上がりしてウキウキして「とりあえず売っとくべきか?」と思ったんだけど、週初めにいきなり上げたので「いくらなんでもここで売るのは早すぎだろう?以前にも売りが早すぎて十分利益が取れなかったあるし」と考えて1日待ち、2日待ち、としていたら売りそびれてしまいました。
とりあえず見込みのなさそうな山水電気を「売れるときに売っとけ」と処分しました。結局1円抜き。トホホーッ。「おいでよ動物の森?」が買える位しか儲かりませんでした。(すいません、ニンテンドーDS持ってません)

<取引>
6793 山水電気(株) 35売 利益2.4%

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

郷鉄工所を買った

株価指標がそこそこ良さげで、特にパラボリックが前回の高値から降りてきてもうすぐクロスしそうになっており、期待が持てるので購入しました。

<取引>
6397 (株)郷鉄工所 274買

投稿者 verju : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

森電機を利確

しました。日経平均の下げで、資金が中小・新興企業へと流れているような感じで、保有している低位株が上昇しました。
できるだけ利益を確保しようと思ったけれど、意外に早く日経平均が復活したこともあってかうまく利益確定の売りが出来ませんでした。
森電機は朝方68円の高値をつけて下がってきており、目先の70円付近まで上昇したので、達成感があると思い売却しました。

<取引>
6993 森電機(株) 64売 利益14.3%

投稿者 verju : 19:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月06日

良し、ニンテンドーDS1台

またイチヤを回しました。思惑通りに横ばい相場なので、しばらく回そうと思います。
他の保有銘柄もやっと動き出してきたような感じです。現在、保有銘柄の半分以上がプラスとなっているのでニヤニヤしています。(イヤな日記だな)
でも、「利益確定して投資家」なので評価益なんて糞の役にも立たないので、うまく売却できるように頑張って利益確定できたらと思います。

<取引>
9968 (株)イチヤ 20売 利益4.9%

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月05日

「戌笑う」というけれど

相場の格言で「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌笑う……」というものがある。それからすると今年から相場が本格上昇するこことなる。
ワールドビジネスサテライトでは、これに対抗してか過去戌年では相場の波乱要因が起こった年として、別の切り口を伝えていた。
日経平均も去年5月から1本調子に上昇してきていることから「山高ければ谷深し」ということもあるので、あまりに楽観しすぎることは危険である。
さて、今年は格言通り「戌笑う」相場になるのだろうか?

<フューチャーアイ>
2003年5月で日経平均が反転し、そこからキチンの波動期間の3年3ヵ月後を当てはめると、今年の8月がそれにあたる。だとすると、夏以降は下落基調になるはずだが、バブル期の日経平均のチャートを見ると「3年上昇1年横ばい」を繰り返していることに私は注目する。それからすると横ばい調整、押したとしても「大幅な下落はないのでは?」と考えている。(過信は禁物)
バブル崩壊から15年ほど続いた下落相場が終わり、これから10年以上の上昇相場が到来するとなると、一旦調整すれば前の高値を上回る相場となるため、一旦の調整の時に楽観しすぎて大損をしない限り、初心者でも簡単に勝つことの出来る相場が到来したといえよう。

<取引>
9968 (株)イチヤ 19買

投稿者 verju : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月04日

大発会で

今日の立ち合いは午前のみです。
A.Cホールディングスを買ったけど、これは以前買った南野建設が社名変更しただけです。これからの値動き、微妙な感じもするんだけど、指標的にいい感じだし、新年1月の値上がりを期待して購入しました。
仕込んだ株がみんな上がってくれないかなー?と思っています。

<取引>
1783 (株)A.Cホールディングス 76買

投稿者 verju : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

今年の目標

ちょっと前まで新年で「今年の目標」を言わなければならないのがイヤだった。だけど、目標がなければ自分が頑張ったとしてもその評価は曖昧になるし、こと投資に関しては利益や損失について、なあなあになってしまう。だから、目標を立てるのは重要なことだ。
毎年、投資についての知識が増えていくが、今まで明確に目標を立てていなかった。なので今年は年間の利益率を決めそれに向かった運用を頑張りたい。
年間の利益目標は、一般に言われている投資会社のように50%を目指したい。そうなると今までの売買のペースでは少なすぎて、1週間に1銘柄以上の取引を目指してやっていけるようにしたいと思う。年間のトータル勝率は、もちろん気持ちの上ではいつも全勝を目指すが7割以上としたい。
去年途中からはじめていたポートフォリオごとの金額計算を今年から1年通してフルで集計できるので、今年の年末に50%を本当に実現できているかどうか楽しみである。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月30日

1円抜きは

あんまりしたくないんだけど、これから動かなくて平行線が続くと思ったのでしてしまいました。それでも、ニンテンドーDSが買える位(実際いくらだか知らないけど)儲かったんじゃないかな?でも、買戻しは出来なかったので残念でした。
考えてみると大型株で必死こいて売却益を上げるのと、1円抜きでも同じ数%の利益を上げられるのなら、別に毛嫌いする必要もないんじゃないかと。今後出来るだけ回していって1回うまくまわせたら
「良し。ニンテンドーDS1台。」
と稼ぐのもありだと思った。

<取引>
9968 (株)イチヤ 20売 利益5.0%

投稿者 verju : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月26日

仕込みの最終日

にしようと、ちょっと多めに買い注文を入れました。
PALTEKは平均単価を下げるため。イチヤは20円を割ったら安いと思ったので買いました。
シルバー精工は以前「狙っている」って言ってた銘柄。なが多もちょっと迷ったけど急落して下値が良く分からないので、急落しなさそうなシルバー精工を買うことにしました。新年の買需要を狙って1月には戻すと踏んでいるんだけれど。

<取引>
7587 (株)PALTEK 482買
9968 (株)イチヤ 19買
6453 シルバー精工(株) 95買

投稿者 verju : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月22日

売り場を逃してしまいました

Jストリームはソフトバンク関連の動画配信の思惑買いで一時的な上げのような気がしていたんだけれど、このごろ売りが早すぎて利益が少ないと思っていたので、欲張ってしまったのが失敗でした。
まあ、長く持てば400,000は行きそうな感じがするんだけど、利益が無くなってから再度上昇っていうのは悲しいので、少しでも利益があるうちに売却することにしました。
森電機は今年6月からの上昇分の1/2押し付近となっており、RSIやストキャスティックスもなかなか良いことから購入しました。

好調な日経平均とは相反して、中には調整している銘柄もあるようです。でも指値が厳しくて注文を出していたわりには1銘柄しか買えませんでした。
税金対策の関係から26日までは売りが出やすいようです。その日までを目安に買い物をして、来年までほっとこうと思います。

<取引>
4308 (株)Jストリーム 348,000売 利益10.1%
6993 森電機(株) 55買

投稿者 verju : 16:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月16日

思いがけなく

東洋製罐の配当がもらえました。売却益しか期待していなかったのだけど、ちょうど取得していた期間に配当が貰える権利日が含まれていたようです。たいした事無いけど、貰えるものは貰っておきます。

そういえばイートレード日記をやって良かったことが2つあります。
1つ目は、始めた当初から期待していたことではあるんだけど「履歴を残せる」ってことです。これは結構良くて「あの時は、あんな状況であんなことを考えていたんだな」と言うことが分かり、「こういうことで負けたんだ。これが負けパターンか?」と、負けた原因の分析とか、過去の状況を参考に今後の推測などに役立てるようになりました。
2つ目は、「負けてもブログには絶対書く」というポリシーなので、あんまり負けっぱなしだと、みっともなくてしょうがないので「負けない」ようにいろいろ頑張るようになったと思います。以前は良く考えないで「フッ」と買ってしまって、値下がりし売れないで困ってしまったとか、「せっかく株をやるんだから、常に株を持ってなくちゃ」と割安な株が見つかっても買うお金が無いとか、そんなことがありました。
今では「妥当な押し目になるまで買えなくても良い」とか「資金を温存して待つ」といった事が出来るようになってきました。
でもブログ的には、負けないと面白くないので(笑)「eワラントとかそろそろ復活させたほうがいいのかな?」とか思っています。

<取引>
1929 日特建設(株) 232買

投稿者 verju : 16:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月15日

とりあえず買っとけ

ということで、昨日出たアラートは全部注文を出すことにしました。(どれを有効にするか判断が面倒だったと言う事もあります)
一応、注文を出したけど結局2銘柄しか買えませんでした。山水電気は今年上昇分の2/3押しが近いと判断。スタジオアリスはチャートを見ると2,000付近で反転しているので、強い抵抗ラインと思い購入しました。
アラートが鳴ってしまった為、あまり気にしていない銘柄を買う羽目になってしまいましたが、そこそこの押目買いなので、まあ良しとしましょう。

そういえば「気になる銘柄」とか言って、勿体つけていましたが何のことはありません。ボロ株です。森電機、シルバー精工、なが多とか。
株価が低いため私のような貧乏投資家でも買えますし、1円上昇しただけで利益率としては、かなりのものとなります。もちろんボロ株はリスクがありますが、2003年の不況に比べたらカワイイもんです。なので、押目買いに徹すれば結構いけるんじゃないか?と思っています。
「もうそろそろ、時期的にもいいかな?」とも思っています。それは、来年の株高を狙って早めに仕込むと踏んでおり、それにより年末にかけて上昇し始めるとすると、12月中旬あたりが底値となるだろうと推測するからです。

<取引>
6793 山水電気(株) 34買
2305 (株)スタジオアリス 2,000買

投稿者 verju : 15:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月14日

アラートが鳴り始めたので

色々とチェック中。
今日の日経は大幅安、今後(1ヶ月ほどの短期)を占う上での分析が必要と考えている。
もし、日経が大きな調整となった場合、少なからずとも私の気になる銘柄に影響があるわけで、買うのは今なのか、年末にした方が良いのか、とか考えています。

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月09日

インデックスファンドを

買い戻しました。でも、日経平均がこんなに戻すとは思いませんでした。「SQは10時までに取引が完了するので前日に買っておけば良かった」と思いました。「不確定な明日に持ち越すものじゃないなー」と思いましたが、後の祭りです。(久しぶりの大幅下落だし週末だから小反落程度だろうと踏んでいたのです)
売値よりわずかに安く買い戻せた程度です。こんなに押しが小さいと売買する手数料や手間の分、利益が目減りするので「本来長期投資の配分なんだし、しばらくほっとこうかな?」と思いました。
日経平均は依然高水準で「これから株を買うのはどうか?」と、考えもしましたが、狙っている株を見てみたら東証でなくJASDAQがメインなので日経平均が今後大幅下落したとしても直接の影響はないものと思いました。

<取引>
日興インデックスファンド225 4071買

投稿者 verju : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月08日

休むと言っていたけれど

「良さそうな銘柄があるのに、みすみす逃さなくても良いのでは?」「マザーズなので日経と関連がそんなに濃い訳ではない」と思い、でも一応ルール決めをしたので厳しく底値付近で買い注文を入れていたら、出来てしまいました。
Jストリームは前回の波の底値付近に達しておりRSIやストキャスティックスもなかなかで、「上値追い」でなく「調整銘柄」で、上げたとして前回の上値400,000あたりまで上昇余力があると判断し、購入しました。
それに日経平均は「1週間ほど足踏みし上昇」のシナリオになるように感じていました。
循環相場で値が下がらず、すでに年末決算の利益確定の売りもされていると思われ、そこで冬のボーナスが入ってくるとなると、大きく下がらず上昇していくように考えが変わっていたのです。
なので「わざわざ資金を温存する手法をとらず、そのまま投資していればよかった」と思ったりしましたが、日経平均急落ですね。300円ほどの下げ、15,183.36。
これで来週あたりからやっと自分の時期的なシナリオとも折り合いが付くので、気になっている銘柄をチェックし買っていくような手順になると思います。

<取引>
4308 (株)Jストリーム 312,000買

投稿者 verju : 16:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月02日

ほとんどポジションを持っていません

日経平均が15,200円超えになったので、考えどおりにインデックスファンドを売りに出し、これで底値をはいつくばっている数銘柄を除いてポジションを持っていない状態です。
アナリストの中では「15,000円、15,500円といったきりのいい数字で調整する」と予想する人もあり、「ああ、あと300円ほど上昇するかもしれないのか?」と思っていましたが、まさか1日で日経平均が300円近い上昇をするとは思っても見ませんでした。(インデックスファンドはその日の何時に売り注文を出しても、終値で計算されます)
今日の日経平均の終値は15,421.60で、かなり15,500円に近く、アナリストの予測と私の思惑がほぼ一致した感じになります。
11月からのチャートを見ると、14,000円台で1週間ほど足踏みし上昇。14,800円台で1週間ほど足踏みし上昇。そんな感じになっていますので、来週あたり日柄調整、ここらでしっかり値幅調整してもらいたいとも思っていますが、今日は"陽の丸坊主"なので週明から大幅上昇していってトホホなことになるかもしれません。
でも私はそうだとしても危険水域ということには変わりないと認識しており、ここでリスクを冒さないほうが良いと判断しました。「長い投資期間の中で、ポジションがない日が1週間ぐらいあってもいいじゃないか?」と思っております。

<取引>
日興インデックスファンド225 4075売 利益7.2%

投稿者 verju : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月29日

取引が出来てしまったので

「イートレード初心者向け」の記事は、また後日、気が向いたときに書くことにします。

南野建設を利益確定しました。一応目標値での売却です。

<今後の手口>
日経は好調で「このまま15,000を突破、15,000は通過点に過ぎない」という声も聞かれますが、やはり今年の分を清算しなければならないと思っています。
それに為替やNY等、節目の値にきております。強気な見方はあるもののここはリスクをとらず、前回の「今後の手口」で書いたとおり資金を温存していく構えです。
前回は漠然としていましたが、ここで詳細な想定している1つのシナリオを紹介したいと思います。
過去の日経平均のチャートを見ると、大きな波の調整に最低でも3週間ほどかかっています。今年いっぱいで調整が完了すると考えると、12月の第2週付近から下落が始まらないとならない計算となります。
そうなると、そのころの上値の目安として日経平均は15,200付近となっており15,000超えて楽観ムードとなっているはずです。気を良くした投資家たちが冬のボーナスをつぎ込んだところで売り浴びせられ「トホホ」となってしまう、そんなシナリオも考えられます。

<取引>
1783 南野建設(株) 96売 利益16.4%

投稿者 verju : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月25日

イートレード日記のおかげで

取引ができたら書かなくちゃいけないから、最近のブログとしてはその部分だけちょっと内容がありました。
今見てみると無理して書いている感じ。でも、事実を書けばいいだけだからあまり労力を使わないので一応書けたのかも。これがなかったら1行日記ばかりだった。

さてと、イートレード日記らしからぬ始まり方でしたがイートレードのことも書こうと思います。
E*TRADE証券でブックビルディングをしていたけれどダメでした。銘柄は「インターネットの雄」と言われるIIJです。カカクコムとかターボリナックスとか公募価格から初値が何倍にもなるものもあり、ブックビルディングはできればやりたいものです。
何倍とまで行かないまでも公募価格より初値が上回るのがほとんどですから、当たればかなり確立のいい資産形成となるでしょう。
E*TRADE証券の場合、公募から外れるとポイントがたまって次回から当たりやすくなります。
私は毎週ブックビルディングのチェックをするようにして、おいしそうな銘柄を申し込むだけでもなかなかいい手法だと思います。

本当はイートレード日記は売買を中心に記述して、イートレードの観念に関する記事は別にWebコンテンツを作成したいと思っていました。でも、なかなか出来ません。もう業を煮やしたので「ブログに書いて後でHTMLのページでまとめればいいんじゃないかと」最近思うようになりました。
なので書きたかった「イートレード初心者向け」の記事を次回からチョコチョコと書こうと思います。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月21日

またもや平均単価を

下げるため、今度はPALTEKを買い増し。12月には早いけど600円割れは狙っていた水準であるし、「急落は買い」ということで買ってみた。先週末につけた値が底値であると思うので、それ以上の大幅下落はないものと考えている。
南野建設は、うーん、何で買ったんだろ?パラボリックとかの指標がなかなかで1/2押しということあることもあるんだけど、ボロ株で上昇率が高そうとか、E*TRADE証券で買いの出来高ランキングが5位に入っていたことが決め手かな?

<取引>
7587 (株)PALTEK 580買
1783 南野建設(株) 81買

投稿者 verju : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月15日

平均買い付け額を下げようと

買い注文を出していたのが出来ました。「来月はさらに安くなるかも?」と思ったりしましたが、「ここらで少し買っておいても、まあいいだろう」と思い購入しました。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 162,000買

投稿者 verju : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月14日

急に保有株が消えていると驚きます

売り注文出していたんですけどね。寄りで売れると思っていなかったので。
1,750にラインがあると思うので、ここは一旦売って他にいい銘柄がなかったら1,700ぐらいで買い戻した方が得策と思ったからです。

<取引>
5901 東洋製罐(株) 1,743売 利益2.4%

投稿者 verju : 17:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月04日

ここ数日で

日経平均は700円ほど上昇しました。こんなに押しが短いとは思いませんでした。本業が忙しく、ネットが使えなかったこともイタイです。
日経平均は14,000をつけて、ここは節目にあたるので、これからの大幅上昇は期待できないと思うけれど、押しがうまく狙えずいつまでたっても乗れないので「いい加減このままでは、まずい」ということで購入しました。
もう、全然分からん。イケイケで分散投資してヤバかったら一気抜けみたいな手法とかやればいいのかな?ここからの上昇シナリオはまだ考えていないので、色々調べなくてはなりません。
でも、以前<今後の手口>で言ったように私が狙っている株は日経255でなく、そこそこで推移しているので狙い通りにことが進めば「なかなか良いのでは?」と考えています。

<取引>
日興インデックスファンド225 3720買

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月01日

東証のシステム障害

で、今頃テンパっているんだろうなと朝方思っていました。私はこの業界なのであまり人事ではないのだけど、定期購読している雑誌で「システム障害」について最近取り上げられているので、「こりゃー、雑誌のいいネタになるな」と不謹慎にも思ってしまった。
昨日に引き続き日経は上昇するかも?と思っていたが、今日のシステム障害も原因にあるのか高騰し、それを取れなかったので残念でした。
2日で500円超ってどういうこと?押しを待っていましたがたいして下がらず今後も高値更新の勢いです。またも、長期投資のタイミングが取れませんでした。長期なので短期的には下がってもいいから、いい加減投資すべきかな?と思いました。

投稿者 verju : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月26日

最近、気軽に株価チェックが出来ない

それは仕事の関係上、社内環境から開発環境へ物理的にLAN接続を切り替えて作業しているので、朝と帰りぐらいしかネット出来ない為だ。(たまに昼休みに社内環境に切り替えてネットしたりする)
仕方ないので携帯で注文を出すといった、今時の株式投資家のようなことをしたりする。
ファイナンス・オールは決算発表があったものの思ったより上昇力が鈍く、RSI、ストキャスティクスからも限界近いと判断し売却しました。今後、上昇の可能性も期待されるが、決算前に上昇し、いざ決算発表されると材料で尽くしとなり下落するのがセオリーなので、本当は昨日のうちに売却するはずだったが決算発表後を見極めようと思い、今日まで待つことにしたのだ。
結局、好業績に関わらず値動きが鈍く、上記のことやネット環境、そして以下の今後のことを考え、売却した。

<今後の手口>
どうにも日経平均の今後の動きが見極められず「フューチャーアイ」が利かないので、私の「今後の手口」を話すことにします。
これから年末に掛けて資金を温存していく構えで、年末付近に買いを入れようという魂胆です。それは12月は師走と言われますように、何かと物入りで株を現金にして買い物したり、企業も決算等で積極的に投資せず、季節的にもお正月、外国ではクリスマス休暇となるため全世界的に手仕舞う動きとなります。従って株価も安くなり、年末と3月末(期末の決算のため)は昔から「株の狙い時」と言われています。
日経平均は12,800付近に窓がありますが13,000割れも起こさず値幅的にも日柄的にも調整感は乏しいのですが、ここ最近上昇しています。日柄的に来月半ば、そうなると年末まで調整すればすっきりするのですが、このごろの日経平均は、今まで私が味わったことの無い流れですので、とても読みづらいのです。でも上記のことで「さすがに年末かけて大きく上昇しないだろう」と思っているのですが、どうなることやら。

<取引>
8437 ファイナンス・オール(株) 110,000売 利益8.8%

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月22日

ちょっとした押目買いのつもりが

意外に下がってしまったのでガックリな東洋製罐。昨日書き忘れたけど、前場の早い時期に約定されてて終値でも1630円台にあっさりと下落してしまいました。
でも年チャートで見ると、下値のめどとしては1600円割れほどと予想していて、今後大きく下げないものと思っています。

<取引>
5901 東洋製罐(株) 1649買

投稿者 verju : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月11日

いいようにやられてる

やはり短期で週末越えはまずい。分かっていたものの損をしたくないという気持ちが可能性を信じて先延ばししてしまった。そのおかげでちょっとの損ですんだものが大きな損失となってしまった。
eワラントは前場の13300付近で売ったけど、これを含め過去3回の負けでマイナスとなっている。このまま負けこんで株を合わせた総額で損失となってしまうのはまずいので、資金をちょっと別口座へ移動、長期投資で安定度を高めることにした。
ていうか、今まで外していた投資信託が2ヶ月以上と、あまりにも間隔を開け過ぎたので、再度投資するための押しを計っていたのだが、今日は上げたなー。もしかすると明日あたり13700超えしてしまったりして。
でも、長期的に考えると今後上昇傾向(あれ?下がるって言ってなかったっけ?と思うかもしれないけど、あれは短期的な観測)なので、明日あたりちょっと投資信託を買おうと思います。
eワラントは勝率を上げるのが今後の課題。

<取引>
日経平均 PUT#298(05/11/16 12,000) 0.91売 損失28.9%

投稿者 verju : 16:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月08日

体調管理が出来て投資家

前回の日経平均コール大失敗(木曜日)の後で、すぐプットをやれば良かったと思いつつ、家でちょっと考えました。
どう見ても先安傾向と思うので、やっぱりすぐプットを買おうと思ったけど、参照価格と終値があまりにも乖離しているので(プットを安く買えると思い)、eワラント取引終了に掛けて調整する動きになると予想。そのとおりとなったのだが、明日の寄りは、売り方の買い戻しで一時戻すと踏んで(さらにプットを安く買えると予想)、明日のマーケットを見て買おうと思いました。(そもそもそれが間違いの始まりでした)

次の日(金曜日ね)朝の通勤電車でなんだか腹の調子が。。。「げ、下痢だ!」
浅草まで耐えようと思ったけど「リスク管理が出来て投資家」と、北千住で途中下車してトイレに行きました。
もう少しで、もれそうでした。
しかもゴミ箱に辛うじて使い残しのティッシュ2枚しかありませんでした。下痢なので1枚目はすぐ撃沈。2枚目を手に付かないようにうまく拭くという、まさにデンジャラスでした。(これってeトレード日記だよね?スマソ)

そんなこんなでちょと遅れてマーケットをチェックしてみると、なんかあまり動いてなさそうだったので、トイレに行きました。(またミステイク)
帰って見ると急落していたので急いで買いました。(最悪のミステイク)
前場の最高値付近をピンポイントで買ってしまいました。トホホ。

その日に売らないと時間的価値の現象をしてしまうので、1.28(とりあえず手数料考慮してプラマイ0)で売り注文を出していたんだけれど、ギリギリ売れませんでした。
でも、節目の13,000(出来れば窓の12,800を狙いたい)があるので、下落余地はあると思っています。
チャートを見ると一旦下落したら大概2週は下落するので、来週はできそうな気はするのですが、計算すると来週末13,000でギリギリ1.28で売れる感じなので、状況によっては損きりすると思います。(なんかそこそこで損きりしたくなって来ました)
あと臭うのは直近のeワラントの満期が10/19ということです。まだ買取のみなんだけど19日にかけて下落させ、思いっきりギアリングのあるPUTを取ることも考えられるのでは?と思います。どうしてそう思うのかというと、満期に掛けて節目の価格まで大きく値幅が動いたケースが多々あるので。
かといっても、実現出来そうとしても12,000のPUTなので「果たしてどうか?」と思います。が、今まで長かった12,000の上値ラインを突破して今に至るので、そこを最悪下限と目指すからなぁ、と思っています。

<取引>
日経平均 PUT#298(05/11/16 12,000) 1.27買

投稿者 verju : 01:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月06日

日経平均、久しぶりの押しだけど

実は、かなり低めにしてたeワラントコール注文を出していたんだけれども「どうせ買えないだろう」と思って「別に引っ込めなくてもいいか?」と、そのままにしておきました。
今朝、今日に限ってちょっと遅刻し、マーケットをチェックしてみると13,500割れでした。「なんだよ?これじゃあ約定しちゃってるじゃないかよ?」ということで「想定外は即、売り」なので、すぐ売却しました。
今まで耐えていたのに最後の最後に嵌ってしまうなんてトホホ。なんかあまりにもアホ過ぎる取引なので声も出ません。はぁ、もうダメポ。
せっかく株で稼いだ利益を、またもやeワラントで目減りさせてしまいました。

<取引>
日経平均 CALL#326(05/10/19 13,500) 4.49買
日経平均 CALL#326(05/10/19 13,500) 3.69売 損失22.4%

投稿者 verju : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月05日

日経平均は依然高値警戒感があるものの

14000台乗せも視野に入ってきた。うまく循環して上昇しているようで、まさに「押目待ちに押目なし」、12800に開いている窓も「本当に埋めるのだろうか?」と疑問に思ってしまう。
昭和KDEは、買ったはいいがどうもチャート的に横ばい傾向のようで「やっばー、へたしたら塩漬けするぜ?」と思ってました。
しかし3ヶ月チャートで見るとストキャスティクスがクロスしたとき、パラボリックのラインまで急伸した例があり、その目論見どおりとなりました。
でも、運良く売れたって感じがあり、買いが糞で、銘柄選択的にもアホだったので「このヘボが!脳みそ入ってかよ?」と思いました。

<取引>
1701 昭和KDE(株) 360売 利益5%

投稿者 verju : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月29日

こんなに日経平均が強い最中

やっぱり中には調整している銘柄もあるようでYahooアラートが鳴った為、個別銘柄を狙うことにしました。でも、今日買った銘柄は日経255採用銘柄ではありませんので、今後日経平均が調整したとしてもあまり影響がないものと思われます。それに割安(高値追いでない)での購入ですし。
ファイナンス・オールは1月の安値から判断して96000付近で買い注文を出そうと思いましたが、業績もよく前日の値幅が狭かったことから99800で買い注文を出しました。
結果、かなり予想通りだったのでちょっとガックシ。でも、下ひげの長い線が出現したので今後の上昇期待大です。
昭和KDEはストキャスティクスが一応買いサインであり、27日の安値で短期の底を打ったと判断しました。
東洋製罐はYahooアラートが鳴ったからという訳ではありませんが、読み通りに推移しているので買い増し。1750付近で一旦調整し、半値押しで反発すると目論んでいるからです。

<取引>
8437 ファイナンス・オール(株) 99800買
1701 昭和KDE(株) 340買
5901 東洋製罐(株) 1701買

投稿者 verju : 15:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月28日

うまくいきませんでした

これから週末、月末、さらに期末となります。さすがに期末を越えての持ち越しはないだろうと踏んで、今週日経平均は売りが膨らんできて下落するのを予想したのですが、なかなかに強いです。後場に日経平均が13,400をつけた時点でPUTを処分しました。
昨日の分析でMACDにおいてラインが乖離しており、しばらくクロスしそうにないのが分かりました。これは分析不足と言えるでしょう。
以前の私だったらプットの処分後コールを買ってしまったりしたのですが、やめました。これで勝ったとしても、理論に裏付けられた取引でなければ継続して勝つことは難しいと思うからです。
取引が終わった後「全勝はない。小さな負けでよかったじゃないか」「トータル勝ってるんだし」「ちゃんと損きり出来た」と擁護の思いをはせましたが、やっぱり「くそが!おまえ頭悪ーんじゃないの?」って感じで、どうしようもないヤツだなーと思いました。
今週、一端の押しがあり来月の日銀短観で上昇するというシナリオを考えていたのですが。。。

<取引>
日経平均 PUT#324(06/01/18 13,000) 8.51売 損失15.6%

投稿者 verju : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月26日

とりあえず打診売り

引け付近で指標を見たら、日経225先物と現物とで60円以上の開きがある。あまりに過熱気味で、先物が現物にやっとついていっているように思える。さすがにこれでは「反転すると一気にそれなりの調整をするのでは?」と考えている。
今日の日経平均売りの根拠としては、今回の上昇相場での最初の12,000超えで反落した日は、2004年4月の26日であることや、配当狙いの買いも今日、26日で尽きると思われるので、寄り付近でかなりマージンを取った小額の売りを行った。
しかし、今日1日でかなり上げてしまい、損きりラインに近づいてしまったので、明日の相場によっては、潔く損きりしようと思う。

<取引>
日経平均 PUT#324( 06/01/18 13,000) 9.97買

投稿者 verju : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月20日

なかなか調整しない

今日の日経平均は13,148.57で取引を終えた。「14,000まで一気に行くのでは?」との声も聞かれたりする。
先週、使い道のない余裕資金が増えてしまい、無駄に資金を遊ばせておくには勿体無いと思い、なんとかしたいと思っているのだが、さすがに今からは手を出せない。
今日、20日から月の下旬となる。決算の売りもこれから本格的になってくると思うし、2004年4月につけた12,195.66が思い起こされる。確かそのときも、総楽観で再び12,000を超えるのに1年4ヶ月の長い期間を要した。
その時と今とでは状況は違うものの、それにしてもそろそろ調整が欲しいと市場関係者も思っていることだろう。
今週は3日しかないので、今週いっぱいは強い地合となったとしても、来週は一時的な急落によって値幅調整するには十分な日数であると思う。そうなったら押目を拾おうと思っているのだが、たいした調整も無いとまた悩みどころではある。

投稿者 verju : 18:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月27日

月末近いにも関わらず

日経平均は郵政民営化法案が否決された日から堅調に上昇してきている。
流石に今から手を出すのは、結構上昇してしまったし来月11日の選挙も近いことだし、遅すぎる感もある。
それに本業が忙しいときに、良く分析しないで手を出すと、ろくなことがないのでやめておくことにする。

でも今回の事で分かったことがある。11800付近で折り返すという意見があり、私はもうひとつ下のラインを予想していた。
このことにより下落相場の考え方が私の頭の中にあり、今回の読みが外れたとも考えられる。
景気回復といわれてきて「何を言っているんだ。指標の上ではとっくにそうなっている」と思っていたのだけれども、相場の考え方もきっちりと上昇相場用に頭を切り替えなければならないと感じました。

前回のイートレード日記の次の日、自宅のネットワーク障害が発生しました。それに本業が忙しくダブルパンチです。
私は、「本業が忙しくなったら取引はするのもではないなー」と思っています。そして、忙しくなりそうになったらできるだけボジションを持たないようにしています。
それはどうしてかというと、「忙しくなる -> 相場の分析の時間が取れない」ということにより、今まで対応できたことが出来なくなるからです。
例えば今回の日経平均の上昇。上記のことがなければ取引を行い、利益が出ていたかもしれません。
また別のパターンを考えると、利益が出ていて「まだまだ上昇する」と目論んでいた物が下落し「そのうち反転する」と思ってなかなか売れず(こういうように一時的な下落で終わるのか、長期の下落相場に入ったのか?判断が出来ない)、ズルズルと損失を拡大してしまうことも考えられます。
2,3日マーケットをチェックしないだけで、ものすごい急落することもあります。それで、利益が出ていたものが大幅な損失となってしまうよりは、少しの利益でも確定している方がマシだと私は思います。
でも、物にもよるとも思っています。長期スパン(最低でも3ヶ月以上)での割安圏での取引の場合といったような、週末にチェックでも十分対応できるようなものであれば、無理して売らなくてもいいかな?と思っています。(私の場合それだけ長ければ、仕事が忙しいのも終わっていますしね)

投稿者 verju : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月11日

噴いた

去年以前から仕込んでいたなが多が噴いた。かるくリッターバイクが2台くらい買えるほどになった。(なんてね。うそですよー)
1週間ほど前から指値56で出していたがちょっと厳しく、週末決算ということや週半ばで折り返すことから「利益確定して投資家」ということで売り切った。

東洋製罐は1650でYahooアラートが鳴った為、年チャートや各種指標も割安と判断して購入した。

日経平均は郵政民営化法案が否決という思惑で一時的に下落し、否決が決定したとたん悪材料出尽くしとなり、上昇。
足元の景気がよいことや、1年6ヶ月にわたる長期の往来相場が続いていて上昇余力がたまっていたものと思われる。
さすがにスタートが遅く、高値追いはしたくないので考えどころであるが、3日続伸で週末が近いことから一旦の押しを期待する。
投資信託はまだ売値より安いが、長期のeワラントを押目買いで対応するのも面白いかもしれない。

<取引>
9822 (株)なが多 52売 利益11.8%
5901 東洋製罐(株) 1715買

投稿者 verju : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月02日

日経平均は小幅反落

流石にここのところあげてきているので、ちょっと一服。
昨日の弱気な見方は、12000は強い抵抗ラインであるし、もうすぐお盆になるので動きづらい展開になることも考えられるからだ。
まあ、抵抗ラインを突破したらで、それが今度は下値の抵抗ラインとなるので、次回それをとることが出来れば良しと考えている。

<取引>
日興インデックスファンド225 3148売 利益3.6%

投稿者 verju : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月01日

日経平均は12000の大台まで

あとわずかとなりました。結果的に日経平均は10800円台から堅調に上昇しましたが、私はスタートで出遅れ感があったのでつっこみがイマイチでした。
先月、月末の売りがあるはずなのに、上げてきたのはなんだかちょっと想定外の出来事です。
今日の日経平均の上昇は、月初は需給が改善するのでこれは想定の範囲内の出来事でした。

今回のイマイチ乗れなかった原因を検証すると、値段的には絶妙な感があったのですが「買い残の多さが気になってしまった」ということです。
買い残は将来の売圧力となりますので、投資して急落する懸念があったのです。
それがうまく吸収されて上昇してきた1つの背景としては、「円安」があるかと思います。
例えば1$=100円が1$=110円になったとすると、同じ1$でも多くの株式を外国人は購入できると言うわけです。
なので外国人が邦人の買い残をジリジリ吸収して上昇してきたんじゃないかと考えています。

そこで1つのシナリオとして考えているのが以下のことです(あまり確信がもてないので"フューチャーアイ"ではありません)
買い残が軽くなった邦人は、新規の買いを入れます。日経平均は12000を突破して行き、将来の日本経済の堅調との思惑から円高になっていきます。
それにより外国人が、株価の値上がり益と為替差益の両方を得るという、えげつないパターンです。
その一方で、やっぱり12000の大台は強いということや、郵政民営化で材料出尽くしとなって下落するパターンも考えられます。
私としては前者を期待しているのですが「利益確定して投資家」なのでとりあえず一旦処分することにします。投資信託の売り注文を出しました。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月28日

失敗

日経平均は10800円台の安値から着実に上昇してきている。200ほどあげて半値押しを繰り返している感がある。
前回の日記から「日経平均が11370ほどになったら押し目買いをしよう」と考えていたが、今日上昇してしまい、そして昨日の安値が11,378.99だったことを知り「失敗した」と思いました。
でも、6/9の行って来いの展開もあるかもしれないので、まあやるとしたら一応押し目を狙って指値を出しておこうかな?と思いました。

投稿者 verju : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月11日

どうにも動きづらい展開

日経平均は昨日11200割れをしましたが、今日また11300をつけて終わりました。11200割れ程度では「まだまだ」と思っていましたが、昨日の下落分を取り戻した格好となりました。
来週も日経平均は材料に乏しく動きづらい展開が予想されます。
しかし、それほど波乱もなくSQが終わったことから、来週はこのところのレンジを上抜けする可能性もあると思っております。
各テクニカル指数、抵抗ラインなどを見ましたが、これといった確証が持てません。どうにも動きづらいです。

ジャスダック指数は先月末に底を打った感もあります。新興市場が先にあげ、後から大型株が上昇する展開となるのかもしれません。

投稿者 verju : 00:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月31日

今日は、月末です

なんと前回の日記から1ヶ月たちました。以前は安くなったらすぐ手を出していた(今回で言えば5月上旬あたり)ので、「ずいぶん大人になったものだな」と思いました。
日経平均は1ヶ月前とあまり変わらないですが、状況は大分変わりました。
まず、中国問題が沈静化、原油価格、為替の一服と1ヶ月前に問題だったことがかなり良くなっています。11300に窓があるので、行くなら一気に突破するようにも思うのですが、なんか乗り気でない部分があります。
それは、買い残が多いように思うのです。値段的にも、11300に押し返された感もありますし、せめて11000割れか再度の最安値更新をすれば、すっきりすると思っているのです。
とは言いつつも来月には需給の改善や外国人投資家も買いにまわりだしたようなことから「まだはもう」なのかな?とも思ったりします。もし上がったとしても「11300の押しがとれればいいや」と思っています。

投稿者 verju : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月28日

GW中に上げるのでしょうか?

日経平均は引け際に上昇して+で終わりました。なんだかGW中に人知れず上げたいような気配を感じます。
なので「そろそろコール?」と思ったりするのですが、休日を挟むとなると短期のeワラントでは、時間的価値の減少が厳しいので、通常の自己基準の満期の長い買い方をするかもしれません。
「"窓を開けないで上昇する"と仮定すると5/2でも十分に間に合うかも?」と思ったりもしますが、どちらにしても現状では分析不足です。

投稿者 verju : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月27日

やっぱり現物が一番です

チャート的に大きな値幅が取れるわけではないので退屈な銘柄ですが、最近ハイリスクハイリターンのeワラント取引が多かったので、ここいらで3ヶ月以上のスパンで緩やかに上昇しそうなものを買ってみました。これはeワラント資金を少なくする(大きく得をしない代わりに損もしない)意味合いもあります。
株はeワラントと違っていつまでも持つことが出来るので、年チャートの安値付近で購入するなどして「持っていればいつかは上がる」というスタンスが取れるのもよいと思います。でも、資金の運用効率からすると長期保有ばかりでは有効的でない感もありますが、それでもその個人の投資スタイルによって「電力株などの高配当株で銀行の利息を上回ればいい」というような風に、インカムゲインを狙うのもありだと思います。

<取引>
1929 日特建設 220買
7587 PALTEK 691買

投稿者 verju : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月26日

今後しばらく様子見か?

NYダウは、去年の10月に10270.37の高値をつけてから3週間下落したときがある。昨晩はその水準までNYは上昇した。
なので今日、日経平均もNYの上昇を受けて11230付近の窓まで上昇して、月末にむけてNYが9800まで一気に下がって日経平均も連れ安になるシナリオを考えていたのだが、今日はジリ安となり先が分からなくなった。
まあ、上記のシナリオもかなり無理があるので、日経平均は今後しばらく様子見したほうがよいのかもしれない。

投稿者 verju : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月25日

トレンドマイクロのPUT

ちょうど日経平均の待ち状態だったので、トレンドマイクロのPUTを掛けてみました。「ストップ安で値がつかないんじゃ?」と思っていたが、思惑と違って寄ってからジリジリ上昇。4000で売りました。
あいたた、2連敗です。「個別銘柄は分からないからなー」と思って普段はやらないのですが、「アンチウィルス会社が逆にマシンに不具合出しちゃ致命傷だろ?」と、やってしまいました。
「せっかく4月からPUTで稼いだ利益が吹っ飛んでしまいました」ってもう、あー、もうだめだー。やっぱり「池沼は、田舎に帰って泥いじりでもしてろ」ってとこでしょうか?

<取引>
トレンドマイクロ PUT#33(05/05/18 4,500) 6.51買
トレンドマイクロ PUT#33(05/05/18 4,500) 5.15売 損失21.1%

投稿者 verju : 15:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月22日

なんか釈然としない

NYダウ206.24の大幅高により朝、満期の長いコール注文をした。
しかし、Yahoo!掲示板を見て「寄り天」との声と「NY上げが1日早ければきれいに窓埋めしたものを」と言うのがあり(大体掲示板は話半分で見るのだが、今回のみ参考にしたので書いた)すぐさま注文取消した。

昨日の午前中までは「それなりのウンチクたれて、なんだかんだ言いながら勝ち続けてますよ」って感じでちょっと調子に乗っていたが、負けて「へっぽこ投資家」というのがばれてしまったので、頭を冷やせていたというのもあったかもしれない。
掲示板は、まあ鵜呑みにしたわけでなく「今日の上げはうなずける。でもさらに上値を追うか?」と考え、遅すぎると思ったからだ。また以下のようなシナリオが思い浮かんだので「動かないほうがいい」とした。
今までは、ここらでコール(しかも全買出動)とかしてたので、「大人になったものだ」と自画自賛してしまいました。
(注) 通常、予想は<フューチャーアイ>として書いていますが、それは中期の方向性を決定するものなので以下のものはそれほど確信したものではありません。

まず中国問題です。週末の首相訪中によりかなり解決されると思いますが、5/4のイベントまで注意が必要です。そう思っていたら、首相「おわび発言」によりなんとしても問題解決したい意図が読み取れます。
となると最大の懸念はNYです。
日経平均は11,300と11,000(わずか50円もないですが)に窓があります。「やれやれこれからやっと上がる」と買い方が出動するも上値を抑えられ、今までそこそこ上げた9800まで下値余地十分のNYが大幅安、月末清算も重なり日経平均最悪10,500割れ、買い方粉砕。
そして連休中、ほとんどの投資家がお休みの中、人知れず上昇し連休明け12,000越えをさせるという、えげつない一部の人間が勝つシナリオです。

まさかなー?とも思いますが、外国人は容赦ありませんから。

投稿者 verju : 15:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月21日

全艦隊出撃

昨日、言っていたわりには2/3以上ほとんどのeワラント資金を待機させていました。
朝起きて予想通りNY終値10,000付近だったので、シナリオ通りの場合、昨日時点で「下落幅を考慮して大体こんなもんだろ?」と考えていた指値でPUT買い注文を入れました。

いつも通り遅くに会社に着くと、利益が出ていて気分が良くなりました。指値が悪くて買えないものがあったので「後場で再度、最安値付近を付けるのでは?」と思い、昼に日経平均 PUT#260を購入したのが敗因でした。
上値を何度か押し返していた10,875を突破した時点で全eワラントの売却。今回の取引は差引損失となりました。
もう全然だめだめでした。やっぱり欲深いと良い事ありません。無理に全艦隊出撃したおかげで、逆に被害を受け、今回の損失で利益の1割ほどが目減りしてしまいました。こんな大相場を取れないなんて、もう最悪です。クソです。さすがにあの時点で権利行使価格10,000をかなり多めに買ったのは行き過ぎでした。
また、今まで散々買越していた日経平均 CALL#290(05/05/18 11,500)が売越となっていた(昼にeワラント Daily Watchで発表された)のも今後の参考材料にしたいと思います。

明日は週末で下落すると考えている一方で、「最後まで追込むとろくなことがない」とも思っています。
明日か週明け月曜日が底と予想するので、今後PUTはやめて満期の長いCALLにしたほうが良いのかな?とも思います。

<取引>
日経平均 PUT#260(05/05/18 10,000) 1.32買
日経平均 PUT#260(05/05/18 10,000) 1.08|1.07売 損失18.8%
日経平均 PUT#261(05/05/18 11,000) 6.12売 利益5.3%
日経平均 PUT#276(05/05/18 10,500) 2.7買
日経平均 PUT#276(05/05/18 10,500) 2.69|2.63売 利益9.8%

投稿者 verju : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月20日

なんかきな臭い

日経平均反転のシナリオとしては、NYが200ほどの大幅高だったら良しと見たのだけど56.16と半端な上昇。まあ、朝方は上昇すると思いその通りなので、ハイリスクのeワラントを処分しようと思ったが欲が出て前引けまで待つことにした。
そしたら前引けにかけてちょっと下落してガッカリ。後場様子見でちょっと保持しようかと思ったのだが、ハイリスクeワラントちょっと大目保持だし、上値が重そうで後場下落して「陰の寄付坊主」となったらイヤなので、ここで一旦コール全売りすることにした。売りタイミングが心残りなものの、まあまあかな?

そう、きな臭いと思っているのは
1.NYは今ちょっとのリバウンド中で10,000割れの可能性
2.買い残が結構残ってる。(さすがにこいつらみんな撃沈する訳...と思ったが容赦ないからな...)
3.今日、日経平均が「陰の寄付坊主」となり上記1.の大幅安となると、「去年の5月相場」での10,700台が十分射程内であること

「そう思っているんだったらやれよ?」ということで、ちょっとPUTを買いました。
大引け見ると一瞬「陰の寄付坊主」かよ?と思ってガクブルでしたが、かなり予想に近いと思います。

<取引>
日経平均 CALL#290(05/05/18 11,500) 2.17売 利益20%
日経平均 CALL#296(05/07/13 11,000) 10.38売 利益15%
日経平均 PUT#276(05/05/18 10,500) 1.6買

参照価格の急激な下げにPUTの上値追いでいやなんだけど、NY下げなら「明日の寄りより安いだろう」と見切り発車する。
でも先安感あるといえ明日の日経平均の寄りとして10,950以下を指したくなく、これ以上の買いを控える。
NY大幅安ならば寄りでさらに買おうと思う。

<取引>
日経平均 PUT#261(05/05/18 11,000) 5.78買

投稿者 verju : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月19日

最近イートレード日記の更新が多いですが

1年に1度ほどの大きな相場になっているからです。
まあ、本当は日経平均11,500押しで12,000超えと見ていたのですが、見切りが早かったから良かったものの11,000割れなんて、ホリエモンとは違って「想定の範囲外」でした。
それにこの相場期間限定でeワラント(カバードワラントとも言われている)取引をしているので売買が早い(保有期間が短い)というのがあるかと思います。
「イートレード日記」としては、ほぼ毎日ネタがあっていいのかもしれませんが...

さて、今日の取引は今後上昇すると見込んでコールを買いました。「HOTワラント情報」から売買金額トップとなっているので、「前々からこのワラントは順位に現れてきており、さすがにここにきての購入は安いし、今後大幅下落して、こいつらみんなが撃沈するとは考えずらい」と思ったためです。
本当は、ボリンジャー(25D)-3σ付近(10,983.55)まで下がったこともありかなり突っ込もうと思ったのですが、「去年の5月相場」から、もう一段の下げを予想する向きもあったため、もしNYの終値が大幅安になった場合を考慮し、PUTのために結構残すことにしました。
本当は購入eワラントが満期1ヶ月未満とはいえ、その間には回復すると考えるので「去年の5月相場」の話は無視しようかと思ったのですが、あまりにハイリスクなものに資金をつぎ込んで「ちょっと?」と思い直したため、リスク対策を残すことにしました。それにeワラントでは、「戻り待ちをすべきでない」と自己基準として思っていることもあります。

<取引>
日経平均 CALL#290(05/05/18 11,500) 1.8買

投稿者 verju : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月18日

はあ、デイトレードなんてするもんじゃありませんね

週末は予想通りNY大幅安。休日も目立った動きがなかったことから、日経平均は大幅安となると判断。寝る前にPUT買い注文入れました。
朝起きて洗顔している最中、かなり確信しているもののやはり不安で「(うまく行かなかったら)しばらくだんまりきめこみゃいいか?」と開き直る。家を出る時間はいつも通りで遅い。会社に着いていきなり休憩に入る。
Yahooチャートを見ると(20分遅れだけど始値と動きを見るのは十分)11,200あたり始値で11,000付近からちょい戻したあたりだった。「かなりマージン取ったけど買えなかったか?想定内だけど11,000付近は驚き。買えてたら即効売りだな」と考えログインする。
「NY安値は10,076.57なので今夜10,000を付けそうだから、前引けまで1でだそうかな?」と、ちょっと思ったが、自己ルールを破ってあほみたいなeワラントを購入しているので「先週の損失を上回る利益出ているんだからいいじゃないか?あまり欲張るとロクな事ないぞ」と売却。とりあえず今年の利益額がさらに増えたので、良しとする。
でも昼休み見ると前日比200%オーバーになってるので、やっぱりちとガッカリするものの「恐ろしいー!デイトレードなんてするもんじゃないな」と思いました。

<取引>
日経平均 PUT#288(05/04/18 11,000) 0.5買
日経平均 PUT#288(05/04/18 11,000) 0.79売 利益56.9%
日経平均 CALL#296(05/07/13 11,000) 8.95買

投稿者 verju : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月15日

損きりしました

昨日までの強気一転です。それはNYや日経のサポートラインをあっさりと割り込んでしまったことにあります。
eワラントは、自分の思惑の範囲外のことになったら潔く損きりするようにしています。
第2弾まで撃ってしまったので、いたたです。はーガックリです。他人の不幸は蜜の味ですね。(これでいいですかね?)
このままホールドも考えました。しかしNYが10200台の中途半端なとこで終わらないような気がするし(10000台になりそうに思うし)、一応、日経平均は26週移動平均線にサポートされると思うけど、NYが1万となると日経平均は1月の安値付近の11200台をつけると思ったためです。
まあホールドして運良くこれで反転したとしても、それでは実力ではないし、そんなあやふやな投資手法は今後参考に出来ません。それに今までの経験から大体さらに傷口を広げてしまうことが多いですから。

<取引>
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000) 2.66売 損失27%
日経平均 CALL#304(05/07/13 11,500) 7.59売 損失29.6%

投稿者 verju : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月14日

NYの株安を受けて日経平均は一時11500割れ

一応、まだ今日明日分の購入余力は残してあるのだが「11500割れしそうな今日は買わないで明日買おうか?」と思いました。それは「1度、陽線をつけてからでも遅くはないのでは?」と思ったことと「明日は週末なのであまり動かないで、また今日の安値付近をつける時があるのでは」と思ったためです。
おっと、そりゃ携帯チェックしてNYの株安、それを受けての日経平均11500台を見てちょっと驚きましたよ。
でも11500は大きな抵抗ラインであるし、前引け11516で購入しようかとも考えたのですが「もう持っていることだし急ぐことはない。それにきっちりつけるはずだ(つけなきゃ買えないでいい)」と思って昼休みの値段よりちょっと安めに買い注文を入れました。
一時11500を大分割り込んだので「やばい」と思いましたが「やっぱりこの水準は安いし、一気に下げてきてさすがに押し目買いもあるはずだ」と考えました。
終わってみると下に長いひげとなって、なかなかいい感じです。明日は「11500あたりをつけないならば、もう別に買えなくて良い」と思っています。

<取引>
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000) 3.6買

投稿者 verju : 17:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月13日

NYが+で引けたので

「やばっ。(日経)上昇してしまう」と思いました。しかし、これといった急騰する材料はないし「11700レベルが妥当か?」と通勤途中に考えていました。
携帯で日経のチェックすると、11700付近でした。今日eワラントの購入予定ですが、慌てず騒がず(っていうか早起きできません)いつもどおり10時過ぎに会社に着きました。
そして通勤途中にいろいろ考えていたのですが、「昨日のうちに終了といっても売り方がいるはずだし、さすがに昨日の中途半端な値では売り切れてないのでは?」と思いました。「NYが10400割れして反転したように、日経もせめて前日-となるときがあるんじゃないか?」と。でも今日買ったとしてあさっては週末なので「微妙だな。週末まで待つか?」とも思いました。
「11700割っていたら安い、買うべき」と思っていたことや「持たざる恐怖」から落ち着きがないので昼休み中ちょっと買いました。これは良い手かな?とも思います。ちょっとでも持っていれば「あーあ、あの時買っていればよかった」とガッカリが抑えられますし、逆でも、次の買いも慎重にすることが出来ます。
残りはきっちりと当初の予定通り11600付近の値段で買い注文を入れました。

<閑話休題>
たまに、やりもしないで「そういう風に値動くと思ったよ。分かりやすー」という人がいますが、くその役にも立ちません。実際となると、上記のように欲や恐怖によって自分の思ったとおりに売買が出来ないものなのです。

引けに見ると一応利益になっていました。11600付近をつけたので、「十分かな?」とも思います。NYが下げたりして、またeワラントがこの水準の値になったら買い増そうとも思います。
「あーあ、ライブドア300円割れの時、買っときゃよかった」(やっぱり閑話休題で言ったように、うまく出来ないものです)

<取引>
日経平均 CALL#304(05/07/13 11,500) 11.2買
日経平均 CALL#304(05/07/13 11,500) 10.4買

投稿者 verju : 16:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

NYダウ10400付近です

このラインで何回も反転しています。今日、日経eワラントコールを購入しようかと思ったのですが、参照価格がまだ高いように感じています。
移動平均線の11600まで押すと見ています。NYが下げて終わればその可能性が高いように思います。

投稿者 verju : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月08日

権利行使価格による価格上昇のにぶさ

eワラント 日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000)の価格上昇がにぶい。参照価格は上昇しているにもかかわらず購入時期が悪いため、なかなか利益とならず売れない。ギアリングと相場変動による売却のタイミングばかりに目がいっていたが、この状況について考えてみた。

結果から言うと「権利行使価格が参照価格を満たしているか、そうでないかによってeワラント価格変動の割合が異なるということである」
例を挙げて説明すると、

4/1の参照原資産 11750
日経平均 CALL#283(05/06/15 11,000)の終値 18.19
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000)の終値 6.48

4/7の参照原資産 11840
日経平均 CALL#283(05/06/15 11,000)の終値 19.18(上昇率 5.4%)
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000)の終値 6.6(上昇率 1.8%)

このように権利行使価格が参照価格を満たしている#283のほうが#284に比べて参照価格に合わせて率直に上昇している。
今までのeワラント購入ルーチンは
1.ターゲットとなる価格(今回の場合だと日経平均12000)を予想する
2.自己基準を満たす残満期のeワラントを抽出
3.ギアリングの良い権利行使価格を決定する
今回のことにより改善すべき点は3.である。高い利益を上げようと権利行使価格が原資産を上回っているものを購入することが多かった。満期を長めに取っているため売り場を逃したりしても次の売り場を待ったり出来るので、ジリ高でターゲットに到達した場合、ほとんど利益を上げられないことがあったりした。
上記を教訓にして今まで以上に相場上昇スピードを考慮し、今まであまり選択しなかった権利行使価格が原資産を下回っているものも適切に選択しようと思う。

さて、今日の取引について言うと、その日つけた高値を時間を置いて再度つけることは、相場において間々あることである。前場につけた高値付近を指値とし売り注文を出していた。
日経平均の12000越えを期待しているが「満期がちょっとあることだしそのまま持っていよう」と考えはしたが、満期が長いにしても時間的価値の減少も無視できないので、eワラントは一旦全て売却し仕切り直しすることにした。

<取引>
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000) 7.03売 利益3.7%
日経平均 CALL#292(05/06/15 11,500) 12.54売 利益9.7%

投稿者 verju : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月07日

日経平均11800の水準は安いと思いました

リバウンドにしても上抜けするにしても12000を付けに行くと思ったためです。
明日もSQで週末ということもあって動きづらそうです。今日の流れからして前場は小幅安となるのではないかと思います。

<取引>
日経平均 CALL#292(05/06/15 11,500) 11.33買

投稿者 verju : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

とりあえず利益確定しました

久しぶりのeワラントはうまく出来ませんでした。思ったよりも日経の上昇スピードが遅く、権利行使価格が高いため連動性が悪いので売却しました。あと、4/5(火)の日経平均 CALL#273(05/04/20 12,000)が売越1位のため「CALLの割合を減らそう」と思ったためです。
キョウデンはパラボリックに沿って上昇するのを期待していたのですが、完全に割ってしまい他の指標も悪いことから売却しました。
トータル一応+でした。

<取引>
日経平均 CALL#285(05/06/15 13,000) 1.52売 利益10.6%
6881 (株)キョウデン 955売 損失3.5%

投稿者 verju : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月02日

残りの分のeワラントを買い増し

もう次の日になってしまったが、とりあえず記録として。
前日の4/1 23:30米雇用統計を受けてNYダウは下げて始まるかと思ったら、前日+で始まった。タイミングを見計らって日経平均eワラントを購入。満期を残3ヶ月としたので短期の上下に一喜一憂せず、これからしばらく様子見しようと思う。

<取引>
日経平均 CALL#284(05/06/15 12,000) 6.73買

投稿者 verju : 01:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月31日

新年度に期待

日経平均は29日に急落し、買いやすくなった。
短期の利ざやを稼ごうと思ったため、eワラントを購入しようと考えた。
ゴールドマンのHOTワラント情報を見ると、eワラント 日経平均 CALL#273(05/04/20 12,000)が上位に位置していることから、やはり今後の上昇期待が高いと判断した。
しかし、そのままでは私にとって購入ポリシーとしてリスクがありすぎるため、自己基準により満期を残3ヶ月ほどにした。となると実効ギアリングが低くなってしまったため、権利行使価格を引き上げた。するとまた自己基準の単価2を下回ってしまったため、本来はそれを買わないはずなのだが購入金額を少なくすることで対処した。
4/1の日銀短観を材料に上昇していくことに期待したい。

<取引>
日経平均 CALL#285(05/06/15 13,000) 1.35買

投稿者 verju : 17:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月29日

配当金が振り込まれていました

今日、記帳してみたら液晶ディスプレイが買える位、配当金が振り込まれていました。
株価の値上がり利益(キャピタルゲイン)を狙うのもいいですが、預金・債権の利息や配当金等(インカムゲイン)もなかなか良いものだと感じました。
特に配当金は同じ金額を銀行に預けておくより、断然よかったりします。片や1万円オーバー、片や百円ほどなので銀行に預けるのがバカらしくなってしまいます。
思惑が外れ株価が上昇せず売却できなくても、配当がある株だと利益が得られますし、うまくいけばキャピタルゲインとインカムゲインの両方を得ることが可能です。
なので、「今後の景気回復を見越して配当性向の良い株式を長期に保有し、ついでにキャピタルゲインも得られるようなものを購入しようかな?」と思いました。
また、キャピタルゲインを狙う株でも、できるだけ配当のあるものを選ぼうと思いました。

投稿者 verju : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月22日

なかなか堅調な日経平均

去年の7月に12000を付けてから8ヶ月の間、だいぶ調整された感がある。年チャートでパラボリックの下降線が発生しており、12000越えが近そうだ。
下がっても11500あたりと思われ、株式市場は「ここが仕込みどころ」のように感じる。

<フューチャーアイ>
日経平均は4月から12000の大台を突破し、14000付近まで上昇、ゴールデンウィークを境に調整するものと予想する。
3月期末を越え、需給が改善し上記のような流れに毎年なりやすい。かといって毎年そのようになるわけではないが、キチンの波でまだ2年目に当たること、米の堅調、世界情勢の一応の沈静化、雇用状況の改善等によりその可能性が高いと考える。

投稿者 verju : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月01日

富士通コンポーネントを押し目買い

だいぶ調整されたであろうし、指標も割安の水準となってきた。パラボリックの下降線が近づいてきており、下も75日移動平均線がサポートしていそうだ。
日経平均は11700台でこの時期として以外に堅調と感じた。4月から今まで抵抗となってきた12000を超えていきそうだ。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 180000買

投稿者 verju : 15:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月15日

そろそろ押し目買いをするべきか?

チャートを今年分に焦点を当てると、富士通コンポーネントは、上昇分の2/3押しとなった。キョウデンはまったくだめで2/3を超え全押しに向かいそうだ。
キョウデンは状況によっては損きり、富士通コンポーネントもしばらく様子見しようと思う。
買いが早いと長い下落の日々を味わらなくてはならない。指標を無視したことを再度反省。
日経平均は11600台を維持。このまま行くだろうか?やっぱり3月に向かい下がるのでは?と懸念している。

投稿者 verju : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月09日

キョウデン等の買い反省

風邪でマーケットをしばらく見なかった。キョウデンは懸念どおりにパラボリックを下抜けて推移している。ストップ安をつけたので、風邪でなくてもどうしようもない感がある。935でヤフーアラートが鳴っており、昔の設定があったことに気づく。
富士通コンポーネントも買いが早すぎた。200000をつけた日もあり、やはり割高で買ってしまったようだ。
続けて上がることはない。自分の思惑通り行動し「買えなくてもいい」というのを徹底しなければならない。

投稿者 verju : 15:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月04日

キョウデンを押し目買い

1000のラインが強いように思った。3ヶ月で見ると各指標は高水準で、特にパラボリックの上昇線にチャートが下抜けする可能性があるのが懸念材料だが、今年の上昇分の半値押しが975なのでとりあえず押し目買いを入れた。

<取引>
6881 (株)キョウデン 975買

投稿者 verju : 16:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月03日

フィスコに踊らされて

富士通コンポーネントを買い戻してしまった。週末まで待とうと思ったのだが、今日の寄りは下げず堅調に推移していることや、フィスコなどで「振るい落とし完了」との記事、一度上げてストップになってしまってはイヤだと考えたためだ。
日経平均は、さえない展開が続いている。日をずらしてインデックスの買い増しを考えていたが、11000付近になるまで粘り強く待とうと思う。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 234000買

投稿者 verju : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月02日

ちょっと長く持ちすぎたと思ったので

富士通コンポーネントを一旦利食い。3ヶ月チャートを見るとRSI、Slow Stochが高水準で下降する不安があり、パラボリックも近づきつつあるが、まだ余裕がある今のうちに売ろうと考えた。昨日は下がったので、今日のリバウンドを狙った。
200000付近は1/2押しであり底堅く推移しているので、調整が長引くとしてもそのあたりでまた買えれば、割安であるように思う。
週末あたりにできれば買い戻したいのだが、かるく今シーズンのスキー代が稼げたので、とりあえず良しとする。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 228000売 利益24.3%

投稿者 verju : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月27日

欲が出てしまって

富士通コンポーネントは売りそびれました。
前日午前中でストップ高となり買いが強いと感じ、去年の8月の高値から1/2戻しが260000付近でしたので、今日もストップ高で終わると踏んでいたのです。
やはり欲深いのはいけません。前日2日間の出来は2500ほどであり、今日の寄りの出来は600ほどであることから「そんなに売りは多くない」と思いストップ高で終わると予想したのですが、再度株価をチェックしたときには、前日終値を割っておりました。
「あーあ」と思いながらも今回の上昇分の1/2押しを簡単に計算し、きりのいい値で買い注文をしたところ、後場終了あたりで買えてしまいました。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 200000買

投稿者 verju : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月25日

富士通コンポーネントの買戻し

150000割れをするまで待っていたのですが、なかなか底堅く昨日、再度分析し直すと12月の安値から1月の高値の1/2押しが150000ほどなので、この水準は十分安いのではないか?と考えました。
今日の10:00ごろは寄りで買った人の買い疲れ?で始値より若干下がっていました。こういうことは、ままあることです。
だいぶ値を上げていたので、どうかとも思ったのですが「動き出した」感があり、これが狙い目と買い注文を入れました。

<取引>
6719 富士通コンポーネント(株) 168000買

投稿者 verju : 15:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月20日

NYダウの下落を受けて

日経平均は大幅続落しました。20日を境に下落するシナリオは、結構見受けられるので「まだいけそう、でも各指標は危険域」と迷うときは、20日前には売却したほうが良いのではないかと考えます。
キョウデンはここ最近堅調に推移しており、長期に考えると今後上昇が望めることから保持しようとも思ったのですが、年チャートでみるとRSI高水準で、去年と同時期のパラボリックをみると下降線に沿ってジリジリと下がっています。なにより日経平均の下落の影響を受けるとの恐れがあり、売却しました。

<取引>
6881 (株)キョウデン 831売 利益4.1%

投稿者 verju : 17:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月18日

朝方には日経平均は10500をつけたものの

一時10400を割ろうかというあたりまでいきました。昨日の時点では「もしかして上抜けするのでは?」と思っていましたが、今週いっぱいで米の決算発表が出尽くし、その後には月末清算の売りが出ると思われることから、やはり様子見のスタンスを採ることにしました。

<フューチャーアイ>
これから期末の日経平均の流れとしては、今後下落して11000付近を境に反転すると思われる。
日経平均の昨年11月の安値から今月の高値の2/3押しは、11007.95となる。そこまで下がらない思いもあるが期末の売りで、きりのいい値をつけにいくのではないかと考える。

投稿者 verju : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月14日

今日の日経平均は

週末で下落すると思っていたのだが、昨日の下げをだいぶ取り戻した格好となった。
しかし3ヶ月指標で見ると、ローソク足はパラボリック SARを下回ったし、Slow Stochも売りサインとなっている、RSIも高水準なことから、昨日のインデックスファンドの売りは、まあ良しとしようと思う。
また、米の決算発表で材料出尽くしによりこのところ上昇してきたDOWが下落し、それが日経平均に影響することも考えられる。
なので、1週間ぐらいは様子見しようと思う。

投稿者 verju : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月13日

「イートレード日記」の開始

さて、今日よりブログによる「イートレード日記」を始めます。
私の取引履歴や状況判断時の考え方、予想などといったイートレードに関することをいろいろと書いていこうと思うので、どうぞお楽しみください。
そしてまあ、お約束ですが、私はこの情報を用いて行う判断の一切について責任を負いません。

今日は、利益確定しました。もっと早く売ればよかったのですが、欲が出てしまい売却のタイミングを過ぎてしまいました。
富士通コンポーネントは下値には買い注文がたくさんあり、まだまだいけるかな?とも考えましたが、このところ値幅レンジが狭くて上昇力が弱く、RSIが下降の兆しやパラボリックも下抜けに近づいてきたこと、下値の買い注文も買えれば一転して売り方となり、下がれば買い方もいなくなることから、今の水準でかろうじてもっている感じを受けたので売却しました。

<取引>
インデックスファンド225 2396売 利益1.6%
6719 富士通コンポーネント(株) 159000売 利益5.7%

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック