2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2018年02月25日

[なんでも日記]やったこと履歴180225

180224 結婚相談所に入会してきた。去年セミリタイア環境が惜しくて一旦断った。(断った理由は別にしたけど)心情の変化を語るのはまた後日。
180225 前日23:00あたりから確定申告報告書作成始め。毎年ギリギリになるまでやらないのは困ったものだ。収入は証券会社の年間報告書でOKだけど、経費計算が面倒。会計ソフト導入するか10:00税務署へ確定申告14:00親も申告のため市役所へ送迎17:00艦これ・ネット・アニメ見たりとまったり

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 22:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年02月23日

[アーリーリタイア]2月は仕事お休み

フリーになって去年から継続してた仕事を1月で終わりにしました。
やめた時期が悪いですよね。2月って良さげな仕事ないし、無理に仕事することもないのでお休みにしました。

時間的余裕があったのでイートレードしてたら、CFD(くりっく株365)で100万ほどの利益を得ることができました。
先月今月合わせて200万ほどの利益です。
「なんかもう仕事やらなくていいんじゃないかな?(本業より稼げてるし)」と、ちょっと思いました。

確かに長くイートレード続けてきて、相場判断の実力がついてきてるのは自負しますが、こんな値幅の取れるのいつまでも続くわけないし奢るのは良くないです。
「運が良かった」ことにして来月再来月あたり仕事しようと考えてます。

これがなんか仮想通貨あたりで利益が出た人を聞くと、焼肉食ったり車買ったりと散財したりするらしいけど、ホントお金の扱い方が分からないんだなと思う。
自分の場合「100万か・・・」と思う。
得ることは簡単なんですよ、維持することが難しい。

3月から仕事やってもいいと思ってるので、昨日面接受けてきました。どうなることやら。
まあダメでも4月案件の方が多いと思うし、イートレードですでに今年分の生活費を稼げてるので、3月休みでもいいとも思ってる。

テストリタイアやったおかげで、仕事やらなくてもまあうまい具合に暮らせてる。

9時に目覚ましセットして、艦これをやりつつ気になったらマーケットチェックして。と、ゲームとイートレードって親和性がいい。
で、適当に余裕がある時に近くの河川敷まで往復25分のランニング。
基本体動かすの好きだし健康にいいし、田舎なので景色いいし車とか気にしなくていい。

もっと資産が増えたらフリーの仕事をせず、こっちの生活に移行したいけど、まだまだかな。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 22:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年02月17日

[アーリーリタイア]テストリタイアのススメ

「本番のアーリーリタイア資金が無いっていうのに、お試しでアーリーリタイアなんて出来る訳ねぇだろ!」
まあそう思うかもしれません。
でも、私からすると「ぶっつけ本番でリタイアするほうが危険」と思ってますので、お試しで2年ぐらいリタイアしたほうがいいかと思います。

どうして2年なのかというと、季節柄1年目で出来なかったことが次の年に出来るかもしれないことと、やっぱり1年だと次の年の再就職が気になって本格的なリタイア気分を味わいにくいんじゃないか?ということと、私がお試しリタイアしたのが2年だったということです。
2010年~2011年までのブログ記事がそれにあたります。

業種はたまた、大多数の日本人にとっては、2年もブランクを作るなんて到底無理な話かもしれません。

でも
「一生にたった2年だよ、たった2年ぐらい自分の好きな事やってもいいんじゃないか?」
「それも老人になって体が動かなくなる前の、若い時に」
そう思って、30代前半に仕事をやらず自分の好きな事をやったのは、物事の見方が変わって世界が広がったかな?と。

まあ正確には「リタイアとは微妙に違う」かも知れませんけどね。
でも自分的にはとても良かったと思います。

私のテストリタイアの顛末を話します。

仕事をせず、寝たい時に寝て起きたい時に起きる。とても気分のいいものです。
海外・国内旅行をしたり、ゲームやアニメをやりたいだけやる。とても満足です。
でも2年目の最後あたりは、毎日休みなのでアニメを見終わっちゃうし、お金が無いので旅行にも行けません。
私の場合、あまりにも長時間自室にいると煮詰まったので、たまに近くの河川敷に行って何やるでもなく帰ったりしました。

最終的には銀行貯金が尽きてテストリタイア終了となりました。200万ぐらいでしょうか?

普通に投資信託の積立や年金保険の支払もしていたので、銀行貯金がどんどん減っていき、その他の資産は「絶対手を付けちゃダメ」と決めていたので。
その当時は下落相場で投資をしようとも思わず、資産を増やすことはできなかったのも厳しかったです。

テストリタイアをすることにより、本番時に以下のことがより良くできると思われます。

1.資産状況的な納得
例えば「読書だけできればいい、お金はかからない」と思ってリタイアしても、やってみると「やっぱりそれだけじゃ満足できない自分がいる」そんなことがあるかもしれません。
それが分かったのであれば再就職し、その分のお金を貯めればいいわけです。
私の場合だと時間が余ってしまうことが分かったし、完全インドアでは満足せず多少のアウトドアが必要なようです。そのための資金が不足しているように感じたのでセミリタイアしています。

2.生活状況の改善
テストリタイアの時は「3時に寝て15時に起きる」なんてザラでした。
そんなぐうたら生活の中で「健康に悪い」「人生を無駄にしている」と考えて「(ちょっと多目の睡眠を取って)0時に寝て9時に起きる」と思ってもなかなかそれは難しいと思います。
そんな教訓もあって、現在のセミリタイア最初の1週間はぐうたらしたものの、9時に目覚ましをセットして起きるようにしました。
マーケットが開くので丁度いいです。目も覚めるし。
でも夜更かしして3時に寝ることがあるので、できれば0時に寝たいな。

3.身だしなみの改善
カテゴリ的には2.と同じなんだけど、長くなったので分けました。
端的に言うと「髪の毛ボーボー、髭ボーボー」になってしまうわけです。そうなるとコンビニとかの買い物がしにくくなります。
今は適当に髭とか剃るしコンビニへ行きにくいとかありません。

4.健康の改善
これもカテゴリ的には2.か。
テストリタイアの時は結構太って体力的にも衰えていた。
今はウォーキングとかしようと思うけど、寒いのでサボりがち。

これ以外にも「自分に必要なもの」「そうでないもの」に気付くと思います。

本番リタイアをより良くするためにテストリタイアはしていたほうが良いかと思います。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 23:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年02月15日

[PC_電化製品]艦これにハマってる理由

2016年6月から、かれこれ2年近くプレイしてる。
気に入ったゲームがあったら長く続けるタイプだけど、何で未だにやってるか自分なりに考えてみた。

1.やりこみ要素が多い
自分って調合系?のゲームが好きだったりする。あそこであれを入手して次はあれをやって・・・というように止まらなくなる。

2.いつでもどこでもできる
いつでもどこでも、さらに短い時間だったら短い時間なりのプレイができるのがいい。
短時間だったら遠征出し直して、ある程度まとまった時間なら任務をこなすとか。

モンスターハンターポータブル、地球防衛軍4とかハマったけど1狩り1時間とか掛るんで、基本自宅プレイだった。
いつでもどこでもさらにプレイ時間も調整できるとなると「艦これの合間に生活する」っていうのが正しいくらいプレイ時間を生活に組み入れていく。

サラリーマンやってた時は、家に帰ってからずっとプレイして飯フロとか最低限のことやって、って感じで2時に寝て6時起きとか
「死ぬ、マジで死ぬ」
って感じだった。

3.ガチャがない
完全無課金じゃなくて「1ヶ月に1,000円ぐらい使っていいかな?」ってスタイル。それでも今まで1万5千円くらいしか使ってない。
これってガチャじゃありえない低コストらしい。

4.始めた時期が良かった?
UIが徐々に改善されプレイしやすくなったし、練度が上がってなんとかイベントについていけてる感じなので、楽しい。
これからさらに難易度が上がってくると厳しい。

今からプレイする人はちょっとガチにならないとイベントこなすの難しいかも。
「あきらめる勇気が必要」なのも旧日本軍の無理ゲー気分を感じられて笑う余裕があるような、見極め・切り替えができる、人を選ぶゲームかも。

というように絶賛「艦これ」が楽しいので、他のゲームをやってる余裕が無い。
実はグラフィックはアズールレーンの方が好きなんだけどね。

「モンスターハンター: ワールド」や「地球防衛軍5」とかやりたいのにな。
「ゴッド・オブ・ウォー」ゲームプレイトレーラー見たら、すげぇやりたくなったし。

フリーになって今月仕事休みにして、艦これを満喫している。
だけど今の所2月だけ仕事休みと考えているので、上記ゲームをプレイするのは「無理かなー?」と思ってる。
やるんだったら仕事辞めてガチにやりたい。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 22:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年02月09日

[アーリーリタイア]アーリーリタイアに必要なもの

アーリーリタイアに必要なものって「お金」でしょ?
私も最初はそれだけあればいいと思ってました。

でも色々とリタイア系ブログを見たり、リタイアに片足突っ込んだぐらいの資産を持てるようになった今となっては、もちろんお金が必要なのは大前提だけど、それ以外に以下が必要だと感じました。

1.趣味(生きがい)
 「こんな糞仕事辞めてやる!」アーリーリタイアの動機としてそれもまたいいでしょう。
しかし、仕事を辞めてはたと気づく、仕事以外何もなかった自分に。
リタイア系ブログで成功してる(リタイアを満喫してる)と思われる人は、必ず何かしらの趣味を持っています。
旅行であったり読書であったりアニメであったり。
自分の好きなことばかりやるのが幸せではないのか?と私は思いますが、経済的な理由がそれを許さない。
単に生活するだけだったら人生逃げ切るほどの資産を持つ人や、フライング気味にリタイアした人など、趣味や人生の潤いのために多少仕事をする「セミリタイア」としてリタイアする人も多い。

2.独りで生きていく能力
 アーリーリタイアするにあたり「2人分の余裕なんてない」「1人で精一杯」かと思います。
なので残りの人生を独りで生きていく「自立していて依存しない」能力が必要。
所帯を持つ人ならこれに当てはまらないかな?と思うかもしれませんが、会社というコミュニティを離れ、ある程度自分自身でなんとかしなければならないのは事実。
私は「1人って最高!」と思います。趣味とか束縛されないし旅行とか行きたいところ行けるし。しかし、人によっては人間関係がないと「人恋しい」「寂しい」とか言って結局仕事をやり始めてしまう人もいます。
 独りで生きていく能力の中に「自分自身を進化させてく能力」も必要かと思います。
具体的には、いくら大好きな趣味でも何年もそればかりでは飽きるわけです。楽しみを見つけていく能力。ちょっと博物館行ったりイベント行ったり、そのようにリフレッシュしてまた元の趣味に戻ってもいいし、そのまま別の趣味をやってもいい。
そんな能力が無い人は「暇で何もやることが無い」となって、アーリーリタイア失敗。
仕事にも戻れないし、人生もつまらないなんて、最悪ですね。

このようにアーリーリタイアできる環境がそろっても、人により向き不向きがあるようです。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 21:37 | コメント (0) | トラックバック (0)