2022年10月02日

稲刈り後の草刈り機(幼稚園裏、白石)221001

草刈り機に必要なもの
草刈り機

現地に行ってからベルトが無いのに気づいて家に取りに行った。忘れないようにしないと。
鎌は、草刈り機するのが難しい細かい所をやる。

やり始めるのが遅くて14:00過ぎ。

幼稚園裏だけど、草が多くて草刈り機を振りぬくのが大変。
中干しの時、除草剤を撒いた方がいいと思った。柵の隙間から草が出てくるので、そこにもやった方がいいと思った
幼稚園裏草が多い

2時間ぐらい手こずってしまった。

稲刈り前に刈った雑草が枯れて上に乗って邪魔なので、それを燃やしてからの方がやりやすかったかも?

白石なんだけど、神社側の縁石は高くて陰になる。米の出来が悪いので離して稲を植えたけど、雑草が生えてしまった
神社側の縁石の雑草

神社側だけなので、30分程度て終了
草刈り

田んぼの中なので除草剤撒きたくないので、草刈り機。

来年は、どうせ草刈り機の手間がかかるなら、際まで稲を植えて屑米多く取れたほうが増しと思った。

神社側の縁石上なんだけど、隣の家から草が張り出してくるんだよな。
縁石上の際だけでも除草剤を撒けば違うかも?

とりあえず目安にしてる17:00あたりで終わりにして帰れて良かった。

投稿者 verju : 12:27 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月30日

陸田の草をうなった220930

作業前
作業前陸田1

ここは籾があるので、やらない
作業前陸田2

作業前陸田3

作業前陸田4

作業前陸田5

1つうなうだけで、草がまとわりつく。刃に横棒付いたので、これでも絡みにくく取りやすくなってる
草がまとわりつく

作業後
作業後陸田1

作業後陸田3

作業後陸田4

作業後陸田5

昼に始めて、ガレージのトラクター部分床掃除や張り出してる木を切ったりと地味に時間がかかり、16:30頃終わり。

投稿者 verju : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月29日

乾燥機とコンバインの掃除220929

朝早く起きる必要なく、日経平均も方向感がなく、お昼食べて13:00から掃除する事にした。

乾燥機の掃除だけど、デッキブラシだと持ちにくいので、ホウキとブロアーでやった方がいいと思った
ホウキ

計量器だけど、掃除口を開にしてモーターを回すと、米が出てくるので、下にチリトリおいた方がいい
下にチリトリ

乾燥機の下の掃除口だけど、一番右だけボルト
乾燥機の下の掃除口

他は蝶ネジなのに、メンテナンス性悪いな。

左は掃除しないと思ったけど、タンクちょっとどかして、結局掃除した。

15:00からコンバインの掃除。

カバー取り外せる所取り外して、ブロアー。油注入。

オーガクラッチ入りにして、籾排出(出ないけど)して、コンバイン右後ろカバーを外し、ピンを外すと、籾が出てくる
ピンを外すと、籾が出てくる

これは2,3回やったし、さらに今回ブロアーで吹いて籾が出てきたので、かなり残米処理出来たんじゃないかと。

17:00過ぎに終わり。

タンクをそのままで、コンバインを収める事ができた
タンクをそのままで、コンバインを収める

毎年、投入口の左から写真の位置まで移動してたけど「意味あるのか?」と思ってたんだよね。

コンバイン右の棚使わないし、コンバインにちょっと乗りにくいけど、乗れないわけじゃないし、これでいい感じと思った。

投稿者 verju : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月28日

くず米(こざき)とか持って行った

くず米は25.5kgで、まずは中部センターで受け付け
中部センター

そして、右手奥の倉庫へ持って行く。くず米は8袋
右手奥の倉庫

その後、幸手本所の隣の倉庫へ行った
幸手本所の隣の倉庫

きょうしつの米7袋。

フォークリフトが軽トラに横付けして人も多かったので、降ろすの手伝わないで終わった。

投稿者 verju : 11:53 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月27日

彼岸の墓参り220927

本当は昨日まで行くはずだったけど、今日になってしまった。そして、中々行かなくて、14:00過ぎになってしまった。

途中、道際に「キレイな花がある」という事で、切って持って行った。

線香やオサゴ、花をあげたりとか
墓

ウチの墓だけど、なぜだか知らないが地蔵がある。

投稿者 verju : 15:21 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月26日

検査米を持って行った220926

幸手東支店
幸手東支店

検査米を持って行くついでに7袋しかないので米袋も持って行こうとしたけど、日付が決まってるらしい。

聞いてみたら米袋は直近だと9/28とのこと。場所は(今回は?)幸手本所の対面の倉庫。

こざきは中部センター(幸手東支店の隣)で、袋に名前を書いて(ハンコでも良い)いつ持って行ってもいいらしい。

軽トラで何回も運ぶのは面倒なので9/28にする事にした。

投稿者 verju : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月24日

雨でゆったり。ポトス伸びた

とりあえず稲刈り終わったので、雨でも問題ない。

土曜でマーケット動いてないし、取り急ぎやる事もないので、ゆったり。

ポトス伸びた
ポトス伸びた

今年の春は、短い2,3本しかなく「大丈夫か?」と思ったんだけど・・・

土に肥料をまぶしても大して伸びなかったんだけど、面倒なので、土の上に500円程の大きさの肥料の塊を置き、鉢内に2cmぐらい水を貯めて溶け出すような感じにしたら、元気に伸びてきました。茎も太いです。

ポトスが復活して良かった。

後ガレージだけど、昨晩とかの大雨の時見たら、以前よりマシだけど、ちょっと雨漏りしてました。

投稿者 verju : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月23日

からすひき(幼稚園裏)220923

お昼あたりにちょうど雨が止んで曇りで、その後、また雨という事で、その間にからすひきをやる。

計量器の所の雨漏りに使ったビニールを片付け
雨漏りに使ったビニール

そういえば、昨日の稲刈りしてる時に業者が来て、雨漏りを直してくれたらしい。
大雨降ってないから、効果のほどは分からないけど。

8石を1時間半ほどで、からすひき終わり。きょうしつの米、7個。家の米6個。
きょうしつの米、7個。家の米6個

こざきは、25.5kgで8袋
こざきは、25.5kgで8袋

去年の米は奥で残り9袋、今年の米は手前で13袋
去年の米は奥で残り9袋、今年の米は手前で13袋

去年の米は

家42 - 増田16 - 残9 = 17

という事で、家8、姉家族10ぐらいで、1年間18袋もあれば足りる事が分かった。

そして、今年の米の取れ量だけど

農協120白石13米蔵13外6=152

今年は全然取れない。どこも同じみたい。6月に40度とか、異常気象だったからなぁ。

今年取れた米で、青柳10を出すと、古米9新米9で、1年間食う18袋ギリとなる。

青柳さんなんだけど、去年は豊作で
「ジョイフル本田の米は○○円だった。」
とケチをつけ、値段を下げたので、もう今年いっぱいで売らない事にした。

今年は米が高いと思うけど、安い時も高い時も同じ値段でやってるのに・・・

さらに家の台所とか指定の位置に米袋を運んでやってるのに。

ほんの少しの自分の強欲を通す所が、縁の切れ目。

豊作で、僅かな値下げを得たいがためケチつけなきゃ、長年安く買えたかもしれないのに・・・

という事で、10袋、他人の家に持って行くのが地味に面倒だったので、それが無くなるのは良い。(家の奥の方に30kgもある米袋を運ぶのは、結構大変だった)

話が余計な所へ反れたが、14:00にパイプを片付けて終わり
パイプを片付け

コンバインや乾燥機などの掃除は、また後日、適当な時にやることにする。

その後、カレーを作った。2時間ぐらいかかった。

夕方から雨が降り出したので、パイプ片付けて、窓やシャッターを閉めたので良かった。

投稿者 verju : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月22日

稲刈り(幼稚園裏)220922

朝にコンバインで稲刈りしてる音が聞こえ、昨日晴れで、今日の予報は曇りで晴れ間が覗いてる。
明日からの3連休は雨がちなので、稲も乾いている事もあり、稲刈りする事にした。

おにぎり山の付近の稲が寝てる
稲が寝てる

この寝てる所に水草があって、そのままコンバインで低く刈ると、水分を多く含んだ草まで一緒に刈れてしまい、ドラムに悪いので、手刈り多めにやる。

幼稚園裏の稲刈りを11:30から始め、14:00前に終わった。2時間ちょっと
幼稚園裏の稲刈り終了

16:00には新田の残りの稲も刈り終わって、軽トラのカゴを外し
軽トラのカゴを外し

[残米処理]
コンバイン右サイドのカバーを外し、パッチンを外す
パッチンを外す

籾が出てくるが、泥土のキャタピラの上に落ちて、回収できないものあり
籾が出てくる

コンバイン右後ろカバーを外し、ピンを外すと、籾が出てくる
右後ろカバーを外し、ピンを外す

これは以下をやってから、再度行う。(また籾が出てくる)

籾排出口にコンビニ袋を付ける
籾排出口にコンビニ袋を付ける

オーガクラッチ入りにして、籾排出。

籾排出パイプを動かしたついでに、パイプ下の籾を掃除
パイプ下の籾を掃除

ドラムの手前に籾が少しある
ドラムの手前に籾が少しある

こんな感じで、最後の乾燥機なので籾を集める。

幼稚園裏はコンバイン半分ぐらい。新田の残りを合わせて、1杯ちょっとだった。

乾燥機の上から見て8石だったので、穀物量を合わせる
穀物量を合わせる

穀物量は9より下にすると3~8石になる。
右のレバーも残米処理(3~8石)にする。

熱風乾燥なんだけど、自然に点火するから赤いボタン押さなくていいと思ったんだけど、火が点かなかったり、消化エラーで通風乾燥に戻ってしまったりする。

やはり熱風乾燥ボタンを押して10秒ぐらいしたら、下カバーを開け、赤いボタン押して点火する
赤いボタン押して点火する

これで今年の稲刈り終わり。雨だと刈れないし、晴れでも露が切れないと刈れないから、その心配がないから、良い。

乾燥機や精米は多少の雨でも出来るからね。

投稿者 verju : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月21日

田んぼ内の草刈り(幼稚園裏)220921

雨漏りで濡れてしまった米袋を2枚、入れ替えた。

せっかるあるのに、プラの箕と大きな鉄漏斗は汚れて使えなかったので、次回の時に洗っておいた
プラの箕と大きな鉄漏斗

幼稚園裏の田んぼ内の草刈りを13:00から始める
幼稚園裏の田んぼ内の草刈りを13:00から始める

かなり多い。既に何回かやってるのに。
特に田んぼの半分以降から雑草出てる。

15:40に終わりにした。2時間40分ほど
幼稚園裏の田んぼ内の草刈りを15:40に終わり

何だか「もういいや」と思って止めたんだけど、粗方、草刈りし終わった。

投稿者 verju : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月20日

検査米を持って行った220920

幸手東支店
幸手東支店

そして、雨漏りして米袋が少し濡れてしまったので、米袋を2枚、隣の農業センターで買いました。

今日は雨なので、農業出来ないので、ゆっくりしています。

投稿者 verju : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月19日

からすひき(新田)220917

雨が止んできたら、母と福島さんが御神酒当番という事で、神社へ送迎する事に。

ついでに手順を覚えながら、多少手伝う。

雨雲レーダーを見ると、2時間ほど雨が降らなそうなので、14:00さんだんぼりと新田の14石、からすひき
からすひき

16:00にからすひき終わった。きょうしつの米、30個
きょうしつの米、30個

で、風呂をやって16:30で、17:00の鐘が鳴るまで、幼稚園裏の田んぼの中の草刈りしようと思った。

田んぼが水で浸ってるし、草が多くて嫌になって、雨が降ってきてしばらくやってたが、17:00の鐘が鳴って「もう少しやろうか?」とも思ったが、心が折れて止めた。

投稿者 verju : 18:56 | コメント (0) | トラックバック

ぎゃあぁぁ、雨が降った

今日の天気予報は1日中曇りなので、適当な時にからすひきやろうと思った。

昨日の雨で、からすひきのパイプを外して、窓閉めてある
窓閉めてある

パイプを繋げて「さぁ、からすひきやろうか」と思ったら、軽トラがコンバインの奥で乗れないので、母にコンビニ連れてってと言われ、連れてく事にした。(田舎は100m先のコンビニでも車使います)

コンビニにいたら大雨。

部屋の窓を開けてたので、南側に雨が吹き込んでしまったので、拭いた
雨が吹き込んでしまった

からすひきのパイプは北側なので、雨でもからすひきできると思ったら、昨日みたく計量器の所が雨漏りして、出来ない。

雨で散々だ。

投稿者 verju : 12:32 | コメント (0) | トラックバック

熱風乾燥(新田)220918

台風の大雨でガレージが雨漏りしてしまった。

米袋の上に少し、そして、からすひきの計量器の所
雨漏り1

あまり影響がないものの、ガレージの端
雨漏り2

雨漏り3

その後、雨が止んで降らない予報なので、熱風乾燥する事にした。

「風通しを1時間ぐらいした方が良い。」
と母に言われ、18:00過ぎからまずは通風乾燥。(乾燥機の中が歪な山になってるので、1回はやる必要がある)

そういえば、通風乾燥する前に登って石数を調べる時、布パイプを触ってみたらゴミが詰まってた
布パイプ

こんな感じで動いてるときは膨らんで通りが良さそうなんだけど。

からすひきの後は、ここもゴミが詰まってないか確認だな。

20:30から熱風乾燥14石
熱風乾燥14石

投稿者 verju : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月17日

からすひき(さんだんぼり)220917

昨日の夜中にからすひきをやらないので、今日は朝一から、からすひき。

明日は台風で雨なので、出来るだけ稲刈りしたい。

朝7:30に起きて1杯の水を飲み、その後、8枚切り食パンの4枚トーストして朝食、トイレ歯磨き身支度なんかで、普通に1時間ぐらい掛かってしまう。

8:30から家の周りとさんだんぼりの18石、からすひき
からすひき

11:00にからすひき終わった。きょうしつの米、39個
きょうしつの米、39個

「さぁ、稲刈りするか?」と思ったら、昨日コンバインの給油でキーをオンにしたままだったので、バッテリー上がりしてた
バッテリー上がりしてた

からすひきの後片付け、風呂掃除、水張り、12:00から新田の端刈り30分、チャージしてたのでエンジン掛けることができた。

軽トラを家に取りに行く時、コンバインのエンジン切るんだけど、急ごしらえのチャージなので、一旦エンジン切ると掛からない恐れがあるので、エンジン回転低くしたまま掛けっぱなし。

という事で、12:30からさんだんぼりスタートで14:30に刈り終わり。2時間でコンバイン1杯半ぐらい
コンバイン1杯半ぐらい

合計すると、さんだんぼりはコンバイン4.5杯。

その後、新田を稲刈り。

軽トラを家に取りに行った時
「後(コンバイン)1杯で終わりにすれば。」
と母に言われ、その通りにしたら、暗くなる前に帰れて良かった。

新田は今の所コンバイン2杯。

大体1時間でコンバイン1杯、稲刈りできるのかな?

明日は台風で雨なので、乾燥機のダクトやからすひきのパイプを外して窓を閉めた
パイプを外して窓を閉めた

また接続し直さないといけないけど、仕方ない。

投稿者 verju : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月16日

稲刈り(さんだんぼり)220916

稲刈り装備だけど、どんなに暑くてもジャージ(長袖長ズボン)
稲刈り装備

昔買った日焼け止めクリームが余ってるし「年寄なので肌をいたわらないと」という事で、塗る。
ほとんど麦わらとマスクとブルーレイカットグラスで日差しカットできるけど・・・

家に上がるのが面倒くさいので、水とか長靴を脱がなくて良い位置に置いておく
水とか長靴を脱がなくて良い位置に置いておく

[軽トラのカゴ付けたままハシゴ運搬]
荷台を立てたまま左右に差したら、不安定で落ちそうになった。

軽トラのカゴ付けたまま、何とかハシゴを回収出来ないか、試行錯誤したのがこれ
軽トラのカゴ付けたままハシゴ運搬

右の隙間にさせれば良かったんだけど、レバーが邪魔で差さらなかった。

まあいい感じに出来たんじゃないかと。次に軽トラのカゴ付けたままハシゴ運搬はこうするんだと覚えておこう。

11:00頃から13:30でコンバイン2杯、さんだんぼりは今の所コンバイン3杯。

乾燥機が18石で満杯近いので、熱風乾燥をする。

その後、新田の田んぼの中の草取り。

終わって、15:00から幼稚園裏の田んぼの中の草取り。

17:00の鐘が鳴ったので帰る。

家に帰ると熱風乾燥が終わってた
熱風乾燥が終わってた

兄が農協は14.6と言ったので、14.6にしたが、微妙に定値になるみたい。
家のも13.3にしたのに、13.5になったし。

ともかく農協は14.7家は13.5。

何だか熱風乾燥が終わるのが早く感じた。以前は夜通しやってたと思うけど・・・まあ、夜にやって朝起きたら終わってるから、いつ終わったのか分からないけど・・・水分値が18.8だったので、乾いているとこんなもんか?

連休は雨なので、出来るだけ稲刈り終わらせたかったので、夜にからすひきをやろうと思ったけど
「家にいて、いつでもできるんだから。」
と母に言われ、無理しない事にした。

まあ「通常やって、どれだけかかるか?」というのもあるし。雨が降ったら降ったで「週末しか出来ない兄と違って、天気に合わせていつでもできるんだからいいか?」と思った。

投稿者 verju : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月15日

稲刈り(家の周りとさんだんぼり)220915

10:00過ぎスタート。ハシゴを持って行く
ハシゴ

家の周りの次にさんだんぼりを刈れるように端刈り。
隣の田んぼでお爺さんが田んぼを燃やしてたので、ちょっと話をしてしまった。

30分程度で端刈りし終わった
端刈り

家の周りは草が多い。
コンバインで草を取り取りやったので、11:00から15:00までかかってしまった。

刈り終わったら、コンバイン満杯。
家の周りは今日コンバイン2杯、合計コンバイン8杯だった。

次は、さんだんぼり。
ほとんど草が無いので刈りやすい。

コンバイン1杯になったら、17:30頃で「もう1杯刈ろうかな?」と思ったけど、車がライトを点けだしてきたので、終わりにすることにした。

思いの外、早く暗くなったので、やらなくて良かった。

暗くなると見にくくなって、危ないので、やはり17:00を目安に終わりにするようにしよう。

投稿者 verju : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月14日

農協へ検査米を持って行った220914

昨日のうちに書類を書いたので、一緒に持って行った。

JA米自己点検票、米生産管理記録、検査米
JA米自己点検票、米生産管理記録、検査米

米生産管理記録を書くのに、ブログに農業を書いて良かった。
だけど、米の消毒について日付が分かりづらかったので、次回はブログタイトルに書こう。

「慣れたら(農業について)ブログに書かないかな?」と思ってたけど、提出書類を書くのに便利なので、今後も書くと思う。

また、来年から薬品の名称など、詳細に書こう。

幸手東支店
幸手東支店

銀行の窓口に検査米を持って行く。何だか不思議な感じがする。

そこで、直近の集荷日を指定し、米を持って行ってくれる。
この集荷もタダじゃない。1袋いくら取られる。

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月13日

からすひき(家の周り)220913

家の周りの稲は1/5ぐらい残ってる。今日は稲を刈らず、明日も母の病院なので刈れないので、ハシゴを片す
家の周りの稲は1/5ぐらい残ってる

外人が盗みにくるので、使ったら直ぐに片づけたほうがいい。
特にアルミは高騰してるので、買いなおすとなるといらん出費になってしまう。

昔、外人がいない時は、こんなことしなくても、盗まれなかったんだけどな。

ある人は、軽トラに鍵を付けて農作業してたら、外人に乗って行かれてしまったという。
なので、軽トラを離れる時はキーを取らなくちゃならない。
田周りなんか、ちょっと離れて直ぐ運転なのに、面倒なことになったものだ。

話が脱線したが、お昼から、からすひきをスタート。

きょうしつ(農協)に出すコメを高く積みたくないので、ゴザを広く敷く
ゴザを広く敷く

[からすひきの終盤]
乾燥機から籾が落ちなくなったら、即座にからすひきを1へ
からすひきを1

10石22袋だったので、21石だから40袋あたりから排出口をこまめに気にするようにする。

からすひきの籾の量が満杯だったら、2にして、写真の量に調整
からすひきの籾の量

乾燥機を閉にする(そうしないと微妙に籾が落ちてきて、いつまで経ってもからすひきが終わらない)
折り曲げる

時間にして10分ぐらい1の循環をしたら、2にして排出。

きょうしつの米だけど、44個できた
きょうしつの米44個

最初の米は粗が多いので、家用にするので、乾燥機満杯(21石)なら米袋45個。最後のも1袋定量に満たないので、次回のからすひきの最初にする
最初と最後の米は粗が多い

投稿者 verju : 19:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月12日

稲刈り(家の周り)220912

稲が寝てると低く刈らなくちゃいけない。そこに雑草が生えてると大変
稲が寝てるそこに雑草

この雑草がドラムにいくと、水分があり目詰まりする元なので、すべて取る意気込みで望む
水分があり目詰まりする元の雑草

1本なら動かしながら取れたりできるけど、2~3本以上となるとそうはいかないので、止める。(1本でも上手くつかめなくて止めたりする)

ハンドルに刈り取り高さレバーがあるのは知ってたが、前進後進レバーも赤い刈り取り高さレバーがある
赤い刈り取り高さレバー

雑草を取るのに前かがみになるのだが、このレバーに体が触れてしまって、意に反して刈り取り高さが下がってしまう。
構造的欠陥だと思った。

このように1本ピョンと稲から突き出てる雑草の刈り残しであれば
雑草の刈り残し

コンバインで刈り上がってくるので、比較的容易に引き抜く事ができる
雑草がコンバインで刈り上がってくる

こんなのだったらいいんだけど、稲が寝ていて雑草が生えてたら最悪。

話は変わって、乾燥機の灯油タンクなんだけど、育苗箱の隣はカゴを置くことがあるので、置かない方がいいと思った。

乾燥機の右隣か、現状の左隣でも、バックで軽トラをギリギリ収められそうで、灯油タンクの前に運転席から降りるスペースありそうで、軽トラの前にコンバインも一緒にガレージに収まりそう
バックで軽トラを収められそうで、灯油タンク位置問題なさそう

コンバイン6杯。外から乾燥機を見ると16石だが
雑草がコンバインで刈り上がってくる

上から見ると山になるので、平らにならすと満杯
上から見ると山になる

家の周りは、まだ稲を全部刈れてないので、刈ろうかと思ってたんだけど、棒にあるセンサー(と思われる)ギリギリ。刈らなくて良かった
棒にあるセンサー(と思われる)ギリギリ

入りきらなかったら面倒だし、次からコンバイン5杯までにしよう。

農協に出す熱風乾燥は14.6
農協に出す熱風乾燥は14.6

18:00ぐらいにやり始めたけど、21:00ぐらいで終わってしまった。

熱風乾燥やり始めた時は、水分量16.8ぐらいだったので、晴れだったので乾いていたよう。

投稿者 verju : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月11日

稲刈り(家の周り)220911

昨日の端刈りの写真を見ると、稲の根元に低い草が生えてる
地面に低い草

昨日コンバインが詰まってしまったのは、これら低い草を一緒に刈ってしまったのも一因。高く刈るようにした。

でも、それでもコンバインで刈れてしまったりするので、雑草を取りながらだから、大変。

また、低い草が無い所でも、田んぼの中の方とか面倒で、草を刈り切れないのが、ポツポツ残っているので、コンバインで刈りながら雑草を取るのも地味に大変。

なので、とても時間がかかってしまい、それでも家の周り1/3程残ってる。
暗くなり家に上がったのが19:00だった。

投稿者 verju : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月10日

稲刈り(家の周り)220910

コンバインの座席裏には、稲刈り鎌を差し込むところがある
稲刈り鎌を差し込むところ

この僅かなスペースにキックボードを置く。そうすれば自宅まで軽トラを取りに行ける。歩きより断然マシ。
でも、キックボードを置くのに鎌が邪魔になるようだったら、鎌を足元に置く。

家の周りの端刈りだけど、去年は遠く電信柱の所に降りっとがあって、そこも端刈りした
端刈り

そこはブロックで田んぼを2つに区切ってた名残で、電信柱の所から入って、手前で出てた。

だったら手前で出入りすれば端刈り1つ減らせると思った。去年まで余計な端刈りやってた。兄に教わったやり方だったが、やはり兄は頭が悪い。

写真の右を見るとちょっと稲を残してる。手前から田んぼに降りながら刈ればいいと思ったが、実際には角度が急だったので、コンバインで降りながら刈ると先っぽが地面に刺さりそうだったので、止めて手刈りした。

コンバインを前から降りて、バックしながらターンする。それから刈り始める。

ちょっと話変わって、乾燥機の灯油タンクなんだけど、乾燥機パネルに置いてある所から写真の位置に移動する
灯油タンク

満タンに入ってると100Lぐらいあって移動するのに重いし、ここだと雨が降ったら邪魔で車を置けない。

写真左の育苗箱の右に灯油タンクを置けば、軽トラとコンバインを収めることができ、うまい具合と思った。

で、稲刈りなんだけど、昨晩、局地的に地元で大雨降った。なので1日置こうか迷った。

レバーロックを跳ね上げ中にあるドラムを見ると、湿ったお茶っ葉のような草ゴミがいっぱいだった
レバーロック

何回かやって、後ろから白煙が出たので、農協を呼んだ。

レバーロックの下のカバーを外し、レバーを下げるとチェーンが外れ、手前に引くことができる
レバーを下げるとチェーンが外れ

ドラムカバーを見ると、びっしりとゴミが詰まってた
ドラムカバー

これって焼肉の網みたくなってて、本来なら隙間から籾がぬけるようになってる。

このドラムカバーはハマってるだけなので、引き出せば取れるんだけと、後ろもゴミがびっしりと詰まってた
後ろもゴミ

他にも内部の詰まりを農協の人に直してもらった。

結局終わったのが17:00前だったので、終わり。外周を刈った程度。全然できなかった。

やっぱり雨が降ったら、1日おいた方がいいと思った。

投稿者 verju : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月09日

田んぼ内の草刈り(新田)220909

昨日は雨降りだったので、雨が乾くように稲刈りは1日置こうと思った。
なので、田んぼ内の草刈りしようと思った。

やっと午後一からやり始め。新田の真ん中あたりに草がある
新田の真ん中あたりに草

結構量があって水分補給に家に帰る。

次の日に稲刈り出来るように、家の周りの端刈りを15:00から始める
家の周りの端刈りを15:00から始める

その後、新田に行って草刈り。

17:00の鐘が鳴るまでやろうと思ったけど、何だか嫌になって止めた。16:45ぐらいだった。

投稿者 verju : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月08日

からすひき(白石とろくせ)220908

今日は雨が降ったり止んだりで、からすひきならガレージで出来るので、13:30過ぎにやっとやり始めた。

[からすひきの事前準備]
機械の可動部分なので、ネズミ防止用カバーを忘れずに外す
ネズミ防止用カバー

2番口カバーを開け、バケツセット
2番口カバー

ヌカ出口にビニール袋セット(セブンの小ビニール袋が丁度いい)
ヌカ出口

さらに被せるように、ござき用の米袋セット
ござき用の米袋

[米袋の縛り方]
両端を合わせ、空気を抜きながら折り曲げる(紙がちゃんど曲がるよう、曲げる内側をチョップしたりする)
折り曲げる

紐をクロスして、左を上
紐をクロス

右の紐を、外側へ1回し
右の紐を、外側へ1回し

そして、1回縛って終わり。

からすひきなんだけど、玄米に籾が混ざる。なので、農協の人を呼んだ。

鉄板の籾が本当はもっと右に行くはず、
鉄板の籾

掃除する時「下の黒いダイヤルを回してしまったかも?」と思い(黒いダイヤルは鉄板の傾きなので、傾ければ右にいくと思い)はしたが、農協の人を呼んでしまったので、来るまで何もやらないことにした。

そしたら上記のネズミ防止用カバーの所から籾が出るんだけど、ゴミが詰まって籾が出にくくなってたとのこと。勝手な思い込みで変な事やらないで良かった。

米袋22個できた
米袋22個

[からすひきの終わり]
最後の2番口から出たのは捨てる
最後の2番口から出たのは捨てる

乾燥機の吹き出し口。特に小さいのはゴミが詰まるので、1回ごとにゴミを出す
乾燥機の吹き出し口

熱風乾燥後、灯油が減ってるので、忘れず追加しておく
灯油が減ってる

投稿者 verju : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月07日

田んぼ内の草刈り(さんだんぼりと家の周り)220907

今日は午後から雨降りなので、それまで田んぼ内の草刈りしようと思った。

11:00スタート。さんだんぼりはあまり無い
さんだんぼりの草

20分程で終わり。次は家の周り
家の周りの草

家の周りは、いっぱいある。今年は何か多い。小堀から種が流れてきたのかな?

途中、水飲みに行って、13:30から再スタート。予報通り15:00ぐらいと思うけど小雨が降ってきた。

汗でびしょ濡れなので、そのままやる。あまり長く降らないで止んだり、また降ったり。

17:00の鐘で大体終わったので、帰った。

家に帰って、風呂掃除して水を張って燃やすまで、蒸れた感じが「なんだかなぁ」だけど、やらないと入れないので仕方ない。

夕飯も作らなくちゃ食えないので、日が明るくても17:00には帰らないとダメだな。

投稿者 verju : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月06日

稲刈り(白石とろくせ)※熱風乾燥の注記あり220906

軽トラのタイヤに空気を入れる。前2.5kg後3Kg
軽トラのタイヤに空気を入れる

1人でやるのは軽トラを田んぼに置いて、家にコンバインを取りにいかなくちゃならない。
軽トラにキックボードを置いて、家までキックボード
キックボード

まさか大昔に買ったキックボードが役に立つとは思わなかった。
コンバインの座席裏の僅かなスペースにキックボードを置く。

※コンバインの刃に油を差すのを忘れない事。

軽トラのカゴセットしたり、地味に始めから1時間掛かって、お昼頃にやっと稲刈り。

白石を刈ったら7石ぐらいだった
白石7石

籾降ろしの開のまま、行こうとしてしまった。しっかり閉にする、忘れない事
しっかり閉

ろくせを刈ったら10石ぐらいになってた。山になってるので、必ず上から見て、ならしたらどれくらいか見る事
ならしたらどれくらいか見る

乾燥機の黄色いボタンをまず押して、穀物量が出るんだけど、それはまあ近い値が出るけど、やっぱり上から確認。

赤の熱風乾燥ボタンを押す。
下の扉を開けて炎が点火されてるか確認。

表示切替ボタンを押して「穀物量」にし、デジタル表示のすぐ左のつまみを回し数を合わせる
穀物量

表示切替ボタンを押して「停止水分」にし、停止水分のつまみを回し数を合わせる
停止水分

※農協に出すのは14.6家で食うのは13.5。

去年のブログ間違ってる。しかも今回の写真も間違ってる。

白石とろくせは石数が少ないので、13.5で乾燥を強め長持ちするようにする。

あまり乾燥すると米が割れてしまう。

農協に出すのは14.6~15くらい。14.6にすると空気中の水分を自然に含むから、丁度良くなる。

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月05日

からすひきパイプの設定220905

木の枝にパイプを通すのに、ソテツがど真ん中に生えてたので、仕方なくまた生えてこないように根本あたりから切った
パイプを通す木の枝

で「1人で出来るか?」と思って、出来たので、その手順を書く。

1.木の枝にパイプを真ん中あたりまで通す(パイプの端は道の真ん中あたり)

2.中脚立の一番上にパイプを置いて、差し込む
中脚立1

3.中脚立は雨どいパイプの左にすると、高さ的に丁度いい

4.更にまた、中脚立の一番上にパイプを置いて、差し込む
中脚立2

5.エルボの部分は吹き出し元から籾が漏れにくいように廃自転車チューブを巻きつけた

今回、中脚立2つで高さを合わせれば比較的に楽に出来た。

そして、畳のヘリで固定するよりもチューブで固定した方が良いと思った。

30分程度と思ったより早く終わった。

それから端刈り。

ろくせを16:30ごろ始めて
ろくせ

白石を17:30ごろ終わり
白石

今年は端まで植えなかったので、去年より1行少ない3*15だったので、1ヶ所30分程度と比較的早く終わった。

これで明日から稲刈り出来る(軽トラのカゴ付けなきゃならないけど)

投稿者 verju : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2022年09月04日

乾燥機の掃除220904

昨日やろうと思ったけど、やりたくなくて「明日やろう」と思った。

今日は目覚ましで起きて、2度寝して、何処かで稲刈りしてる音が聞こえて、部屋の電気点けっぱーにした。

起きてユーチューブとか見て、まったりして「とりあえず靴下を履くだけ」と靴下履いて身支度して、始めた。

乾燥機の掃除前
乾燥機の掃除前1

乾燥機の掃除前2

乾燥機の掃除後
乾燥機の掃除後1

乾燥機の掃除後2

とりあえず最初は田植え機を外に出す。
今年は農機具の配置を考えたから、トラクターを動かさないで良かった。

コンバインも外に出して乾燥機の掃除を始めようと思ったら、柿の実が垂れて邪魔なので、くね刈りばさみで切ったり、張り出してる木をノコギリで切ったりした
柿の実が垂れて邪魔

やっと掃除に取り掛かり、いつもの通り乾燥機の上のフタを開けて、中にネズミの死骸とか無いか確かめる
乾燥機の上のフタを開け

そして、乾燥機の上の一番高い所からブロアー。

そして去年は、計量器のモーターを回しながらブロアーすると、せっかく掃除したからすひきの上にゴミが落ちたので、先にやった
乾燥機の上のフタを開け

で、からすひきのフタを開けたりしてブロアーしたんだけど、薄っすらホコリになってるのが気になって、また上から手の届く範囲でザックリ乾拭きした。

そこまで掃除しても仕方ないんだけど、まあ来年はごびりついたホコリが無いから、ブロアーだけで大丈夫になると思われ。

それから床を竹ぼうきで掃いたりして終わり。

10:30頃から始めて、14:30で4時間ぐらいか?

投稿者 verju : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月30日

稲刈り前の草刈り機(白石)220830

途中だった白石の草刈り機した。
幼稚園裏も草刈り機した。両方に挿してた畦太郎も回収。

最高気温は26度で曇りなので良かった。

帰って、庭やゴミ捨ての通り道も、草刈り機した。

田んぼの中の草刈りしようと思ったけど、止めた。

水風呂で汗を流し、しばらくしたら雨が降ったので、丁度良かった。

投稿者 verju : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月29日

袋にハンコ押した220829

今日の最高気温は27度と比較的涼しいので、判子押す事にした。
もっと早く来てたんだけど、猛暑日とかで大汗で、ハンコ押さなくて良かった。

いつもの通り、判子は米缶の上
判子は米缶の上

11:00から始めて1時間程で終わった。去年より微妙に早く終わった。

農協に納める米袋のハンコ押しは、こんな感じ
ハンコ押した米袋

今年は120枚にした。

投稿者 verju : 13:36 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月26日

稲刈り前の草刈り機(新田)220826

午後一からやり始めた。

新田の用水路側の田んぼ内に草が生えていて、それは草刈り機だと刃がコンクリートに当たるので、鎌で刈った。

白石の用水路側をやり始めたら、燃料切れたので、終わりにした。

投稿者 verju : 17:09 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月24日

稲刈り前の草刈り機(ろくせ)220824

歩道の柵の所ちょっとと、ろくせ、さんだんぼりの用水路の所を草刈り機した。

ろくせの道際には、青い花があったので、その部分はザックリやった。

投稿者 verju : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月23日

稲刈り前の草刈り機(家の周り)220823

前回からだいぶ日が開いてしまったが、家の周りの草刈り機をやった
家の周りの草

斜面になってるしアスファルトが崩れて、草刈り機をやりにくい。来年は除草剤がいいかも?

始めるのお昼近くで遅すぎたし、曇りがちとはいえ日が照ると暑いし最高気温33度なので、燃料切れた2時間程度で無理せず止める事にした。

投稿者 verju : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月22日

エンジンポンプの撤収220822

去年は9月に撤収したけど、今年は実りが早いし、片付けてから草刈りした方がやりやすいので、先に片付けた。

持って行ったものは、台車とバールのようなもので事足りた。

天気予報で今後曇りなので、もっとやろうと思ったけど、撤収してパイプ軽く洗って、水抜きしただけ
エンジンポンプの水抜き

去年は晴れで、お昼から農作業を控えて出来なかったから、数日かかったけど、曇りなら続けられそうで、早く終わるかも?

投稿者 verju : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月16日

田んぼの水入れ止めた220816

稲の実も黄色く色づき始めてる
稲の実

どうも昨日の月曜から小堀の水が少なく、来てないっぽい。
去年は20日に来なくなったけど、今年は出穂が早かった事から、もう来なくなったのかも。

あまり水を入れていると田んぼがくちゃくちゃで、コンバインで稲刈りが不都合だったりするので、今日で田んぼの水入れを止める事にした。

でも幼稚園裏はエンジンポンプの燃料を使い切るため、水量多く、水が引くまで2,3日掛かる。

投稿者 verju : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月15日

イヌビエ?刈り220815

稲に似たような草
イヌビエ?

家の周りの小堀辺りに生えてる。

小堀から流れて入ってきたか?いずれにしても種が落ちると来年に沢山生えてしまうと思われるので、田んぼに入って草刈り。

でも1時間ぐらいやって、何かちょっと気持ち悪くなって熱中症の初期段階と思って、止めました。

このペースだと4,5日かかるかもしれない。

また、ピーマンだけど、赤くなると種の取得頃らしいので、種を取得しました
赤くなったピーマン

投稿者 verju : 14:33 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月10日

稲刈り前の草刈り機(家の周り)220810

去年は8月下旬にやったけど、庭に草が生えたのを母に言われた事や、今年は猛暑で既に出穂になった事から、草刈り機をする事にした。

晴れなので除草剤がとても効きそうなので、そうしようとも思ったが、細長い草や猫じゃらしは除草剤が効きにくい。

イヌビエ?
イヌビエ?

エノコログサ
エノコログサ

キレイな花があって、他の家だと残してたので、残そうと思った事や
キレイな花

水田なので、除草剤だと稲に掛かったり、水に落ちたりする恐れもあるので、止めることにした。

田回りの後、まずは庭の草刈り機。

その後、家の周りの草刈り機。

風があるので多少マシ。途中だけど、炎天下で無理するのは良くないと思い、ガゾリン無くなったタイミングの午前中で、止めることにした。

投稿者 verju : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月07日

神社の駐車場の草取り220807

先月「藻刈り」で除草剤を撒いたけど「効かなかった」という事で、いつもより1時間早く集合して、草取りをやった。

この草が、除草剤に強い草
除草剤に強い草

駐車場の一面に生えている草を、丸にして集め、草取りの途中
草取りの途中

涼しいうちに集合したけど、暑いので休憩。

三角鎌を持って行ったけど、思いのほか根が強くないのが多く、引き抜いてた。

丸にしてたけど、引き伸ばしてた。後で燃やすらしい。

投稿者 verju : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2022年08月06日

黒い種になる草を抜いた

母が
「大里さんが言ってたけど、黒い種になる草が稲に入ると大変なんだ。」
と、うるさいので、田んぼに入って草刈りする事にした。

田植え用の長靴
田植え用の長靴

黒い種になる草
黒い種になる草

最初、鎌を持って行ったけど、簡単に引き抜けた。

昨日、カレーを作るので、うるさいので、サッサとやって終わらせようとしたら、白石が結構多くて、時間が押したので途中で止めた。

カレー作ってからやれば良かった。

本日、残りの幼稚園裏と新田をやった。

投稿者 verju : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月28日

野菜作り2022その12

キュウリの種を取るために、23日あたりから1本残してあります
キュウリ

全体が黄色になって、腐ってきたら、熟した種が出来てるはず。

ピーマンも紐を付けて残してあります
ピーマン

ピーマンは、真っ赤になるまで置いておくと、熟した種が出来るらしいです。

投稿者 verju : 17:09 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月26日

出穂が出てきた220726

追肥を撒いた時にチラホラとあったけど、出穂が出てきた
出穂

今年は、去年より1ヶ月ほど早い。
6月猛暑だったせいだろうか?

そして、相変わらず小堀の水が少ない。

去年は長雨で水が余って、落としてるから小堀の水が溢れて多かったのかも?

例年これぐらいの水の量ならば、せっかく用水の水を払ってるのに、エンジンポンプ回して燃料代かかるので、あんまり意味ないな。

投稿者 verju : 10:28 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月23日

追肥を撒いた220723

田植えの前に肥料を撒いたけど「一発」というらしく、1回撒いたら肥料を撒く必要がない。

でも母が
「一発だから追肥する必要ないとお父さんに言われたけど、ほんの少しくれたら、取れが違うと言われた。」
そんなことで、追肥を撒いた。

粒状の肥料を青のカゴ半分だけ入れて(多すぎると重いので)撒いた
肥料や青のカゴ

撒き方としては、一握りの1/3を株7番目から左右に5株ずつ、前1mの範囲で、出来るだけ薄く撒く。

あまり撒き過ぎると実の重さで倒れてしまうので。

11:30から4時間ほどで撒き終わった。

投稿者 verju : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月22日

野菜作り2022その11

スイカがやられてしまいました
食べられたスイカ

突っついてるようなので、カラスみたいです。

半分に切ってみたら、まだ熟しきってないです
半分に切ったスイカ

やっぱりせめて来月、お盆あたりまで、持たせないとダメみたいです。

センニチコウ(ローズネオン)だけど、元気です
センニチコウ(ローズネオン)

パッションフルーツだけど、隣のセンニチコウに絡まったので、センニチコウを避けました
パッションフルーツ

投稿者 verju : 19:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月20日

小堀に水が来てない220720

小堀

今日の朝は、底が見えて干上がってた。
写真では水があるように見えるけど、穴の下なので、ほとんど入らない。

去年は中干後、小堀から溢れるほど水が来てたのに、今年は芳しくない。

6月、強烈な猛暑日だったので、これからの夏に備えて、元栓を温存してるのか?
上流で塞き止めているのか?
今後、来るようになるのか?

仕方なくエンジンポンプやモーターポンプを使うけど、金がかかるので、出来るだけ小堀から入れたい。

さんだんぼりを入れながら、溢れた水で家の周りを入れてるけど、家の周りの土管近くで、また魔界が・・・
魔界

せっかく入れてる水が抜けてる。トホホ。

ビニールを詰めて塞ぎました。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月17日

回覧板で米用紙袋の申込が来た

米用紙袋の申込

地味に農業関係の書類が、まだあったりするな。

農協に出すのは、検査用紙袋でなくてはならない。

ジョイフル本田で買った無印は50円だったと思うので、無印も73円とか高いな。

投稿者 verju : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月12日

小堀に水が10日から来てる

家の周りだけど、10日から少し水が来出して、昨日は中々来出した
小堀

でも、今日はそれ程でもない。上流で水を入れだしているからか、こちらが追いつかないのかも。

白石だけど、去年は、藻刈りの時に水が来て良かったけど、今年はまだダメ。

班長が
「上流の塞き止めてあった所を、見つけ出して流した。」
と言ったけど、また何処かで塞き止めてるのかも。
やっぱ去年だけ、ふんだんに来ただけだったよう、期待してなかったので、いいんだけど・・・

でも、先週までカンカン照りで「どうしよう」と思ってたから、とりあえず水が来て良かった。

投稿者 verju : 10:04 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月10日

藻刈り220710

「藻刈り」という名のゴミ拾いと思って、長いトングを持って行った。

だけど土地改良区から「作業の写真を撮るように」と言われたらしく、急遽、男どもは草刈り機を持ってきてた。

なので、結構大規模な草刈りをやった。

ゴミ拾いのゴミは、いつもの通り集積場へ
ゴミ集積場

投稿者 verju : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月09日

出荷契約書を今頃になって出した

また、自分が把握してない提出書類があった。

米の出荷契約書を出さなくちゃいけないらしい。5/25までだと言う
出荷契約書1

出荷契約書2

昨日書いて来週出そうと思ったけど、農協が15:00までで何とか間に合うので出しに行った。

まあこれで粗方、書類関係は把握できたんじゃないかと思う。

投稿者 verju : 10:43 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月06日

野菜作り2022その10

やっぱりトウモロコシ食べられてしまいました
食べられたトウモロコシ

どうやら隣の家の話では、カラスの仕業との事。
2年連続でこれでは仕方ない、来年はトウモロコシをやめることにする。

キュウリは網を張って「こんな面積じゃ、蔓が上に行かなそう」と思ったが、ちゃんと上がった
網を伝ったキュウリ

投稿者 verju : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

家の周りだけ草刈り機220705

母が
「大里さんが言ってたけど、この草の黒い種が稲に入ると大変。」
という事で、家の周りだけ草刈り機する事にしました
雑草

この前、除草剤を撒いたけど、母がうるさいので仕方ない。

ここの所、猛暑だったけど、台風が近づいて曇りなので、助かった。

6月末の日曜に幼稚園裏の一部を草刈り機掛けてくれたので、来年は中干しの時の7月に入ってから除草剤を撒けば良いと思った。

後、今年は暑くて中干しで水が干上がりすぎて困った。

2日とか幼稚園裏と白石の用水路に全然水が無くなって、3日の雨のせいか、猛暑であまりに水が無くて大元から流したか、用水路に水が来るようになった。

でも中干し期間なので、やっぱり小堀に水が来ない。

来年は、水が来るギリギリまでいっぱい入れておこうと思った。

投稿者 verju : 12:32 | コメント (0) | トラックバック

2022年07月03日

野菜作り2022その9

ここの所、雨が降らないので困ってたけど、雨降りに合わせて肥料をくれました
野菜畑

キュウリはもう食べきれないくらい、ナスとピーマンもこれから本格的に実がなるのでそのあたり、7月頭に雨が降るタイミングで肥料をくれたほうが良いと思った。

スイカが卵ほどの実をつけてます
スイカの実

スイカの苗をもっと大きくした方が良いと思ったので、来年はスイカだけ今年より1週間ぐらい早く種まきした方が良いと思った。

そして受粉だけど、6月末あたり、朝の数日間やれば良いと思った。
そうすれば、40日後のお盆あたりにいい感じに実が熟すと思った。

投稿者 verju : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月30日

陸田の草をうなった220630

晴れで乾燥しきった時にうなって、いい感じと思う
草をうなった陸田

3ヶ所全部うなった。
これで秋まで・・・うまくいけば来年まで、草をうなわなくて良いかもしれない。

後、モーターポンプが動かないので電気屋さんに見てもらった。

農協にモーターを付けてもらったけど、単に肥料袋でコネクターをくるんだ所に水が貯まって漏電していた。
「ヘタな仕事したな」と思った。

電気屋さんは以前、風呂場の電灯を付けた人で、良い仕事をするので、今回はコネクターに水がかかっても乾くよう、宙に浮くようにやってくれた。

今後、手間かからずに、モーターポンプが動いてほしい
モーターポンプ

投稿者 verju : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月27日

小堀に水が来なくなった

ジャガイモの花

昨日は見てないけど、一昨日さんだんぼりの隣を見たら、水を落としてた。
来年は、月曜に水が来てたらその週は水が来るので、今年のように暑い季節は金曜に目一杯入れるようにしよう。

幼稚園裏だけど、一部草刈り機が掛けてあった。
せっかくやってくれるので、来年は中干の7月あたまぐらいに除草剤をやればいいと思った。

ろくせだけど、降りっとの所に穴が開いてて水が入ってたので、穴をふさいだ。

ジャガイモの花が咲いてる
倒れたトウモロコシ

ジャガイモは、花は関係なくて茎が太ったものなので、栄養が取られないよう、カットしました。

投稿者 verju : 17:58 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月26日

緑のカーテン2022その6

昨日今日と猛暑日の35度。6月なのにこれでは、先が思いやられます。

緑のカーテンですが、ヘチマがやっと屋根まで届いた感じです
南側 border=

西側

天気予報では今後晴ればかりなので、雨が少なく、伸びが悪そうです。

投稿者 verju : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

野菜作り2022その8

狸のヤロー!

去年、ブログには書かなかったけど「トウモロコシを収穫しようか?」って時に全部食われて、ガッカリでした。

そして今日、トウモロコシが倒されてました。
倒れたトウモロコシ

ほかの野菜は大丈夫。どうやらトウモロコシは狸が特に好むようです。

来年はトウモロコシ作るのをやめるか・・・

投稿者 verju : 16:39 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月25日

田んぼの中干し220625

20日から水が来なくなるって話だけど、まだ家の周りの小堀に水が来てる。

幼稚園裏は水の出し入れ自由なので、先週金曜から水を入れてない。

中干しする日数は5~7日なので、今日は猛暑日でとても暑いのでどうしようと思ったけど、14時頃見に行ったら「親指ぐらい土が割れる」丁度良い感じだった
親指ぐらい土が割れる

朝はこれほどじゃなかったので「今日一日放置」の思惑は正しかったけど、あまりに暑いので心配になり、母と一緒に見に行ってしまった。

まあ母も「これぐらいでいいだろ」って事で、水を薄く張るため1時間半エンジンポンプを動かした。

本当は2週間ぐらい放置みたいなんだけど、今年みたいに暑い季節は水を薄く張ると乾燥を繰り返しが良いらしい。

後、除草剤だけど、この中干しの時にやれば、水に落ちるのを気にしなくて良いと思った。

投稿者 verju : 18:34 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月24日

中島土地改良へ行った

亡くなった父が会員名になっていたので、書き換え申請に行った
中島土地改良

火・金しかやってなくて、本当は火曜に行ったんだけど、丁度お昼時で、ご飯を食べに行ってたのか留守だったので、本日金曜に行った。

ここは用水路の管理や区画整理なんかの事務所らしい。
爺さん婆さんに近い人が4,5人でやってた。

投稿者 verju : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月22日

野菜作り2022その7

キュウリが本格的に収穫しだした
野菜カゴ

去年も大体この時期だったし、よかよか。

投稿者 verju : 09:45 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月17日

除草剤を撒いた220617

やはり代かき前に除草剤を撒いたら、雑草の生えが違うようだ。

昨日は晴れ予報だったけど曇りで、それでも地面がある程度乾いて、今日は晴れ、明日も晴れ予報で、除草剤の効きが良い日で、うまい具合。

全部撒き終わった。

ビニールハウスだけど、根から枯れるやつ撒いたけど、残ってる
ビニールハウス横

ここだけもう一度それを撒いた。

噴霧器だけど、たすき掛けでシュポシュポするやつ
噴霧器

たすき掛けする時、麦わら帽子が引っ掛かるし、シュポシュポしながら除草剤を撒くの、肩が疲れて嫌になった。

やっぱちょっと高くても電動で背負うやつがいいな。
中途半端だと「安物買いの銭失い」と思った。

朝露が乾かなくちゃならないから、でも、ちょっと遅く、10:30から17:30ぐらいと、いつもの通りほぼ1日掛かった。

投稿者 verju : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月14日

野菜作り2022その6

野菜初収穫。ピーマンとキュウリを採りました
ピーマン

キュウリ

まだ実は小ぶりだけど、葉を大きくしたいのもあるし、明日は雨で1日採れないと急に大きくなるし、という事で、採りました。

これから「もういいよ」ってぐらい、取れて欲しいと思います。

投稿者 verju : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月13日

草刈り機をかけた220613

今日は日経先物、寄りで下げを取れると思うけど、既に大きく下げてるので、少しの利ザヤ取るのにリスクありそうだし。

ドル円は思いがけず最高値更新だったので、危ない高値圏を秒スキャで数百円稼いで、8:00から日経先物寄り捨てて、田周りに行きました。

9:00あたりから1時間程度マーケットを見て「手を出さない方が無難」という事で、草刈りすることにしました。

まずはプランターの内側を鎌で刈りました。

プランター草刈り作業前
プランター草刈り作業前1

プランター草刈り作業前2

プランター草刈り作業後
プランター草刈り作業後1

プランター草刈り作業後2

去年のブログで「市の職員が草刈り機をするので、歩道の草刈り機は6/10にやっておけばベスト」という事で、草刈り機をかける事にしました。

草刈り作業前
草刈り作業前1

草刈り作業前2

草刈り作業前3

草刈り作業後
草刈り作業後1

草刈り作業後2

草刈り作業後3

歩道はスコップで土を取ると草が生えにくくなるので、やろうと思ったけど「あまりやらなくていいや」と思い、やめた。

用水路の所は、背の高い草が生えてしまったので、草刈り機をかけた。

ここは仕方ないけど、他の所は思惑通り、代かき前ギリギリに除草剤を撒いたので、あまり草が生えてなくて良い。

明日、明後日と一時雨で、週末に数日晴れが続くらしいので、その時に除草剤を撒けば、かなり持つと思われ。

投稿者 verju : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月12日

神社掃除という名のゴミ拾い220612

いつもの通り、9時15分前に神社集合です。

鎌を持って行ったけど、ゴミ拾いだけなので、必要ありませんでした。

拾ったごみを分別して、ゴミ置き場に置いて終わり
ゴミ置き場

後、緑のカーテンだけど、肥料をくれるのが早すぎたみたいです。緑のコケみたくなってました
ゴミ置き場

プランターの土を作るとき、底に肥料を入れたので、まだそれで充分と思った。

根が張り巡らされたら土の表面に浮き出てくるので、それまで肥料を待った方が良かったかも。

とりあえず土をかぶせて見えないようにしました。

投稿者 verju : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月11日

野菜作り2022その5

去年、スイカを買ったけど、いびつな形でした。
縞模様も無く収穫する気にもならなくて「ヒョウタンを売りつけられたのかも?」と思いましたが、どうやらスイカは枝を切らないとダメみたいです。

つる摘芯前
つる摘芯前

つる摘芯後
つる摘芯後

親づるの先端を摘芯し、子づるは、3本を残して取り除く。
株元から出ているわき芽を取り除く。

「第1や第3着果は通常、変形果になりやすいので摘除します」なるほど・・・って、数えてなかったよ。

そして雄花と雌花があって、雄花から時間をおいて雌花が咲くみたいです。
なので、晴天の早朝、雄花をとり、雌花に雄しべをこすりつけて人工授粉させると良いみたいです。

また「子づるの低節につく雌花はいい果実にならない」らしく、5~10節目についた雌花が良いみたいです。

ナスやキュウリと違ってスイカは手間をかけないと、良く実がならないみたいです。

去年持ち越して植え替えたネギですが、枯れて先端の種の所が倒れてました
枯れたネギ

来年使うか分からないけど、50粒ほど確保しておきました。

投稿者 verju : 14:34 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月05日

新田の隣が田植えした220605

新田の隣だけど、田んぼの水をどんどん落としてた。

代かきする時に水がいっぱいだと出来ないのでそうしてるのだが、縁石に隙間があるらしく、せっかくこっちで入れた水が隣に流れ、そして隣は水をどんどん落としてるから、結果、ウチでせっかく田んぼに水を入れても抜けやすくなってしまう。

中々田植えしないから「いつやるのかな?」と思ってた。

そしたら昨日あたり代かきしてあって、今日見たら田植えしてあった
新田の隣が田植えしてあった

これで隣に水がたまるので、新田も水が勝手にたまるから、田周りが楽になると思うんだけど、6月上旬、田植えしてから1ヶ月ほど、水の面倒が必要なのか。

そういえば、お寺に卒塔婆を取りに行きました
卒塔婆

投稿者 verju : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

緑のカーテン2022その5

緑のカーテン結構伸びてきました
緑のカーテン

何ともう、ゴーヤの花が咲いてます
ゴーヤの花

今日の夜から明日中、雨が降るので、プランターと野菜に肥料をやりました
プランターと野菜に肥料

雨でいい具合に、肥料がいきわたると見込みます。

投稿者 verju : 18:50 | コメント (0) | トラックバック

2022年06月04日

野菜作り2022その4

この前、カインズに買い物に行った時、母が植物を買いました
母が植物を買いました

無駄なものは買ってほしくないけど、仕方ないので昨日、雷雨になる前に鉢へ植えました
パッションフルーツとセンニチコウ(ローズネオン)

緑はパッションフルーツで、紅はセンニチコウ(ローズネオン)です。

2,3日前に、下枝を切りました
下枝を切ったナス

風通しを良くすると良いようです。

キュウリに小さく実が
キュウリに小さく実

投稿者 verju : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月29日

自室裏の伐採220529

この頃、農業やらの話が多いけど・・・

「最高ですか?」
「最高で~す!」

って、わけでもない。

例えるなら、夏休みの宿題。
やることやって、ゆったりしたいのもある。

投資だけど、「稼げなくても、どれだけ暇でいられるか」というのもある。
どちらかというと、投資やりたいので、夏休みの宿題終わらせて、どれだけ相場に向かえるか(実際取引しなかったりするので、どれだけ暇でいられるか)というのもある。

最初の伐採がメチャ手間がかかるので、それが終わって除草剤撒くだけになれば、かなり暇になるはず。

まだ1/3ぐらいなので、あと数年かかるかも、だけど。

自室裏の伐採前
自室裏の伐採前220529

自室裏の伐採後
自室裏の伐採後220529

昔は生垣があったのだけど・・・

絡まった藤を、いらない雑木ごと伐採。

まだ奥の部屋があるけど、無理しない。

せっかくそこそこ長年生えてるの伐採するの、気が引けて、せめてもの手切りだけど、ノコギリに亀裂が入ってしまった
亀裂が入ったノコギリ

「木々たちの抵抗があるのか・・・」森羅万象の意味の分からない思いをし「刃を買わなくちゃな」と思った。

投稿者 verju : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月28日

自室裏の伐採220528

今日は土曜でマーケットも動かないので、昼から自室裏の伐採をやった。

まずは自室東の発泡スチロール・鉢・古びた一輪車を片付けた
自室東の発泡スチロール・鉢・古びた一輪車

自室裏の伐採前
自室裏の伐採前220528

自室裏の伐採後
自室裏の伐採後220528

なんか疲れたので、15:00頃で終わりにした。

ホント藤は大変。
去年、元株を切ったんだけど、地表に張った蔓から復活したりする。

地表に蔓が張り巡らされてるし、蔓から根が張ってたりするので、取るの大変。伐採で手いっぱいで、地表に張った蔓は後回し。

そんなことで藤は地面に植えちゃダメだな。後始末するオイラは大変。

投稿者 verju : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

5月下旬あたりから小堀に水が良く来てる

今日は休日なので大元の門が開いてないかもだからそれ程でもないけど、5月下旬あたりから小堀に水が良く来てる
白石小堀

エンジンポンプを掛けなくていいので、燃料と手間が省ける。

新田の手前は高いので去年は水張るのに難儀したけど、今年は新型トラクターにして性能向上で平らになってるので、良く水が入ってる
新田の手前

左のブロックが曲がってそこから水が漏れてるので、応急で土を寄せたけど、来年はセメントで埋めようと思う。

投稿者 verju : 10:37 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月20日

また魔界の入り口が出来てた220520

まず、昨日なんだけど、新田のエンジンポンプの吸い込みにビニールが絡みついて、水が中々入らなくて、それに気づくの遅くて、田周りが14:00ぐらいになったので、大した事のない1日だった。

今日は11:30からビニールハウスの空きを閉めた。
中が灼熱地獄になるのでどうしようと思ってたけど、母が虫や獣が入らないようにと。

ビニールハウスの空き閉め前
ビニールハウスの空き閉め前

ビニールハウスの空き閉め後
ビニールハウスの空き閉め後

幼稚園裏なんだけど、畦太君が余ってたので低い所に使った。
田周りが2日ごとでいいように多く水を入れた
幼稚園裏

しかし、横の使ってない小堀から水が漏れてるのが気になる
小堀から水が漏れてる

去年気づいてたのに、セメント詰めようかと思ったのに、やる気ないのがしっぺ返し。

新田なんだけど、手前が高いので、これぐらいだと満足に水が入らない
新田これぐらいだと満足に水が入らない

隣の田んぼが田植えしてないので、水が抜ける
隣の田んぼが田植えしてないので、水が抜ける

隣が田植えし終わったら、いい具合に水が入って良いのだけど・・・

そう思ってたら、写真を撮った時、水が抜けてる所に気づいて埋めた。

家の周りの水が抜けるのが早いと思ったら・・・

魔界1
魔界1

魔界2
魔界2

「廃ビニールを詰めるんだ。」
って言われたけど、どれぐらい詰めるのか分からないので、前回は座布団ぐらい詰めた(置いた)けど、ここは田んぼの中なので腕ぐらいでいいと思った
廃ビニール

魔界2を詰めたら、何故か魔界1が水で隠れたけど、とりあえず廃ビニールを詰めた。

何だかその近くの休耕地が水が染み込んでいて、踏み固めた
廃ビニール

その後、一輪車で高い所から土を持って来た。
2回ぐらいで「もういいや」と、止めた。

投稿者 verju : 16:32 | コメント (0) | トラックバック

観葉植物を外に出した220520

もうこんなに暑いなら梅雨の寒さがあったとしても、それほどでもないと思い、観葉植物を外に出しました
観葉植物を外に出した

緑のカーテン南側
緑のカーテン南側

緑のカーテン西側
緑のカーテン西側

投稿者 verju : 15:54 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月18日

裏用水路の伐採220518

作業前
裏用水路の伐採220518作業前

作業後
裏用水路の伐採220518作業後

ついに裏用水路を貫通した。とりあえず道が通ったので、除草剤の作業に移った。

ビニールハウスの雑草
ビニールハウスの雑草

ビニールハウスの雑草2

今年はビニールハウスに除草剤撒いて、冬の草刈りをやらなくていいようにしたい。

この尖がった葉の雑草は地中に根があって強い。

グリホサート
グリホサート

葉から入って根まで枯らす除草剤を使ってみた。

投稿者 verju : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月15日

野菜作り2022その3

今年、買った苗は以下。

ナス 千両2号
キュウリ 夏すずみ
トマト ホーム桃太郎
ピーマン 京波
えだまめ 湯上り娘
スイートコーン ゴールドラッシュ

そして、去年残しておいた小玉スイカの種をまいて芽が出たのと、スーパーで買ってきたジャガイモ。去年持越しのネギ。

トマトは、どーせあまり食べないので1本。キュウリは2本
トマトとキュウリ

ナスは3本、コーンは4本入りなんだけど、だいたい2本セットになってるので、8本
ナスとコーン

ナス、キュウリは、これだけで、家族3人で食べきれない。

植え方だけど、偶然、キュウリが比較的手前にきて良かった。
蔓が伸びるので、出来るだけ防草シートを広くとれる、手前がいいのだ。

コーンは1列目に植えて良かった。
2列目が南側なので、コーンは背が高くなるので、陰になるので。

ピーマン4本。

えだまめは4本入りを分割して、8本にして喜んだけど、昨日の雨で2本折れてしまい6本
えだまめ

スイカは5本で1本あやうい。
ジャガイモは4等分して、灰つけて、植えて、まだ芽が出てない。

ネジ
ネジ


鍬

鍬のネジが折れてしっまったので、修復。M8の60mmだったけど、55mmで良かった。

その鍬を使って、去年持越しのネギを畝作って植えた。

緑のカーテンだけど、ゴーヤが網に蔓引っ掛けてきた
ゴーヤ

ヘチマも元気
ヘチマ

投稿者 verju : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

裏用水路の伐採220515

昨日一昨日と雨で、水回りしなくて良かった。

母が野菜をやり始めるまで、伐採しようと思った。

作業前
裏用水路の伐採220515作業前

作業後
裏用水路の伐採220515作業後

11時近くに始めて、昼食べたり、母の野菜(ネギとゴーヤ)を手伝ったりで、あまり進まず、15時前に終わりにした。

あともう少しで、道路の白い柵だったけど、止め。

投稿者 verju : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月13日

野菜作り2022その2

5/12に、野菜を畑に植え終わりました
野菜を畑に植え終わり

マルチして、さらに防草シート。
これをするようになって、水くれや収穫がとても楽になりました。

ナスを植える間隔だけど、母と一悶着あった(狭すぎる)ので、家にはメジャーがあるので、来年は適切な間隔を測って植えればいいと思った。

18:00頃と、今日は何か時間経ってしまった。

やり終わったら、チラホラ雨が降ってきたので、雨が降る前に、やってしまって良かった。

投稿者 verju : 08:31 | コメント (0) | トラックバック

休耕地をうなった220512

陸田1
陸田1

陸田2
陸田2

小曽根横の休耕地
小曽根横の休耕地

大里横の休耕地
大里横の休耕地

陸田はこれぐらいなら旧トラクターでも大丈夫。
今年は草が生い茂る前に、早めにうなおうと思った。

新トラクターは草が絡みにくい機工になってるので、ほとんど草が絡まず、楽だった。

雨が降る前に、うなっておきたかった。

投稿者 verju : 08:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月11日

トラクターのロータリー脱着

[トラクターのロータリーを外す]
スタンドを立てる(ポッチから引き上げ、反対のポッチに差し込む)
スタンドを立てる

リアカバーロックレバーを倒し、リアカバーロック(ハンガーロッドにカバーが掛かり、ロックされる)
レバーを倒し、リアカバーロック

ハリガネを外し、回動調節ハンドルを回す
回動調節ハンドルを回す

着脱位置まで回す
着脱位置まで回す

ハリガネを外し、ロックレバーを引き上げ、ロックを外す
ロックレバーを引き上げ、ロックを外す

ロータリーを上げたままだと、ロックレバーが本体に当たって、ロックレバーを引き上げる事が出来ない。
運転席に乗ってロータリーを下げ、ロックレバーが本体に当たらない位置になったら、運転席のままロックレバーを引き上げると良い。

ロータリーを一番下に下げても、連結部分が下がらない事があるが、ゆっくり前に進むと外れる。

[トラクターのロータリーを装着]
バックして、連結部分を引っ掛け、ゆっくりとロータリーを上げる
連結部分を引っ掛け、ゆっくりとロータリーを上げる

ロータリーがしっかりはまらない事がある
ロータリーがしっかりはまらない事がある

PTOを1にして、ゆっくりクラッチを外す
PTOを1にして、ゆっくりクラッチを外す

ドライブシャフトの切り欠きが合ってないので、ロータリーを回転させることで、はまる。

ロータリーがしっかりはまったら、ロックレバーを下げ、ハリガネを掛ける
ロックレバーを下げ、ハリガネを掛ける

回動調節ハンドルを回し、ハリガネを掛ける
回動調節ハンドルを回し、ハリガネを掛ける

回動調節ハンドルを回すのは、4.25あたりまで回す
4.25あたりまで回す

4.25にしてもハリガネが掛からないとダメなので、しっかりハリガネが掛かるように多少の回りはOK。

リアカバーロックを解除(ハンガーロッドからカバーが外れ、ロック解除される)
リアカバーロックを解除

スタンドを収納
スタンドを収納

[メンテ]
お椀部分に油を差した方が良い(写真左奥にもある)
お椀部分に油を差した方が良い

グリス注入ポンプで注入(写真奥にもある)
グリス注入ポンプで注入

グリス注入ポンプ無いし、そう減るもんでもなさそうなので、こちらはやらなくて良いかも。

[リアカバーの跳ね上げ]
クイックハンガーを立てる
クイックハンガーを立てる

リアカバーを手で上げていくと、ロック位置で次々とロックされ、保持される。

全開までリアカバーを上げると、刃の掃除がしやすい
全開までリアカバーを上げる

投稿者 verju : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月10日

水稲用除草剤を撒いた220510

水稲用除草剤を撒いたら、2,3日水を入れない方が良い。
さんだんぼり、家の周りは水の入りが遅いので、前日から調整しておく。

アップアップに入れたら、一部溢れた。

畦太君
畦太君

何枚かあったので、白石に2枚使った。

コメットジャンボと籠
コメットジャンボと籠

コメットジャンボ
コメットジャンボ

コメットジャンボは水溶性の袋に入ってるので、濡れないように。

コメットジャンボは、基本10歩ごとに1つ。
去年のブログを見直して、いまいち分かりづらかったので、詳細に書く。

幼稚園裏
ダコニール白くこびりついた

ここは簡単。
畦から田んぼの中央へ6個投げ入れるだけ。
12歩ごとに右がちょうど良かった。

幼稚園裏、コメットジャンボ合計6個。

白石(縦)
白石(縦)

白石は縦長と三角が組み合わさってる。

まずは縦長の中央を歩き、4ヶ所で左右に投げる。8個。

白石(三角)
白石(三角)

三角の長辺に歩き、2ヶ所でその場に落とす。

1個はブロックの上から、三角のとんがりあたりに投げ入れる。

白石、コメットジャンボ合計11個。

新田
投げ入れる列が均等に3列になるように。

横の長さは24歩なので、端から9歩の位置で田んぼに入っていく。

7ヶ所で左右に(3歩先ぐらい)投げる。14個。

新田降りっと

新田は降りっと部分があるので、端から6歩の位置で田んぼに入っていく。

6ヶ所でその場に落とす。

新田、コメットジャンボ合計20個。

ろくせ
ろくせ

ここも分かりやすい。
田んぼの中央を歩き、4ヶ所で左右に投げる。8個。

ろくせ、コメットジャンボ合計8個。

さんだんぼり
さんだんぼり

田んぼを3列歩く。2列目は田んぼの中央。

1列を歩き、5ヶ所で左右に投げる。10個。1個はちょっと前に落とす。

さんだんぼり、コメットジャンボ合計33個。

家の周り(縦)
家の周り(縦)

田んぼを2列歩く。

端から15歩の位置で田んぼに入っていく。

7ヶ所で左右に(5歩先ぐらい)投げる。14個。1個はちょっと前に落とす。

家の周り(横)
家の周り(横)

田んぼを2列歩く。

端から15歩の位置で田んぼに入っていく。

3ヶ所で左右に(5歩先ぐらい)投げる。6個。

家の周り、コメットジャンボ合計42個。

全部で120個使う。

撒くの3時間近くで、意外と時間くった。

投稿者 verju : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月08日

緑のカーテン2022その4

網を屋根まで付けました
網を屋根まで付けました

どうやら上下を逆に付けたようで・・・まあ、大して変わらないけど、来年は広い所で広げて確認してやろう。

弦が出始めている
弦が出始めている

種まき、ちょうど良かった。これがもっと早かったら、田植えに重なる所だった。

投稿者 verju : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

育苗箱洗い220508

洗い物あるので、日が昇って暖くなって10:00にスタート。

ビニールハウスシートの後片付け作業前
ビニールハウスシートの後片付け作業前

ビニールハウスシートの後片付け作業後
ビニールハウスシートの後片付け作業後

10:45から、残りの育苗箱洗い
残りの育苗箱洗い

ダコニールなんだけど、以前は粒状で白くこびりついたんだけど、液状になって、随分洗いやすくなった
ダコニール白くこびりついた

16:00終了。カバーの結び目は左
カバーの結び目は左

投稿者 verju : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月07日

洗車(トラクター、田植え機)220507

いつもの通り7:30に起きて水回り。

スクーター水回りエディション
スクーター水回りエディション

今年はペットボトル置かない
ペットボトル置かない

どうせ高低見るので、1つの決められた位置のペットボトルで水位を見れても、あまり意味ないと思って。

白石水来てる
白石水来てる

土管に土を盛ったけど、土が吸い込まれ、結局、ビニールハウスの廃ビニール詰める事になった
ビニールハウスの廃ビニール詰める

新田水来てる
新田水来てる

新田は高いのでメチャ水位が上がらないと入らないのだけど、入ってる。嬉しい。今年は期待出来る。

10:00から、後片付け。

まずは肥料振り機の掛けるシートだけど、大きいので半分に
肥料振り機の掛けるシート

どうやらそれでいいみたい。カバーの汚れた跡もちょうどだった。肥料振り機にシート被せた
肥料振り機にシート被せた

次は、トラクターと田植え機の洗車。

高圧洗浄機
高圧洗浄機

デカイ土はシャベル
デカイ土はシャベル

ドライブハローを全開に上げ
ドライブハローを全開に上げ

刃を水洗い
刃を水洗い

ドライブハローのスタンドは上から2番目
ドライブハローのスタンド

ドライブハローを取り外せなくて農協の人に聞こうと思ったけど、休みなので週明け待とうと思ったけど、解決した。

代かきは浅くうなうんだけど、昇降レバーを全開に下げても下がりきらない。
うない深さを深くすれば、連結部分が下がり、外れるようになる
うない深さを深く

14:00から田植え機の洗車
田植え機

高圧洗浄機の後、水道でブラシで水洗いしてるので時間かかる。
農機具使ったすぐあとなら、水道でブラシで水洗いでも大丈夫なのに。
来年は、使い終わったら直ぐに洗車しよう。

16:30から育苗箱を洗う
育苗箱

育苗箱に立てかけて洗っていたけど、腰に負担が掛かる。

台車に腰かけて洗う
台車に腰かけて洗う

椅子じゃなくて座る位置が低いから台車にしたんだけど、結果、こっちで良かった。
車輪がついてるので、ちょっと前に行きたい時に簡単に出来るので、作業しやすい。

18:00の鐘が鳴ったので、45箱洗って、残りは明日。

投稿者 verju : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月06日

まざしね(新田、さんだんぼり、家の周り)220506

9:00頃から水回り、その後、新田のまざしね。

昼頃からさんだんぼりのまざしね。

結局、家の周りのまざしね終わったの18:45だった。

それから風呂の準備や夕飯作りが地味に大変。

今年は田植え機に慣れなくて、ガタガタだった。
来年は上手く田植え機やって、まざしねやらなくて良くしたい。

投稿者 verju : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

まざしね(ろくせ、幼稚園裏、白石、新田)220505

ろくせなんだけど、写真中央あたり、1列ぐらい植わってない
ろくせ

なので、手植え。

肥料箱
肥料箱

これに苗を入れて、まざしねしようとしたけど、やりにくい。

ろくせに、マイカー線が途中で切れた箱が落ちていて「これ、まざしねに使ったのかも」と思い、マイカー線をつけて首からおしりに掛けるようにした
マイカー線をつけた箱

これも使いづらい。

結局、母が使っていたまざしね装備を使うことにした
まざしね装備

ビニールを腰に巻いておくと、濡れた苗で腰が濡れない。
籠に苗を入れて、田んぼに入って、手植え。

新田は途中で上がり。

投稿者 verju : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月04日

田植え(さんだんぼり、家の周り)220504

7:00前に目覚めて、水くれ、さんだんぼりの田植え7:30にスタート。

軽トラには苗パレットを18枚載せられる
苗パレットを18枚

マーカー
マーカー

土に後を付けて苗を植える車体中心の目印にする。

11:30終わり。さんたんぼり4時間。

飯をかっくらって家の周り12:20スタート。

あまりに苗が密になってると、植えすぎもマズいらしい。
植えすぎると稲の株が増えないとの事。
2,3本植えればいいらしく、そうすれば勝手に株が増えていくらしい。

ちょっと土で見にくいんだけど、左のレバーを標準の赤い目印から、一段下げた
標準の赤い目印から、一段下げた

乾いた苗の滑りを良くするため、ジョウロで水を掛ける
ジョウロで水を掛ける

17:15終わり。家の周り5時間。

水回りして18:40。

弟が手伝ってくれたおかげもあって、田植え終わって良かった。

投稿者 verju : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

田植え(幼稚園裏、新田)220503

何か疲れたし、作業が少ないので8:30まで布団の中で休む。

その後、水くれ、10:00過ぎからスタート。15:30には終わったのかなぁ。

16:00田んぼを見回ったら、さんたんぼりに魔界の入り口が出来てた
魔界の入り口

ビニールハウスのあまり
ビニールハウスのあまり

それを詰める。

17:00ぬたを熊手などですくう
ぬたを熊手などですくう

やっぱり田植え前にちゃんと見回りしないとダメだな。

結局終わるの18:00となった。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2022年05月02日

田植え(ろくせ、白石)220502

10:00過ぎからスタート。

田植え機のスタンド
田植え機のスタンド

ピンを引き抜き、水平に回して、ピンを差し込むと、真っ直ぐになる。
前の人がヘタやって、穴が変な感じになってるので、穴にはしっかり真っ直ぐ入れる。

マーカー
マーカー

使うときには、白の引っ掛かりから外し、マーカーを上に引き上げる
白の引っ掛かりから外し、マーカーを上に引き上げる

クリップの隙間を広げて、マーカーの鉄のしるしの真ん中に引っ掛ける
マーカーの鉄のしるしの真ん中に引っ掛ける

クリーム色のレバーを上げると、稲を(2苗)間引くことができる
クリーム色のレバーを上げると、間引くことができる

左右の下に下がってる白い棒が、苗の植わる位置で、真ん中のランプは使うときに前にせり出し、中心の目安にする
田植え機

ウインカーは黄色のレバーを左右
ウインカー

[田植えのやり方]
ブレーキを踏んで走行レバーを圃場作業
走行レバーを圃場作業

植え付けレバーを下
植え付けレバーを下

そうすればマーカーが下がると思ったんだけど、下がらない。

分からないので農協の人を呼ぶ。13:00過ぎになるとの事。
その合間の昼に、余った苗を取りに行った。

どうやら、1発目のマーカー下げるには、ハンドル右レバーを手前(右)、奥(左)に動かすと、任意のマーカーが下がる
ハンドル右レバー

通常の田植えをするときは・・・

植え付けレバーを自動。

ハンドル右下にある、マーカー自動(緑)ボタンをオン、ハンドル右レバーを下げると植え付け機が下がる。
そして、ハンドル右レバーを手前(右)、奥(左)に動かすと、任意のマーカーが下がる。(この後、マーカーは自動で下がる)

ハンドルを切る前にハンドル右レバーを上昇。植え付け機を上げる。

1往復マーカーで跡を付けたら、ハンドル右レバーを下降。さらに下げると植付。

[田植えの外周]
マーカー自動ボタンをオフ、マーカーが落ちないようにする。

ローラー自動ボタンをオン、旋回で荒れた圃場をローラーでならす。(通常の真ん中は轍で荒れてないので、オフにしておく)

[田植えテクニック]
棒の先が植わる位置みたいだけど、運転席から見えない。

白いパイプと黒のパイプの交差するところに植えた苗が見えるように走ると、丁度いい具合に植わる
白いパイプと黒のパイプの交差するところ

最初に田植えをする時は、スタンドを立てて走行レバーをN、植え付けレバーを植付、前後レバーを前進。
そうすると、車体は動かず、植え付け機だけ動作する。
苗の一番右から植付するよう調整しておく
苗の一番右から植付するよう調整しておく

植え付け機はパレットの右下から苗を針のようなもので削り取って植えるので、これをしないで半端な位置から始めると、一段下げて次の行に行くときに、土が引っ掛かり、詰まったりして、植付に不具合が出る。

色々手間取って田植え終わるの16:00になってしまった。

ろくせはパレット10枚、白石はパレット15枚あれば足りる。

その後、水くれや、田まわり、ろくせの切り欠きの直し。

投稿者 verju : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

田ならし220501

ちょっとでも土が水から出てると雑草が生えてしまう
土が水から出てる

家の周り一部を田ならし。

5/1から5/3まで弟が手伝ってくれるので、幼稚園裏の鉄板の際の雑草を引き抜き、ならし。奥の方が気になったので、トンボでならし。

白石も隅をならし。縁石の際の雑草を途中まで引き抜く。

新田へ行って、天気予報通り、15:00から雨で、14:00から降り始めたので、隅をならし撤収。
本降りになる前に帰って良かった。

田植えの前日なので、ダコニールを撒く
ダコニール

ジョウロ1杯にダコニール半分。

残りの半分は、さんだんぼり、家の周りの田植え前日に撒くことにする。

投稿者 verju : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月30日

代かき(さんだんぼり、家の周り)220430

なんか目が覚めてしまい6:30起きで、さんだんぼりを6:45からスタート。
昨日雨で、モーターポンプ回すと家の周りがアップアップになってしまうので、止めて、さんだんぼりの小堀を開けておいたんだけど、うまい具合に水が入ってたので、良かった。
11:15に終わって、4時間半。軽油は半分ちょっと無くなった。

ちょっとトイレなんかで11:30家の周りスタート。
12:30に飯、給油、朝方、寒かったので、スノボーウェア着てやってたけど、暑くなったので、インナー脱いだりと、13:00再開。
18:00終了。6時間。

その後、田んぼの水を確認、ハシゴを持ってきたり、給油で、上がったのは19:00。

去年は日が暮れてから終わったので、なんとか代かき(さんだんぼり、家の周り)18:00終了と、日が落ちる前に終わって良かった。

やっぱり主変速:7で予想したした通り1日掛かり。(まあ旋回時、5に落としたりと、すべて7じゃないけど)

それも、いつもやってる、苗の水くれ、風呂の準備、夕飯の準備など母にやってもらい、掛かり切りじゃないと終わらなかった。

生活のことを誰かにやってもらわないと、さんだんぼり、家の周りを1日でやるには、無理がある。

投稿者 verju : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月29日

代かき(新田)220429

起床時間7:30変えずにやってみた。

いつもの通り、エンジンポンプで田んぼに水入れ1時間。
まず、新田を代かきしたいので、新田、白石、幼稚園裏の順。

でも、幼稚園裏は代かきの水が張っていたので、エンジン掛けなかった。
白石は干上がってしまったので、1Lほど入れてエンジン掛けたら、結構水が張った。

新田に水が充分入ってないので、時間調整もかねて苗に水くれ。1時間。

以下、時間うろ覚え。しっかり見ておけば良かった。

苗に水くれ後、10:00ぐらいに新田の代かき。
雨予報だったので、雨が降り始めて、14:00ぐらいに終わって、苗に水くれ。
本降りになる前に切り上げて良かった。

トラクターの代かき設定は以下。

走行駆動切替スイッチ:すべてオン(4WD、倍速、オートブレーキ)
UFO自動スイッチ:オン(傾き自動調整)
主変速:5
副変速:1
PTO:3
耕耘深さ:0.5

去年は1日でろくせ、新田、幼稚園裏、白石の代かきをしたので、どうもスピードが遅い気がする。主変速:7でもいい気がする。

今年は2回しかうなってないので、できるだけ細かくしようとPTO:3にした。
そういえばうなう回数なんだけど、3回うなうかどうしようか一悶着あった。
「やらなくていいならと」2回にしたけど、うないが荒いと代かきで平らにするのが難しいと思った。
3回うなって粒子を細かくし、デコボコを少なくしておくと、元から平らなので、代かきで平らにしやすい。

単に「3回うなう」っていうより、意味を知ると理解しやすい。

そういえば話は、種まきの話になるけど、周りの家は自分家より1週間後だった。
今年は暖かいので遅らせたらしい。
誰も教えてくれなかったので、苗が伸びすぎている。

また、モーターポンプだけど、さんだんぼりに水入れるのは、小堀に水が来なかったら2日かかる。
そして水が入ったら、さんだんぼりをうなう前日の夜にモーターポンプを回す。
モーターポンプ止めたら、さんだんぼりが干上がってしまい、朝から回してもその日に入らない。

さんだんぼりにモーターポンプで水を入れると、家の周りに余分な水が入る。
それである程度入るので、家の周りも、雨が降らなかったり小堀に水が来なかったら、(さんだんぼりから家の周りに切り替え)前日の夜にモーターポンプを回す。

水回りの段取りが結構難しい。

投稿者 verju : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月28日

代かき(幼稚園裏、ろくせ、白石)220428

とりあえず7:30起きでやってみた。

まず、エンジンポンプで田んぼに水入れしなくちゃならない。
後、幼稚園裏にトラクター入るのにハシゴ
田んぼに水入れ用具

全てのエンジンポンプを掛けて回るのに、1時間かかるんだよな。

今回はハシゴを持って行くから、軽トラだったけど、新田のエンジンポンプを掛けるのに、降りっとにちょっと軽トラ止めたかった。

丁度、降りっと近くにトラクターがいて、わざわざ軽トラ止めさせないために、降りっとにバックして陣取ってやんの。

家に帰って、原付で行ったら、やっぱりまだまだ代かき途中でやんの
代かき途中

エンジンポンプなんて数分で終わるのに、それさえ許さず、とても意地が悪い。

幼稚園裏、ろくせ、白石の代かきしたけど、母に午後の苗の水くれしてもらった。

白石の終わりらへんで17:00の鐘が鳴ったので、1人でやるとなったら「ろくせ、白石」「幼稚園裏、新田」て感じで、もっと分割しないとダメと思った。

投稿者 verju : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月26日

田植え機の掃除220426

鳥の糞とか汚れているので、掃除
汚れている田植え機

田植え機はガレージ奥に横に入れてるので、特に左右に出てるトレーをぶつけないよう注意する
田植え機

トレーのボルト付近にゴミがたまる
トレーのボルト付近

タンク下には機械があるので、真上から水をかける事
タンク

苗ガイドは軸にはまってる
苗ガイド

苗ガイドの下を掃除する時は、跳ね上げる
苗ガイド跳ね上げる

去年もう既にキレイに掃除してあるけど、針の部分に土とか詰まってないようにする
針の部分

ここも去年キレイに掃除してあるけど、ローラー部分もあっさり掃除する(ローラー上には配線があるので気を付ける)
ローラー部分

田植え機を長時間使わない時は、代かき機のギリギリまで寄せる
代かき機

どちらでも通れるように微妙に開けたけど、奥を良く通るので、そちらを通りやすくする。

田植え機の掃除は1時間ぐらいで終わった。

農協の人にモーターポンプのモーターをセッティングしてもらった
モーター

モーターを回しながら、井戸に水を入れながら、シュコシュコすると、パイプから水が出る
井戸

自分が農業やるようになってから、マジ農機具が壊れて困る。

母が縁石の草の取り残しがどうしても気になるみたいで、取りに行った。

三角鎌で隅をほじる
三角鎌

縁石の草のを引き抜いたり、三角鎌でかっぱいたり。写真はメチャある所
縁石の草

14:00から始めて16:00に終わりにした。
ザリガニの穴が開いてる事があって、塞いだ。
家の周り、さんだんぼり、ろくせ、をやり終わった。

田んぼに水を入れてるので、やりずらい。来年は畦切りした後にやろう。
そして、ついでにザリガニの穴がないか、確認しよう。

投稿者 verju : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

肥料振りした220425

今年は雨降りだったり、農協の人にやり方を聞いたりする日程で、遅くなってしまった。
来年は全てのことを20日前に終わらせた方が良いと思った。

肥料振りだけど、まずプラの部品を付けて、ボルト止めする
プラの部品

連結部に引っ掛け、持ち上げる
連結部

レバーを下げ、ロックする(その後、レバーが動かないよう、針金を下げる)
レバーを下げ、ロックする

椅子の下に端子があるので、デジタル開度計を接続する
デジタル開度計

キャリヤーが付いてるので、取り外す
キャリヤー

旧トラクターを参考にしようと兄に聞いたけど、主変速4、副変速2と言って、それではあまにり速すぎる。
それに去年肥料振りした時、主変速3で、主変速4に入れた記憶がない。
新トラクターだと10段階なので、主変速4は主変速10となり、全開である。それはない。

軽トラに肥料を載せて、行く先で追加した
軽トラに肥料を載せ

新トラクターなんだけど、主変速8以上にすると、倍速がキャンセルされ、小回りが利かない。

足りなくなると思って、主変速8にしたり、デジタル開度計を15にしたり、色々設定がブレブレ。

最大20袋使えるが、普段は2,3袋余るらしく、18袋入れてしまい、それもかなり余ってしまい、撒き切るため、家の周りとさんだんぼり半分程度、余計に撒いた。

今回で分かった来年の設定は以下。

走行駆動切替スイッチ:すべてオン(4WD、倍速、オートブレーキ)
UFO自動スイッチ:オン(傾き自動調整)
主変速:6
副変速:2
PTO:1
デジタル開度計:20

すべての田んぼでこの設定を変えない。それで15袋程度なんじゃないかと。

来年の袋のあまりによって、主変速:5にして、厚く撒くようにする。

母がなかなか軽トラの運転をし始めないので、13:00過ぎに肥料振りしたので、撒き終わるのが16:00過ぎになってしまった。(水くれがあるっていうのに)

撒き終わったら、手で溜まっている肥料をある程度取って、ブロアーする
ブロアーする

その後、良く水洗い。
ブロアーで水を吹き飛ばし、開閉ボタンを押して扉にオイルを入れ込む。
錆が浮いたら、ふき取る。

25日だけど、水がきてた。

ろくせだけど、ザリガニの穴で水が入ってきてしまうので、塞ぐ
ザリガニの穴

25日(水が来たら)小堀のパイプを開けて、少しでも水が入るようにする
小堀のパイプ

投稿者 verju : 01:24 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月25日

エンジンポンプを運んだ220424

エンジンポンプを、幼稚園裏、白石、新田に運んだ
エンジンポンプ

パイプのロックが緩みやすいので、自転車の廃チューブを持って行った
自転車の廃チューブ

配置は適当に置いた。
去年の秋のブログに詳しく書いてあるので、見ておけば良かった。

モーターポンプの汲み上げ側。固着してるので、クレ556を軸に吹き掛け、ゴムハンマーで叩くと回るようになる
モーターポンプの汲み上げ側

で、モーターなんだけど、全然回らない
モーター

農協の人に見てもらったら、ダメみたいで、新しいモーターでセッティングしてもらう事になった。

朝の水くれ後、やってなかったゴーヤのプランターに植え替えをした。

エンジンポンプを運んだのは、昼から15:00。
弟に説明しながらやったので、気楽ってわけでなく、ちょっと疲れた。

そして、水くれの時間になってしまい、1日終わってしまった。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月24日

除草剤を撒いた220422

庭、ろくせ、さんだんぼり、家の周り、幼稚園裏、白石、新田と全部撒き終わった。
久しぶりに晴れの日だったので、一気に撒いた。

4月は稲の水くれあるから3月に除草剤を撒こうと思ったけど、次の日、大里さんが撒いたので、どうしようかと思う。
やはり、水田にする前が、除草剤を稲に掛ける心配がなくて良く、少しでも次の除草を遅らせたい意図があるのだと思う。

噴射機だけど、斜めにして6Lより下に水を入れると、7Lぐらいで丁度いい
噴射機

除草剤だけど、100倍を2杯と聞いたけど、いっぱいあるので、3杯くれてみた
除草剤

撒くには、帽子、眼鏡、マスク、ゴム手袋、そして裾が縛れる長靴
裾が縛れる長靴

この裾が縛れる長靴があると、除草剤を撒く時なんかに中にゴミが入ってこなくて、良いので買った。

今回はあまり使わなかったけど、稲に除草剤が掛からないよう板
稲に除草剤が掛からないよう板

説明では横向きで言われたが、ちょっとかがまなくちゃなので、腰が痛くなるし、縦で使う。
それでも充分、避けてくれる。

噴射機だけど、手でポンプを圧縮するのが、地味に面倒。それにたすき掛けしながらだし、肩が痛くなった。
さらに出が悪いのでノズル回して調整したら上手できなくて、出過ぎて霧にならなかったり、出なかったり、面倒くさい事になった。

安物買いの銭失いじゃないけど、時間のかかるやつを考え、金をかけてでも楽したいと思った。

次の日は疲れ、その次の日は暑くてブログ書く気が失せた。

投稿者 verju : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月21日

野菜作り2022その1

去年残しておいたスイカの種の芽が出たので、ポットに移し替えました
スイカの種の芽

スイカは何か難しそうなので、まさかこんな順調に発芽するとは思わなかったので、嬉しいです。
でも食べられるまで・・・玉のように育てるのは、やっぱり難しそうです。

ついでに、緑のカーテンのヘチマと朝顔もプランターへ植え替えました
ヘチマ

朝顔

ゴーヤはあまり芽が出てないので、もう少し出たら植え替えようと思います。

投稿者 verju : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月18日

苗の栄養剤撒きなどについて

農業を感覚でやってるのはダメだ。
情報の共有ができないし、何がダメだったのか分からない。
自然に左右されるが、いかに定量化するのが重要と思う。

1.苗の栄養剤撒き
 タチガレエースはジョウロ1杯に1本、2本撒き切るように。
ダコニールはジョウロ1杯に半分、1本撒き切るように。

撒き方だけど、横から1列撒く
横から1列撒く

今年は縦に撒いたんだけど、ムラになると思った。
確か、去年は横から1列撒いて、ジョウロから落ちる水の幅が、パレット1枚で丁度いいように思った。

2.水くれ
 母に10:00と15:00に水くれすると言われたが、暑くなるので9時前に水くれした方が良いと思った。
7:30に目覚ましアラーム掛けてるので、それから水くれで良いと思った。

ホースにジョロ付けたので水くれするんだけど、端は乾くので、パレットを4等分して、横から4往復、3往復と、水くれする
パレットを4等分して水くれする

それを縦に1往復。
2列水くれし終わったら・・・

1列目に戻り、パレットを3等分して、横から3往復水くれする
パレットを3等分して水くれする

縦は片側(往復しない)で、仕上げ。

3.除草剤撒き時期について
 田植え前ギリギリに除草剤撒けば、稲にかかるのを気にせずに撒けるので良いと思ったが、水くれ1回1時間15分ほどかかる。
1日に2時間以上取られてしまうので、ちょっと忙しない。それに場所によっては膝の丈ぐらい雑草が生えてきてしまい、除草剤やりにくい。

3月下旬の比較的暇なときにやればいいと思った。
それなら、種まき前のビニールハウスにも、除草剤撒く事ができる。

投稿者 verju : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月17日

畦切りやった220417

前に畦切りディスクやったんだけど、母に草が生えてると言われたので・・・

畦切りディスクをすぐ使えるように下向きにして、ロータリーを上げて走ればいいと思った
畦切りディスク下

でも万が一にも引っ掛けたら危ないので、やっぱり上向きで走ることにした。

ロータリーカバーの右パーツを取れば、土で埋まらず、溝が掘れると思い、取ることにした。

右パーツ取り外し前
右パーツ取り外し前

右パーツ取り外し後
右パーツ取り外し後

やはり思った通り、土で埋まらず、溝が掘れた。

田んぼに入って写真向かって左に回転して下げるので、左に壁があると回らないので、気を付ける事
畔切りディスク左に壁があると回らない

11:00から始めて、全部の田んぼの畦切りしたら15:00になってしまった。外周しかうなわないのに、意外に時間がかかる。

天気予報では15:00から雨だったけど、パラッときたけど、さほど降らず終わってしまった。

明日、明後日と天気悪いし、畦切り終わらせて良かった。

除草剤撒きたいけど、雨降ると効き目が悪いので、晴れが続く水曜以降か?

投稿者 verju : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月16日

堀ざらいをならした

雨降って次の日なので、地面があまり乾いてないから、今日はやらないと思ってたんだけど、除草剤を撒くのにどうにも気になるし、後でやらなくちゃなので、午後一からやり始めた。

東川の部落でやったみたいなんだけど、堀ざらいしてくれるのはありがたいんだけど、土を小堀側へ山にしてしまった。

平らにして草刈り機とかやりやすくしてるのに、これだとやりにくい。なので、堀ざらいをならした。

ならし前
ならし前

ならし後
ならし後

ついでに、道路側に放り投げた土を踏み固めたり、この写真では見えないけど、用水路側のコンクリより低くなっている所に土を盛った。

15:00近くになって、水くれの時間になってしまった。

投稿者 verju : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

令和4年産米出荷予約申込を書いた220416

回覧板で回ってきたので、書いた
令和4年産米出荷申込

単に名前と電話番号を書くだけ。

去年は追加も合わせて125袋出したけど、あまり米を余らせても仕方ないので、今年は120袋(60俵)出そうと思ったが、数量は書かなくて単に予約だけだった。

投稿者 verju : 10:47 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月14日

稲に水くれ

今日は雨予報なので、前日まで立て続けにやって、稲に水くれぐらい。

気温が低いのと連日の疲れで、布団に入ってマーケット見ようにも寝てしまった。

水くれ後、中々雨が降らないので、かっぱいた草をうなおうとしたけど、母に窘められ、雨が降りそうなのに無理しないようにした。

かっぱいた草をうなわなきゃなので、気になってるけど、来週晴れる日があるので大丈夫だと思うけど・・・

また明日も雨なので、やれない日となる。

投稿者 verju : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月12日

縁石の4隅をかっぱいた220412

畦切りディスクだけど、機械が入る限界がある。
なので、鍬でかっぱいた。

隅かっぱき前
隅かっぱき前

隅かっぱき後
隅かっぱき後

新田なんだけど、小堀のトンネルまでうなえば良かった。来年そうしよう
小堀のトンネル

お昼から始めて、やらなくていい幼稚園裏以外終わるのに、15:00近くかかった。

後は畦切りディスクをやるだけども、家の周りの縁石に、じじひげが垂れ下がって見にくい。

稲の水くれの時間だし、畦切りディスクをやるより先に、じじひげを草刈り機しなくちゃなので、それをやることにした。

家の周り草刈り機前
家の周り草刈り機前

家の周り草刈り機後
家の周り草刈り機後

かなり時間押して、水くれ。
その後、苗にタチガレエースを撒いた。

タチガレエースなんだけど、ジョウロ1杯に1本。2本撒く
ジョウロとタチガレエース

いきなりジョウロ1杯で苗半分撒き切るのを失敗するより、まずは水だけ撒いて感覚をつかむ。

やってみたら、2つのパレットを1秒で1往復すれば、大体できた。

投稿者 verju : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月11日

稲の端を入れ替えた

稲の端はちゃんと水くれしたとしても水分が乾きやすく、ビニールハウスと地面の隙間から冷気の関係から、育ちが悪い。

写真では、あまりに酷いことになってるが、芽が出たばかりでもうしばらくたてば、生えそろうかもしれないが、さすがにこれじゃ育つの厳しそうで何とかしたいため、入れ替える事にした。

稲の端の入れ替え前
稲の端の入れ替え前

稲の端の入れ替え後
稲の端の入れ替え後

種まきして銀シート掛けるんだけど、幅がギリなので、パレットを少しでも真っ直ぐじゃないと、ズレてしまって、こうなる。

来年はちゃんと真っ直ぐにしよう。

投稿者 verju : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月10日

堀ざらいという名のゴミ拾い220410

いつも通り9:00の15分前に集会所に着くように。

装備はジャージ、帽子、軍手、そして、持って行ったものは熊手
ゴミ拾い装備

その後、総会をやって終わり。

家に帰って、想定通り、1週間前に種まきした稲がいい感じなので、シートを取って水くれ
芽が出た稲

2cm程度か?これくらいでいい感じ。

ビニールハウスをまくるんだけど、何のためにやるかあまり意味が分からなかったけど、今日の部落の集まりの時に「あまり温度が上がると稲がダメになる」らしいということを聞いた。

50度とかになるとダメで、ほんの1,2時間程度で温度が上がってしまい、変な臭いがしてダメになると、もう復活しないとの事。

やっと意味が分かったので、暑い日は気にして、ビニールハウスの隙間を開けるようにしよう。

その後、発芽器や種まき機の片付けをしたので、1日が終わってしまった。

投稿者 verju : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月08日

緑のカーテン2022その3

昨日、種をまいてビニールハウスに入れて、プランターの土を混ぜました。

雨で土の湿り気が乾いてなく、根っ子を上手く取れませんでした。

来年は網の蔓を取りしたら、プランターをビニールハウスに入れて、植え替えの時に土を混ぜよう。

プランターを除けた
プランターを除けた

田植え前に除草剤を撒くので、ついでにやろうと思ってます。

観葉植物ですが、枯れた葉を取り除きました
枯れた葉を取り除き前

枯れた葉を取り除き後

ついでにポトスの勢いが良くないので、ある程度土を出して、肥料を混ぜました。

投稿者 verju : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月06日

発芽器など水洗い220406

「土まき」して種まき機を回転するときだけど、土レバーを切りにしても土がもれてしまう
土レバー

なので、種まき機を回転する間に土が落ちまくり。

次回は回転する前に、土をいったん落とす。

また、土の空袋を数えてみたら、土まきで160のパレット作るのに27、籾種まきで12だった
土の空袋

大体40袋ぐらい使うのか。

去年のブログには水洗いするものが明示されてなかったので、今回載せる。

発芽器は以下
発芽器の水洗い

容器は内側だけ、ホースは水を通せばいい。

種まき機は以下
種まき機の水洗い

去年は土カバーは洗わなかったっぽいけど、洗っても壊れるようなものでないし、洗う事にした。

投稿者 verju : 20:51 | コメント (0) | トラックバック

緑のカーテン2022その2

網の蔓を取りました
網の蔓を取りました

ついでに雨どいの詰まりを掃除しました。

投稿者 verju : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月04日

緑のカーテン2022その1

今日は雨で寒くて、布団の中がメインでした。
そこからマーケットをチョロチョロと。

昨日の籾種まきの、休みが出来て良かったです。

明日には雨が止むので、緑のカーテン用に種を水に浸しました
種を水に浸す

投稿者 verju : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

籾種まき210403

まず最初に11:00から弟に発芽器の説明をしたので、籾種まきを始めるのがちょっと遅くなったかもしれない。

後、母が
「発芽器は前日でもいい。」
って言ったから、消毒液に4日浸けてしまったのに
「消毒液には何日漬けたの?」
って母に聞いたら1日という事で、消毒液に浸けすぎたと思う。

来年は、消毒液は丸々2日、その後発芽器に入れて13度、発芽は32度にしよう(今年は勘違いで30度だった)

籾種まきは大体去年のブログと同じようだけど、調整の順番としては籾調整から水調整だった。
先に籾調整すれば万が一にも籾に水がかからなくて良い。

そして籾計測器なんだけど、黄色のダイヤルはカバーを開けるためのもので、中の黒いつまみを回して調整する
籾計測器

さらに去年のブログをよく見てなかったのもあるけど、計測器に付いてる丸いフタは付けない
計測器に付いてる丸いフタは付けない

これあるとフタが引っ掛かるし、そもそも籾計測が正しく出来ない。

そして「計測器(左の目盛)で190gになるように調整」する。
籾の乾き度によって結構変化するようで、黒いつまみで150gにして、やっとそれぐらいになった。

そして土パレットを160枚作ったんだけど、144枚しか籾種まきできなかった。

後半、籾パレットに落ちてる籾を入れ忘れて、若干少なくなったのもあると思う
籾パレット

籾種まきが少なかったので、兄が
「大体半分ぐらいやって、小分けしにした籾のkgと残りの土パレットの枚数で足らなそうだったら、5gほど調整するんだ。」
とか、やはり失敗してから大事なことを言う。
全く、役に立たない。

そして一時停止したい場合、スイッチだけど、全部のスイッチをオフにしたけど、弟に
「メインだけオフにした方が良くね?」
という事で、そのようにした
スイッチ

弟と一緒にやったので、籾種をビニールハウスに入れて水撒いてビニールシート掛けて、17:00ぐらいで終わったので、良かった。

投稿者 verju : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2022年04月02日

土まき210402

まずはビニールハウスの整頓。
ビニール張りのマイカー線出しっぱだったり、ちょっと草が生えてたり。

ビニールハウスの整頓前
ビニールハウスの整頓前

ビニールハウスの整頓後
ビニールハウスの整頓後

ついでにビニールシートを敷きました。
40分ぐらいかかりました。

分かりにくいけど、ビニールハウスの左端に空き肥料袋を敷いてます。

さすがに前日に除草剤するのは「いかがなものか?」という事で、針のような草が出来るだけ突き破って来ないように対策です。

籾種まきするのに、事前にパレットに土だけ入れとけばいいので「土まき」です。

種まき機はガレージのシャッター近くに
種まき機はガレージのシャッター近く

どうせビニールハウスに運ぶんだから、外に近いほうがいい。

種まき機の車輪は、ここを持ち上げて出し入れするとやりやすい
種まき機の車輪は、ここを持ち上げて出し入れする

種まき機の設定は、前年のブログと同じ。

赤いダイヤル位置が分かりにくいので、また写真撮ったけど、代わり映えしないな
赤いダイヤル位置

だいたい歯車10ぐらい?

14:00過ぎに始めたけど、1人だと全然終わらんな。

16:00ごろから母が来て、空パレットだけ置いてもらったけど、それだけでも進みが全然違う。

17:15に終わって良かった。1人のままだったら夜中までやってた。

兄が
「外に出しておくとカラスに食われる。」
との事で、籾種干しはシャッター内に置いた
籾種干しはシャッター内

投稿者 verju : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

発芽器をセットした220401

母が
「発芽器は前日でもいい。」
という事で、前日にやることにした。

9:40から始め、セットし終わるのに1時間半ほどかかった。

前年もブログに書いたけど、組み立て方がバカでも分かるように詳細に書こうと思った。

すのこがあるので、丸を中央に
すのこ

前年キレイにしたけど、ちょっと埃がありそうなので、とりあえず、すのこと容器の内側を水洗いした。

金具をホースに通してから、パイプに接続。長いパイプ(先端に引っ掛かりがある)を右にする事。また、金具は締めすぎない事
パイプに接続

下の黒い金具の穴(前の写真)に挿し、発芽器を容器の穴に合わせて、杭を挿す。右の長いパイプは排水パイプで、容器に引っ掛けておく
発芽器を容器の穴に合わせて、杭を挿す

金具をホースに通してから、発芽器パイプに接続
発芽器パイプに接続

白い位置にホルダーベースを掛ける。穴が開いてるのを容器の内側
白い位置にホルダーベースを掛ける

消毒液で白くなってるので、シャワーで流してから、籾を容器に入れる
籾を容器に入れる

入れ方だけど、縦に3つが良かったかも?

水を満たし、排水パイプの引っ掛かりを下げ、水を抜く。
そのようにして、消毒液を3回ほどすすぐ。

最後の水を満たす前に、籾袋を開け、サンプル種籾を入れる
サンプル種籾を入れる

100の位置まで水を入れる
100の位置まで水を入れる

発芽器を容器の上へ回転させ、ホルダーベースに棒を挿す
発芽器を容器の上へ回転させ、ホルダーベースに棒を挿す

カバーをかける
カバーをかける

電源スイッチをオン
電源スイッチをオン

緑のボタンを押して、30度にする
緑のボタンを押して、30度にする

赤いボタンを押すと、現在水温が分かる。

ちょっとどうなるか気になってたけど、説明書が書いてあるじゃん!

24時間後の昼、ちょろっと芽が出てきて、いい感じだった
24時間後、ちょろっと芽が出た

投稿者 verju : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月30日

春前のうない(家の周り)220330

ちょっと遅く10時過ぎにうなった。

家の周りって意外に広くて最後の外周で燃料警告出てしまった。満タン給油でうないきる感じ。覚えておこう。

その後、白石と新田を畦切りしたら、18時近くになってしまった。
家の周りは1日がかりと考えたほうがいいかも。

そして、畦切りについてなんだけど、どうしてそんな事するのか?

縁石の近くはロータリーが入らないので、草が生えてしまう。
だからトラクターに以下のような部品を使って、土をえぐる。

スイングサイドスキ SK16
スイングサイドスキ SK16

これってある程度のスピードが無いと土がめくり上がらないし、スキ先を縁石に引っかけてしまったりするので、熟練の運転テクニックが必要とされる。

そして深くえぐれるので、縁石の根本まで土がめくり上がって、縁石がグラグラしてしまったり、ロータリーの後ろなので、めくり上げた雑草は再度うなわなければいけない。

そんな事で、農協の人に言われて買ったのは以下のような部品。

フリーフロントディスク FR352
フリーフロントディスク FR352

スピードゆっくりでもいいので、トラクターに慣れてないので、ありがたい。

おわん型なので、縁石の根本の土も残せるし、ロータリーの前なので、草もうなえてしまう。

最初の部品は、土がえぐれるので「水を通す役目もあるのかも?」と思ったけど、草がうなえればいいらしい。
このディスクだと土がえぐれないから気になってた。

使い心地は、まあいい感じ。
円形なので、畦際いっぱいまで寄せて大丈夫だし。

使わないときは上に回転して邪魔にならない
畔切りディスク

縁石にぶつけないか気になっていたので、これで今後、まあいい感じになると思う。

投稿者 verju : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月29日

春前のうない(幼稚園裏、ろくせ、さんだんぼり)220329

やっと雨が乾いた感じなので、うなうことにした。

前日にそう思ったけど2度寝してしまい、何だか9時ごろ大里さんがうなってるっぽいので、それから準備し、10時ごろからうなった。

途中、農協の人が来て、畔切りディスクの使い方を教えてもらった。

さんだんぼりの最後の外周で燃料警告出て、微妙に間に合わなかった。
まあ家に近いから簡単に給油できたけど、次やるなら、幼稚園裏、白石、新田とやれば、給油のタイミング的にいいかも。

残りは家の周りなので、16:00過ぎで「やろうか?」と思ったけど、終わりにした。
後片付けなんかで家に上がったの18:00だったので、それで良かった。

投稿者 verju : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月28日

水稲共済申込を今頃書いた

書類は先月に来てたらしいんだけど、電話きたらしく「申込するかしないか」だけ聞ければ良かったらしいんだけど、とりあえず出すとのことで、郵便で出した
水稲共済申込

申込(内容確認)日、印鑑、個人にチェックすればOK。
3月頭ぐらいに郵送しておけば良かったらしい。

申込金は2千円ぐらい引き落とされるらしい。
これに申込しておけば災害とかで稲がダメになった場合、いくらか補償されるとの事。

こういった自分が感知してない事が、まだ出てくる。

投稿者 verju : 15:26 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月27日

ビニールハウス張った

弟と12:00に始めて、17:00ぐらいに終わりました。
来週は種まきなので、今日中にやる必要あったので。

その後、弟に教えながら籾の消毒をしました。
終わったのは18:00。あぁ疲れた。

投稿者 verju : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月21日

春前のうない(新田、白石)220321

もっと晴れて乾いてからうなおうと思ったけど、明日は雨予報だし、何だか小沢さんがうなってるっぽいので、急遽、うなうことにした。

1回目は荒くうなうので、稲の残りが目立つので、うないたかった。
去年は3月上旬からうない始めたけど、周りがうない出してないので、やらなかった。

周りを気にせず、3月前半は良く晴れてたので、うなえば良かった。

投稿者 verju : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月15日

裏用水路の伐採220315

特にマーケットが動かなそうなので、裏用水路の伐採しました。

作業前
裏用水路の伐採220315作業前

作業後
裏用水路の伐採220315作業後

1時間ほどしかやりませんでした。

13時過ぎに始めて「暖かくていいかな?」と思ったけど、結構暑くなったので。

何年か前に兄が伐採したであろうと思われる木が置いてあったので、3つほど切り株にくべて燃やしました。

これで切り株から芽が出ないと思われ。

投稿者 verju : 19:36 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月13日

ビニール腰巻付けた

ビニール腰巻付け後

昼過ぎ始めて、弟と一緒に数時間で終わりにした。

これなんだけど「1つの骨組に1つの穴を括り付ける」と思って、そうやったら足らなくて、でも張り過ぎるのも良くないと思って、弟とちょっと一悶着あった。

結局、入り口で1mほど折り返し、張りながら、後ろでまとめる事にした。
なので、後ろが1mほど重なっている。

取る前の写真みたら張ってたので「色々手間取ったが、それでいいんだ」と思った。

弟が早めに切り上げたので、ちょっと裏の木を伐採して、今日は終わりにした。

投稿者 verju : 20:03 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月06日

ビニールを取った

作業前
ビニール取り作業前

作業後
ビニール取り作業後

昼頃から始めて、弟と一緒にやったので、2時間もしないで終わってしまった。やはり人手があると違う。

今日は風が強くて「ビニール取り、どうしようか?」とも思ったけど、とりあえず取り終わり、ビニール張りはまた後日。

投稿者 verju : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2022年03月02日

ビニールハウス脇の草取り220302

2月は何もやらなかったけど、昨日からだいぶ寒さが和らいできたので、ビニールハウス脇の草取りする事にした。

作業前
ビニールハウス脇の草取り220302作業前

作業後
ビニールハウス脇の草取り220302作業後

ビニールハウス中に、この前取った草をすっかり忘れてたので、それも燃やした。

ビニールの張替しなくちゃならないので、片側だけ「マイカー線」っていうのをほどいた
マイカー線

これが地味に面倒くさい。

それにやっぱり全部張替しようと思ったので、残り半分やらなきゃいけない。

投稿者 verju : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2022年02月04日

大ビニールハウス草燃やし220203

この前に草取りした草
草取りした草

切り株を掘る
切り株を掘る

その上で燃やせば切り株から芽が出ないと思って燃やしました。
だけど枯草なので一気に燃え終わって、思った程でもなかったですね。
やはり、薪作りの残りの木端ないとダメですね。

大ビニールハウスの草取り終わりました
ビニールハウス草取り220203

この残してた草は地中に茎があって取り切れないし、芽が尖ってたりするので、草取りしづらいですね。
やはり今年はラウンドアップなど除草剤を撒いて、手間を減らそうと思います。

ビニールハウスの外は、中みたくキレイにする必要ないので後で草刈り機しようと思います
ビニールハウス外

投稿者 verju : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月31日

観葉植物の冬の水くれは1.5週

今までは冬の水くれは1週間ごとにしてたんだけど、薄っすら土の表面に白カビっぽい物が生えてたので、1.5週ごとにしました
観葉植物220131

その他、布団干したり、部屋の掃除したりで、もう15:00近くになので「もう、まったりするか?」と思ったり。

投稿者 verju : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月29日

畑の後片付け220129

トラクターでうなえなかったので、延び延びになってた畑の後片付け。

15時近くに始めたので、ビニールハウスの草刈りもしようと思ったけど出来なかった。17時までかかった。

作業前
畑の後片付け220129作業前

作業後
畑の後片付け220129作業後

細かい事だけど、マルチだけど土がかぶってるのを、手でさくり上げる。
マルチを上に引き上げれば取れるんだけど、ちぎれて土に残って気づかない可能性があるので。

野菜作りする時、1番目は黒い跡があって、2番目は以下の写真で見づらいけど、黒い跡の中の白っぽい所を畝の中心にすると良いと思った
2番目畝の中心

投稿者 verju : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月27日

大ビニールハウス草取り220127

去年の感覚から2月頃に草取りすればいいと思っていたら・・・
破けたビニールハウス

数日前に破けてるのに気づきました。

やはり何にお金が掛かるか分からない。トラクターを節約して良かった。

なので草取りしてキレイにして、ビニール張り替えに備えようと13時頃始めた。

作業前
ビニールハウス草取り220127作業前

作業後
ビニールハウス草取り220127作業後

16時の鐘が鳴ったので終了。2/3ぐらいかな。

やっぱり草取りは手間と思ったので、今年から除草剤を撒こうと思う。

投稿者 verju : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月23日

休耕地をうなった220123

小曽根横の休耕地
小曽根横の休耕地

写真右下のアスファルトがちょっとヒビ入ってるけど、それを端にうなう。

草刈りが面倒なのでうなう。だから、草が生えてからうなえばいいんだけど、枯草一面で地面が見えないので、うなった。これで草がボーボーに生えると境界が分からなくなるので・・・

大里横の休耕地
大里横の休耕地

草や木を燃やして休耕地にかからないようにしたので、やっとうなえた。

切り株があるので、これ以上用水路寄りはうなえない。

ハシゴだけど、これだとトラクターがウィリーして、ちょっと怖い思いをしたので、もっと手前のアスファルト寄りにした方が良いと思った。

湿り気がある土をうなうと、タイヤやローターに土が付き、ガレージに落ちる。
それを掃除して
ガレージの土を集める

白石のへっこまってる所へ
白石のへっこまってる所へ

まだ足らないけど、いい感じに埋められた。

投稿者 verju : 19:43 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月22日

家の裏の用水路の草燃やし

実は用水路のきわに防草シートが張られてて、その上に土があるとそこから雑草が生えてしまうので、土を手で寄せた。

後、枯れた草や燃やす忘れた木を集めて燃やした
家の裏の用水路の草燃やし

結構キレイになった。

本当はここをうなおうと思って、先にキレイにした方が良いと思って。

投稿者 verju : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月21日

冬のうない(さんだんぼり)220121

今日は遅く10:00過ぎから、さんだんぼりと家の周りをうなった。18:30程になってしまった。

こいつらをやるなら、8:00ぐらいの朝早くか、家の周りだけで1日かけるか。

大体みんな16:00に上がりで、18:00になると日が落ちて見ずらい。(うないづらい)

でも来週は雪降るらしいので、その前にやってしまいたかった。

投稿者 verju : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月20日

トラクターの畔切り部品きた

畔切り部品

畔切り部品取付器具

以前はローターからはみ出たけど、今のは使わない時はローター内に収まってスッキリ。

今日は新田と白石と幼稚園裏うなった。
農協の人が部品付けてたので、うない始めは11:00で17:00頃終わった。

キーをONにして、さらにひねってスタート。ウサギは回転数
キー

メーターパネルのPが地味にOK。前はブレーキロックレバーだから、ロックしたまま気付かず走ったりとかあった
メーターパネル

前後レバー。これ引き上げて前後するだけで、クラッチ踏まなくていいから便利
前後レバー

深さレバー2.2。22cmと思われ
深さレバー

深さレバーを設定すれば耕運レバーを上下するだけでOK
耕運レバー

副変速
副変速

ハンドルの元にボタンがある。モードを切り替える
ボタン

UFO自動が傾き、バック上昇、旋回上昇、走行切替を複数押して全点灯させる(オートブレーキが点灯してないが点灯した方が次の畝に回りやすいので、点灯した方が良かった)
うなうメーターパネル

冬場1発目のうない設定だけど、深さレバー2.2、PTO1、副変速1、主変速4でやった。
土が固いので耕運レバー下ろす時は止まって。

主変速がレバーなので、とても良い。
隅とか縁石で、バックでギリギリまで寄せる場合、主変速1でゆっくり寄せて、うない進めたら主変速4にするとか。
クラッチ踏まないでスピード変更出来るのが、とても便利。

傾きも凄く良い。
田んぼって結構うねうねしてて、場所によってはタイヤで押し固められてボコッっしてるところとかあって、そこを走れば当然車体は傾く。
でも自動でローターを水平に保ってくれるから、うないが平らでとてもキレイ。

投稿者 verju : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月18日

胆入れてしょうがない

「早くうなわなくちゃな」と思ってたんだよ。

そしたら兄が来て、まず最初
「コンプレッサーはエアーが満タンのまましておくと、ブレーカーが落ちちゃうんだよ。農協に聞いたらもう部品が無くて、あの型を買うと30万円ぐらいかかるから。」
「うん、だから使い終わったらコンセント抜くように言ってるじゃん(以前同じことを2回ほど言った)」

「うなうのは(畔切りの)部品が来てからか?」
「目にゴミが入って医者に行って、母に治るまでやらない方がいいって言われてるんだよ。」
「キャビンにしとけば良かった。」

そんなの分かってんだよ!

キャビンにしとけば石や埃が跳ねないし、エアコンで快適なのは分かる。
だけど、300万円になるんだよ。

今年から俺がやるようになって準備が不充分だし、これから乾燥機やコンバインも古くて、いつ壊れるか分からない。
だから抑えるところは抑えなくちゃならない。

本当だったら年明け前にうなわなくちゃならないのは分かるけど、今年はトラクターが来るのが遅いから仕方ないと思ったし、目怪我したからもう少し伸びるのは仕方ないと思ってた。

それを
「まだうなわないのか?」
「キャビンにしとけば良いのに。」
と、ホレ見た事かと、言うのにハラ立つ。

兄は農機具片してくれと言っても何回も何ヶ月言っても片づけられないし、コンプレッサーも何回も言ったし・・・
もう3回とか同じ事言わせると、嫌になっちゃうんだよ。

それを兄の場合は、ちょっと遅れるだけで、とやかく言ってきて・・・

ホント「やんなくちゃな」というのは分かってるんだよ。それを鬼の首を取ったように粋がって、指摘しやがって・・・胆入れてしょうがない。

投稿者 verju : 15:16 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月14日

新型トラクターを購入

2日前に物が来てるとの事で「出来るだけ早く」との旨を伝えたが、当日出来ないこともないけど良い日がいいだろうという事で、本日、大安に新型トラクターを購入しました。

YT225A
YT225A

240万円でした。

やっぱり新しくなって色々と良い所があるけど、ギアが4速から10段になってクラッチ踏まず速度を変えられる所かな。

前は、うなうのに適正な2,500回転にするんだけど、畔のきわをやる時、2速だとちょっと早いし1速だと遅い感じ。
回転数がスピードに直結してるから、ゆっくりうなおうとしても回転数を下げるわけにはいかないから、ある程度の速さでギリギリ寄せる熟練の技を必要とした。

だけど今のは、レバーでスピードを自由に変えられる。
最初はゆっくりでクラッチを踏まずスピードを適度に調整できる。

うん、その他諸々とても良い。

ついでに・・・

壊れた精米機
壊れた精米機

バインダー(小さな稲刈り機)
バインダー

を邪魔なので持って行ってもらった。

バインダーは以前にモチをやってた時に使ってたけど、もうモチはやらないので・・・
はんでんうったり、何かと大変だったんだよな。

投稿者 verju : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2022年01月01日

あけましておめでとう2022

あけましておめでとうございます。

去年は鬼滅の刃の録画を見て、例年だと年跨ぎの時だけテレビを点けるんだけど、いつものパターンはどうかと思って、瞑想してましたw

10数分前から年明けらしく鐘が鳴ってしばらく粘ったけど、10分後ぐらい、合計20分程度しか出来なかった。たまにやるけど長く持たないんだよね。

そんな事で、今年も良い年にしたいで締め括りで朝にブログ書いて終わるかと思ったら
「初御神酒10時だから。」
と、聞いてないよ状態。

なので、ブログカテゴリーも農業・部落関係の「植物」にしました。

10時10分前に神社に到着。
前日に役員が旗を立てたらしい
旗

鳥居に縄を結び
鳥居に縄を結び

雷みたいな紙を挟み込む
雷みたいな紙

今日は風が強くて、集会所の陰にみんないた。

部落長が挨拶したり、おちょこの御神酒飲んだり、議員が挨拶したりで終わった。
御神酒銭あげるらしく持って行ったが、やらなかった。

投稿者 verju : 11:48 | コメント (2) | トラックバック

2021年12月22日

トラクター見に行った

今日は色々あるのに中々母が出かけようと言わないので、12時半ごろから支度して出かけた。
全く「早めに出かけよう」と言ったのに「今日は忙しくなりそうだ」という感じ。

まず最初に近所に土地を借りてるので小作料を払いに行ったんだけど、13:00に行くって伝えたのに出かけてて、再度行くハメに。

そして、13:00に農協の本署へトラクター見に。
色々聞いてたら14:00近くになった。

その後、食事から買い物といつものルーチン。

帰ってきたら17:00頃なので、もう日暮れ間近なのでランニング出来ず、風呂準備から夕飯の流れに入り、もう1日の終わりの流れ。

ついさっき小作料を払らい、ブログ書き。

投稿者 verju : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2021年12月19日

ここ1ヶ月ぐらい伐採やってない

今日は朝起きて布団干したけど、YouTube見たりと手持ち無沙汰。

「(まだ終わってないけど)伐採が終わると、冬はこんな風になってしまうのか?」とも思ったり。

もちろん投資止めてるのもあるし、特に急くこともない消化試合という感じ。

2,3日前北海道にドカ雪降って、北陸とか寒く、そのせいもあってか、関東も寒い。

といっても風呂や夕飯など地味に家事があるから暇で仕方ないという訳じゃない。

投稿者 verju : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2021年12月12日

蜜柑の枝を切った

ここ数日「薪作りをしなくちゃ」と思いつつ、昼過ぎ、どうにも腰が重く過ごす日々。

今日は運良く、ちょっとだけ動けた。

作業前
蜜柑の枝211212作業前

作業後
蜜柑の枝211212作業後

屋根を比較すると分かると思うけど、自分としては結構バッサリやった感じ。

その後、薪作りだけど、水路脇から引っ張って、最初はノコギリで切って余りは山にした。
たけど、朽ちてたのとそれほど大きな枝でないので、その山に燃やしやすいように集めていった。

そんな事で、思いのほか去年の枝がとりあえず片付いて、終わりにした。

投稿者 verju : 19:26 | コメント (0) | トラックバック

2021年12月04日

トラクター240万円

農協の人が先月辺りに試用車が来るみたいなこと言ってたけど、12月になっても音沙汰なし。
コロナで部品供給とか厳しいと思われ。

税金の先送りのため、お金は来年初めに支払う予定。
せっかく資金4,000万円越えが、また割ってしまうな。

投稿者 verju : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月28日

肥料置き場を片付け211128

作業前
肥料置き場を片付け211128作業前

作業後
肥料置き場を片付け211128作業後

これからは自分で(農業)やるので、微妙に汚い所は整理したい。
空き袋は他の場所に充分過ぎるほどストックしてあるので、片付け。

左にリンとかあるんだよね。邪魔なので、緑のカーテンのプランターに少しずつ使っていこうと思う。

空き袋を捨てただけなので、すぐ終わったので、また鐘が鳴るまで薪作りした。

投稿者 verju : 18:48 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月21日

みかんが実ってる211121

今日の夜から明日いっぱい、雨予報。

なので、14:00から薪作りを始めた。
「中々16:00の鐘が鳴らないな。もしかして、日曜は鳴らないのかも知れない。もう止めよう」と薪を片付けしてたら、鐘が鳴りました。

ミカンが実ったので、少し取っておきました
蜜柑

明日は雨で取れないし、雨でみずみずしくなるかも。

投稿者 verju : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月18日

落ち葉燃やし

落ち葉をそのままにしておくと北風が吹いたらゴミになるとおもったので、集めて燃やしました
落ち葉集め

落ち葉燃やし

思ったより灰になって小さくならない。

このままでは灰が飛びそうなので、後で畑にでも撒こう。

投稿者 verju : 18:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月16日

薪作り211116

今日は13:00から薪作りしました
薪作り211116

今回はカッパ着てるので、泥棒草がほとんど付きません。
取るのも簡単です。

「なんか疲れたな?」と不意に思ったので止めました。
頑張るのはいいけど、無理はダメ。

でも15:00に米を精米しに行くので丁度良かった。

投稿者 verju : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月13日

洗濯物が影になる枝の伐採

5月に途中で止めた枝の伐採をした。

地上で微風でも、電線ぐらいの高さになると恐怖を感じる風の強さだったりするので、無風のうちにやろうと思いました。

作業前
洗濯物が影になる枝の伐採211113作業前

作業後
洗濯物が影になる枝の伐採211113作業後

手前に柿の木があって分かりにくいんだけど、日の短い冬でも洗濯物が影らなくなりました。

その次。
家の裏の用水路のところに伐採した木を置いた。置き場が無くなったから、5月で伐採止めたのもある。

なぜ木を残したかというと、何となく「ソロキャンプの薪になるんじゃね?」と思って。

作業前
薪作り211113作業前

作業後
薪作り211113作業後

ちょっとしか進んでいない・・・乾燥させるため放置したけど、泥棒草があって大変。
そこから引き抜いて、ノコギリで一輪車一杯に適当に切るのに1時間ぐらいやって止めた。
これでどれだけ焚火できるだろう・・・

次やる時はカッパ着よう。
泥棒草付かなくなるのはいいけど、真冬でも汗かくんだよな。今の時期なら大汗。
でも1つずつ地味に泥棒草取るよりマシなので。

木が放置してあるので、そのままでは草刈り機出来ないので「なんか薪にするの大変だな」と思った。

最近、キャンプで焚火とか流行っているけど「買ったのを燃やすだけ」とか、一番楽しい所だけ味わって、羨ましい。

投稿者 verju : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月06日

田んぼに避けた草を燃やした

2,3日後に雨らしいので、いい感じに乾燥した、田んぼに避けた草を燃やしました
田んぼに避けた草を燃やす

隣の家は「いつ草刈するんだ?」と思ったけど、10月下旬に草刈して11/3の祝日に燃やしてました。

投稿者 verju : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2021年11月03日

土や肥料の予約

先月の秋季祭礼で予約票もらったんだけど、とりあえず今日書いた。
期限見たら11/5じゃんかよ。
母と認識合わせのため一緒に書こうとしたから、延び延びになって困る。
急遽明日持っていき、ついでに去年のを照会して確認しよう。

ピンクが土、緑が肥料、白が一発剤
土や肥料

書いた予約票
書いた予約票1

書いた予約票2

書いた予約票3

袋と予約票の名前が微妙に違ったりで困る。

土 ニュークリーン埼玉K 48(余ってるやつ合わせて50個って聞いたけど、種まきのブログ見たら「来年余裕もって43って言ってた」ので45で良いと思うが、書いてしまったので次で調整)
肥料 Mコート400G 17(余ってるやつ合わせて20個らしい)
田植後一発剤 コメットジャンボ 900gを3 300gを1(余ってるやつ合わせて300gを12個らしい)
籾消毒 テクリードCフロアブル 1
籾消毒 スミチオン乳剤 1(容量的に半分でいいんだけど)
苗防除剤 タチガレエースM液剤 2(シート取って次の日あたり1本で半分撒き切るように)
苗防除剤 ダコニール1000 1(田植え前粉剤撒いたの液剤版、1/4を半分撒き切るように)

田植え前あたりにダコニール粉剤を撒いたの、ブログに書き忘れたよ。
粉を小さなカップですくって撒くの、面倒だったな。
液剤の方がジョウロで撒きやすいので、ダコニール1000で良い。

やっと通しで分かってきたかな。

投稿者 verju : 17:18 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月30日

離れ左を片付け211030

ついに1回こっきりの作業に取り掛かれる。
だけど草刈り機は、毎年必要と思うけど・・・

作業前
離れ左を片付け211030作業前

作業後
離れ左を片付け211030作業後

布団を干したので取り込むため、まだ終わってないけど、止め。

父が昔、菊の展覧会に出してた鉢が、至る所に置きっぱなし。それを片付ける
菊の鉢

邪魔な物が無ければ、草刈り機をやるのが、とてもやりやすくなる。

自分が思うに父は、何も考えず草木を滅茶苦茶に植えた感じ。
これからは自分の好きなように出来るので、シンプルに見た目良くやろうと思う。

投稿者 verju : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月18日

緑のカーテン2021その10

緑のカーテン、既に終わっています。とても役に立ちました。ありがとうございました
211018緑のカーテン南側

泥棒草が生えてたけど、鎌で刈って右に寄せてます。

ヘチマが凄いことになってます
211018ヘチマ

もう水もくれず、雨に任せ放置。

いい具合に枯れたら種取れるし、垢すりにもなる。(使い切れないと思うけど)

昨日から急に冷え込んだので、観葉植物を部屋に入れた
211018ユッカ

こちらのユッカはかなり上に伸びてきた。ポトスは期待したほど大きくなりませんでした
211018ユッカとポトス

ポトスは支柱に巻き付けられないほど伸びたので、バッサリ切ったのだけど、伸びないとそれはそれで気になりますね。

どうやら肥料が足らないみたいです。
春先に鶏糞で土を増やしたから良いと思ってたけど、来年はもう少し肥料をくれようと思います。

投稿者 verju : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月17日

秋季祭礼211017

まずは9:00から神社掃除。
母が「5分前でいい」ということで、ちょっと早めの10分前に行ったら、自分が来たらすぐ始まった。

また歩いてゴミ拾いかと思ったら草取りで、草が結構あるし雨が降ってて、嫌になった。
全部は取り終わらないので「まだ終わらないのかよ?」と思いつつ、ある程度やって終了に
集会所の駐車場

で、次の祭礼は、雨で早くやりたいんだか
「遅くとも、15分前には来てください。」
と、11:00の20分前に再度集合した。

そういえば草取りで、ある程度汚れて「みんな着替えていく」との事で、着替えて行った。

「あんな神社、何に使うのか?」と思ったら、乞食が住めるんじゃね?程度の畳が敷いてあって雨漏りもせず(当たり前か)、中で祈祷を行った。

と、その前に着いたら適当に100円を神社に納めた。

何もやらないと思ったら、葉っぱを神社に納めて、二礼二拍手一礼した。前の人の真似。
それに去年は役員だけ神社に入ったと思ったけど、全員入った。
祈祷中、正座するのがちょっと厳しかった。
それと頭がボサボサなので帽子かぶってたら葉っぱ納める前、取るように指摘された。
頭がみすぼらしくても、室内では帽子を取るのが礼儀だった。

祈祷終わって、雨なので集会所で御神酒をおちょこに少し入ってるのを飲んだ。

投稿者 verju : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月16日

家の前の陸田の草刈り機

草刈り機は右から左に振りかぶるのが基本。
家の前の陸田だけど、こちら側の入口だと陸田の端に草を追いやるので、都合が悪いと思った
陸田左入口

狭いけど陸田右側の小ビニールハウスの隙間から入ってやれば都合良いと思った。それに草が少なめでさらに好都合
陸田右側の小ビニールハウスの隙間

陸田畔、木があって草刈り機がとてもやりずらい
陸田畔

結局、陸田畔からでも入れたりしたので、気にするほどでもなかった。

この黄色の花が種になると服にひっつく泥棒草となる
泥棒草

まだ花の段階で大丈夫だと思ったが、いくらか種がひっついたので、10月上旬までに草刈り機した方がいいと思った。

トラクターが壊れて陸田うなえないので、草刈り機。

14時から始めて家前、家左前、家左、およびその畔の草刈り機を16時で終わった。
夏にざっと草刈り機したのもあると思う。

家左の畔を草刈り機してたら、蜂だか虻だかに耳たぶを刺されて

∑(゚Д゚; )ぎゃあ゛ぁ゛゛ぁ

スズメバチじゃなくて良かった、何となく蜂じゃなかったと思う、蜂ならもっと大変なことだし、さらに後ろ耳たぶの上という場所的にも幸いした。

でもジンジンしてるけど。
風呂入った後、虫刺され塗っといた。

まあこれで気になってたのがあらかた終わった。
でも毎年のルーチンなんだよな、気が滅入る。

やっと木を伐採するルーチンになったので、少しずつ片付けて作業を少なくしたい。

投稿者 verju : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月13日

久しぶりにゆったり

雨で農作業できないので、久しぶりにゆったりでした。

今後の農作業はというと、トラクター壊れたので、うなえないから、陸田の草を草刈り機。種が落ちる前、来週中までにまったりやろうと思う。
後は、去年からやってる伐採をまた適当な時にやろうと思う。
なので、今年の農作業は終わったとしてもいいかな?

まだ決定じゃないけど、確定申告の関係でトラクターは1月に買って、そしてすぐうなう。
去年は12月にうなったので、トラクター壊れなきゃ11月うなおうと思ってたけど、仕方ない。

父が一番遅くにうなったのが年明けてからとの事で、大丈夫なんじゃないかと。

投稿者 verju : 21:14 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月11日

トラクターのクラッチ壊れた

数日前、トラクターのクラッチが切れなくなったの気づいてたんだけど、今日見てもらった
トラクター

簡単に直ると思ったら、クラッチ修理と刃を上下させる油圧も修理するとなると50万ほど掛かる見込み。
古いので部品も無くなるし、50万出して延命するよりは新品250万買った方がマシという考えもある。

セミリタイアの身分なので出せない事ないけど、はぁ・・・「俺がやる」ってなったらコレだよ。

「金を払って米を作ってる」何処かで聞いたけど、まさにそれ。
農業は金と暇、それも道楽でやれるような人じゃないと出来ないと言ってもいいくらい。そんな思いをさらに深めた。

せっかく、ゆとりで暮らせるよう、金貯めてるのに、250万はイタイな。

後、コンバインを整備出したり、手押し4輪車のダメなタイヤを交換してもらうようにした
手押し4輪車

16:00から籾殻の灰を田んぼに撒いた
籾殻の灰

そのままでもいいんだけど、撒いた方がいいと思って。

灰になったと思ったら、中央は黒炭化してまだ燃えてて、明日雨降るかもしれないけど、それならそれでそのままでもいいし、やるならまた気が向いた時やればいいと思った。

糞を撒いて終了。
また暗くなってしまった。

汚れるので風呂に入れるよう、遅くに始めたけど、早めにやって昼風呂に入った方がいいかもしれん。

投稿者 verju : 21:02 | コメント (2) | トラックバック

2021年10月10日

乾燥機の掃除とか除草剤撒きとか

[乾燥機の掃除]
稲刈り前と同じで上から掃除。デッキブラシを掛ける
デッキブラシを掛ける

上からブロアーを掛ける
ブロアーを掛ける

蝶ネジと10番のナットを外す
蝶ネジと10番のナットを外す

去年は中に目いっぱいあったのに、それに比べると少ない
カバーの中

左にも蝶ネジがあり、それを外した方がやりやすい。

蝶ネジとナットを外したカバーの中は、乾燥機使うとゴミが貯まるので、来年始める時は、やっぱり上からの掃除だけで良いと思った。

[からすひきの掃除]
稲刈り前にやった掃除は以下だが、追加。

からすひきのやり方

黒いノッチを引くとカバーが外れるので、ブロアー
黒いノッチを引く

白いネジを外すとカバーが外れるので、ブロアー
白いネジを外す

これらも稲刈り前の掃除で、やった方が良い。

[計量器の掃除]
以下、稲刈り前にやった掃除に追加。

開にすると掃除口からゴミ米が落ちる
開にすると掃除口からゴミ米が落ちる

モーターを回すとボロボロと落ちるので、下に塵取り置いといた方がいい。

また、掃除順はからすひきの前が良い。
モーターを回しながらブロアーすると、せっかく掃除したからすひきの上にゴミが落ちるので。

[コンバインの掃除]
稲刈刃の所で、手で取れる稲を取る
手で取れる稲を取る

以下、外せるカバーを全て外す。

反対にもカバーがあるので取る
反対にもカバーがあるので取る

白いカバー、下に黒いカバーもあるので取る
白いカバー、下に黒いカバーもあるので取る

黒いネジでカバーが取れるようだが、黄色いレバーを跳ね上げれば中を掃除出来るので、黒いネジは外さない。

以下を参考に、後ろカバーを観音開きし、座席を倒してエンジンルームを開く。

コンバインの充電とオイル交換

右サイド下の赤カバーを外す
赤カバーを外す

2つのノッチを外す
2つのノッチを外す

上からブロアーしていく。

11:00からガレージの床掃除を含め16:00ぐらいまで掛かった。

暗くなってしまうので、止めようと思ったけど、あさって雨予報なので、除草剤の効きが悪くなるので、今日中に撒きたかった。

新田の大用水路、白石の大用水路、幼稚園裏、さんだんぼりの大用水路、途中の家の前の大用水路、タンク2杯で撒き終わった。18:00ぐらいまで掛かった。

さんだんぼりやってる時、噴霧見えなかったので、やっぱり掃除で終わらすのが無難だけど、除草剤撒いて晴れの日を1日欲しかったんだよね。
まあこれで除草剤撒き終わったので、あさっての雨は出来るだけ遅くになって欲しいな。

投稿者 verju : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月09日

稲刈り後の草刈り機で3ヶ所

新田の大用水路、白石の大用水路、幼稚園裏の草刈り機をやりました。
田んぼへ草を集めるのが地味に面倒。

除草剤も撒こうと思ってたけど、16:30で最近日が短いし時間切れ。
まあ除草剤撒くだけの段取りに出来て良かった。

投稿者 verju : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年10月08日

稲刈り後の除草剤撒いてる

夏で半端だった草刈りをやってるが、のんびりで中々進まない。
色々やらなくちゃなのもある。

草刈り機の刃が無くなった
草刈り機の刃が無くなった

裏返しにすると13番のナットがある
裏返しにすると13番のナットがある

刃を押さえても回らなかったので、専用の棒があるんだけど「どうしたものかと」代用で横の穴に六角レンチを挿し込む
横の穴に六角レンチを挿し込む

左が尖ってるように取付
左が尖ってるように取付

ベルトがあるけど、ある程度草が絡まるのを防いでくれる。

千切れてしまったので、紐で縛ってる
紐で縛ってる

適当に付けたら何回も草が絡まったので、刃に触れない程度に緩々にするのが良い。

また、替え刃に付属品でワッシャーがあったんだけど、元はついてなく「ここだろ?」と思うところに付けたけど、どうも異音がするので取り外した。

軸に油差すというのをやったんだけど、その日は刃の回転が調子悪くて止めた。

チェーンソーのチェーンに油差した時も良く切れなかったので、油差さなくて良いみたい。

さんだんぼりの大用水路に土管
さんだんぼりの大用水路に土管

結構重い。一輪車で家へ。
白石の大用水路にも土管があったので、持ってきた。そっちはこれより軽かった。

これがあると草刈り機する時、刃が当たるし、その部分だけ手刈りしなくちゃなので、面倒だから撤去。

草刈り機した後の草だけど、乾かして燃やすのに時間かかるので、乾いてたけど、ろくせの草を家へ。
そのまま燃やしても良かったんだけど、灰が畔にあると、その後の除草剤の効きが悪いと思って。

そんな事で色々地味にやってて、今日は、ろくせと家の前の大用水路に除草剤。

ラウンドアップとバスタの組み合わせ
ラウンドアップとバスタ

ラウンドアップは、かのベトナム戦争の枯葉剤の流れをくむものらしい。
根まで枯らして強力なんだけど、効果が現れるのが遅い。

根の上まで枯らすバスタを組み合わせると良いらしい。

今まで使ってたプリグロックスは薬剤が掛かった所だけ枯らすけど、上記2つは浸透性で強力。
稲があった時はプリグロックスでさえ使いたく無かったけど、稲刈り後なので、ちょっと噴霧が流れて稲に掛かる事もないので、心置きなく使えます。

後3ヶ所ほど、草刈り機して、草片付けて、除草剤。
せっかく使うので効き目良くしたいので、面倒だけど、草は田んぼへ片付けて後で燃やす。

ラウンドアップは5L5,000円ぐらいするので、高い。

すすきのようなしつこい草に悩まされてるので、ラウンドアップ75倍、バスタ100倍の豪華組み合わせ。
2,3年すれば、かなり草刈りが楽になると期待している。

投稿者 verju : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月28日

こざきを持って行った

未成熟米を「こざき」って言うらしい。1袋25.5kgで玄米より重さ少ない
こざき(未成熟米)

鳥とかの餌で売れるらしい。農協へ持って行った。

籾殻が山になってる
籾殻が山になってる

月末、台風が来るらしいので、雨が降ると湿気ってしばらく燃やせないから、今日燃やした。
でもいぶされたり、ジワジワ燃えで、すぐ燃え切らない。

稲刈り前に草刈り機した所へ除草剤撒いた。台風で雨が降ると効かないので。

草刈り機出来なかった所は明日やって、台風過ぎたら除草剤かな。

投稿者 verju : 18:42 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月25日

からすひき(ろくせ)

そういえば稲刈り終わった時、兄がコンバインの残米処理してた。何も言わずに勝手にやるんだもんな。教えてくれればいいのに。糞が!

見てたのを書き留めると、コンバインのパイプを直接乾燥機の口の上にして、排出を何回か繰り返す。
これは自分がやると接触の危険があるので、パイプにビニール袋をつけてやればいいと思われ。

また、2つのノッチを外して
2つのノッチを外す


ピン止めしてあるので外し、白いカバーを開けて中の籾を取る
白いカバーを開けて中の籾を取る

出来るだけ取ったら、パイプ排出し、籾を取るのを何回か繰り返す。

乾燥機は10石と微妙だったけど、少量乾燥(3石~8石)を行った
少量乾燥

これをやると籾が手前に寄るので、ゲージから見える籾が14石になるんだけど、やっぱりハシゴを登って見ると、平にしたら10石ぐらい。
そして、からすひきやると、乾燥機から籾出るのが少なくなったり戻ったりと、波がある。

さて、今日からすひきやってすべて玄米にしたので、今年取れた米の結果。

農協125白石14青柳10家42=191

いや、マジ取れたんじゃないの?気分いいわ。

乾燥機の細い布ホースなんだけど、上から落ちて地面が長くなる
乾燥機の細い布ホース

なので、先っぽが詰まってた
先っぽが詰まってた

今度は乾燥機するたびに確認しよう。

パイプ来年使う時は、上から順に
パイプ

そういえば米倉に大きな漏斗を見つけた
パイプ

袋を移し替える時にこれ使えば漏れなくていいんじゃないの?(母に見てもらったのに、1回こぼしてしまった)

放置してあって、ゴミだったり使えそうな物だったりするので、後でチョビチョビ整理しよう。

後、夏に草刈した草を燃やした。
除草剤撒こうと思うので、燃やしとくと効きがいいと思って。

投稿者 verju : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月24日

農協に出す米を追加

追加で20袋、農協に買いに行きました。
83円x20=1,660円。結構高い。でも家に置いて余らせても仕方ないので。

こんな鉄製の道具で米袋広げる
米袋広げる道具

そして、ジョイフル本田で買った米袋から詰め替える。

そういえば今日久しぶりに布団干せた。
干してもおっこめないので、シーツとか「何かなー?」と我慢してたけど、やっと。

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月23日

稲刈り(ろくせ)

10:00からすひきやって、風呂掃除や水分補給して、13:00から残りのさんだんぼりとろくせ。

まずは、ろくせの端刈り。

[ろくせ]
ろくせ入口から10x20株手刈り。でもコンバイン曲がるところから手抜きして4株
ろくせ入口

ろくせの右下。左へ回る方向に4x20株手刈りした
ろくせの右下

ろくせの右上。左へ回る方向に4x20株手刈りした
ろくせの右上

ろくせの左上。左へ回る方向に4x20株手刈りした
ろくせの左上

コンバイン最大刈れる幅は4株なので、5株っていわれたけど、4株手刈りでいいんじゃないかと。

今日で全部の田んぼの稲刈り終わった。コンバイン2杯、10石。

風呂入って落ち着いたのが19:00の10分前ぐらいだった。たぶん。

今日のからすひきで倉庫に米袋積んで分かったんだけど、去年より少なく見積もっても10袋以上取れてる。
重さでいうと300kg。

ちょっと大変でヘコんでたんだけど、やった分だけ返ってきて、なんだか嬉しい。
兄と違い「作り手によって違うんだな」と。
俺だからできたんだと、自負した。

投稿者 verju : 20:19 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月22日

稲刈り(さんだんぼり)

「あまり急がないでいいだろ?」って感じで、10:00に下見袋を持って行って、それからジョイフル本田に買い物。

メインは米袋。100枚で3,600円だった。

その他、蛍光灯の紐、グロウ、料理やってられないので弁当など。
稲刈りあるからあまり買い物しないようにしたけど、それでも2時間ぐらい掛かってしまった。

13:00から始めて17:00ぐらいかな?
コンバイン4杯、18石。

風呂入って落ち着いたのが18:00ぐらいだった。たぶん。

投稿者 verju : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月21日

農協が米を取りに来てくれた

今日は、農協が米を取りに来てくれる。

追加で米袋が出来たので、それも持って行って欲しいので、朝一でサンプルを持って行った。
8:30って聞いたけど、農機センターはそうだけど、幸手東支店は9:00からだった。なので10分程度待つ事になってしまった。

下見米の書き方は以下
下見米の書き方

画像編集ソフトでやる必要ないほど項目は簡単だった。空袋の写真撮れば良かった。
出荷数量は、米袋の数量。

点線まで玄米を入れ、普通の封筒のように口を1回折るだけじゃなくて、以下のようにする。

[封筒の折り方]
正面を斜めに折る
正面を斜めに折る

とんがった所を折る
とんがった所を折る

先端を中に入れる
先端を中に入れる

折り終わった正面
折り終わった正面

追加分を持って行ってもらうように頼んだら、手配してくれて、持って行ってくれるとの事で、良かった。
でも、午後になるとの事。

農機具とか動かせば場所がないわけではないんだけど、持って行ってもらえばスペースが空く。
なので、米袋を持って行ってもらうまで、からすひきはやらない事にした。

15:00ごろ取りに来てくれたから、からすひきをやった。

そして、ブログに書き忘れた事や、分かった事など。

計量器に空袋をセットする正面から見たのは、こんな感じ
計量器に空袋をセットする正面

ゴムローラーの間に空袋を引き上げるとセットされる。

計量できたら左右のレバーを下に「チョンパー」ってやったらゴムローラーが袋から外れる。

袋の縛り方だけど、一番最初は左右の端を揃えて折り曲げる
一番最初は左右の端を揃えて折り曲げる

そうすると空気が抜けてて折りやすい。
母に聞いたんだけど、さすが、やりやすい。
それに先に折ってくれたので、折り目がついてるので、折りやすい。

また、紐の縛り方なんだけど、最初の1回縛りはしなくて良いとの事。
左の紐を内側へ1回し、右の紐を外側へ1回し、1回縛って終わり。

これらの事で、袋詰めが断然楽に早くなった。

そして「1の循環を10分やる」だけど「鉄網に籾が無くなるまで」で、それが10分もあれば終わっているという意味合い
鉄網に籾が無くなるまで

乾燥機から籾が出なくなったからそのままにしてたんだけど、籾が出なくなったら、乾燥機のレバーを閉にする。
そうしないと、微妙に籾が落ちるので、いつまで経ってもからすひきが終わらない事になる。

[米生産管理記録]
日付がメインな感じ。
使ってる農薬などは農協から買えば書かなくて良い(農協の方で調べられるので)
生産管理記録

JA米自己点検票

投稿者 verju : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月19日

稲刈り(家の周りとさんだんぼり)

去年「開墾」とか言って木を伐採した。
以下の写真は伐採前だけど
開墾201229作業前

そもそも、木から田んぼまで、盛土のスペースがある。

家の周りのおりっとは下るには良いが、登るに急なので、盛土からハシゴを使って小堀を越えた方が、楽に道路へ出られる
ハシゴを使って小堀を越え

1回目はハシゴを持って行かなかった。
そしたら小堀といえど、コンバインの稲刈刃を全開に上げてもすったので、持って行く事にした。

家の周りの稲刈りして気づいた。
寝てない稲(刈りやすい普通の立ってる稲)だったら、やはり副変速「標準」主変速「前」の位置で大丈夫だった。

さんだんぼりだけど、姉家族が手伝いにきたので、端刈りを自分はやってないんだけど、思った通り。

入口の上を5株手刈り。コンバインで左回りに刈れるように、入口の右を5x20株。
後は、右下、右上、左上5x20株。

以下は簡易図、数字の所が端刈りする所。

4■■■■33
4■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
111■■■2
入口11■■2

コンバインで端を回る切り返しについて。
切り返しでバックで戻る時、毎回、縁石にぶつからない程度にバックする。
中途半端なバックから切り返すと、内側のキャタピラーで稲を踏んでしまうので。

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月18日

からすひきのやり方

一番最初にからすひきをやる時は掃除する。

[計量器の掃除]
上蓋を外してブロアーした(計量器だけモーター入した)
計量器の上蓋

ヌカ出口に袋が取り付けてあるが、付ける前にブロアーした
ヌカ出口

網は外れる
網

[からすひきの掃除]
透明カバーを跳ね上げ、鉄網などブロアー
透明カバー

ネズミ防止用カバーを外しブロアー。黒いカバーも外してブロアー(反対側もある)
ネズミ防止用カバー

黒いカバーを外し、ネズミ防止用カバーを外しブロアー
黒いカバー

蝶ネジ黒いカバー外してブロアー(上の白いネジを外したが、カバーが取れなかったので止めた)
蝶ネジ黒いカバー

[からすひきのやり方]
ヌカ出口の棒にビニールをこじって付ける
ビニールをこじって付ける

こざき用に米袋を付ける
こざき用に米袋を付ける

ネズミ防止用カバーを外す
ネズミ防止用カバーを外す

二番口カバーを開け、バケツを取り付ける
二番口カバーを開け、バケツを取り付ける

計量器の右側面にモータースイッチがあるので、オン
計量器の右側面にモータースイッチ

計器をオン。袋数クリア
計器をオン

からすひきの電源を入。モータ始動ボタンを押す
モータ始動ボタン

ロールすきま調整を行うので、しばらく待つ。

1番最初の米袋1袋はゴミが多いので残しておくが、2回目以降のからすひきで入れて置く。乾燥機の排出前にやらないと入れにくい

乾燥機の電源オン。排出ボタンを押し、レバーを開へ
レバーを開へ

乾燥機からからすひきへ籾が落ちるので、1の循環へレバーを動かす
1の循環

黒の窓に玄米が一杯になったら、2の玄米排出へレバーを動かす
黒の窓に玄米が一杯

計量器に米袋を取り付けはラベルを右にする
米袋を取り付けはラベルを右

すぐ米袋を取り付けできるよう、空袋はコンプレッサーの上に置いておく。

空袋を取り付けないと玄米が計量器内にたまるが、キャパを超えると排出されてしまう。思いのほか余裕がないので、計量後の米袋は一旦避け、すぐ空袋を取り付ける。米袋を縛るのはその後にする。

計量後の米袋にぶつかって倒したりしないよう、気を付けること。

どうしても袋縛り、米積みが間に合わない場合、1の循環。

[米袋の置き方]
6本回し。縛り口を内側に、横に6袋置く
横に6袋置く

その上に、縦に6袋置く
縦に6袋置く

5段積んだ。

きょうしつに出す米は、米袋を詰める所で、サンプルとして点線まで入れる
点線まで入れる

玄米の袋詰めを繰り返す。

二番口カバーのバケツに籾がたまったら、からすひきへ。

こざき用に米袋が一杯になったら付け替える。

ヌカビニールが1回のからすひきであふれることはない。ヌカはからすひきが終わったら、田んぼなどへ捨てる。

乾燥機からからすひきへ籾が落ちなくなったら、すぐ1の循環。袋詰めに気になって見逃さないようにする。

乾燥機のレバーを閉へ。

1の循環にしたら、10分ぐらいそのまま

2の玄米排出で玄米を出し切る
玄米を出し切る

玄米が米袋に落ちきったら、だいたい定量に満たないので、シャッタ閉。米袋を縛る
シャッタ閉

レバーを0
レバーを0

モータ停止ボタンを押す。10秒ぐらいたったら、電源を切
モータ停止ボタン

その他、電源を切。後片付け。

写真撮るのを忘れたので
[米袋の縛り方]
袋の口をしっかり合わせて、1回折る
1回折る

2回、3回折ると、だいたいマークの位置になる
2回、3回折る

マークの位置で折り曲げる
マークの位置で折り曲げる

紐を1回縛る
紐を1回縛る

左の紐を内側へ1回し
左の紐を内側へ1回し

右の紐を外側へ1回し
右の紐を外側へ1回し

回し後

1回縛って終わり
1回縛って終わり

投稿者 verju : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月17日

熱風乾燥

今日は、軽トラの籾カゴを設定し、10時より15分程度前から、家の周りを稲刈り。

[家の周りの端刈りについて]
家の周りは、昨日の時点で、端刈りをやり終わってた。
家の周りは、横に長い長方形の左上に四角を組み合わせたL字となってる。

パーツとして以下に分ける。



■■■■

おりっとは横に長い長方形の真ん中あたりにあって、10x20株。
下りてすぐ右旋回して縁石きわを刈るので、旋回できるよう余裕持たせる。

おりっとプラス、黒い四角形の四隅5x20株。
白い四角形の右上と左上5x20株。

おりっと下りてすぐ右旋回し、縁を左旋回で刈り始めた。

縁石近くは無理に寄せると危ないので、たまに刈り残しが出る。コンバインから降りて手刈りするのが地味に面倒。

そして実は、おりっとの反対側は自宅側のおりっと。
円形にせり出しているので、バックして切り返したり、無理にきわを刈らず、手刈り。

寝ている稲は大事を取った。だけど、やはり普通の稲は主変速「進」の位置で大丈夫だった。

黒い四角形と白い四角形の接地面は一旦突き抜ける。
目安として他の家の田んぼの境界が見えるので、やりやすい。

とりあえず今日、難しい縁を刈ったので、後は楽チン。

おりっとは下りるのはいいが、上りだと急すぎる。
一旦、休田地に上がり、小堀にハシゴを掛けておいて、そこから道路へ上がる。

[熱風乾燥]
乾燥機の中の籾は山になってる。
必ず上に登ってフタを開け、平にした量を把握する。

小窓を見ると20だが、平にすると21ぐらい
小窓を見ると20だが

思いのほか急に上がった気がする。
入れ過ぎ注意するため、パイプの下の小窓が一杯になったら、稲刈り終わりにした方がいいかも。

表示切替ボタン押し、穀物量。穀物量ツマミを回し、21へ
穀物量

表示切替ボタン押し、停止水分。停止水分ツマミを回し、14.7へ
停止水分

いつもは14.8だった。
基本15らしく、今夜から雨で、水分多いと勝手に吸水するので減らすみたい。

家米は14.5だったのは、長期保存しやすくするためか?

熱風乾燥ボタン押す。
自動で設定値まで乾燥し、停止する。

熱風乾燥ボタン押して、下の扉を開いてみると、10秒ほどでバーナーが点火する
バーナー

もし点火しなかった場合、3秒ごとに赤いボタンを押し、点火する。

投稿者 verju : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月16日

軽トラの籾カゴ

軽トラの籾カゴ
午前中は缶ペット捨てに行ったり、菓子折買って農協へ行ったりしました。

なので、新田の稲刈りは、お昼近くとなった。

事前に乾燥機の布ホースなど設定し、電源オン、張込ボタン押す(レバー閉を確認)
張込ボタン

[軽トラの籾カゴ]
電源ケーブルが引っ掛けてあるので、コンセントに挿し込んでおく
電源ケーブル

鉄ピンが挿し込んであるので、引き抜く
鉄ピンが挿し込んである

縦から横にする
縦から

横にする

軽トラの荷台へ籾カゴを移動する
軽トラの荷台へ籾カゴを移動する

下降へ10回ほど回す、反対も同じで、平行に籾カゴを降ろす
平行に籾カゴを降ろす

ぐらぐらしたら引き抜く
ぐらぐらしたら引き抜く

籾カゴ上は、このようになってる
籾カゴ上

ゴムベルトで固定されたかぎ爪を外す(4ヶ所)
かぎ爪を外す

前後の鉄板を立てる
前後の鉄板を立てる

左右の鉄板を立て、ロックする(4ヶ所)
左右の鉄板を立て、ロックする

以前は、籾カゴを軽トラの荷台へ紐で縛ったが、動くことは無いので省略。

籾パイプの真ん中をキャスターに乗せる
籾パイプの真ん中をキャスターに乗せる

切り欠きに合わせ、押し込む
切り欠きに合わせ

押し込む

解除すると首振りできるようになる
解除

乾燥機の張込口へ合わせる(微調整は、軽トラのサイドブレーキを下ろして、手で押す)
乾燥機の張込口へ合わせる

丁度良い場所が決まったら、車止めを置く
車止めを置く

ちりとりはコンバインから籾を落とす時に方向を変えるため。
稲刈り鎌は刈り残しを手刈りするため。
キックボードは軽トラ置けるところから新田まで2,30m離れているので、移動用(まさかこれが役に立つとは思わなかった)
籾カゴの半円内はモーター移動範囲なので、物を置かない
籾カゴの半円内はモーター移動範囲

籾パイプは乾燥機の張込口の左側へ置いておく。右側だと柱が邪魔になる
籾パイプは乾燥機の張込口の左側へ置いておく

[籾カゴから乾燥機]
乾燥機の張込口を開く(籾を入れる時だけ開き、それ以外は閉じておくこと)
乾燥機の張込口を開く

大コンセント挿す
大コンセント挿す

籾パイプの小コンセント挿す
籾パイプの小コンセント挿す

電源スイッチオン、レバーのネジを緩める
電源スイッチオン

3にレバーを引き上げ、ネジを止める
3にレバーを引き上げ

籾カゴが半分以下になったら、5の全開にする。

残り少なくなったら、ホウキで落とす
ホウキで落とす

籾が少なくなると自動で止まるので、手動ボタンを押し、籾を出し切る
手動ボタン

終わったら必ず乾燥機の張込口を閉じる。

籾パイプを引き抜く時は、鉄の輪を上にするとロックが外れるので、それから引き抜く
押し込む

籾カゴのレバーを閉じるのを忘れない事。

籾カゴを軽トラから降ろすには逆の手順だが、いくつか注意点。

昇降器具を挿し込んだら、鉄ピンを挿す
鉄ピンを挿す

鉄ピンを挿すのは昇降器具の2番目の穴。
鉄ピンを挿して位置を合わせておかないと、回転させたら穴の位置がずれてて、鉄ピンが挿さらなかったりする。

下にミノを敷いて、一旦モーターを下にして、籾を落とす
下にミノを敷いて

モーターは上
縦から

鉄ピンの挿し方を間違えない事
鉄ピンが挿し込んである

投稿者 verju : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月15日

稲刈り210913

道路を走る時は、クラッチを踏んで副変速を走行へ。
主変速を前進にすると前へ進む。倒すほどスピードが上がる。
主変速を前進

副変速を切り替える時は、主変速をニュートラルにし、必ずクラッチを踏むこと。

前進の所にウィンカースイッチある。
曲がり終えてそのままだったりするので、元に戻すのを忘れずに。

曲がる時や道路の悪い所は、前進を緩める。

[幼稚園裏]
事前にハシゴを運んでおく
ハシゴを運んでおく

右側用水のブロックから内側に指2本ぐらい車体。

左側家の排水パイプがあるので注意する。
行きはブロックから内側に指2本、帰りは排水パイプに当たらないように車体寄せれば大丈夫。

田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

副変速を低速。刈取クラッチ入(刈取クラッチ入にすると、自動で脱こくクラッチ入になる)
主変速

刈取クラッチ

田んぼに入るのにコンバインが前傾から平行になる。
稲刈先端が地面に刺さらないように、ハンドルの刈取で稲刈刃を上下
ハンドルの刈取

バックして、切り込み刈る。
3回ほど切り込み刈りしたら、右側に車体をぶつけないように左へ大回り。
(刈り方は、後の新田参照)

新しい所を刈り始める前は必ず軽トラへ稲排出。そうしないと田んぼの奥の方で稲一杯になり、戻るのが大変

[白石]
田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

右側ブロック塀から指2本程度で車体。

白石は縦に長い長方形の右上に直角三角形がついた形をしている。
入口がらそのまま真っ直ぐに刈る。まずは長方形を刈る。
その後、直角三角形を刈る。
(刈り方は、後の新田参照)

[新田]
田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

右側ブロック塀から指2本程度で車体。
右側ブロック塀から指2本程度で車体

これでも一番右の稲が刈れない時があるが、刈り残しがあっても構わないので、右にぶつけないよう気を付ける。

以下の写真は右側に余裕があるが、田んぼの周りを刈るにはすぐ右が縁石や壁の事がある。
田んぼの端に行ったら、少しずつ切り込み、バックを繰り返す。
右側ブロック塀から指2本程度で車体

あまり大きく切り込まない。
端が2株程度刈れるほどで良い。
あまり切り込むと後輪が縁石に当たる。

これを3回ほど繰り返し、コンバイン旋回するスペースが出来たら旋回し、次の辺を刈っていく。

刈り取りは3株ずつ。写真では見にくいが、刈った株が白の真ん中を通るようにする
刈った株が白の真ん中を通るように

*注意

稲が詰まってしまう。
乾いている稲だったら、低速、全開でも行けるが、前進の70%でも詰まってしまうことがあるので、前進の3つ目の線あたりでいいかもしれない。

詰まると稲を取り除くのが大変だし、機械の寿命も違うので出来るだけゆっくりやった方がいい。(しかし兄は日曜しかできないので、何か急いでしまう。自分1人で出来るようになり、気楽にやりたい)

負荷がかかるとドラムが「ウーン」と鳴る。
自分はまだ良く分からないので、左サイドミラーを見て、稲が多すぎないかチェック。
多いと思ったら、一旦バックして刈るとその分間が開くので、そうする。

ある程度スペースが出来たりしたら、前進レバーに「オートアップ」「オートセット」ボタン(だったか)があり、稲刈刃の上下を自動でやってくれるので、そうする。

端刈りした稲をコンバインに入れるには、コンバイン左側のドラム前の抑えを跳ね上げる(刈取クラッチ切、脱こくクラッチ入にしておくこと)
ドラム前の抑えを跳ね上げる

ドラム前の刃に気を付けて、稲を入れる。左手は棒の所にやれば大丈夫
刈った株が白の真ん中を通るように

ここに稲の入る量が多いと負荷が掛かる。
寝てしまったり、水に濡れた稲は特にゆっくり(大事をとるなら前進の2つ目の線以下でいいんじゃないかと)で刈るようにする。

投稿者 verju : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月14日

コンバインの稲排出パイプとかオイル差し210913

エンジンオイルを交換する時にラジエーターの液も確認。FULLとLOWの間であれば良い
ラジエーターの液

[コンバインの稲排出パイプの組み立て]
コンバインの稲排出パイプの外側に鉄の棒がある
鉄の棒

反対側へ倒す
反対側へ倒す

稲排出パイプの下のレバーを右へ。ロックが外れる
レバーを右

鉄の棒を手前へ引っ張る
鉄の棒を手前へ引っ張る

稲排出パイプを真っ直ぐに連結させ、鉄の棒をロック
稲排出パイプを真っ直ぐに連結

[コンバインの稲排出手順]
オーガ回転レバーを上、左回し
オーガ回転レバー

稲排出パイプが直角または平行で、軽トラ荷台の真上に来るようにするのがベスト。
軽トラは前後しか動けないので、コンバインが距離の調整をする
コンバイン燃料口

オーガクラッチレバーを入にすると、籾が排出される。

籾が排出されて山のようになるので、オーガ回転レバーを左右で、山をずらして量を入れるようにする。
ここでパイプが直角または平行になってないと、軽トラの中心からずれてしまい、籾が荷台から落ちてしまう。
なので、必ず直角または平行。

オートリターンボタンを押すと、自動で稲排出パイプが元に戻る。

[コンバインのオイル差し]
エンジン回転上げ、緑の所へ。この回転がコンバイン動作時の基本
エンジン回転上げ、緑の所

稲刈刃は上げ過ぎず、地面と平行。

コンバインの稲排出パイプの組み立て、適当にゴミが落ちても良い所へ回転。

刈取クラッチ、脱こくクラッチ、オーガクラッチを入
刈取クラッチ、脱こくクラッチ、オーガクラッチを入

走行レバーをNで、前進を少しずつ前に倒すと稲刈刃が動き出す。2ぐらいでいいかも
前進を2

コンバインをシーズンイン最初に動かす時は、5分程度動かし続ける。

ここからのオイル差しは刃が動いてるので、充分注意すること

稲をドラムへ運ぶ刃へオイル。車輪のような所へ
稲をドラムへ運ぶ刃へオイル

稲をドラム前へ運ぶ刃(前)へオイル。軸の所
注油ポンプの長さに余裕がない

稲をドラム前へ運ぶ刃(後)へオイル。軸の所
注油ポンプの長さに余裕がない

稲を跳ね上げるプラ棒のチェーン。チェーンの一番上へオイル
トラクター燃料口

前にブログに書いた、稲刈刃の根元のポッチのある鉄板にオイルする。
稲刈刃のオイルは稲刈りする日ごとにする。
毎回しなくて良いかもしれないが、オイルで切れを良くするかもしれない。

全てニュートラル、エンジンを切れる状態にし、エンジン回転を下げて、エンジン切る。

右後ろのの赤カバーは白いレバーを引くと開く。
色々埃が出ているので、後ろの籾をパイプに送る所に白いカバーがある。
ピン止めしてあるので外し、白いカバーを開けて中のゴミを取る
白いカバーを開けて中のゴミを取る

右サイド下の赤カバーを外す
赤カバーを外す

2つのノッチを外すと開くので、落ちたゴミを取る
2つのノッチを外す

[コンバインの稲排出パイプの折り畳み]
手前に引いて、鉄の棒のロックを外す
鉄の棒のロックを外す

鉄の棒を反対側へ倒す
鉄の棒を反対側へ倒す

パイプを押す。ゆっくり動かす。
慣性によって折りたたまれて、稲排出パイプの下のロックが掛かる。

投稿者 verju : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月12日

頭を下げて、じっと耐える

兄に農機具の使い方を教えてもらう立場である。

基本、怒鳴る。
鬼の首を取ったよう。
仕事でもいる、こんな人。

兄は車が趣味で、農作業をやらず、遊びまくってたイメージがある。
なので、父の体が動かなくなった時に、当たり前のように俺らを手伝わせよう(手伝う)と思ってるのに、反感を持った。
「数年間1人でやって、大変さを味わうといい。(手伝うのはそれからだ)」

こちとら40年近く手伝いやってきた。
「まずは自分が先に立ってやってみろ」って言ってるのに、2,3年やっただけで
「大変だぁ、大変だぁ。」
「お前らは手伝わない。」

自分を棚に上げて、何を言う?

9ヶ月の期間、回数で言うと5,6回「農機具を動かして欲しい」と頼んだのに、やってくれなかった。
「何度も何度も言ったのに、やらない!」
と、グズさ加減に文句言った事がある。

それを思い出したのか
「稲刈りは3株だけ刈るんだ!何度も何度も言ったよな!」

「去年、1回しか教わってないんだけど。」
と言おうとしたのを、グッとこらえる。

「じゃあいいよ、教えてやんねぇから。」
と、言われないよう、大人の対応。

兄には
「大変なので手伝って下さい。」
と言われたことは、1度もない。
くだらない、変なプライドか。
頭を下げたら手伝ってやろうか、考え直したかもしれないのに。

自分の実を取るんだったら、頭を下げるんだよ。

この頃、農業関係の手順をブログに詳細に残してる。

それは「サルでも分かる手順書を作る」という、SEでは当然の「久方ぶりの魂」であるのと、去年「また聞けばいいや」と甘い考えだったのを反省し「2度とクズに聞くもんか」という思いもある。

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月11日

はたがり(幼稚園裏、白石、新田)

畑刈り?端刈り?
コンバインで4隅は刈れないので、手刈りする。

基本、コンバイン幅で稲5株、回る方向(大体左回り)に15株手刈りする。

[幼稚園裏]
幼稚園裏は入口から右側5株全部、写真で見にくいが右上は左へ回る方向に20株手刈りした
幼稚園裏入口

幼稚園裏は入口の右下から右上まで距離が無く、コンバインをバックして切り返す余裕がない。
去年、コンバインの右側をぶつけてしまったので、右側全部を手刈りしておけば、左へ回るのに余裕あるので。

幼稚園裏の左上と左下
幼稚園裏の左上と左下

左上から左下まで15株手刈りすればいいんだけど「2,3株だからもういいや」とつなげてしまった。

[白石]
白石は入口から5x5株手刈り。真っ直ぐ長く刈れるので、それで良い
白石入口

白石は縦に長い長方形の右上に、直角三角形をつけた形をしてる。
なので、長方形の右上あたりを見計らって、左へ回る方向に15株手刈りした
白石長方形の右上

今回は、写真左下に見える土管から手刈りした。

白石の長方形の左上。左へ回る方向に15株手刈りした
白石長方形の左上

白石の長方形の左下。稲が極まで植えてなかったので、ちょっと手抜きして、左へ回る方向に4x15株手刈りした
白石長方形の左下

白石の直角三角形の右上。側面はコンクリートの壁なので、左へ回る方向に5x20株手刈りした
白石直角三角形の右上

[新田]
新田の入口写真撮り忘れた。

新田の入口は右下でおりっとが5x5ぐらい占めてる。
なので、おりっとの上と左を5x5株手刈り。

後は通常の左へ回る方向に5x15株手刈り。

新田の右上
新田の右上

新田の左上
新田の左上

新田の左下
新田の左下

だいたい端刈り(うおー、ググったら「はじがり」って言ってるぞ。でも何となく語呂がいいので口語で「はたがり」を続けようと思う)1田んぼ1時間ぐらいかかるな。

投稿者 verju : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

乾燥機の試運転210910

[籾殻パイプ]
乾燥機の布ホース(2つある)を外へ出す
乾燥機の布ホース

杭がある所から
杭がある所

杭を刺してパイプの針金を縛っておく
パイプの針金を縛っておく

からすひきのパイプをつなげる
からすひきのパイプをつなげる

事前に設定した籾殻パイプへエルボで連結する
エルボで連結する

小ハシゴの天板をサッシに引っ掛けると高さが丁度良くなる
小ハシゴの天板をサッシに引っ掛ける

からすひきのパイプと籾殻パイプの連結部分から籾殻が漏れないよう、ゴムベルトで縛る
ゴムベルトで縛る

シャッターに赤パイプを挟んでおくと、布ホースの丁度良い高さになる
シャッターに赤パイプを挟んでおく

晴れの場合、設定したままで良い。
しかし、雨が降る時は布ホースとパイプを外し、窓とシャッターを閉めておく
窓とシャッターを閉めておく

[乾燥機]
乾燥機とからすひきのコンセントは後ろにある
乾燥機とからすひきのコンセント

計量器のコンセントは発泡スチロールの中
計量器のコンセント

乾燥機とからすひきのコンセント挿して、ブレーカー上げる
ブレーカー上げる

計量器のコンセントは、後ろ右側面
計量器のコンセントは、後ろ右側面

乾燥機の右側面に主電源があるので、オン
乾燥機の右側面に主電源

青の張込ボタン押して、乾燥機が動くのを確認する
青の張込ボタン

[からすひき]
ネズミ防止用カバーを外す(動かす時は外す。終わったら付け忘れに注意すること)
ネズミ防止用カバーを外す

赤の電源を入、モーター始動ボタン押して、からすひきが動くのを確認する
からすひきが動くのを確認

[計量器]
計量器の右側面にモータースイッチがあるので、オン
計量器の右側面にモータースイッチ

パネルのONボタン押して、計器が表示されるのを確認する
パネルのONボタン

投稿者 verju : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

農機械の燃料入れ210910

[コンバイン]
燃料口は、乗り込む所の下にある
コンバイン燃料口

キーを入にして、Fが点灯するまで入れる
Fが点灯するまで

注油ポンプの長さに余裕がないので、手を添えながら入れる
注油ポンプの長さに余裕がない

「Fが点灯して、どれぐらい入るだろう?」と入れたら、30秒ほどで溢れてしまった。
やっぱりFが点灯でそれなりだった。やっても10秒程度。

[トラクター]
燃料口は、運転席前
トラクター燃料口

キーを入にして、Fのポッチのちょっと上。
Fのポッチのちょっと上

メーターが動くのに緩急があるので、Fのポッチから一動きしたら入れるの止める。

[田植え機]
コンバインとトラクターの軽油と違い、ガソリンなので注意

燃料口は、乗り込む所の下にある
田植え機燃料口

キーを入にして、Fの線まで入れる
Fの線まで

[乾燥機]
灯油

満の線まで。あまり入れ過ぎない。
乾燥機燃料口

投稿者 verju : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月08日

乾燥機の掃除とか稲刈り前の準備

コンバイン、トラクター、田植え機の入替もするので、事前にガレージから出しておいた方がいい。

[乾燥機の掃除]
乾燥機に備え付けのハシゴを掛けるところがあるので、引っ掛ける
ハシゴを掛ける

上に登るとネジがあるので回して開き、カバーを右にスライドさせる
カバーを右にスライド

乾燥機の中を見て、ネズミの死骸など、異物が無いか確認する。

乾燥機の上から、デッキブラシやブロアーで埃を落としていく
デッキブラシやブロアー

その後、ガレージの地面を掃いて、キレイにする。

[機械の入替]
乾燥機の横に小型の稲刈り機がある
乾燥機の横に小型の稲刈り機がある

それにぶつからないよう、トラクターをバック
トラクターをバック

トラクターをバックしたら、乾燥機の燃料タンクを横に移動しておく。

田植え機は柱の中央にあるが、トラクターがあった所へ移動
田植え機は柱の中央にある

からすひきの所に雑多な物がある
雑多な物

田植え機の横へ移動
田植え機の横へ移動

[コンバインのオイル関係]
エンジンオイル排出ナットは19番
エンジンオイル排出ナットは19番

エンジンオイルが落ちるのに結構時間が掛かる。

そしてコンバインはエンジンオイルを使うらしく4.5L入った。

稲刈刃の根元のポッチのある鉄板にオイルする
オイルする

[軽トラの空気圧]
稲を運ぶため通常より高く、前2.5kg後3.0kgにする
前2.5kg後3.0kgにする

投稿者 verju : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

コンバインと田植え機のエンジンの掛け方

[コンバイン]
キーを入にする
キーを入にする

ヒーターのランプが消えた事を確認する
ヒーターのランプが消えた

上の写真で見にくいが、クラッチがある。
必ずクラッチを踏んで、キーを始動でエンジンが掛かる。

刈取機が地面に下ろしてあるので、ハンドルの刈取を上にして、上げておくこと
刈取を上に

必ずクラッチを踏んで、走行レバーを標準
走行レバー

前進後進レバーによって、コンバインが前後に動く。

[田植え機]
キーを運転にする
キーを運転にする

バッテリーとオイル以外のランプが消えた事を確認する

チョークを引く
チョークを引く

必ずブレーキを踏んで、キーを始動でエンジンが掛かる。

チョークを戻す。あまり早く戻すとエンジンが止まったりするので、適度に。

植付機が地面に下ろしてあるので、必ずブレーキを踏んで、植付レバーを上
植付レバーを上

必ずブレーキを踏んで、走行レバーを路上走行
走行レバーを路上走行

前進後進レバーによって、田植え機が前後に動く
前進後進レバー

投稿者 verju : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

エンジンポンプの後片づけ

雨除けカバーはこんな感じに置いた
雨除けカバー

一番上が新田、その下が白石、そして分かりづらいけど、白石の中に幼稚園裏が入ってる。

エンジンポンプはこんな感じに置いた
エンジンポンプ

右上は使わなかったろくせのエンジンポンプ。
右下は幼稚園裏。
左上は白石。
左下は新田。

網とか杭とかはシャッターの前に置いた
網とか杭とかはシャッターの前

杭は分かりづらいけど、今回使った分は、微妙に左に分けてある。

家の周りと、さんだんぼりと、ろくせは、水流緩和ブロックがあるので避けておく
水流緩和ブロック

後、全ての田んぼに水位調整用のペットボトルが埋めてあったので、それも取っておいた
水位調整用のペットボトル

投稿者 verju : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月07日

エンジンポンプの撤収

軽トラには、台車・ハンマー・バールのようなもの、幼稚園裏の機械を出入りする場所の草刈りしてなかったので、草刈り鎌を持って行った
軽トラ持ち物

幼稚園裏のエンジンポンプ。上用水、下田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
幼稚園裏のエンジンポンプ

なぜかここだけ、雨除けカバーの紐が土に刺してあった。
他はエンジンに括り付けてあったので、その方がいい。
撤収する時は、雨除けカバーの方だけ紐を外し、エンジンの方は紐を括り付けたままにしておく。

中にパッキンがあると聞いたけど、どこにあるか分からない
中にパッキン?

幼稚園裏の排水口は備え付けの洗濯網なので、そのまま
洗濯網

白石のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
白石のエンジンポンプ

白石と新田は吸水パイプのロックが緩みやすいので、縛っておいた
吸水パイプのロック

白石の排水口の網の撤収を忘れない事
白石の排水口の網

新田のエンジンポンプ。上用水、下田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
新田のエンジンポンプ

新田の雨除けカバーは緑
新田の雨除けカバーは緑

新田の排水口の網の撤収を忘れない事
新田の排水口の網

撤収時の軽トラ荷台
撤収時の軽トラ荷台

パイプなんだけど、最内側の組が新田、その外側の組が白石、最外側の組が幼稚園裏
吸水パイプ一番長いのが新田、排水パイプ一番長いのが幼稚園裏

つまり吸水パイプ一番長いのが新田、排水パイプ一番長いのが幼稚園裏、と覚えとくといいかも。

白石と新田の排水キャップ
白石と新田の排水キャップ

幼稚園裏の排水キャップ
幼稚園裏の排水キャップ

モーターポンプの排水キャップ
モーターポンプの排水キャップ

使い終わったら、排水キャップを開けて水を抜いておくこと。
メチャ固いのでペンチ使った。
差込の時、スプレー吹いとこう。

投稿者 verju : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

エンジンポンプの配置

幼稚園裏のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ
幼稚園裏のエンジンポンプの設定

エンジン掛け方
幼稚園裏のエンジンポンプ掛け方

1.赤キャップを外し、水をパイプからあふれるぐらい入れ、しっかり閉める
2.左のチョークレバーを真ん中へ
3.その右の燃料コックを開く(上にする)
4.その右の回転レバーは亀
5.その右の電源スイッチをオンにする
6.エンジン回転紐を何回か引っ張る
7.エンジン掛かったら、回転レバーをちょっと上げる(そうしないとチョークレバーを戻す時、エンジン止まったりする)
8.チョークレバーを戻す
9.回転レバーで、エンジン回転を適正にする

白石のエンジンポンプ。右用水、左田んぼ
白石のエンジンポンプの設定

エンジン掛け方
白石のエンジンポンプ掛け方

1.前の写真のパイプ上の黒キャップを外し、水をパイプからあふれるぐらい入れ、しっかり閉める
2.左の灰色のチョークレバーを真ん中へ
3.その下の燃料コックを開く(下にする)
4.その右斜め上の回転レバーは亀(このタイプは掛かりずらいので、ちょっと上げた方がいい)
5.その右の電源スイッチ(見にくいが赤色)をオンにする
6.エンジン回転紐を何回か引っ張る
7.エンジン掛かったら、回転レバーをちょっと上げる(そうしないとチョークレバーを戻す時、エンジン止まったりする)
8.チョークレバーを戻す
9.回転レバーで、エンジン回転を適正にする

新田のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ
新田のエンジンポンプの設定

新田のエンジン掛け方は、白石と同じ。
しかしエンジンカバーが赤の耐熱塗料してある
新田のエンジンカバーが赤

どうやらこれは「掛かりやすいエンジン」のようだ。

投稿者 verju : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

田植え機の充電

座席下のピンを外して、棒を引き抜くと、座席が外れる
座席下のピン

白いプラねじを回して外せば、カバーが外れるようになる
白いプラねじ

カバーを外す時、油圧ロックレバーを動かしてしまったりするので、気を付ける
油圧ロックレバー

これに気づかなくて、苗植え機械の昇降しなくて、焦った。
動かしてしまったら、元に戻しておくこと。

カバーを外すとバッテリーが見える。1時間ぐらい充電との事
バッテリー

充電するときは気泡が出るので、バッテリーのキャップ(この写真だと6個)を緩めておいた方がいい。
しかしキャップは取り外さないで、上に置いておくこと。そうしないと穴から液が跳ねだすので。

投稿者 verju : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月05日

コンバインの充電とオイル交換

[充電]
左後と左側面のカバーを取り外す
左後と左側面のカバーを取り外す

ベルトのレバーでベルトを外す
ベルトのレバーでベルトを外す

ベルトの掛かり方は以下。レバーを下にすると外れる。ベルトを掛ける時は以下、間違えないように
ベルトの掛かり方

ベルトは忘れないように引っ掛けたままにしておく
ベルトは忘れないように引っ掛けたまま

レバーを押す
レバーを押す

後ろカバーが
後ろカバー

観音開きで開く
観音開きで開く

白いカバーに10番のナット3つで閉まってる奥にバッテリーがある。4時間ぐらい充電との事
バッテリー

観音開きで開く時にレバーが押され
レバーが押され

右後カバーが開いてしまう
右後カバーが開いてしまう

終わったら出っ張りに右後カバーを引っ掛けて、レバーを閉めておくこと。

[オイル交換]
座席左下にレバーがあるので開く方向へ
座席左下にレバー

座席ごと左に倒れてエンジンルームが開く
エンジンルームが開く

黄色いキャップにエンジンオイル。オイル量は3.5Lぐらいとの事
黄色いキャップにエンジンオイル

エンジンオイル抜くボルトは、座席が倒れこむ方、黒いフレームの所にある
エンジンオイル抜くボルト

側面にありこぼれるので、ガレージの外でエンジンオイル交換をすること。

投稿者 verju : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

籾殻パイプの設定

籾殻吹き出し口は以下になってる
籾殻吹き出し口

カバーを取り外し、鉄パイプを付ける。
左の発泡スチロール箱を立てて、中にある発泡スチロールの板を鉄パイプの間に挟むと、丁度いい支えになる。

エルボ
エルボ

パイプ
パイプ

まず、柿の木に丁度パイプが通る枝があるので、そこへパイプを通す。手前の端は倒れないように大ハシゴの上に載せておく
柿の木にパイプを通す

パイプを地面に置いて、連結に丁度良い長さを把握する。
中ハシゴの上に縄でパイプを刈締め、パイプを連結する

大ハシゴを動かして、真っ直ぐになるように紐で縛る。吊るすようにしてもいい
真っ直ぐになるように紐で縛る

今になって思うと、中ハシゴの予備があったので、大ハシゴを写真の左にして、中ハシゴを写真の大ハシゴの位置にした方が良かったかもしれない。

次も同じように、中ハシゴの上に縄でパイプを刈締め、パイプを連結する。
でも同じように最上段では高すぎたので、一段下にしてある
同じように連結

さて、鉄パイプの方なんだけど、バリがあるので、それに合わせて切り込みを上にして連結する
パイプ切り込み

窓を開けて、小ハシゴを立てかけて高さを合わせ、エルボで連結する
小ハシゴを立てかけ高さを合わせ

雨が降るかもしれない時は、エルボで連結する部分は外しておく。

投稿者 verju : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月02日

袋にハンコ押した

判子は米缶の上に置いてある
米缶の上に判子

農協に納める米袋にハンコ押すのは、こんな感じ
ハンコ押した米袋

105枚もあるので、1時間45分ほどで地味に時間かかった。

来年は、あまり家に米あっても仕方ないので、110枚にするとの事。

投稿者 verju : 18:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月30日

稲刈り前の草刈り機(白石)

ぐうたらでやり始めるのが遅いので、12:30から白石の小堀を1時間ぐらいで草刈り機&草刈り鎌でキレイに片付け。

他の家は、暑いのを避けるため、6:00ぐらいから始めて9:00あたりで切り上げるのだが、どうも今の所、早起きしてやる気がないので仕方ない。
ちょうど灼熱の中で草刈り機だが、仕方ない。

でも、暑さピークを避けるのと母の毛染めを頼まれたので、16:00からろくせをスタート。

ろくせの一辺は急な斜めになってるので、草刈り機やりずらい。
燃料満タン1時間半で刈り終わるかと思ったら、途中で燃料切れ。

仕方なく一辺の急な斜めの所を草刈り鎌でキレイに片付け、残りはまた今度。

18:00の鐘が鳴っていた。

投稿者 verju : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月28日

稲刈り前の草刈り機(新田)

お昼頃、昨日の残り、家の小堀を1時間ぐらいで草刈り機&草刈り鎌でキレイに片付け。

13:00家に帰って熱中症指数見たら「極めて危険」だったので「さすがにヤバイ」と思ったので一旦中止。
明日以降はこれほどの予報は無いし、ピークを避けようと思いました。

17:10多少マシになったので、新田の小堀をやりました。
1時間15分ぐらいで終わりました。

投稿者 verju : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月27日

稲刈り前の草刈り機(家の小堀)

昨日は久しぶりにお酒を飲んでしまったので、なかなか起きられず、やっと13:00に始めました。

家の周りのL字の所は、一辺が小堀になってて、そちら側は終わってませんでした
家の小堀の所の草

なので、稲側から小堀に向かって1発で刈ろうとしたけど、草刈り機の円形の刃の3つ分程度になると、刈り取った草が抵抗になって、振り抜きにくい。
結果、刈り残しになってしまう。

だから反対側から円形の刃の1つ分を刈ることにした。

一辺やって14:00なので、1時間ほど。
そして、風呂場で水浴びして1時間休憩。

15:00から、どうにもうまく草刈り機できなかったり、それと草が邪魔と思ったので、草刈り機掛けた所の草を道側へ移動させつつ、草刈り鎌でザックリキレイに。

これなら最初から草刈り鎌でやれば良いかと思ったけど、草刈り機やってあるから余り刈らなくていいわけで、うーん微妙。
また、反対側の小堀に落ち込んでる草を取ったりした。

一辺やって16:00なので、1時間ほど。
風呂場で水浴びして1時間休憩。

17:00から、草刈り機。
草が生い茂ってるので、刈るのが大変。
でも、1列やってあるので、やりやすい。

右から左に振りぬいたら1歩後退のようにする。
そうすると、刈り取った草を後ろに下げられるので、切り口が見やすい。

また、右端に立って半円のように刈ったり。

それを続けてると、刈り取った草が抵抗になったりするので、適度に左端に立って刈ったり。

1割ほど残して燃料が無くなったので帰宅。

18:00過ぎてて、草刈り機を片付け。
草刈り機を掛ける前に、母に19:00に部落の貯金に行ってくれと、急に頼まれたので
「時間に間に合わない場合、お願い。」
と言って、草刈り鎌で刈り取った草を道側へ移動させつつ、キレイに片付け。

18:50ぐらいに終わって家に帰ったら
「まだ終わらないのかよ?(もう終わりにしろよ)」
みたいなこと言ってた。

そして
「○○さんは、お母さんが10分ぐらい早く行ったら文句言った。」
みたいなこと言ったので(この話は何回か聞いた事がある)、汗だくのまま5分程度待つ事になった。

19:00に部落の貯金するため集会所へ。

それから風呂に入ろうとしたら、燃やしたと思ったら、水だった。

でも夏なので20分もしないで入れるので、そのまま風呂場で立ち尽くした。

投稿者 verju : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月24日

稲刈り前の草刈り機

これから一仕事ということもあって、いつもは1食なんだけど、ブリトーとロールパン、缶コーヒー飲んで栄養つけて、10:00始め。

さんだんぼりの小堀の所の草は、こうなってる
さんだんぼりの小堀の所の草

基本、草刈り機は両脇を刈る。

小堀の左側について。
始め、小堀から道に向かって半分刈って、道から小堀に向かって半分刈った。
斜めになってるし、アスファルトが崩れてるから石やらで火花散ったり、とてもやりにくい。
それに道から小堀(上から下へ)が後だと、微妙に土や石を落とし込む形になるので、逆にした方がいいと思って、次からそうした。

小堀の右側について。
刈る所は草刈り機の円形の刃の2つ分程度しかない。
兄には「両脇を刈る」と教わったけど、両脇をみみっちく刈るのは面倒と思ってた。見ると隣の家は草を真ん中に集めてない。

なので「小堀に向かって1発刈って、後で小堀に落ちてしまったりした草を道路側に集める」そのようにした。
そうすれば小堀の右側はキレイだし、乾燥した草を燃やす時には小堀の左側だけ燃やせばよい。

草刈り機燃料満タンで、1時間半。
それでも、さんだんぼりの小堀の所は、終わらなかった。
家に帰って水分補給と休憩合わせ30分ほど。

燃料入れて残り刈って、小堀の右側は田んぼに落ち込むんだけど、そこと稲の隙間に草が生えていたので、草刈り鎌で刈って道路側へ。
それが終わって家に帰ったら13:00だった。

さんだんぼりの小堀の所を終わらすのに3時間かかった。

それから休憩と風呂掃除と風呂の水はり。
休憩に水飲むんだけど、浄水器からペットボトルに水入れないと、水飲めないので自分で入れないと。地味に面倒だが自分でやるしかない。

14:00から家の周りのL字の所。
1時間半で燃料入れて水飲んですぐさま草刈り。
17:00で道路側の途中。

本当は「もうやめようかな?」と思ったけど、中途半端が何だかなー。
後1時間半やれば終わって、燃料を使い切るまで、家の周りの用水路の所をやればいいと思った。

汗だくで家に上がって、風呂燃やしたくないんだけど、やらないと風呂入れないし。
母に頼めば風呂のタイマーぐらい回しくれると思うけど、極力頼りたくない。

自分でやるしかない。

それに祖母が言っていた。
「やれば終わるんだよ。」

おばあちゃんに仕込まれたからね。
ヘタレな兄とは違う。

やり終わって、後かたずけして18:30。

水飲んで風呂に入って、部屋に行ったら、ハァハァ息が上がってた。
ちょっと休んで19:10過ぎて、昨日作った野菜炒めをチンかけて、部屋でアイスとオレンジジュースで一服したら、やっと19:30に落ち着いてきた。

熱中症にならないためで、休憩といっても、感覚的にほとんど休みなし。

後4ヶ所あるので、フルにやって、余裕持って3日かかると思った方がいいかも。

しかし今日は曇りで、比較的涼しくてフルにできたけど、晴れだとそんな出来ないので、もっとかかる。

マジかよ?普通の人なら休みだと何もやる事ないけど、農家はやる事あるんだよな。

仕事やりながら農家「兼業農家」って言うんだけど、ウチみたく300,000坪持ってても専業でやってげない。
普通に働いて、さらに休日に農業をこなす。
これって農家は、普通だったりする。

普通の人はGW休みだし、ちょっとした農業の仕事を「大変」って言うし。
そんなヘタレな普通の人は、まず、農家は務まらないな。

投稿者 verju : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月22日

小堀に水が19日から来なくなった

長雨で田周りしなかったので、何日から来なくなったか分からない。
でも、雨が終わって19日に田周りして確認したら、小堀に水が来なくなってた
小堀

このことから来年は、17日あたり目一杯に水入れといた方が良いと思った。

「月末まで、間断かん水をやろう」と思ったけど、家の周りとさんだんぼりは小堀に水が来ないと、モーターポンプを動かさなくちゃならない。
しかもろくせは小堀から自然に入水するしか無いので、水を入れるとなるとエンジンポンプを持っていかなくてはならない。

とりあえず19日に家の周りは水が入ってたのでそのままで良くて、さんだんぼりとろくせは小堀のパイプを開けっ放しにおいた。そうすれば水が来たら入ると思って。

今日見たら、さんだんぼりには水が来てなく、ろくせは緩やかに水が入ってた。

しかし、ウチみたく黄色く実ってる他の家の田んぼを見ると、水を入れてない。
「間断かん水をやろう」と思ったけど、もう水を入れなくていいかも。

特にろくせは水を入れたら中々抜けないので、稲刈りで地面がぐちょぐちょだと大変なので、水が入ってたけど小堀のパイプを閉じた。
その他、全ての小堀のパイプを閉じた。

エンジンポンプの燃料は幼稚園裏と白石が2/3ほど残ってた。
使い切るまで動かしてもいいんだけど、1時間程度動かし1/3程度燃料が無くなったと思う程度で、そこそこ水が入っていい感じ。
2,3日後に空になるまで動かしてから、エンジンポンプを撤収しようと思う。

投稿者 verju : 15:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月21日

野菜作り2021その7(お盆で夏野菜は終わり)

暑い中に1日2回水くれ「いつまで続くんだよ?」と思ったけど、お盆で夏野菜は終わりました
210820畑

キュウリはお盆前から段々取れなくなり、今は全く取れません
210820キュウリ

母が言ったから水ナスにしたんだけど、全然取れません
210820水ナス

実のなりが悪いし、中々大きくならないし、ちょっと大きくなると固くなるし、あまり良くありません。
去年のナス「千両2号」が良かったとお互い言ってました。

良く実がつくし、1日で大きくなる(新鮮)で、粘って10月頃まで収穫できた。
定番の品種だと思うけど、やっぱりそれが良い。

トマトは長雨で沢山裂けたけど、まだ残ってる。
良い色合い、だけど来週あたりで終わりなんじゃないかと思う
210820トマト

投稿者 verju : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月19日

市の人が草刈り機かけてくれた

1週間ほど前、家の前の歩道に番号書いてあったので期待してたのだけど、市の職員が草刈り機かけてくれた。
してやったり。

草がどうにも邪魔で自分で草刈り機したのが6/26。
また草生えてきたけど今日時点、メチャ生い茂るほどじゃなかったので、6/15あたりに自分で草刈り機すれば丁度いいと思った。

そして、この所の雨続きから久しぶりに田周り行ったら、小堀の水が来てなかった。

7月下旬から「出穂」という、水が最も必要な時期
出穂

母が
「出穂は水を切らしちゃなんねぇ。」
と、くどいほど言っていたので、とりあえず今日までマメに水を見て、山場は越えたんじゃないかと。
いい感じに水を切らさずできた。

さて、これからなんだけど9月の連休に毎年稲刈りしてるので、それから逆算すると、やっぱり母が言ってたように8月末まで水を入れた方がいいと思う。

現時点で稲穂が黄色く熟してきた
稲穂の登熟

兄は
「稲が黄色く熟してきたらエンジンポンプを使い切って片付ける。」
と、言ってたが、田面が乾燥すると胴割れ粒や茶米などの着色米の発生の原因になるらしい。

なので今月末まで、入水しその水がなくなったら入水する「間断かん水」というのをやろうと思う。
水を切らしても問題ないので、だいぶ気は楽。

投稿者 verju : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月25日

草刈り機の燃料の作り方

混合計量タンク

1.左容器の5の所までガソリンを入れる
2.右の25:1の小さい容器の5の所まで2ストオイルを入れる(反対側にも計量あるので、このラベル張ってある面)
3.左容器のフタはノズルが逆についてるので、付け替える
4.ノズル先端のキャップがちゃんと閉まってるか確認
5.ガソリンと2ストオイルを色が均一になるまで混ぜる

草刈り機の刃も交換できる
草刈り機の刃

1.付け替える前に刃の向きを確認
2.裏に13のナットがあるので、インパクトで外す
3.ちゃんと真っ直ぐ刃を付け替える。水平で斜めにならない事
4.インパクトの1の一番弱いので閉める

予備の刃は段ボールに入ってる
予備の刃

投稿者 verju : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月22日

草刈りは梅雨明け前に行うべき

先週の15日あたり、曇りでいい具合だったんだけど、部落の班長が草刈り機かけてて、自分も一緒にやってるのはなんか恥ずかしくなって(遠目で見えたりするので)止めたんだけど、草刈りは梅雨明け前に行うべきだった。

後、斜面だと草刈り機やりずらいので、除草剤がいいと思った。
でも除草剤だと、雨が降ってしまうと効きが悪くし、風があると余計な飛散してしまうので、難しい。
除草剤はカンカン照りだと、特に効きが良いけど、暑さがねぇ。

自分は家の田んぼだけでいいけど、田んぼを委託されてる班長は、いくつもやってて、暑い時にもやってたりするので、大変だな。

投稿者 verju : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月20日

小堀に水が9日から来てる

田んぼの土を乾かす「中干」だけど「梅雨で田んぼの水見回りしなくて良い」と、楽チンに思ってた。
だけど、藻狩りで
「これじゃあ中干にならない。」
と言ってたので、あまり中干にならないもの良くないらしい。

中干の目安として、親指ほどに地面が割れるといいらしい。

梅雨で雨が多かったけど、大体乾いた(土に乗ってズブっと潜らなければいいらしい)ので、先週から水を入れてる。

小堀に水がメチャ来てるので、ポンプ代が節約になっていい(だが用水代は払ってるので、出来るだけ小堀から入れた方が得なので、そのようにしている)
小堀

中干前は水を切らさないように気が気でないのは言い過ぎだけど、結構気にしてて、でもこれからは少しぐらい水を切らしても良さそうだし、そもそも水がふんだんに来てるので「水が入らない」と思ってた中干前が嘘のよう。

水が入ってるか気になって途中で見に行くなんてしなくなって「朝開けて夕方閉める」手間かからなくなって良い。

投稿者 verju : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月16日

緑のカーテン2021その9

梅雨明け前に緑のカーテン、いい具合です。

南側
210715緑のカーテン南側

西側
210715緑のカーテン西側

長年、緑のカーテンをやってきましたが、やっと完成の域に到達したと思います。
来年も今年の通りにすれば、いい感じになるでしょう。

やはり緑のカーテンで良いのは、ゴーヤ、ヘチマですね。
日本朝顔は上記に劣るものの摘心しなければ屋根まで届いて、そこそこ緑のカーテンになると思いました。
でもやはり来年は良く影になるゴーヤ、ヘチマをメインにしようと思います。

日本朝顔は種がこぼれて勝手に生えるので、特に気にせずとも来年また、生えてきますが、ゴーヤ、ヘチマはそうはいきません。
それにゴーヤの実が少ないので、来年はもっと増やしたいのもあります。

ゴーヤの葉が黄色の所があって、気になって調べてみたら、栄養不足のようです。
ゴーヤはメチャクチャ養分使うらしいので、青々としたかったら、適度に肥料をくれないとダメみたいです。

投稿者 verju : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月11日

藻刈り210711

うーん「ブログのカテゴリーとしては、特に出かけるって大事じゃないけど、イベント事は"お出かけ"にしようと思う」と言ったけど、部落の行事は農業関係の"植物"カテゴリーの方がいいかと思ったり・・・
どうしてかというと、前回の部落の行事を探すのに、無駄に時間がかかったので。

そういえば部落の行事の前日は、気になって眠れなかったりする。
どーせ1時間程度しかやらないし、1年ほどして行事に慣れれば、そんな事は無くなるかと思う。

さて今回は「藻刈り」といって、草刈りするらしいので、草刈り鎌を持って行ったんだけど、前回と変わらずゴミ拾いだった。

前回同様、役員の人は除草剤を撒いてたけど、それはやる時になったらやればいいや
除草剤噴射機

--追記211017 12:00
やっぱりカテゴリーを「お出かけ」から農業関係の「植物」にしました。

投稿者 verju : 11:16 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月03日

緑のカーテン2021その8

屋根まで届きました。
暑さのピーク前にカーテンになりそうで、いい感じです。

南側
210703緑のカーテン南側

西側
210703緑のカーテン西側

ゴーヤ、ヘチマなら、今年の種まきのタイミングでいいみたい。
日本朝顔は半分しか届かず、緑のカーテンには役不足ですね。

今日は雨の合間だけど、昨日に続いて明日も雨なので、家でゆったりですね。

投稿者 verju : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月26日

野菜作り2021その6

今日はまったりだけど、午後の適当な時間から、家の前の歩道脇の柵下の草刈やった。

市の職員がやるからいいらしいんだけど「コロナでやらないのかも?」と思ったり、いつやるか分からないし、結構以前にウチの田んぼまで(その人の田んぼに隣接してる部分まで)部落の人が草刈やったのを見て「やるか」と思った。

まあ、草が張り出して学生さんとかチャリで通るのに可哀想だったり、第一自分もチャリで草に当たらないよう除けたりしたので、邪魔だったのもある。

草刈して草を片付けたら、スコップで土をすくった。
アスファルトといえど、ちょっと傾斜がついてるところに薄く土がたまって、草の育成を手助けしてしまうと考えられるので、わずかな土でも無くなれば効果あると思って。

ガッツリ根のある所は頑張らないで、それなりに土をキレイにした。
何ヶ月もすれば根が枯れ、その時、土を片付けやすくなる事だろう。

本題まで長くなったけど、適当に夕方頃から、前に母が言っていた、はんでんうつ事にした
210626はんでんうったキュウリ

地面に這い過ぎたので上にやらせるようにだけど、母も言ってたけど、もっと早くやるべきで、チョットいじめてしまった。

前方左手にスイカがあるので、混ざってしまう(収穫するのに面倒)ってのがあるので、そうしたんだけど、来年は一番手前にキュウリを植える事にして、混ざらないようにしよう。

最後に。

草刈や野菜作りもそうなんだけど「大変そう」「面倒くさい」と思ってやると、リターンに気づかない。
ただただ重労働と思ってしまう。

その人によって楽しむようにすれば良いかと思う。
自分の場合だとゲームに例えてやってみると「面白いかも?」と思った。自分の経験値も上がったようで、自己満足にもなる。

「カメムシが現れた!」
「カメムシにやられてしまった!」

まあ、そんな事もある。

「(糞と言う名の)肥料(ポーション)を使った!」
「野菜の生育が+2した!」

手を掛けたらほんの微妙な変化に気づく。

作業だと嫌々やって、変化という楽しみ、収穫という楽しみが感じられないのは、悲しいかな。
そんな喜ばしい事にも気づかず、ただただ大変と思うだけ。

手を掛けたら掛けただけ、リターンが返ってくる。
変化というリターン、更には果実というリターンが・・・

投稿者 verju : 22:18 | コメント (2) | トラックバック

2021年06月25日

堀に水が来なくなった210625

昨日から来てないけどね。一昨日は雨で見てないので分からない。

事前に今日から水が来ないのは知っていて「中干」と言って、田んぼの土を乾かすらしい。
そうすると、稲が土に根を張り、いい具合になるらしい。

なので、今日は田んぼの水見回りしてない。
先月から毎日見回りしてたので、2ヶ月ぐらいか、その手間がかかるのは。

用水路には水が来てるので、田んぼが干からびて中央まで潜らず歩けるようになったら、個々の家で水を入れるらしい。

とにかく、毎日の田周りから解放されて、楽になるので良かった。

投稿者 verju : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月23日

野菜作り2021その5

以下は昨日の写真です。今日もキュウリ2本取れました。

キュウリが元気です
210623畑のキュウリ

売物みたいな、なかなか良いキュウリ
210623キュウリ

これから「もういいよ」ってぐらい取れるんだと思いますw

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月19日

緑のカーテン2021その7

今日はマーケット無いし、田んぼの水周りしなくて良いので、優雅は言い過ぎだけど、まったり過ごしていい感じです。

天気予報で今日1日中雨と知ってたので、昨日の夕暮れ、畑やプランターに糞と言う名の自然肥料をやりました。
いい感じに染み込んだ事でしょう。

南側の緑のカーテンは、こんな感じ
210619緑のカーテン南側

かなり昔ブログに「摘心した方が良い」とコメント頂いたけど、緑のカーテンにはやらない方がいいと思った。

摘心すると脇芽が増えるらしいけど、思ったほど脇芽が出る印象じゃ無かったのもあるし、今の緑のカーテンは写真で見るとこれぐらいだけど、摘心すると上への伸びが阻害される。
脇芽を伸ばすより「いかに戦局である夏前に屋根まで蔓を伸ばせるか」が重要であり、緑のカーテンを密にする対応は、植える本数を増やせば良いと思った。

6月下旬近くでここまで屋根近くに伸びてるし、これなら来月には屋根まで伸びてそう。
いかに密でも、下の方だけ影じゃ意味ないからね。

投稿者 verju : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月13日

野菜作り2021その4

下枝をカットしました。

ナスとトマトをカットしました。

下枝をカットすると余分な栄養が取られないで良いみたいです。

トマトは下を向いている枝をカットした方が良いと言ってました。

投稿者 verju : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月09日

緑のカーテン2021その6

ブログに残しとくと過去が分かっていいね。

最初はプランターの1/3ぐらいしか土を入れてなかった。
どうしてそんな事したのかと思ったら、最初は土を買ったので、ケチってたと思う。

今は土を再利用するし、今年は父が置いたままの赤玉土の袋が破けてきたので、それを使った。
プランターにちょっと山のように土入れてる。
どうせ来年には雨で流れるのか植物の栄養で使うのか、土が減るので、それぐらいで丁度いいかと思う。

だいぶゴーヤが伸びてきた
210609南側ゴーヤ

でも1株ダメになった
枯れたゴーヤ

母が言うには虫で根をやられたかもしれないとのこと。

これでゴーヤは原因不明で枯れるイメージがちょっとついたので、プランター1つに6株ぐらいでいいかもしれない。

ヘチマも伸びてきた
210609南側ヘチマ

朝顔もなかなか
210609南側朝顔

最初はプランター1つに5株ほどキレイに植えてたけど、どうせこぼれた種が勝手に芽が出たり、種が多く取れ継続しやすいので、15株程度メチャクチャに植えた。

投稿者 verju : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月08日

草刈り機をかけた210608

兄に
「除草剤が効いてない。」
とケチつけられたので、草刈り機をかける事にした。

草刈り機

しっかし
「除草剤は葉がしとる程にかけるんだ。」
って後から言うんだもんな。
最初から言えってんだよ。聞かれたら教えるなんてのはサルでもできる。
システム開発してきた自分としては、問題が無いように間違えないように先手を打つけど、教え方がヘタなんだよなぁ。

「梅雨になるとメチャクチャ伸びる」らしいけど、どれほどのものか?
梅雨明けに草刈り機をかければいいと思うけど、今年は兄に教えを乞うので、大人しく言う事聞かなくちゃなのが、何だかなぁな所。
でも昨日あたり草刈り機をかけてる人いたので、時期的に悪くない。

14:00から始めて、3時間で止めた。ろくせとさんだんぼりと家の周り。
家の周りと言っても、家の前一列やってないけど、そんなはっちゃけなくて良いと思って。

それに明日と明後日は、母の病院やら買い物なので「一仕事やっとかなきゃ」という思いがあった。

投稿者 verju : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月07日

草を燃やした210607

草刈り機で草を刈るのはいいけど、そのまま放置しても残るし、それで除草剤を撒いても効きが悪そう。

なので、家の前の用水路の所の草を燃やした
家の前の用水路の所の草を燃やした

幼稚園裏も去年の草が残ってるので、熊手で集めて燃やした。
14:00から始めて、3時間で終わった。

これは毎年やる事か・・・

去年の草は燃やしずらかったので、乾いたらすぐ燃やすようにしよう。

投稿者 verju : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月04日

緑のカーテン2021その5

今日は何だか朝早く目覚めてしまいました。
予報通り朝から雨で、夕方頃には大雨となるみたいです。
なので、田周りしなくて良いので、気楽で良いです。

西側ゴーヤが2株、枯れてしまいました
210604西側ゴーヤ

原因は分かってます。

南側は新しい網なので広げるために、きつく張りました。

西側ですが、網を庇に誘引用ロープで括り付けてるんだけど、きつく張ると風が吹いて鉄の庇とロープが擦れて切れる。
なので、切れたくないからゆるゆるにしたのが原因。
風が吹いて網が大きく動くところがいじめられてダメになってしまいました。

切れにくいナイロンロープを買えばいいと思うけど、今のロープメチャ余ってるし、どうせ切れると思って来年はピンと張ろう。
五寸釘で薄い鉄に穴開けてるだけなので、強いロープだと食い込んで庇を悪くしてしまうかも分からんしね。

投稿者 verju : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月27日

野菜作り2021その3

まず昨日の備忘録。

側溝に水がきてなかったので、白石と新田をエンジンポンプをかけて水入れしようとしたら、後で見たら空で回ってた。
以前もそんなことがあって「何だよ!」って頭にきた。
エンジンポンプに畳のヘリが括り付けてあったので、それでポンプの吸込み口を緩まないように縛って、回転を高めてやった。

そして、艦これのイベントとかマーケットとかみたり、野菜に棒を刺したり、午後に母から農協に(JAに米を納める)書類を書いて持っていくとのことで、それをやったら15:00ぐらいと微妙な時間になったので、風呂掃除・水張り・湯沸かしと生活に必要ないつものルーチン。

でも湯沸かしタイマー回してからのランニングを久しぶりに行けたので、良かった。

夕飯食べて、布団に横になっていたら、寝てしまった。

さて、今日だけど、朝から雨降りなので、田周りしなくて良いので、メチャ楽。
雨が降ったら絶対に見なくていいわけではなくて、ある程度水が張ってなかったらエンジンポンプとかかけなくちゃならないんだけど、昼から大雨とのことで、かなり田に水が貯まるんじゃないかな?
とにかく、今日は田周りしなくて良いから気が楽。

寄りからマーケットに注力できるし。

野菜も雨で元気そう
野菜畑210527

昨日に棒を刺したんだけど、苗植えした次の日、ちょっと強く風が吹いたので「早めに棒刺して、括り付けた方がいい」と思いました。

そういえばどんな銘柄を植えたか残そうと思いました。
銘柄によって、育てやすかったり実りも違いそうです。

大玉トマト つよまる
トマト

水ナス
ナス

キュウリ 夏バテ知らず
キュウリ

ピーマンボウ
ピーマン

大玉スイカ 甘い彗星
スイカ

スイートコーン ピーターコーン
コーン

えだまめ 湯上り娘
えだまめ

分けつ葱
葱

投稿者 verju : 09:26 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月25日

家の裏の開墾210525

いつもの通り7:20に目覚まし鳴ったけど、どうも寝起きすぐカッチリ田周り(田んぼの水張調整)しなくていいらしくて、やる気が起きなくて、2度寝して起きたら9:20で、マーケットの寄りを逃したので、それ以降あんまり動かないと思ったから、そこそこ遅く14:00から家の裏の開墾をやろうと思い立ちました。

開墾前
家の裏の開墾前

開墾後
家の裏の開墾後

「家の裏」と言っても、これでやっと家の裏の敷地内に入った感じ。
1時間ぐらいで「何だかもういいや」ってモチベが上がらなくなって、終いにした。

父が張った防草シートがあるんだけど、ノーメンテだとダメみたいで、落ち葉が積もって良い土になってた。
年に1度、箒で掃いたりして、キレイにしないとダメみたい。

母が、というか自分も気になってた自室東の
「花ザクロが電線に掛かってるから切って欲しい。」
と言うので、やり始めた。

作業前
家の裏の開墾前

作業後
家の裏の開墾後

藤の木が絡まって大変。
1つの枝を切っても他の枝に蔓が巻き付いてたりするので、引っ掛かって落ちてこない。
蔓を切りつつ、下からやってたら
「電線が危ない。」
と母が言うので、見ると枝が電線に向かって倒れそうだったので、ハシゴを使って電線に引っ掛からないよう上から切ることにした。
花ザクロの木を根本からバッサリいったので、かなりスッキリした。
けど、1本切っただけで、まだ部屋の周りは全然なんだけどね。

そういえば家の敷地内に電柱が何本かあるんだけど、土地使用料としてお金がもらえるらしい。
先日、NTTの人が来て、父が死んで振り込めないから、母名義の口座に変更する手続きをした。

「電柱の手続きしたと思ったんですけど・・・」
「それは東電ですよね?」

どうやら東京電力の電柱もあるらしい。
普通は、電気や通信は払うばかりだけど、もらえるのは何だか気分がいい。

投稿者 verju : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月23日

野菜作り2021その2

まず昨日は、アニメやゲームをやって、久しぶりにエンタメを謳歌した日。
そして今日は、田周りと午後から田んぼの周りの除草剤撒き。除草剤は昼からやって4時間で終わったな。

カメムシのヤロー!

母から「カメムシがいた」というので見てみると、ピーマンの枝が折れてました
ピーマンの枝が折れてました

くそ!マジかよ。

もう1本のピーマンだけど、植える前に芽が折れてたんだよね(知らずに折ってしまったか、倉庫のネズミにやられたか)
ピーマンの芽が折れてました

実れば「もういいよ」ってぐらい取れるけど、なかなか野菜作りは難しいな。

投稿者 verju : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月20日

野菜作り2021その1

一昨日、苗と食料の買い出しへ行きました。
毎度のごとく外食、母へおごり、自分はラーメン半チャーハンセット食べた。
ラーメン半チャーハンセット

東京で働いてた時は、月1で浅草で1万程度の寿司とか食べたりしたので、それをしてると思えばまあいいだろう。
もう週1の外食は、デフォルトになったようで、なんか母は喜んでるみたい。

外食チェーン店とかメチャ美味しいとは思わないけど、外食は味だけじゃないからね。
ぶっちゃけ、ラーメンだったりうどんだったり、そこそこなもの自分で作れて、それなりの味かと思う。
だけど、料理の手間、後片付け、これをやってもらうための価値があるというか「料理作ってもらうために金を払ってる」という思いもある。

実際、昨日は雨で外に出られないので、カレー作ったんだけど、家族分、大鍋で作るから2時間ぐらいかかるんだよね。
マーケットをやりたいときは、この2時間取られるのはイタイ。

前置きが長くなったけど、今日、午後の晴れを狙って、苗を植えました。

まずは線を引いて、畝を作ります
畝1

「この紐みたいなやつ必要なの?」と思うけど、母が当たり前のように教えるから仕方ないね。
まあさすがにこれだけ距離があると真っ直ぐできないか。

この紐のやつの鉄の棒の長さ+鍬の幅+3cmぐらいの幅開けて刺せばいいみたい
畝2

でも、マルチの両脇が埋まるようにすればいいんじゃないかとも思ったり。
畝は同じところを2回かたぎる。最後の1回は山の減っているところへ土をやる
畝3

鍬で平にする
鍬で平にする

マルチを敷いて
マルチを敷いて

土を被せる(踏み固めてもいい)
土を被せる

防草シートを敷いた。紐みたいなやつの意味あるね、ある程度真っ直ぐじゃないと畑の境界の幅に合わなくなるね
防草シートを敷いた

途中から雨が降ってきたので、苗を植えるだけなので、母には帰ってもらった。
が、しばらくしたら傘を持って自分と一緒に傘さしてくれた。
作業が終わりに近づくにつれ、雨が止んでいき「あー、終わった」と思ったら倉庫にネギを置いたままだった。
雨も止んだのであと一息、ネギの植え方を教えてもらった。

ネギなんだけど、表面の枯れてるのを剥かないと育ちが悪いらしい
枯れてるのを剥いたネギ

1つ畝作って、ネギのアーチになってるのを山側にして、根に土を被せる
ネギの根に土を被せる

そうして何日かすると、ネギが立ってくるので、谷側をかたぎって、山側をかたぎるらしい。
ふーん、なるほど。いきなり真っ直ぐ立たないから、後で土を何とかするのね。

今年は防草シートを敷き詰めたので、かなり草に悩まされなくなると思う
防草シートを敷き詰めた

投稿者 verju : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月15日

ノビエ除草剤を撒いた210515

しいみたいな草が生えるので、特に多い新田だけ、クリンチャーというノビエ除草剤を撒いた
クリンチャー

人力式散粒機で撒いた
人力式散粒機

事前に兄がダイヤル調整したんだけど、思いのほか終わってしまった。
ダイヤル見たら4kgなんだけど
ダイヤル4kg

やっぱり兄はダメだ。1kgクリンチャーだからダイヤル1kgに合わせるのが正しいんじゃないの?

今回の事で気づいたのは
1.薬剤を入れる前はダイヤル0にしておく。ダイヤル0を超える(開だと)と、薬剤を入れたり移動時など漏れ出す恐れがある。
2.水田に入ってから、まずはダイヤル半分開度にする。1発目は出過ぎてしまうので、4kgだったら2kgにダイヤルして撒いて4kgにする。

そういえば水田用長靴だけど、反対の足でかかとの下を踏みつけて、垂直にかかとを引き上げて脱いでた。
でも、足首が引っ掛かって脱ぎずらい
人力式散粒機

でも、足首を内側にひねるようにすると、脱ぎやすいと気づいた。

水田で脱げにくくする方法は教わった。
こんなゴムを使う
ゴム

1.ゴムを足に通す
2.足首にクロスさせ(ゴムを8の字にして)小さな輪をつま先から土踏まずまで通す

さて、今日は何だかやってもいい感じなので、前々から言われてる木の枝をなんとかしようとした
作業前

電線に引っ掛かっても、電気の人が勝手に切ってくれるからいいんだけど「冬に洗濯物が陰になる」と母が言ってたので、切ることにした。
後々、木を倒すにしても、先に枝を何とかしないと電線を切る恐れがあるので。

まだ残ってるけど、夕方近くになって風が吹いてきたので、やめた
作業後

電線の高さだと結構風強いし、枝が煽られるし、危険だし、無理する必要もないしね。

投稿者 verju : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月09日

緑のカーテン2021その4

今日は暑くてプランターの受皿の水を再利用してくれたりしました。

夕方近くになると曇って、うなだれてたのが元気になりました
210509南側ゴーヤ

観葉植物を部屋の外に出した
210509観葉植物

枯れた葉を取り、きれいになった。

部屋が広くなった。

観葉植物は部屋に無駄なものを置かない(置けない)役割もある(笑)

投稿者 verju : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

水稲用除草剤を撒いた210509

コメットジャンボという水稲用除草剤を撒いた。

ろくせ8(1)幼稚園裏6(0)白石11(2+)新田20(2+短1)さんだんぼり33(3)家の周り42(2+短3)

数字は撒く合計数、括弧書きは田を歩く列で左右に撒く。
10歩四方で撒いていくんだけど、自分の直下に落とすと、ろくせだと2列歩かなきゃならない。
だけど左右に投げるようにすれば、1列歩くだけで済む。

兄は最初の方法を言ったけど、母に教わった後者の方が効率いい。

また母が言うには水を余裕持って入れて、3日ほど入れない方がいいらしい(かといっても干上がってしまうなら入れるしかないのだが)

まあこれは簡単、半日ほどで終わった。

投稿者 verju : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月08日

緑のカーテン2021その3

ネットを張って、プランターに植えました。

南側
210508南側

西側
210508西側

今までのネットは幅が狭く、日の照る南側はもっと幅広くしたかった。
未使用のネットを見つけたので、使いました。

幅が余って途中で縛ってるんだけど、ドアのギリギリまで幅を広げたので、いい感じ。

西側は、特に変わらず。

南側は右からゴーヤ、ヘチマ、朝顔。
西側は右からゴーヤ、ゴーヤ、朝顔。

今年はゴーヤを植えたので、楽しみ。
西側はちゃんと苗になっているのが少なく、仕方なく本数少なく植えた。
もらった種なので、来年は種が取れると思うので、余裕持って残そう。

スイカの種を撒いたけど、芽が出てなく、適当にプランターに土と一緒に入れた。
後で芽が出て使えそうだったら、畑に植えるかもしれない。

投稿者 verju : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月30日

代かき210430

210428ろくせ、新田、幼稚園裏、白石の代かきをした
210430さんだんぼり、家の周りの代かきをした

「代かきのトラクターは、主変速1副変則2うない2。」
道路の走行とか適当に主変速4とかに変更するので、どうにも遅いから主変速2で代かきしてたら、兄に
「バレないと思ったのか?代かきは主変速1副変則2うない2って言ったろ?代かきはゆっくりやらないと意味ないんだ!だから時間かかるんだ!」

・・・うーん、システム開発するSEだった自分としたら、認識合わせはキモだから、こういう勝手に変更しやすい(ミスしやすいのは)事前に念押すんだよな。

「主変速1副変則2うない2。スピードが遅いと思うだろ?だけど代かきはゆっくりやらないとダメなので、主変速1副変則2うない2絶対にこれでやるんだよ。」

事前にこうやって念押せばすむ話なのに。

ホント、兄の認識合わせはレベル低い。
代かきのうないかただって

「くぅーとやって、くぅーとやって。」
「それって・・・」
「まずは最後まで俺の話を聞け!」
「くぅーとやって、くぅーとやって。反対まで行ったら折り返して、くぅーとやって、くぅーとやって、外周やって、最後に内側2回やって終わり。これで分かった?」

説明しているが、自分だけが分かってる。(くぅーとやって・・・って、何だよ?)

ホント、説明下手に教えをこうのは、骨が折れる。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月28日

田に水入れ210428

兄に田の4隅を2m×2mで掘るようにと言われ、4隅を面で掘るんだと思ったら、4隅をL字に掘るとのことだった。

自分が理解できないところも悪いのだが、教え方も悪いと思ったりする。
1ヶ所実演すればすむ話なのに・・・

なので無駄に労力を使うハメになってしまった。

田に水入れは「幼稚園裏は1時間、白石は3時間」と言っていたが、まあ実際はズレがあるのは仕方ないとは思う。
幼稚園裏は3時間ほど掛かった。

4隅を面で掘ると勘違いしたので、それをやってから水を入れたので(水が入ってから掘ると大変なので)大幅に時間が掛かったし(特に面で掘るとなると大変)何ヶ所か水が入りきらなかった。
来年は参考程度に時間を計ってもいいかもしれないが、朝から水を入れればいいし、そうしながら4隅をL字に掘ればいいと分かった。

何かシステム開発で、若い時に上司に口頭だけで説明受けたのを思い出した。
若いので1度聞いただけで理解、階層の深いパスも暗記して、後でパソコンのメモ帳に書きまとめた。(上司も聞くのは1回だけ、2度目聞き直せない雰囲気だった)

たまにこんな傲慢上司いるんだよな。

踏まえた人だったりすると
「パスは後で送りますから。」
あ、送ってくれるんだ・・・

一番最初に先の上司だったから、大変だったな。

ホント、一発通しでやる今年は骨が折れる。

投稿者 verju : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月24日

緑のカーテン2021その2

土を作りました。

土って買う必要なくて、プランターの土を一輪車にぶちまけて崩す。ついでに枯れた根っこを取りました。
そうすると「耕す」効果があるらしい。

昔飼ってた鶏糞があるので、それを混ぜる事もできるんだけど、まあウチにはボットンがあるので、スペシャルな俺の糞を土でサンドイッチしました。
とても栄養があると思います
土を作ったプランター

そういえばまだ芽が出てません。

ビニールハウスに入れればいいんだから、来年は籾種まきと同じにやるようにしよう。

投稿者 verju : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月17日

緑のカーテン2021その1

やっぱりブログ書いてるといいですね。
「4月中旬前に種まきするには、相当天気が良いと確信できない限り止めた方がいい」と書いてあった。
2019年は4月でもコート着ていたからね。
たまにメチャ寒いイレギュラーな事があるから、記録があると参考になる。

まあ今年は3月下旬に暖かい日があって、桜が早く散ったので、大丈夫とは思ってたけどね。

蔓取る前
蔓取る前

蔓取った後
蔓取った後

雨降りらしいので、倉庫でネットの蔓取しようとしたけど、降らないので、狭い倉庫より外で広げてやった方がやりやすいから、そうした。

種を水につけた
種を水につけた

今年は店で買ったスイカの種を取っておいたので、やってみることにした。

ゴーヤとか、今年は上手にできるといいな。

投稿者 verju : 18:44 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月12日

苗に薬品撒いた210412

まず水くれなんだけど、苗はこうやって並んでいる
ビニールハウスの苗

1列に2パレットあるので、1つのパレット4秒で往復する。
2列目までくれ終わったら、1列に戻って1つのパレット4秒って感じで、全体をやる。

時間は10:00と15:00の2回。

今日撒いた薬品はこれ
タチガレエースM

午後の水くれの後に撒いた。

もう稲はここまで育ってるので、シートを取ってすぐか次の日あたりに撒いても良かったかもしれない
苗

さほど変わらないと思うけど、今年はこれで様子見しよう。

今日の午後は、何をやってたかというと、縁石の脇を鍬でかっぱいた
縁石の脇を鍬でかっぱいた

本当はトラクターに部品を付けてかっぱけるんだけど、慣れていないと縁石を壊してしまうので、止めた。

縁石の脇を鍬でかっぱけば、草は後でうなってしまうので問題ない。

投稿者 verju : 20:40 | コメント (2) | トラックバック

2021年04月11日

堀ざらい210411

今まで親がやってた部落の活動を、家の跡取りとなるので、今後やる事にした。

ブログのカテゴリーとしては、特に出かけるって大事じゃないけど、イベント事は「お出かけ」にしようと思う。

堀ざらいということで、最初スコップを持っていこうと思ったが、そこまでガッツリやらないということで、熊手を持っていった。

事前に集会所を草刈り機してあったので、熊手を持っていった事もあり、草など集めて隅の焼却堀に持って行った。
そんなに枯れてなくて青々してるのに、白煙を上げながら意外に燃えるもんだと思った。
他の人は部落のゴミ拾いに出かけた。

早く終わって皆が帰ってくるまで、手持ち無沙汰になってしまったけど、まあいい
集会所の駐車場

--追記211017 12:00
やっぱりカテゴリーを「お出かけ」から農業関係の「植物」にしました。

投稿者 verju : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月10日

苗床のシートを取った210410

こんな感じで、土が盛り上がってきたり、芽が出たらシートを取って良い
稲の芽が出た

予想通りビニールハウスに入れて5日だった。
夕方に苗床のシートを取って、しっかり水くれしました。

午後いっぱい何をやってたかというと、用水路のところの開墾
用水路のところの開墾

電柱の所まで、終わった。

前回、切った木を放置したままだった(乾燥させた)ので燃やした。

木に絡まった枯草取って、鋸で木を切るのが大変。
また、用水路の際に木が生えてて、それを切るもの大変だった。
「植えなくていい。」
って言ったのに、言うこと聞かないで、全くな。
自分は亡くなったからいいけど、父の後始末をする、こっちの身にもなれってんだ。

後は切り株に除草剤巻いて、来年は、この部分は草刈り機だけで良くなった。

でも陸田の周りとか、まだまだ木があるんだよな。

夕飯食べて水いっぱい飲んだら、くしゃみ出て鼻水出てきた。
なんか疲れたのかもしれない。
体調悪くならないようにしないと。

投稿者 verju : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月07日

発芽器とか片付け210407

発芽器で、前日に洗えるものは洗って乾かしました。

発芽器は斜めにして水抜いて方が良さそう
発芽器は斜めにして水抜き

発芽器の片付け前、パイプとか金具とかこんな感じ
発芽器の片付け前1

発芽器の片付け前2

備品を段ボールに詰めて
備品を段ボール

保温シートは、これから半分半分に折りたたみ
保温シート

容器の中、外から、最後はシートかぶした発芽器
容器の中

外から

シートかぶした発芽器

種まき機で、前日に洗えるものは洗って乾かしました
洗えるものは洗って乾かし

1日経つと土とか乾くので、箒ではいたり、ローラーをタワシで土おとしたり
箒で掃除

エアーで吹く
エアーで吹く

カバーとか中にしまう
カバーとか中にしまう

投稿者 verju : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月05日

苗床をビニールハウスへ210405

ガレージから苗床をビニールハウスへ運んで、水くれて、銀シートと白シートかぶせたんだけど、3時間ぐらいかかった。
思いのほか時間かかった印象。1人でやったからかな?
ちょっと雨が降った事もあるし、台車が悪くて量を運べなかったのもある。

まあとにかく、籾種まき終わり
シートかぶした籾種

投稿者 verju : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月04日

籾種まき210404

今日の6:00に発芽器を左に向けて、水抜いて
発芽器を左に向けて

籾種を干しました
籾種を干し

でも今日は雨で籾種が乾かなくて、ブロアーで吹いて大変でした。
前日に水抜いて干す。来年忘れないように。

まずは苗床の下土敷。

こちらに空パレットを置きます
空パレットを置き

機械を持ち上げ(重い)車輪を右に倒します。ハシゴも倒します
車輪を右に倒します。ハシゴも倒します

土受けのカバーを掛ける。なぜかここだけ紐
土受けのカバーを掛ける

柱に沿って角材を置き、唐箕で土受け
唐箕で土受け

ブラシは15、扇の土ならしは一番下にする
ブラシは15、扇の土ならしは一番下

赤のダイヤルを回す、裏から見ると真ん中ぐらい。土を落とすとき、ブラシで土がポツポツと巻き上げられるぐらいに調整する
赤のダイヤルを回す、裏から見ると真ん中

メインON、赤レバー入りにすると土が落ちる
赤レバー入りにすると土が落ちる

パレットの端はどうしても少し盛り上がるので、ならす
ならす

土は来年余裕持って43って言ってた
土

次は籾種まき。

種まき器を逆向きにする。
ガレージ内の下土敷パレットを外に出すように。

1.水調整

給水に水道ホースを取り付けて、ねじ止め
水道ホースを取り付け

籾種下にカゴ、カバーにホースを付けて引っ掛ける。給水隣の排水のホースはカバー内に入れる事
カバーにホースを付けて引っ掛ける

メインON、中央籾OFF、右の水ON
メインON、右の水ON

左の緑をOPEN全開、水道の蛇口をひねり0.1にし、緑をCLOSEにし0.05に調整する
緑をCLOSEにし0.05に調整

2.籾調整

空パレットに計測器乗せる
空パレットに計測器

メインON、中央籾ON、右の水OFF。

計測器が200gになるように、黄色のダイヤルを回し、中のつまみを回す(200になっているが、実際は計測器に200gになるように微調整)
計測器に200gになるように

3.土調整

ブラシは0、扇の土ならしは一番上(0)にする
ブラシは0、扇の土ならしは一番上(0)

赤のダイヤルを回す、裏から見ると1/3ぐらい
赤のダイヤルを回す、裏から見ると1/3

下土敷パレットを置いて、メインON、右の水ON。
パレットが籾手前にきたら、中央籾ON。
パレットが土手前にきたら、赤レバー入り。

赤のダイヤルを回し、籾が土にかぶれるよう調整。

投稿者 verju : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月03日

ビニールハウスにビニール敷いた210403

「農業のことをブログに書くのはどうかな?」と思ったけど、自分のブログは備忘録でもあり、日付や写真などで履歴も良く分かるので、好都合なんですよね。

まあこの頃は野菜栽培とかもブログアップしたりしてるので、気にせずガチ農業のことも、これから上げようと思います。

昨日の夜
「籾種から少し芽が出て、撒き頃。」
と言われました。

こんな感じで、チョロっと芽が出てます
少し芽が出た籾種

今年は気温が暖かった。
なので「前日に32度にする」のをやらなくて良くなった。それをやると、芽が出過ぎてしまうとのこと。
早起きするのを1回減らせて良かった。

今日は、ビニールハウスにビニール敷いた。
これって「メチャきっちり敷かなくちゃダメなのかな?」と気になってました。
でも母が言うには
「昔は敷かなかった。」
とのこと。

でもこれをすることによって、苗床から地面に根を張ってしまうのがかなり防げて、田植えが楽らしい。

どういう意味だか分からないで、やるのはツライ。
でもこういうの兄は教えてくれないからな(知らないのかもしれない)

今年で一通り農業のことは教わるので、来年から兄に頼らず後腐れなく、自分主導でやるのがたのしみ。

投稿者 verju : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月30日

除草剤を撒いた210330

ビニールハウス草取りして除草剤を撒いてなかったので、今日やる事にした。
この前、草取りしたはずなのに、もう薄っすら草が生えてた。

11:00に初めて、15:30にはビニールハウス以外も、全て箇所を撒き終わってた。

薬剤
薬剤

噴射器
噴射器

タンクに7L水入れて、薬剤を100ml。

今日の夕方雨降るみたい。
本当は数日晴れで除草剤を撒きたかったけど、また延ばすと週末の籾種まきに間に合わなくなりそうなので、仕方ない。

投稿者 verju : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月29日

発芽器をセットした210329

籾種の消毒を2日ほどやったので、発芽器に籾種をセットすることにした。

組立前の発芽器
組立前の発芽器

発芽器を容器にセット
発芽器を容器にセット

上の部分は回る
上の部分は回る

写真にはまだ籾種が入ってないけど、消毒液から3回ほど水を入れ替えて、水切り。
サンプル籾種を緑の2ヶ所に入れて、容器に籾種入れて浸るぐらい(目盛100)水入れて、温度を15度にセットする。

日曜日に種まきなので、前日の土曜6:00に32度にセット。
日曜6:00に水を抜いて、籾種出して干しとく。

投稿者 verju : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月26日

籾種の消毒210326

夕方頃、兄が籾種の消毒を教えたのでやってみた。

いらなくなった風呂釜を掃除
いらなくなった風呂釜

籾種の消毒などの薬品
籾種の消毒などの薬品

それを水で薄めたのに籾種をつける
籾種を薬品につける

雨とか降るかもしれないので、蓋をする
蓋をする

まあ簡単だね。

投稿者 verju : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月25日

種まき前の大ビニールハウス草取り210325

兄が三角鎌で草取りした方がいいと言った。

三角鎌
三角鎌

しかし土も一緒に掘れてしまうので、畑みたくうなってしまうならいいけど、平にしておきたいビニールハウスでは、どうも嫌だと思った。
なので、鎌で草刈りすることにした。草も少ないしね。

作業前
ビニールハウス草取り210325作業前

作業後
ビニールハウス草取り210325作業後

冬に草刈りしたのに、もうチラホラ生えてきたけど、スッキリしました。

本当は除草剤を撒く前の手入れだったけど、やり始めるの遅かったので、除草剤はまた今度。

投稿者 verju : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月18日

2ヶ所目の春前のうなった210318

ろくせとさんだんぼりをうなった。
なんか漢字は結構難しいらしい。

先週末に雨降って、出来なかったんだけど、そこそこ乾いてきたので、今日やる事にした。
11:30から14:30ぐらいでうなえた。

本当はまだやるとこあるけど、軽トラが無いとできないとこだったので、母が墓参りに軽トラで行ってしまったので「急ぐことは無い」と、明日にすることにしました
トラクター

投稿者 verju : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月07日

春前のうないをやった

白石と新田をうなった。

1回は兄に教えてもらわなくちゃいけないんだけど、まぁ教え方がひどい。

やる日も、兄が休みである日曜でないといけないし。

1回覚えれば、憎まれ口や文句を言われる事もなく、自分のペースで出来るので、まず出来るようになるまで、仕方ないけど我慢。

投稿者 verju : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2021年02月24日

ポトスが何とか粘ってる

週1でバケツで水をくれてたけど、今年は寒いこともあり、やり過ぎだったみたい。
枯れてしまい、慌てて週1の水くれを止めたけど、何とか1株残っている
ポトス1株

どうだろ?今年は棒の半分まで伸びればいいかな?
ポトスは、あまり直射日光だとやられるので、部屋に置いとかないとダメなのが、難しいところ。
まあ何とか枯らさないようにすれば、来年には棒いっぱいになるんじゃないかと思う。

投稿者 verju : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月23日

大ビニールハウス草取り210123

今日の天気予報は雨。夜には雪になる模様。
雨でも出来るように後回しにしておいたビニールハウス内の草取りをします。
結局やり始めたのは、14時半近く。

作業前
ビニールハウス草取り210123作業前

作業後
ビニールハウス草取り210123作業後

手狩り2時間程度で半分ぐらいですかね。

草刈り機で刈れるんだけど、どうもね。
まずは1回、地面に何も無いとは思うんだけど、地面に何があるか知る意味で手狩り。
機械だとまだ慣れてないというか、手だとちゃんとコントロールできるっていうのもあるし、キレイに刈れるというのもある。
草刈り機だと微妙にガソリン代かかるっていうのもあるし、今は時間に余裕があるから手狩りで、もし忙しくなった用に楽な手段は残しておこうというのもある。

投稿者 verju : 18:34 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月11日

竹を枯らすには

ユーチューブで見たんだけど、竹を枯らすには12月~2月に地面から1mぐらいで切ると良いらしい。
すると、うまくいくと切られた事に気づかなくて、養分・水分を吸い上げて続け、オーバーフローして根っこまで枯れるらしい。
家に一部、竹が生えている所があって、どうしようかと思ったけど、良い事を聞いたと思い、実践しようとしました。

なので、昨日・一昨日とやろうと思っても何だかできなくて、やっと今日の13時過ぎに始めました。
まだ残ってるけど、雪降ってもまだ2月まで地面が乾く時もあるだろうし、その時までに出来るだろう。

あぁ、2月いっぱいで家の周りをある程度何とかしたいな。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月06日

裏小ビニールハウス開墾210106

今回は、家の裏の小さいビニールハウスの所を何とかします。

作業前
開墾210106作業前

作業後
開墾210106作業後

藤の木が蔓張っちゃって、ビニールハウスから取るの大変でした。

結構キレイになったように見えるけど、まだ藤の蔓が地面に張って、途中で根を張ってる。
さすがに全部掘るのは大変なので、後で除草剤をまくかもしれない。

投稿者 verju : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月29日

開墾201229

いや、厳密には、開墾じゃないけどね。
父がバカみたいに考えなしに植えた木を何とかして、キレイにするということで。

今回は、家の裏の用水路のところを何とかする。

作業前
開墾201229作業前

作業後
開墾201229作業後

根を掘って取れればいいんだけど、やれて幹が2cmぐらいまで。
大きいのは切り株にして、除草剤撒いて枯らせばいいかな?

午後1に「よし!やるか!」とやり始め、2時間で半分ぐらいできた。

一旦、木を何とかしちゃえば、草刈り機で考えなしに刈るだけなので、まず1発キレイにしちゃえば、その後は楽になる。

投稿者 verju : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月21日

ミカンがなってる

ミカンの木

みずみずしくて美味しい
ミカン

1日に4,5個食べないと、減らない感じ。

今日は冬至というので、柚子を取ってきた
柚子

ゆず湯に入りました。
香りがいい感じ。

投稿者 verju : 22:41 | コメント (2) | トラックバック

2020年12月20日

今年のうない終了

家の周りの田んぼをうない、ついでに休田の雑草をうなって、今年のうない終了。
父が一番遅くうなったのは年明けてからということなので、今年中に出来て良かった。

休田の一部にも木が植えてあるのを気づいた。マジかよ。
木の手入れは時間制限がないので、少しづつ何とかしてごう。

木をある程度片付けるのが大変だけど、それが終われば来年はかなり手間が省ける。
やれば終わるので、やってぐしかないね。

投稿者 verju : 18:42 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月19日

焼畑をしたぐらい

何やら煙がしたので、見てみると隣の家で籾を燃やしていた。
まだ農業を始めたばかりなので、近隣農家の作業タイミングを参考にしたりしている。

北風が吹いてるから旨い具合に燃えると思い、やり始めようとするもいつもの通り昼頃になってしまったが、焼畑をした。

でももうちょっと強風じゃないと、稲の株の間隔が微妙にあるからあまり燃え広がらなくて、うまい具合にできなかった。

その後はトラクターの刃に絡まった草を取って終わりにした。

投稿者 verju : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月18日

木の枝を何とかしたぐらい

今日の朝は2度と、かなり寒い。
去年の2月の寒い時で0度と思ったので、これでは今年の真冬は思いやられる。

ファンヒーターを点けても、これだけ冷え切っていたら、温まるのに時間がかかった。

別に急ぐ必要もないので、昼頃気温が上がってきてから、田んぼやり始めた。

田んぼに集めた枝(というか幹)だけど、それだとうなえない。
なので、陸田に移動する作業。
ついでに薪にするように、適当に切る。

農作業というか、今は木の手入れをしてるけど、ちょっとずつ自分の気が向いたペースで出来るのが気に入っている。
あぁ、仕事やらないでこんな庭いじりとか気楽な生活が続けばいいのに。
今週は毎日やる事があって、良く仕事してないと「働いてないんじゃ暇でしょ?」って言う人いるけど、結構やる事ある。
「やる事あって大変だね」って言うんじゃなくて、このやる事っていうのが「コントロールできる(気分が乗らないなら後回しにできるレベル)」のが良い。

父が陸田の周りにバカみたいに木を増やしたけど、元から園芸好きだったし、こうやってやる事があって、楽しかったのは分かる気がする。
でも手入れが大変なので、陸田の周りはバッサリ切って(元からこんな田んぼの周りに植えるもんじゃないし、反対だったのもあって)キレイにしようと思う。

投稿者 verju : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月12日

井戸端の脇を何とかした

前置きが長くなるが・・・

今年の1/29に父が亡くなり、兄が家(農業)を継ぐような流れだったが、5月の田植えあたりで口論となり
「俺が継ぐよ!」
と自分が家(農業)を継ぐことになった。

そもそも兄は家(農業)の手伝いをあまりしてこなかったのだ。
数年前、父が農業をできなくなり当たり前のように俺と弟が手伝う(手伝わせる)と思っているのに、とても腹が立った。
トラクターやコンバインを運転する(簡単な仕事)だけで、やった気になってる。
重い米俵を積み上げるとか、大変な仕事を何年となくやってきた自分たちにとっては
「どんなに大変なことか、一通り自分でやってみろよ。」
と手伝わなかった。

昔はコンバインから米俵を降ろして、軽トラに乗せて、乾燥機に入れる。そして籾摺りした米俵を倉庫に積む。
今は軽トラにモミを乗せるアタッチメントを買ったので、米俵を倉庫に積む1回だけとなり劇的に楽になったのだ。
それなのに
「お前らは、手伝わない。」
という。

兄は車キチガイだったので、それ関係で遊び歩いてろくに家(農業)を手伝わなかったくせして、俺たちが兄の事を
「兄は手伝わない。」
と文句を言ったことなどあっただろうか。

それに田植えと稲刈りの忙しい時期は、当たり前のように姉家族に手伝ってもらってるくせに、さらに俺達も手伝うべきと思ってるのが頭にくる。

正直、俺がやるんだったら、俺と弟だけで事足りる。

そんなこともあって、弟と俺は、兄とかなり仲が悪い。

兄の妻は、ニート妻で何もできなく、ろくでなしということもあり、兄は金がなく、また仕事も夜勤だったりとか時間が不規則で、さらにバイトもやらないとやってげないほどダメ。
だから、仕事の休みが取れない。

週休二日かせめて、田植えと稲刈りに有休取れるぐらいでないと・・・
ぶっちゃけ

農業は、お金と暇がないとできない

とか思う。

というわけで、今まで兄を立てて家(農業)にはノータッチしようと思ってたのだが、自分がやると言ってせいせいした。

兄は
「(農業が)嫌で嫌でしょうがない。」
と言う。
兄に以前言ったけど「やらされてる」と思うからダメなんだ。

やろうと思えば、色々な野菜も作れるし、綺麗な日本庭園だって造れるのだ。

とまあ、前置きが長くなったが、そんなことで今は家にいて暇だし、少しずつ家の事をやっている。

井戸端の脇が乱雑になってる
整頓前井戸端の脇

元から父親が乱雑してあるところに、水くれ用にペットボトルを置いていた。
家の木の枝を落としたので、それをペットボトルの上に置いて、薪にしようと思った。
なので、ここを置き場にしようと綺麗にしようと思った。

枝を切った時は、良質の幹がゴロゴロあると思ったけど、それほどでもなかったので、いいやつだけ別の所の薪置き場に置くことにした。

なぜにこんな事をしようと思ったかと言うと、ソロキャンプが流行っているので、もしやりたくなったら、タダで家の薪が使えると思って・・・

で、結局、薪は置かず、綺麗にしただけだった
整頓後井戸端の脇

そこそこ綺麗になった。草刈りもしやすそう。

まあ、離れの右斜め前だし、ドア交換のため今度くるから、綺麗にして正解かな。

投稿者 verju : 21:55 | コメント (2) | トラックバック

2020年12月09日

田んぼをうなった

家にいるのでいつでもできるとぐうたらしてたけど、やっと田んぼをうない始めた。

ここ数日は、うなったり、大きな枝を切って燃やしやすくしたり、草取りとか、そんな感じ。

投稿者 verju : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月06日

色々と緑を終わりへ

畑のトマトがまだ実っているので、今まで残していたけど「いい加減もういいだろ?」ということで、畑を終わりに向けて準備。
やったことと言えば、トマトだけ残し、棒や防草シートを片付けて、ナスは引っこ抜いて、やっとあらかた片付いた。
後は、ボーボーになった雑草ごと、うなえばOK。

それから、緑のカーテンを片付けた。
泥棒草の種がこれ以上落ちないうちに引っこ抜いて、ゴミ燃やし場の泥棒草も引っこ抜いて、集めた。
枯れたら燃やさないと・・・

冬場は部屋の観葉植物の水くれは、週1。あまり気にしなくていい
観葉植物の水くれ

真ん中のポトスはザックリ切ってしまったけど、また来年になれば棒の上まで伸びてると思う。

左のちょん切った元のユッカはいい具合だけど、先っぽを植えた右も元気に息ついた。
ホント右のユッカどうしよう。

良く観葉植物でユッカ売ってるけど、右のユッカもちょん切れば、また増える。
でもすでに手に余っているので、これ以上増やさないけど。

投稿者 verju : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2020年09月25日

緑のカーテン2020その4

緑のカーテンは、終わりですね。

緑のカーテン南側
緑のカーテン南側

もう必要ないけど、ちゃんと枯れるまで最短でも12月あたりまで待たなくちゃならないから、地味に面倒。

母が何気に残した物干し台の朝顔は、とても元気だったりする
物干し台の朝顔

投稿者 verju : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2020年09月22日

農業をやってました

今まで兄をたたせて、農機械の動かし方を(あえて)覚えなかった。
だって、それまで出来てしまったら「いや、俺らで出来るから、いらないから」と立つ瀬がないから。
やらせてやってるのに「先に立ってやれよ」と言ったのに・・・
結局「俺に押し付けてる」と思ってて、器じゃなかった。

なので
「もう俺が継ぐから。今年の稲刈りから全部俺がやるよ。」
と、農機械の動かし方を教わったら、それから兄には家の事を一切手だしさせない。

ちょっと
「畑うなってくれよ。」
って頼むと嫌な顔するので、これから全部自分で出来るから、清々する。

長男って優遇されるけど、のろまなヤツって結構いる。

投稿者 verju : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2020年08月11日

緑のカーテン2020その3

緑のカーテン西側
緑のカーテン西側

日本朝顔は、天井の方まで伸びなくてあまり役に立たないと思ったけど、摘心しないと天井まで伸びるもんだと思った。
来年から摘心しないようにしよう。

緑のカーテン南側
緑のカーテン南側

日が照る南側に葉が生い茂って欲しかったけど、薄いな。
猫にいじめられたのが原因かな?

緑のカーテンだけど、実際には今年買い換えたリアルカーテン(遮光・断熱カーテン)が、お気楽でメチャ効果あって、それでいいんじゃない?って感じもする。
でも緑のカーテンの蒸散で、水分を発散させる自然のシャワーも素晴らしいと思うので、来年は緑のカーテンをもっとうまくやって、遮光・断熱カーテンとW効果を狙いたい。

投稿者 verju : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2020年08月07日

野菜作り2020その3

防草シートを引き詰めたので、雑草が生えなくて、野菜を取りに行きやすくて良い。
これって結構大事で、去年とか面倒で熟れ過ぎちゃたりしたんだよね
200806野菜畑

キュウリは2株
キュウリは2株

ナスは5株
ナスは5株

ナスの花が沢山咲いていい感じ。これが後で実になります
ナスの花

野菜作りばかりで収穫の写真撮ってなかったな。
こんな感じ
野菜収穫

キュウリは毎日、ナスは2日ごとにこれぐらい取れる感じ。
店よりも出来がいいって感じのキュウリとナス。これらに関しては店で買う必要ないので、結構助かる。

特にキュウリを消費するのが大変。2株で充分。これ以上だと食べきれない。

投稿者 verju : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2020年07月17日

緑のカーテン2020その2

緑のカーテン西側
緑のカーテン西側

梅雨の季節は伸びると知ってたけど、例年より雨降りが長いので、結構伸びた。

日本朝顔は、あまり天井の方まで伸びなかったけど、長雨と摘心しなかったのが良かったみたい。

どうやら日本朝顔は今まで摘心してたけど、脇芽が出るってほどでもなかったので、やっぱり屋根まで伸ばすなら摘心しない方がいいかな?次回からそうしてみよう。

それとも摘心のやり方がマズかったのかも?
背ほど伸びたら摘心してたけど、土から伸びてきたらなるべく早い段階でした方がいいみたい。

いずれにしても脇芽が出ても、屋根まで伸びなきゃ緑のカーテンとしてあまり意味ないので、今年の「摘心しない」パターンの様子を見よう。

投稿者 verju : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2020年07月05日

野菜作り2020その2

防草シートを結構引き詰めたので、雑草が生えなくていい感じです
200705野菜畑

弱っていたのと、縛るのが遅くて、強風で1本ナスの先が折れてしまいました
1本ナスの先が折れた

でも、脇から葉が出ているので、大丈夫でしょう。

野菜は植えるのが遅かったので、実がなるのは8月下旬あたりなんじゃと思います。

投稿者 verju : 15:28 | コメント (0) | トラックバック

2020年06月29日

緑のカーテン2020その1

南側
南側

日本朝顔が茂ってきました。でも日本朝顔って、あまり天井の方まで伸びないんですよね。
西洋朝顔は屋根まで伸びて勢い良いんだけど、種が取れないんだよね。困ったものです。
なので今年は日本朝顔とヘチマだけです。

ヘチマは伸びの勢い良く、緑のカーテンに持って来い。
でも、電線に掛かると枯れた蔓を取るのがとても面倒なので、来年は電線に掛からない程度に株を増やすかな。

投稿者 verju : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

2020年06月18日

野菜作り2020その1

雨が降るというので、その前にできて良かったです。

以前は畝を畑の中ほどに作ったけど、草だらけになって野菜の収穫が面倒だった。
今年は畑の端ギリギリ、防草シートも引き詰めたので、草に悩まされずに済みそう
200618野菜畑

投稿者 verju : 19:59 | コメント (0) | トラックバック

2019年08月25日

緑のカーテン2019その9

南側
南側

西側
西側

南側はちょっと疎ら、西側は左の朝顔が急に伸びました。
やっぱりヘチマは8月下旬から全盛期になって、中々枯れないので面倒と思いました。
今更生い茂ったってあまり意味ない。

ミニトマトは茎が太く邪魔なので、南側、西側に1本ずつでいいやと思いました。

緑のカーテンは、7月下旬から暑さ全盛期の時に全開に生い茂らすのが課題、というかかなり難しい。

キュウリは、その頃にピークになるので、結構良さげに思った。
今年は初めてやったけど、網が擦れて1本根元から切れてしまったのが残念。

投稿者 verju : 14:52 | コメント (0) | トラックバック

2019年06月23日

緑のカーテン2019その8

キュウリが伸びてきました
キュウリが伸びてきました

ミニトマトも伸びてます。
前の写真じゃ分かりずらいので拡大
ミニトマトも伸びてます

畑は草が生え放題ですね
畑は草が生え放題です

この後、野菜の周辺だけ草取りしました。

観葉植物のユッカですが、切ったら脇芽が生えてました
脇芽が生えたユッカ

なので横に植えた先端は、見た目の観点からというのもあり、別の鉢に植え直しました。
見たら根がちょろっと生えてきてました。

今回の事で、これって伸びたら先端ぶった切って増やせるんだね。
観葉植物買う必要ないよ。持ってる人に分けてもらえばいいだけ。

部屋用のユッカがコンパクトにまとまって、良かった。

思いがけず、ユッカがもう1本増えたのは「どうしようか」というのはあるんだけど・・・

投稿者 verju : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

2019年06月07日

何もしないでミニトマト苗が生えた

どうやら去年のミニトマトの種がこぼれて生えたっぽい
ミニトマトの種?

ここのところ毎年ミニトマトが生えてますね。

別に植えたというわけでなく、鶏小屋の鶏糞を肥料にしたら、それに混ざっていたっポイ。

でもミニトマトって皮が固いんだよね。
品種によって柔らかいのあるんだけど、これは固いやつ。

あとミニトマトって水分調整が大変で、屋根の無い所だと雨が降ったら水分吸収しすぎて爆発して、水分が少ないと皮が固い。
畑に植えたミニトマトは、ここらへんを考慮した品種だと思うので、どうなるか楽しみ。

そういえば緑のカーテンだけど、芽が出ないだろうと蒔いたヘチマの種が、思いのほか芽が出てきた
ヘチマ芽が出てきた

梅雨の時期って雨ばっかりで日光あまりなくて育たないと思うんだけど、水くれしてる今まで伸びないくせに、その時期になって急に伸びるんだよね。

このまま順調に今ある苗が成長すると、影的にはいいんだけど、電線にからまって後処理が大変なんだよね。
でも仕方ないね、ゴーヤは猫に虐められて部屋の前のは全滅しちゃったからね。

母屋のゴーヤはそこそこ育ってるので、種取れるよううまく育てて、来年は失敗しないようにしないとね。

投稿者 verju : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2019年05月19日

緑のカーテン2019その7

昨日、プランター1つ空けてたところにキュウリを植えました。

植える前
植える前

植えた後
植えた後

陰にするのがメインですが、キュウリって実がなる時は2週間もすると大きくなりすぎたりするので、部屋の前のプランターなので目が届きやすくいいかと思います。

後、ついに観葉植物をブッタ切って、さし木にしました
観葉植物をブッタ切って、さし木

間延びしてたのが、部屋入れようにコンパクトにまとまりました。
季節や薬もつかって考慮したので、生き付くようになって欲しいです。

そして、畑に野菜類を植えました
畑に野菜類を植えた

茄子、ピーマン、ししとう、キュウリ、じゃがいも、トマト、ミニトマト、とうもろこし。

後で大根の種も蒔こうかと思います。

しかしちょっと植え過ぎたかな?
特にジャガイモは、芽が出てしまった種イモすべてを植えたら1畝になってしまい、収穫時期には毎週いも料理を作らないとダメなんじゃないかと思ってる。

せっかく作るんだから出来るだけ無駄にせず、美味しく食べたいものです。

投稿者 verju : 10:02 | コメント (2) | トラックバック

2019年05月12日

緑のカーテン2019その6

プランターに植え替えしたんですが、猫に荒らされてしまってほとんどダメになってしまいました。

土を耕してプランターを置いてた時、猫がトイレに使っていたので、気を付けるべきでした。

以前にもそのようなことはあったんですが「まあそこそこ残るだろ?」と思ってましたが、ひょろっと茎が長い芽だったので、折られてしまいました。

仕方ないので、温存していたヘチマの種をまきました。
今からだと伸びるのが遅れそうですね。

来年は猫にいたずらされないように、ある程度苗が育つまでビニールハウスに入れておこうと思います。

後、来週、畑の野菜の苗を買ってくる予定なので、プランターの1つにキュウリを植えたいと思います。

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2019年05月03日

緑のカーテン2019その5

昨日ですが、プランターに植え替えしました。

植え替え前
植え替え前

植え替え後
植え替え後

うーん、これだけ離れた写真じゃ見た感じ良く分からんか(笑)

左端は何も植えてないです。
6月あたりキュウリ植えるため空けといてます。

投稿者 verju : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月27日

緑のカーテン2019その4

かなり芽が出てきました
かなり芽が出た

一昨日は暑いと思ったら、昨日は寒かったですね
まだ部屋に置いて、5月にプランターに植え直そうと思います。

ちょっとカビが生えてる種もありますね。
全部はうまくいきませんね。

鉢受へ種をまくとき、水皿からバラッとしたぐらいだったので、1つずつちゃんとまけば良かったと思いました。

投稿者 verju : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月21日

緑のカーテン2019その3

芽が出てきました
芽が出た

気になってましたが大丈夫そうです。
このまま部屋に置いておけば、GWにプランターに植え直せそうです。

鉢受で穴が開いてないから、水の調整はうまくしないと。

投稿者 verju : 19:53 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月13日

緑のカーテン2019その2

早すぎたんだ・・・腐ってやがる
水に浸けてる種

まあ腐ってるか分かりませんが、ゴーヤの水が濁ってますね。

4月中旬、今年だと今日あたりから水に浸けた方が良かったです。
今年は4月上旬は寒かったですからね。昨日朝コート着てたし。

できるだけ種まきは早めたいけど、4月中旬前にするには天気の状態が相当良いと確信できない限り、止めた方がいいと思いました。

土に蒔きました
種を土に蒔いた

といっても所々種が見えてたりします。
後から掛ける分、土を減らしたほうが良かったと思いました。

さて、今日は温室効果で現在30度近く。
このまま部屋に置いておきます。

アサガオは大丈夫そうだけど、ゴーヤ・ヘチマの芽が出るか心配です。

投稿者 verju : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月07日

緑のカーテン2019その1

種を皿に置き
種を皿に

前日から水に浸けてます。

種の発芽には高温が必要とのこと。

温室効果の自室、現在31度となってるので、このまま数日置くと発芽すると思います。

すでに殻の薄いアサガオは、種が1,2個ほどひびが入ってきました。

適当な苗床をどうしようと思ったけど、プラの鉢受に土を入れといておこうと思います。

頃合いを見計らって、土に種を入れたいと思います。

投稿者 verju : 14:02 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月31日

まだ寒いですね

暖かくなると思ったら、まだまだ寒いですね。

緑のカーテン過去ログを見ると、できるだけ早く育成したほうが良いです。
かといって、あまりに早く種まきすると芽が出ず失敗してしまいます。

以前4/6に種まきの緑のカーテンは、いい具合でした。
だけどビニールハウスでも急な寒さがきてヘチマだけ大丈夫で、あとは芽が出なかったので、再度種まきしました。

そのことから、以下の戦略をたてました。

来月に部屋にお皿おきその上に種を置き、水に浸します。
芽が出たら、これまた部屋に何かして土を置いて種をまきます。
これなら突発的に寒さがきても大丈夫です。

あまり置きすぎると育って大変なことになると思うけど、双葉程度なんじゃないかと。
大きく育ち限界超えたら季節も暖かくなってると思うし、プランターに植える。

さて、うまくいくか?

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月30日

防草シートを敷いた

緑のカーテンをやるのにネットの長さが微妙で、括り付ける紐を長くしていた。
プランター1つ分でも壁に近づければ違うと思ってたけど、草が邪魔していた。
もうさすがに対策しようと、防草シートを敷くことにした。

防草シートを敷く前
防草シートを敷く前

防草シートを敷いた後
防草シートを敷いた後

落ち着くまでプランターをシートの上に置いときます。

ついでに母屋から離れの渡り石が草ですごいことになっていたので、そちらにもシートを敷きました。
本当は1枚で敷きたかったけど、長さが足らんかった。

渡り石にも防草シート
渡り石にも防草シート

雨の日など微妙に裾が濡れそうだったので、いい感じになった。

投稿者 verju : 15:19 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月27日

ジョイフル本田ガーデンセンターへ行った

ジョイフル本田ガーデンセンター

ヘチマの種を買いに行きました。

ヘチマは緑のカーテンすると育ち過ぎ、電線に絡まって枯れた後始末が面倒だったのでやめてました。
でも葉が大きくて緑のカーテン効果がいいのはヘチマなんだよね。
種を収獲し忘れて買うはめになったので、次はちゃんと取っておくようにしないと。

観葉植物を見ていたら、木を切って横芽をだしてるのをみて、そういえばユッカも切れば芽が生えてくるんじゃね?と思いました。

ただぶった切るのは可哀想なので、切り口につける黒いやつと、切った株を土に植えて根が張るように発根促進剤を買いました
カルスメイト_ルートン_ヘチマ種

もっと暖かくなったらやることにしよう。

家に帰ったらプランターの土を一輪車の上にあけて
一輪車の上にプランターの土をあけた

エンピで土をザクザク刺し細かくし、根を取り除いたりしました。

また種をまくのがやりやすいので何気なくやってたことだけど、耕す効果があるようで、土の力を回復できるようです。
そういえば冬前に耕して春に種を植えるから、プランターの土も同じことを冬前に一回やればいいかもしれない。
来年からそうしよう。

投稿者 verju : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2019年02月03日

観葉植物を外に出して水くれ

今日は天気も良いこともあり、外に出して週1程度の水くれです
外に出した観葉植物

今の季節、植物を部屋に置いておくと、保湿になって良いかも分からんねと思う。

あと部屋に「物を置けなくする効果」もある。
それでもいらないものとか結構あるので「整理しなくちゃ」とは思うのだけど・・・

投稿者 verju : 13:58 | コメント (0) | トラックバック

2019年01月08日

観葉植物あるんだが

ユッカ(青年の木)
ユッカ

今年は物置部屋の入口に物を置いたままで片づけずスペースがないので、仕方なく自室にユッカを置いてある。
長年育て、先っぽだけ緑で、ちょっと見た目的には「なんだかなー?」って感じ。

ユッカに場所を取られたので、かわりに部屋の奥に追いやられたのがポトス

ポトス
ポトス

これも先っぽだけどんどん伸びていってしまうのだけど、緑が生い茂る前のだいだい5月ごろ、先っぽをばっさり切る。
茎だけになってしまうのだが、節?のあたりから葉が出てきて、写真のように葉が生い茂った。

去年初めてカットしたんだけど、これをやらないと蔓だけ何mも伸びて葉がなく、さびしいことになる。

植物は適度の世話が出来る人が良いみたいだ。
今の観葉植物も冬は週0,1回、夏は2,3日に1回と、水やりを変えてる。

これが仕事がバリバリ出来る人だと自分中心で世話するため、毎日ビチャビチャに水やりして枯らしてしまったりする。

物事肩ひじ張らず、のほほんとやったほうがうまくいく場合もある。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2018年12月01日

緑のカーテン2018その4

緑のカーテンのネットを片づけました。
地面にプランターのあった跡があります
プランターのあった跡

まあそれだけだったら良かったんだけど、ネットとプランターをくくりつけてる紐をカッターで切っていたら、指をちょっと切ってしまいました。
なんだか気分が滅入ってしまいました。

本当はいつもはこれからランニングするのですが、そんなことで今日はお休み。

投稿者 verju : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

2018年08月13日

緑のカーテン2018その3

やっぱり緑のカーテンをやり始めるのが遅いとピークに間に合いませんね
ちょい枯れたアサガオ

肥料をくれた時水くれ多くしとけば良かったと思いましたが、ちょっと枯れてしまったのもあります。

いずれにしても4月中旬早い時期に西洋朝顔の種をまかないとダメです。
日本朝顔だとこんな下の方だけ葉が生い茂ってしまいます。

ゴーヤなんですが種類があるみたいで、自分が買ったのは葉が小さく、ゴーヤって強い肥料にもへこたれないと高を括っていたら、かれてしまいました。
黄色の葉のやつです
枯れてきたゴーヤ

来年はキュウリを試してみようと思いました。
6月ごろ苗が売り出され、葉も大きく、夏のピークには枯れ始めてくるので、手間が無いです。

朝顔だと9,10月で「緑のカーテン必要ない」っていうのに伸びるし、蔓が固いので来年枯れてからネットに絡み付いた蔓を取るのが面倒です。

投稿者 verju : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2018年07月01日

野菜作り2018その2

もう野菜ができています。

キュウリが多くて、1日に3本ぐらいとれます
キュウリ

なすやピーマンはまだ1つずつしかとれてないけど、これから怒涛の収獲が期待できそう
なす

ピーマン

ししとう・ネギ・トマトはもう少しかな
ししとう

ネギ

トマト

トウモロコシはまだ背が低いです。まだまだですね
トウモロコシ

キュウリは2,3週間前から取れ始めて、今は毎日浅漬けにして食べても大丈夫な感じです。

投稿者 verju : 09:55 | コメント (0) | トラックバック

2018年06月08日

緑のカーテン2018その2

ゴーヤの苗をかいました
ゴーヤの苗

ゴーヤの種をまきましたが、10粒のうち1粒しか芽が出ませんでした。やっぱ外国産はダメだ。
今度のゴーヤの苗は、沖縄産にしました。

どうせ来年には使い切れないほど種が取れると思うので今年は我慢、母屋に1つプランターに2つと少な目です。

投稿者 verju : 14:23 | コメント (0) | トラックバック

2018年05月24日

野菜作り2018その1

たまに作らなかったりするんだけど、今年も野菜作りを始めました
野菜畑

夏になると腰のあたりまで雑草が生えたりするんだよね。
草取りが面倒で放置したら実のなりが悪いし雑草を分け入るのも嫌なので、今年はビニールを引いて雑草が生えなくする良くある手を使いました。

今年は家の人に畝を作ってもらったので、まあ良くできたと思います。

ししとう
ししとう

家の人が作った畝のスペースが微妙でどうしようと思ったけど、仕方なく背が低いので端へ。

なす
なす

夏に茄子料理で結構使うので、ちょっと多目に5本。

ピーマン
ピーマン

トマト
トマト

右が大玉、左がミニトマト。
大玉は結構背が伸びるので、他より高い2mぐらいの棒を使いました。

キュウリ
キュウリ

畝の端にしました。後で茣蓙を引いて実が地面につかないようにします。

トウモロコシ
トウモロコシ

トウモロコシは背が高いので、雑草対策のビニールはやらなくていいらしい。

昨日、雨降ってとりあえず息ついたっぽい。
今年は家の人も見るっぽいので、良くできる気がします。

投稿者 verju : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

2018年05月17日

緑のカーテン2018その1

ネットに絡まった蔓を取るのが面倒なので、今年は緑のカーテンやらないと思ってました。
でも、プランターに落ちた日本朝顔の芽が出てるのに気付き、やることにしました。

まあ、やるといっても南側と西側。
東側は面積広いし雑草とかあってネットをかけるのが面倒だし、日照時間の多い南側と西側はだけやっとけば効率的に問題ないかと。

日本朝顔は伸びても2mぐらい、西洋朝顔を伸びるだけ伸びて屋根の上に生い茂る。
緑のカーテンで良く使われる西洋朝顔「ヘブンリーブルー」を買ってきて2種類の朝顔を育てることにします。
この2つを組み合わせることで、良い緑のカーテンが出来るのではないかと
部屋南側

西側はゴーヤの種をまきましたが、数的に多いです。
うまく芽が出たら母屋の勝手口の日よけ用に、いくつか植え替えようと思います。

投稿者 verju : 15:44 | コメント (0) | トラックバック

2016年06月12日

パプリカ育ててる

父が農業をできなくなり「せっかく畑が余ってるから」と思ったのか、今年になって弟が畑で野菜を育てるという。
なのでついでに自分もパプリカを育ててる
160612パプリカ

これから色が変わるのだろうか?

投稿者 verju : 10:50 | コメント (0) | トラックバック

2016年05月15日

緑のカーテン2016その2

順調に伸びてきている。

160508
160508プランター

160515
160515プランター

土に混ざっていたのか日本朝顔の芽が出てきた。

ネットの張替の時にまいたヘチマもやっと芽が出てきた。

投稿者 verju : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2016年05月02日

緑のカーテン2016その1

やっと今になって2016年の緑のカーテンを用意し始めました。

ネットに絡まった蔓を取るのは、地味に面倒です
ネットに絡まった蔓

もう長年にわたり「緑のカーテン」をやってきて悟ったのは
・食べるなら「ゴーヤ」
・食べるないなら「ヘブンリーブルー」
ということです。

日本朝顔は蔓が短いのが残念で、ヘチマは生育良すぎて思惑以外に伸びすぎてしまう。

なので今年は、日本朝顔とヘチマは部屋の端に1つずつプランターにしました。

投稿者 verju : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2016年04月09日

権現堂の桜堤2016

桜は散ってきており、葉が出ている
権現堂桜堤1

天気も曇りだし15:00ぐらいなので、激混みって感じでもなかった。

北公民館が閉鎖されていた。
例年はそこの駐輪場が利用できたのだが、代わりに農産物直売所の歩道が充てられていた。

時折、風が吹いて桜吹雪がすごい
権現堂桜堤2

権現堂桜堤3

権現堂桜堤4

権現堂桜堤5

投稿者 verju : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

2015年05月17日

緑のカーテン2015その1

種まきした苗床
苗床150517

それをプランターに植え替えました。

緑のカーテンも4年目に突入しました。そして今までやってきて分かったこと。

・ヘチマは旺盛すぎる
緑のカーテンとしては良いのですが、その役目を終えた後の処理が大変。
つるが枯れた後ネットに絡まるのを取るのはアサガオも同じですが、意図しないところに(網戸や電線などに)絡まったりする。
また種の量も発芽率もいいので、増やしたくなくても簡単に増える。今年は電線に絡まないように一番離れたプランター2つのみ植えた。

・西洋朝顔は種を作るのが難しい
種が痩せてて量が少なく発芽率が低い。

・日本朝顔は緑のカーテンとして西洋朝顔よりいまいち
西洋朝顔のほうが旺盛なんですよね。西洋朝顔は屋根の上まで伸びてカーテン効果大なんだけど、日本朝顔は屋根より低いぐらいであんまり。
でも種の取得量や発芽率がいいので、種を購入せず回すとなると日本朝顔のほうがやりやすい。

・土をどうするか
ウチは鶏を飼ってるんので去年の土に鶏糞をまぜて再利用できるが、一般の人は土を買うしかないだろうね。
また鶏糞も種まきの時に取得するんじゃなくて、1年前にビニール袋に入れてたものが残っててそれが良く醗酵して良さげな塩梅。
来年のため今から鶏糞を取得しとくか。

投稿者 verju : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2014年06月28日

緑のカーテン2014その2

ブログを見直すと、去年はもうヘチマに花が咲いていたけど、種まきが遅いこともあるけど伸びが遅い。
冷夏の影響もあるかもしれない。

摘心しました
南側140628

地面から屋根の半分ぐらいでやるのは去年の通り。

投稿者 verju : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2014年05月18日

緑のカーテン2014その1

ジョイフル本田
ジョイフル本田

地元に大型ホームセンターがあるので、ガーデニングなんかはネットよりこっちがいい。培土30kgとか送料の方が高そう。

観葉植物
観葉植物

朝顔の種
浜の混合、フライングソーサー、ヘブンリーブルー

ヘチマは今年の2月ごろまで乾燥いいのでほっといて大丈夫だったけど、ヘブンリーブルーは12月ごろ種を取得した方がいいかも。
カビが発生して芽が出なかったので買ってきました。

培土        518円
浜の混合      140円
フライングソーサー 195円
ヘブンリーブルー  150円
観葉植物      168円

ヘチマですがつるが固く、枯れた後の処理が大変。電線とか巻きつくと面倒くさい。
なので今年は電線に巻きつかないよう離し、残りは朝顔にしました。

投稿者 verju : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月02日

桜満開2014

桜が満開でふわふわ
桜満開2014

投稿者 verju : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月23日

梅の花が咲いてる

梅の花

だんだん暖かくなってきた。

梅の花拡大

投稿者 verju : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月08日

桜の狂い咲き

ビッグ・エー幸手東店の通りで、桜の狂い咲きしている
ビッグ・エー幸手東店付近で桜の狂い咲き

どうもあそこらへんの街道は、けっこうあるらしい。

「もしかして権現堂も?」と思って行ったのだが、そちらはそんなことはなかった
2013年12月7日権現堂の桜

投稿者 verju : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月24日

観葉植物買いました

7/22ジョイフル本田で「サーク」199円
サーク

ホヤ・カルノーサ・バリエガタが最後の1枚の葉でねばってたんだけど、ついに枯れてしまったので後釜。まめに手間をかけなくちゃダメだったみたい。

コーヒー1,000円
コーヒー

「お買い得品」ということで。
というかコーヒー欲しかったんです。「大きくすればコーヒー飲めるんじゃね?」って安直な考えですけど。

ユッカの後釜です。葉を切りすぎで1株だけになってしまったけど、今は外においてあるので元気に育ってます。やっぱり前にも言ったけど室内よりは室外で強い光がいいみたい。

今回2つは緑がきれいだし、あまり手間かけず育って欲しいと期待してます。

投稿者 verju : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月20日

緑のカーテン2013その8

部屋の南側、なかなかの緑のカーテンとなりました
ヘチマ130720

苗が少なくて、90cmプランターの3つうち2つが苗1つなので、そのせいもあってか隙間があったりします。
葉も大きいし幹も太く数が少ないので、伸ばす方向を思った方向にするには(隙間をなくすには)手間をかけないとダメかもしれない。それとも植える間隔を多くするか。

西側のアサガオもうまい具合になりました
アサガオ130720

今回の摘心とか植える間隔とかなかなか良かったのかも。
来年もこれを参考に行こうと思います。

生き物とか比べてあまり手間はかからないけど、さらに手間をかけたくない。
夏場の猛暑日とか水やりって結構面倒、朝・昼・2時とか。欠かすと枯れてしまう恐れがあります。そんなことで気になるアイテムがこれ

平日の昼は家の人に頼んで水くれしてるんだけど、これにすれば仕事帰りに水を追加すれば良いのでさらに手間がかからなくていいかと思う。

しかしそもそも「緑のカーテンどうよ?」と思ってます。涼があっていいんですけど。

猛暑日とか屋根の放射熱がはんぱないので、屋根の遮熱をしたほうがいいんじゃないかと。以下があったりします。

屋根遮熱シート 冷えルーフ | メンテナンスフリーで折半屋根を超効率断熱

施工できると思うけど、ここまでコストかけなくて長寿命シートを張るだけで効果があるんじゃないとか思ってます。

投稿者 verju : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月06日

緑のカーテン2013その7

屋根の天辺まで上がっています
ヘチマ130706

7月上旬でこうなったので緑のカーテンとして役に立つでしょう。

あと先週から実を切っています。
あまり大きくなって増えてしまうと大変そうなので・・・

西側のアサガオも順調です
アサガオ130706

地面から屋根の半分ぐらいのところで、摘心しました。
夏最盛期のころには上のほうまで茂って、うまい感じになるじゃないかなー?と思います。

投稿者 verju : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月24日

緑のカーテン2013その6

ヘチマ130622

ヘチマの花が咲きました。

6月の段階でここまで茂り、葉も大きいので夏場の緑のカーテンに期待が持てます。

投稿者 verju : 01:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月16日

緑のカーテン2013その5

ヘチマ130615

2mぐらい。やっぱり葉の大きさが違うね。

このごろ雨ふりばかりだけど、どうやら梅雨とかのほうが植物は伸びるみたい。

投稿者 verju : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月01日

緑のカーテン2013その4

130511
アサガオ130511

ヘチマ130511

結局アサガオはダメになり、GWに種を買ってきてまきました。
ヘチマはある程度になったのでプランターへ植え替え。

130519
アサガオ130519

ヘチマ130519

プランターにヘチマ(南)

プランターにアサガオ

プランターにヘチマ(東)

網張りをしてビニールハウスから外に出しました。
東側は草木が茂って湿気があるので、プランターに受け皿なし。その他は夏場にすごく乾くので、水くれして下に水がたまって、できるだけ潤すように。

130601
1mほど伸びたヘチマ130601

2週間で1mほど伸びました。
葉も大きいし「カーテンにする(効率を求める)ならヘチマかな」と思いました。

そして摘心。
伸びてる芽の先端を
摘心前ヘチマ130601

カット
摘心後ヘチマ130601

これで先端だけひょろひょろ伸びるのが、脇芽が出て葉が密集するはずです。

またプランターを部屋から離し、網を傾けるようにしました
網を傾けるようにヘチマ130601

去年はほぼ垂直。
日光のあたる上部が生い茂り、下部が閑散となるのは考えてみれば当たり前だったのかな。

だけどゴーヤ(母屋で父が影にしている)は垂直なのに、まんべんなく葉が茂ってる。ゴーヤならそこいらへんは気にしなくて大丈夫なのかも。
もしかすると西側なので、日のあたりも関係するかも分からんね。

だけど虫もつかないようだし、比較的お気楽にカーテンにするのに好都合と思う。

ということで摘心および角度付けによって、去年より良いカーテンになることを期待している。

130601 08:17追記--
そういえば今回の教訓として種を蒔くのが早すぎました。
今年は桜が早咲きして散ってしまったり、4月上旬に種まきしたけど、寒暖が激しくアサガオはダメになってしまいました。

ヘチマはなんとか生き残ったものの双葉レベルからなかなか大きくならなかった。

やっぱり関東でいえばGWあたりに種まきでいいと思った。
もちろん温暖な年であればもう少し早く蒔いてもいいと思うけど。

投稿者 verju : 07:58 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月21日

緑のカーテン2013その3

昨日見たらヘチマの芽が出てました
ヘチマの芽

アサガオと同じように小指第一関節で種まきしたけど、種が大きいので水くれして地面に出てしまいダメになったのがいくつかあった。
もっと深く蒔けば良かったと思った。

左側はアサガオなんだけど全滅っぽい?
仕方ないので去年残りの種を全部を1日水につけて蒔くことにしました。

昨日は寒かったので暖房をつけて、室温が26度ぐらいになったりしたのが良かったのか、種が割れて発芽しているのがいくつかありました。
なので水つけしたそれら全部を左側の苗床に蒔きました。

ヘチマも発芽率が悪かったので、水つけしたら良かったと思った。

投稿者 verju : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月13日

緑のカーテン2013その2

ちょろちょろ芽が出た稲

稲の余った土を使ってるので、ちょろちょろと芽が出てます。
「このままでも大丈夫だけど、大丈夫じゃない。」
父が言ったけど、まあ、分かる。
植物って手間をかけた分、育ちが違うからね。

以前、テレビで都会から田舎に引っ越して1アールぐらいの畑の収穫を見たんだけど、あまりのひどさに驚いた。
確かに土も悪いかもしれないけど、耕してなさそうだし、草も生え放題。
家の見慣れた畑とあまりにギャップがあった。

ということで邪魔な稲を引き抜いた。
偶然、土の中に種が割れ、根が出てるヘチマがあった。
来週には全体的に芽が出るかな?

投稿者 verju : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月06日

緑のカーテン2013その1

緑のカーテン今年で2年目になります。
やはり効率を考えたらヘチマです
ヘチマのたね

葉が大きく暗すぎるかもって話ですが、夏場の電気料金には代えられません。

そしてヘチマは小さいときに食べられるとのことです。知らなかった。
そしてタワシにしたりへちま水は化粧水として利用できたりと、色々役に立つ緑のカーテンなら断然へちまだと思います。

でも華がないということで1年目はアサガオにしたんですよね。
今回アサガオは一角にとどめることにします。
せっかくアサガオの種も取っておいたことだし
ビニール袋中のアサガオの種

そういえば西洋アサガオって弾丸状のつぼみに種が入ってるんだね。
小学校での日本アサガオしか知らなかったから「種ができず枯れちゃったか」と思っていたら、片付けるとき気づきました。

さてどうして去年より早いこの時期に種をまくかというと、ウチの稲の種まきに合わせようと思って
ビニールハウス

稲をまいたら銀色シート白色シートをかぶせます
稲のシートかけ

この一角にヘチマとアサガオをおきます。

去年の教訓として夏前にりっぱな緑のカーテンを作ろうと思って。去年の5月下旬に種まきじゃ遅すぎた。

投稿者 verju : 18:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月04日

緑のカーテン2012その13

部屋南側プランター121103

11月だというのにまだ花が咲いてます。
種は出来てない様子。

なんとなく枯れ枯れになってネット取るのは1月ごろかな?という印象。

投稿者 verju : 14:06 | コメント (0) | トラックバック

2012年09月08日

緑のカーテン2012その12

部屋南側プランター120908

上のほうがすごいことになってます。

うーん、土を足したのが今頃きいてきたのか、この前の大雨で元気になったのか、はたまたカメムシをやっつけてるのが原因か。

このことから来年用の考えが思い浮かびました。
夏に入る前までうまく摘心して、屋根より高くなるのを抑える。あとは手がとどかなくなって仕方ないので伸びるにまかせる。

そうすれば葉の茂りがまんべんなくなるかなー?とか思った。

投稿者 verju : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月25日

緑のカーテン2012その11

部屋南側プランター120825

今頃になって葉が茂り始めてきた(笑)

初めての緑のカーテンは失敗に終わりましたが、色々と得る知識は多かったです。

「どうして1本だけ茎が伸びていくんだろう?」

そんな疑問も「摘心する」ことで解決するのかと・・・

そして人それぞれの環境の問題もあって、ウチの場合はカメムシが多いです。
来年はしっかり撃退を考えようと思いました。

投稿者 verju : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月19日

緑のカーテン2012その10

もうタイトルからして破綻してるけど、履歴としてもうしばらくブログは書こうと思います
部屋南側プランター120819

部屋の南側はちょろちょろと葉が出てきました
部屋東側プランター120819

東側はこんな感じ。
南側より日当たり悪いし
部屋東側プランター120819前面

写真撮影位置から前面2mくらいは、こんな雑草とかで近寄りにくい。

なのでネットの内側しか通れなくて、こちらは摘心やってません。

そしてこちらはカメムシをやっつけたと思ったけど1週間後の今日、いっぱいいました
植物用殺虫スプレー

ということで昨日、買い物ついでに植物用殺虫スプレー買いました。
ジョイフル本田で、798円でした。

アブラムシとかうどんこ病とか書かれてるけど、まあカメムシにも効くだろ?ってことで。
量が多くて安かったからです。

植物用とのことで逆さ噴射OKらしく便利ですね。

ちょっと話は変わって
ブルーベリープランター120819

ブルーベリープランターが雑草まみれだったので、草取りしました
ブルーベリープランター120819草取り後

で、昨日収穫したんだけど
ブルーベリー収穫120819

品種も違うし一概に言えないんだけど、左が写真プランター、右が地植え。
2倍くらい収穫が違うかな。

このまま煮詰めてジャムを作るのもいいんだけど、皮が残ってアレなので、これからミキサー買ってきて作ろうと思ってます。

投稿者 verju : 11:35 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月12日

緑のカーテン2012その9

部屋前面プランター120812

枯れてたところからだんだん葉が出てきました。

茎にカメムシがびっしりといるのはさすがにそのままじゃどうしようかと思いました。
けれど農薬や噴霧器買うのも結構しそうだし・・・

特に「農薬買っても虫にかけるスプレーが無いと」と思ったら、そういえば残りかけのスプレー式の洗剤があったのを思い出し、それを噴射してみました。
効果があったようで、さらに2,3日後噴射し、ほとんど撃退することができました。

上部に葉がむらにかたまってます
部屋前面プランター120812上部

まあ1年目なのでそこそこでしたかね。

もう緑のカーテンはあきらめモードなので、せめて来年の種が取れればいいなぁと思ってます。

投稿者 verju : 19:39 | コメント (2) | トラックバック

2012年08月04日

緑のカーテン2012その8

部屋前面プランター120804

か、枯れてしまったー!?

この前のアップから下のほうの葉から黄色くなってきたんですよね。
そして良く見るとカメムシのような虫がびっしりと・・・(いやぁあああ)

葉の広がりがよくないのは「先端をカットしてないから」というアドバイスを頂いたので、かなり上まで伸びてしまったのでハシゴを使って、先週あたりとりあえずカットしてみました。

もう葉は落ちているのでカメムシはいません。

茎を良く見ると
部屋前面プランター120804茎拡大

投稿者 verju : 12:28 | コメント (5) | トラックバック

2012年07月22日

緑のカーテン2012その7

部屋前面プランター120721

このところの不陽気からか、時期にしては大分早くに花が咲きました。

後、種まきの間隔もあるんでしょうが、アサガオは葉の茂り的に緑のカーテン力が少ないですね。
来年はアサガオは減らしてヘチマにしようと思いました。

でもヘブンリーブルーは、清々しい感じできれいでいいですね。

投稿者 verju : 21:37 | コメント (2) | トラックバック

2012年07月08日

緑のカーテン2012その6

部屋前面プランター120708

2週間ほどで一気に、3mほどの部屋の屋根までつるが延びてきました。

つるは延びれど葉の茂りはまだまだですね。

投稿者 verju : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2012年06月11日

緑のカーテン2012その4

部屋前面プランター120611

10cmぐらいになったでしょうか?

この頃、室温が30度になったりするので、やっぱり種まきを早めにしておけばよかったと思った。

最初のほうはプランターに水をやり、土が乾かないように心がけました。

今はある程度大きくなってきたことや、梅雨で水分が有り余ってるので水をくれなくてもいい日があります
ブルーベリー

そういえば先月の土を買いに行ったとき、ブルーベリーを買ったんですよね。700円ぐらいかな。
ブルーベリーのプランター端の1つが枯れてしまって寂しかったので。

なんかハイブッシュ系が強い気がします。他の2つもハイブッシュ系と思うし。
そして今回は日本産の「ブルーポイント」という品種という風に書かれてたので、さらに大丈夫なんじゃないかな。

そしてどうやらハイブッシュ系は根が浅く、夏の乾燥に気をつけて水くれをする必要があるみたいです。
今度は枯らさないようにしたい。

投稿者 verju : 13:41 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月26日

緑のカーテン2012その3

芽が出てきました
部屋前面プランター

気づいたら2,3日前に芽が出てました。

どうして種まきして植え替えするとか面倒なパターンが推奨されたりするのだろう?と思ったけど、なるほど、芽が出てこなかったりするわけね。

うーん、あと1ヶ月で屋根まで延びるとは考えずらいぞ。

別に早く植えて陰になる分には困らないので、来年は早くゴールデンウィークあたりに植えるようにしよう。

投稿者 verju : 09:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月19日

緑のカーテン2012その2

種まきしました。

前面と
部屋前面プランター

側面
部屋側面プランター

種は水つけ傷つけ不要と書いてあったけど、夜中7時間ぐらい水つけしました。

そして種まき前にプランターに水くれしました。

水つけしたので種が手にくっついてちょっとだけまきにくかった。
来年は水つけせず種まきしてから水くれすると思う。最初なのでちょっと大事にしました。

ほぼ5月下旬に種まきだけど、これがどうなるか?
普通ゴールデンウィークに種まきする人が多いようで、今回の成長によって今後の種まきの時期を考えようと思う。

投稿者 verju : 11:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月13日

緑のカーテン2012その1

長くなりそうなのでついにナンバリングしました。
緑のカーテン初めてなので詳しく書こうと思います。

GW中に注文したこともあるけど、朝顔の種だけ先にきて緑のカーテンネットはつい昨日届きました。
2週間近く。今の時期は忙しいのかも。速めに注文したほうがいいと思います
朝顔と緑のカーテンネット

(ビフォーアフター風に)
夏になると日差しの照りつける薄い鉄壁のミニハウス。
温室効果により真夏日には室温がうなぎのぼり
ミニハウスビフォー

そんなお部屋をなんとかしようと、ガーデニング歴そこそこの匠が挑みます。

屋根に上るとちょうど雨漏りにも関係ないようなかえしがあったので、そこに5寸釘で穴を開けぐりぐりと広げます。

緑のカーテンネット付属の固定用ロープを通し、緑のカーテンネットを固定します。
屋根いっぱいまで、緑のカーテン効果を最大限に発揮するのが狙いです。

そして用意したのがジョイフル本田で買ってきた、プランター・受け皿・用土
プランター・受け皿・用土

プランター・受け皿は単価148円。それがそれぞれ6個。用土は30L入り単価499円。2個。

受け皿を用意したのは真夏の日中、水をくれられない住人に、朝、受け皿いっぱいに水をくれればすむようにと、匠の優しい配慮があります。

ここで匠の技が光ります。
プランターにドリルで穴を開け、プランターでネットの重しと固定を両立させたのです
プランターでネットを固定

またプランターはネットの内側に配置し、つるが延びてきて影となり、土の乾燥を和らげる計算です。

あのむき出しで夏の日差しに無防備だった外装が・・・
ミニハウスビフォー

なんということでしょう!
ミニハウスアフター

すずしげな緑の外観へ。

これで真夏のエアコン温度を下げられ、住民に大満足な緑のカーテンとなることでしょう。

緑のカーテンネット        7,290円
朝顔(ヘブンリーブルー)      157円
プランター              880円
受け皿                880円
用土                 998円
-------------------------------------------------
合計               10,221円

--追記120513
いきなり追記ですが、やっぱりネットが大失敗でした。

つるものネット(緑)1.8×10m

上記ネットを買えば合計5,631円で、半額程度だったのに・・・はぁ。

さて、緑のカーテンって最大5度ぐらい変わるらしいです。
30度ならエアコン必要だけど25度ならエアコン必要ないからな・・・

で、安物の土なのでだまとか入ってましたね。そしてプランターの半分くらいしか入れませんでした。。
できるだけ節約モードで。30L入の用土が半分くらいあまりましたが、これは来年用に。

また、残暑厳しいので早めに枯れてもなんなので、5月下旬に朝顔の種をまくことにします。

投稿者 verju : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月30日

緑のカーテンやってみるか

注文したショップは以下です。

タキイネット通販

注文したのは網と種なんですが、以下をカットして使えば良かった。

つるものネット(緑)1.8×10m

注文した後に気づいて、それからすると値段が3倍近くかかってしまったよ。
しかも注文するのも遅いよね。3月ぐらいに頼めばよかった。

電気で夏場を冷やすのは難しい世の中なので、備えられる人は準備したほうがいいと思います。

投稿者 verju : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月29日

土替えしました

新芽が芽吹くこの時期に土替えをしたほうがいいのでやりました
土替えした植物

最初は細かい土ばかりだったので水が浸透せずやりなおしました。
植物はしゃべらないので「いや、これダメだろ?」と感知できるのがグリーンマンへの第一歩です。

で、鉢には穴がありますから栓をする意味で下の方につめました。
そしてその土は水の含みが悪かったので、水をかけこね、水を含ませるようにしました。

それから途中は粒状の土にしました。
水がある程度通りつつ下の細かい土によりすぐには抜け切らず水分を保つ作戦です。

余分な水分は流し、かといって流しきらず。土の配合にはそんな意味合いもあるのかと思いました。
だけど今年は家にある土、このままでいきます。

左手奥はユッカですが葉を切りすぎました。
観葉植物は土の中に発泡スチロールとか入っているので、その分の土が少ないので土替えしたほうがいいと思います。

そしてユッカはめちゃくちゃ日光を好むと感じたので外で育てることにしました。
でも梅雨のジメジメした時期は一旦室内に戻すかもしれません。

みかんも新芽が芽吹き虫がついてかなり食べられてしまったので、今年は虫がつく前に室内に退避しようと思います。

投稿者 verju : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月10日

ブロッコリあるよ

ウチのブロッコリです
ブロッコリ

へ?どこがブロッコリなんだよ?と思うかもしれませんが、葉の奥にあるのです
ブロッコリの食べるとこ

寒くなってくると葉をおおい縛って、寒さに耐えるようにします。

投稿者 verju : 16:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月24日

やっぱり生きてる植物はいいね

まあ友人の家に行ったらギミックだったけど、パッと見、見分けがつかないね。それに「手入れをしなくてもいい」のはいいね。

だけど以前、光触媒植物を買ったんだけど葉が反対を向いてしまって「(生きてる)植物ならありえない」とガッカリしてしまったんですよね。

ウチのポトスです
ポトス

ツル性の観葉植物で夏の間伸びてきてます。以前は長くなったら元にある緑の針金をゆるめてくくりつけていました。
でも今年は上に絡まる程度に長く床にはいつくばらせてから、無造作に上にのせてました。
それでもしばらくすると葉が外側を向いて「やっぱり生きてる植物はいいな」と思いました。

観葉植物ですが、ポトス、ユッカ、カジュマル、ホヤ・カルノーサ・バリエガタの4つを育てています。

今年の冬にユッカの枯れてる葉をバッサリ切り過ぎてしまって・・・
そして葉の奥がカビてるような感じのところがあったり。

ホヤ・カルノーサ・バリエガタは適度に水をくれているはずなのに、元気なのは1茎に・・・

これらはお部屋で育ててるのがダメなんでしょうか?もっと強い光が当たるなら変わったかも。

今年は夏の昼に観葉植物を外に出してません。
ポトスは逆に、強い光を当てると枯れてしまうかもです。カジュマルは強い光を当てても大丈夫っぽい。

ということでどれも比較的育てやすい観葉植物だと思うけど、特にポトス、カジュマルは育てやすいと思いました。

投稿者 verju : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月02日

緑のカーテンは来年かな?

夏場の暑さを緩和する緑のカーテンが先月中旬あたりから人気です。まあ、今から用意しないと間に合わないっていうのもあります。

自分も「お?いいんじゃない?」と思ったけど、離れ1面を覆うネットを買うには1万円近くかかって、収入が無い今は出費を抑えようと思うのでやめました。

それに熱中症でバタバタ倒れた去年だけど、さすがに2年連続は無いかなー?と。去年よりは涼しいんじゃないかと。

実はすでに母屋ではゴーヤを育ててるので、もうゴーヤは食い切れないので、やるとしたら朝顔にしようと思ってます

投稿者 verju : 00:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月22日

観葉植物2010

4月に買った観葉植物の今です
観葉植物

写真ではきれいに写っているように見えますが、ちょっと弱っているところがあります。

よかれと思って夏に外に出し、水をくれたのがどうやら環境の急変ということで悪かったみたいです。

左下のカジュマル(多幸の木)は、そんななかでも一番強いと見受けられます。
右下のホヤ・カルノーサ・バリエガタは、葉が1枚枯れかかった程度ですんでいます。

中でも弱っているのは左上のユッカです
ユッカの枯れているところ

これはユッカ全体にかけた水道水が蒸発し、スポットになってしまってます。
このことから

・ずっと部屋置きにする
・水は葉にかけない

そうすれば良かったのかな?と。

小物の方は濡れタオルで葉を拭いて、スポットを消しました。
大物の方は葉が多くて面倒なのでやってません。

大物の方は、土が減ってきたので少量の肥料と土を入れ、小物の方は敷石があるので液体肥料をやろうと思います。

うまい具合に観葉植物をしたいです。

投稿者 verju : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月10日

みかんの新芽が出てきました

みかん新芽

冬に葉が全部落ちてしまったので「大丈夫かな?」と思っていたので、芽ぶいてきてうれしいものなのです。
つぼみもいくつかあるので、実がなればいいなぁと思います。

投稿者 verju : 15:12 | コメント (0) | トラックバック

2010年04月12日

観葉植物を注文しました

冬になると観葉植物は売ってないので、4月になったことだし買おうと。
例のごとくネットでお買い物です。

最初に買おうと思っていたのは、ユッカ、ドラセナ、パキラです。俗に「青年の木」「幸福の木」「金のなる木」と呼ばれているものです。

よしこれでデルタトライアングルだ!と思っていたのですが、しかし幸福でもないのに幸福の木とは、これいかに?
それにドラセナは本当に、非常に良く見かけるのでパスすることにしました。

パキラなんですが上記ネットショップでは鉢カバー特価されてなかったので、やめました。

で、どうしようかなー?ということで、ユッカと葉の多いポトスにすることにしました。
ユッカ【観葉植物】【スタイリッシュ】☆送料無料・鉢カバー付ジャストプライス・ポイント倍付...

ポトス(オウゴンカズラ)タワー仕立て8号鉢【のし対応】【ラッピング無料】【ギフトカード無料...

何気なくミニ観葉植物を見てたらカジュマル(多幸の木)がありまして、ドラセナ(幸福の木)に比べて「勝ったな?」と。幹もユーモラスでかわいいです。

1鉢3,150円で2鉢買うと送料無料なので、700円ぐらいかかる送料払うならもう1つ買ってしまおうと。
【送料無料】最大25%OFF・ジャストプライス!育てやすい人気の植物でお部屋をおしゃれに♪ お引...

カジュマルとホヤ・カルノーサ・バリエガタにしました。

観葉植物を買うのは、インテリアとしての見た目、そして潤いですかね?
「金のなる木」とか、そうなりたい思いもありますけど。
あと事前に物を置くので、部屋がゴチャゴチャするのを抑制する働きにも期待して買いました。

投稿者 verju : 07:45 | コメント (0) | トラックバック

雑草を取りました

雑草を取り除いた鉢

2,3日前ですけどね。あまりボーボーなのはどうか?と思いまして。

雑草を取った後、しばらく悦に入ってました。
何気ないことなんですが、うれしいことなんですよ?

投稿者 verju : 05:52 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月31日

ブルーベリーの花が咲いているようです

ブルーベリーの花

温かくなってブルーベリーの花が咲き始めたようです。

今年は追加したブルーベリーが元気です。この調子だとうまく実をつけてくれるんじゃないかなー?と思っています。

左の鉢はミカンですが、ほとんど葉は落ちていますが、ところどころ小さな芽が出てるので温かくなれば葉が出てくるだろうと思っています。

今年は元気に育って実をつけて欲しいです。

投稿者 verju : 11:48 | コメント (0) | トラックバック