« NYダウの下落を受けて | メイン | 富士通コンポーネントの買戻し »

2005年01月22日

スクート初心者うってつけの羽鳥湖

DSC00088.JPG
AM 10:00 福島県羽鳥湖周辺
今日の羽鳥湖は風が強い。強風でリフトが止まったり、寒すぎてスクートを楽しむには辛いところだ。
強風で雪煙が舞い上がり、ギャップが見えにくくなっているのでキットが転倒した。
どうせすぐ追いついてくると思うので、後から来るキットを見失わないように流しで滑る事にした。
フェイントモショーンからのドリフトや超ロングな直ドリをかましていると、見たことのないスクート乗りがいきなり俺を追い抜かし、サイドターンして前のほうで止まった。
そして俺の顔を見て「ニヤリ」
「フロントフォークとボード形状からすると、あれはSUNNの最新型のスノースクートだ」と見定めながら
「なにっ?」と思ったので俺も止まって、もう少しでイニシャルDばりの展開になるところだったが、キットのこともあり、ここは抑えて
「あれは速い走りじゃない、見せる走りだ」と自分を納得させて通り過ぎた。
さて羽鳥湖は、本当に初期のスクート乗りにはうってつけのゲレンデだと思う。斜面も急過ぎず緩過ぎず、全体的にコース幅が広い。
しかし2,3回も行ってみると、リフトの遅さやその単調なコース形状とアトラクションの少なさから物足りなくなるかもしれない。でも、雪質は良くやっぱり穴場的スキー場である。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2005年01月22日 14:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/12

コメント

コメントしてください




保存しますか?