2021年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2021年09月20日

[イートレード日記]日経先物でそこそこ稼いだ主が話す、これからの相場観

9/6ブログで「日経先物買ってました」って後出だったので「なんだよ?(自分だけちゃっかり相場張ってたんかよ?)」ということで先出しようと思います。

日経ですが売場を1日過ぎて、ベストな利確を逃してしまいましたが、9/14高値からやはり思った通り、踊場となっています。

「手出し無用」と利確してから思ってましたが、乱高下が続き、本日、祝日でも動く日経225CFDを見ると、3万円割れしてます。
やはり「しばらく様子見が無難かな?」と思います。

そして、今月の月末。
9/30に日経インデックスファンドなど「評価損があっても持ってられる」ヤツで打診買いが良いと思います。
僕もニッセイ日経225インデックスファンドを少し買おうと思ってます。

投信は終値ベースで算出されるので、ちょっとでもパフォーマンスを上げるには陰線を見越しで買わなくちゃならないけど、後に言う理由でそれでいいでしょう。
ETFや先物などの場合、引けで買うのが良いかと思います。

総裁選を不確定要素としてありますが、機関投資家など月末に売ってくるはずです。(奴らはお仕事の決まりで、どんな先高感であろうとも今月の分はその月で締めなくてはならない)
今月爆上げした分、それなりに売りが出るはずです。

月末の先物買いに積極的でないのは、日柄調整が不充分と思っていて、来月21日まで軟調な地合いが続く可能性があると見ている。
だから来月状況を見て、ポジション調整しようと考えている。

投稿者 verju : 18:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年09月19日

[PC_電化製品]デジカメ(COOLPIX A10)を買い直しました

210914稲を跳ね上げるプラ棒のチェーンの写真を撮る時、軍手から滑って落下させてCOOLPIX A10を壊してしまいました
COOLPIX A10を壊してしまいました

迫り出すレンズからアスファルトへ落下し、お亡くなりに。

なので、その写真からこのブログまで、スマホで撮ってました。

画像編集ソフトでサイズを変えるのが、地味に面倒でした。

どのデジカメを買おうか悩みましたが、やはり単3形乾電池で動くのが良いと。
前も言ったけど、山で使うとなると入手のしやすい乾電池で動くのは最強です。
今回は同じの買って、壊れたら次は考えようかと。

2016年に9千円ぐらいで買って、もう物がなく、新品で2万とかする。

中古は買わないんだけど、アマゾンで「コンディション: 中古品 - 非常に良い」となっていたので、買いました。8,780円でした
中古品COOLPIX A10

なんと、16GBのSDカードが入ってたので、今まで1GBを使ってたので得した気分です。
まあ、1GBをそのまま使いますけど。

やっぱ使い慣れてるから、とても良いです。
ブログの記録用、お手軽に写真を撮りたいので、解像度はVGA(640x480)で充分。
実はこのVGA、今のデジカメだと低解像度過ぎるのか、設定できないのがあったりします。

画像編集せずパソコンに保存するから楽チンです。高解像度だと容量も取るしね。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (2) | トラックバック (0)

[なんでも日記]ついにキレた

ここ1年、兄から農機具の使い方を教えてもらうたびに、怒鳴り散らさられるのを耐えてきたが、ついにキレてしまった。

「いつも怒鳴ってやがってーーーー!!!」

兄は、いつも怒鳴ってるくせして、逆に怒鳴られる事でやっと、我に返ったんかよ?クズだなぁ。


「乾燥機は軽トラ5杯半なんだ。」
と言っていたが、上の窓に登って確認しようとしたら、コンバインに乗って帰る前に姉の夫に入れられてた。
そしたら、入れ過ぎで乾燥機が止まってしまった。
明日、農機具センターに電話し、修理してもらわなければならない。

「上の窓に登って確認するんだ!」
って、言ったくせに。

感覚でやってるからそんな事になる。(感覚でやってるから教え方もヘタ。)

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

[植物]稲刈り(家の周りとさんだんぼり)

去年「開墾」とか言って木を伐採した。
以下の写真は伐採前だけど
開墾201229作業前

そもそも、木から田んぼまで、盛土のスペースがある。

家の周りのおりっとは下るには良いが、登るに急なので、盛土からハシゴを使って小堀を越えた方が、楽に道路へ出られる
ハシゴを使って小堀を越え

1回目はハシゴを持って行かなかった。
そしたら小堀といえど、コンバインの稲刈刃を全開に上げてもすったので、持って行く事にした。

家の周りの稲刈りして気づいた。
寝てない稲(刈りやすい普通の立ってる稲)だったら、やはり副変速「標準」主変速「前」の位置で大丈夫だった。

さんだんぼりだけど、姉家族が手伝いにきたので、端刈りを自分はやってないんだけど、思った通り。

入口の上を5株手刈り。コンバインで左回りに刈れるように、入口の右を5x20株。
後は、右下、右上、左上5x20株。

以下は簡易図、数字の所が端刈りする所。

4■■■■33
4■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
111■■■2
入口11■■2

コンバインで端を回る切り返しについて。
切り返しでバックで戻る時、毎回、縁石にぶつからない程度にバックする。
中途半端なバックから切り返すと、内側のキャタピラーで稲を踏んでしまうので。

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年09月18日

[植物]からすひきのやり方

一番最初にからすひきをやる時は掃除する。

[計量器の掃除]
上蓋を外してブロアーした(計量器だけモーター入した)
計量器の上蓋

ヌカ出口に袋が取り付けてあるが、付ける前にブロアーした
ヌカ出口

網は外れる
網

[からすひきの掃除]
透明カバーを跳ね上げ、鉄網などブロアー
透明カバー

ネズミ防止用カバーを外しブロアー。黒いカバーも外してブロアー(反対側もある)
ネズミ防止用カバー

黒いカバーを外し、ネズミ防止用カバーを外しブロアー
黒いカバー

蝶ネジ黒いカバー外してブロアー(上の白いネジを外したが、カバーが取れなかったので止めた)
蝶ネジ黒いカバー

[からすひきのやり方]
ヌカ出口の棒にビニールをこじって付ける
ビニールをこじって付ける

こざき用に米袋を付ける
こざき用に米袋を付ける

ネズミ防止用カバーを外す
ネズミ防止用カバーを外す

二番口カバーを開け、バケツを取り付ける
二番口カバーを開け、バケツを取り付ける

計量器の右側面にモータースイッチがあるので、オン
計量器の右側面にモータースイッチ

計器をオン。袋数クリア
計器をオン

からすひきの電源を入。モータ始動ボタンを押す
モータ始動ボタン

ロールすきま調整を行うので、しばらく待つ。

1番最初の米袋1袋はゴミが多いので残しておくが、2回目以降のからすひきで入れて置く。乾燥機の排出前にやらないと入れにくい

乾燥機の電源オン。排出ボタンを押し、レバーを開へ
レバーを開へ

乾燥機からからすひきへ籾が落ちるので、1の循環へレバーを動かす
1の循環

黒の窓に玄米が一杯になったら、2の玄米排出へレバーを動かす
黒の窓に玄米が一杯

計量器に米袋を取り付けはラベルを右にする
米袋を取り付けはラベルを右

すぐ米袋を取り付けできるよう、空袋はコンプレッサーの上に置いておく。

空袋を取り付けないと玄米が計量器内にたまるが、キャパを超えると排出されてしまう。思いのほか余裕がないので、計量後の米袋は一旦避け、すぐ空袋を取り付ける。米袋を縛るのはその後にする。

計量後の米袋にぶつかって倒したりしないよう、気を付けること。

どうしても袋縛り、米積みが間に合わない場合、1の循環。

[米袋の置き方]
6本回し。縛り口を内側に、横に6袋置く
横に6袋置く

その上に、縦に6袋置く
縦に6袋置く

5段積んだ。

きょうしつに出す米は、米袋を詰める所で、サンプルとして点線まで入れる
点線まで入れる

玄米の袋詰めを繰り返す。

二番口カバーのバケツに籾がたまったら、からすひきへ。

こざき用に米袋が一杯になったら付け替える。

ヌカビニールが1回のからすひきであふれることはない。ヌカはからすひきが終わったら、田んぼなどへ捨てる。

乾燥機からからすひきへ籾が落ちなくなったら、すぐ1の循環。袋詰めに気になって見逃さないようにする。

乾燥機のレバーを閉へ。

1の循環にしたら、10分ぐらいそのまま

2の玄米排出で玄米を出し切る
玄米を出し切る

玄米が米袋に落ちきったら、だいたい定量に満たないので、シャッタ閉。米袋を縛る
シャッタ閉

レバーを0
レバーを0

モータ停止ボタンを押す。10秒ぐらいたったら、電源を切
モータ停止ボタン

その他、電源を切。後片付け。

写真撮るのを忘れたので
[米袋の縛り方]
袋の口をしっかり合わせて、1回折る
1回折る

2回、3回折ると、だいたいマークの位置になる
2回、3回折る

マークの位置で折り曲げる
マークの位置で折り曲げる

紐を1回縛る
紐を1回縛る

左の紐を内側へ1回し
左の紐を内側へ1回し

右の紐を外側へ1回し
右の紐を外側へ1回し

回し後

1回縛って終わり
1回縛って終わり

投稿者 verju : 23:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年09月17日

[植物]熱風乾燥

今日は、軽トラの籾カゴを設定し、10時より15分程度前から、家の周りを稲刈り。

[家の周りの端刈りについて]
家の周りは、昨日の時点で、端刈りをやり終わってた。
家の周りは、横に長い長方形の左上に四角を組み合わせたL字となってる。

パーツとして以下に分ける。



■■■■

おりっとは横に長い長方形の真ん中あたりにあって、10x20株。
下りてすぐ右旋回して縁石きわを刈るので、旋回できるよう余裕持たせる。

おりっとプラス、黒い四角形の四隅5x20株。
白い四角形の右上と左上5x20株。

おりっと下りてすぐ右旋回し、縁を左旋回で刈り始めた。

縁石近くは無理に寄せると危ないので、たまに刈り残しが出る。コンバインから降りて手刈りするのが地味に面倒。

そして実は、おりっとの反対側は自宅側のおりっと。
円形にせり出しているので、バックして切り返したり、無理にきわを刈らず、手刈り。

寝ている稲は大事を取った。だけど、やはり普通の稲は主変速「進」の位置で大丈夫だった。

黒い四角形と白い四角形の接地面は一旦突き抜ける。
目安として他の家の田んぼの境界が見えるので、やりやすい。

とりあえず今日、難しい縁を刈ったので、後は楽チン。

おりっとは下りるのはいいが、上りだと急すぎる。
一旦、休田地に上がり、小堀にハシゴを掛けておいて、そこから道路へ上がる。

[熱風乾燥]
乾燥機の中の籾は山になってる。
必ず上に登ってフタを開け、平にした量を把握する。

小窓を見ると20だが、平にすると21ぐらい
小窓を見ると20だが

思いのほか急に上がった気がする。
入れ過ぎ注意するため、パイプの下の小窓が一杯になったら、稲刈り終わりにした方がいいかも。

表示切替ボタン押し、穀物量。穀物量ツマミを回し、21へ
穀物量

表示切替ボタン押し、停止水分。停止水分ツマミを回し、14.7へ
停止水分

いつもは14.8だった。
基本15らしく、今夜から雨で、水分多いと勝手に吸水するので減らすみたい。

家米は14.5だったのは、長期保存しやすくするためか?

熱風乾燥ボタン押す。
自動で設定値まで乾燥し、停止する。

熱風乾燥ボタン押して、下の扉を開いてみると、10秒ほどでバーナーが点火する
バーナー

もし点火しなかった場合、3秒ごとに赤いボタンを押し、点火する。

投稿者 verju : 22:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2021年09月16日

稲刈りで分かった事

稲刈りは朝露が乾く10:00以降に行う事。それ以上早くやってはダメ。

[コンバイン]
刈り終わった株とその外側の株の中間に右側の先端を合わせる
刈り終わった株とその外側の株の中間

そうすると、うまく3株刈れる。

副変速が低速、主変速が「前」の位置だと、まず稲詰まりが起こらない
主変速を前進

寝ていたり、湿ってる稲の場合、線の2,3番目が良いかもしれない。

乾いて起きている稲詰まりしにくい稲だったら、主変速が「進」の位置でも大丈夫そう。

[乾燥機]
張込が終わったら、黄色の通風乾燥を押す
通風乾燥

タイマーがカウントダウンされた後、表示切替で各種表示できる。

穀物量が少ない場合、熱風乾燥をやらない事。
通風乾燥で次の刈り取りまで備える。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック (0)