2021年09月19日

稲刈り(家の周りとさんだんぼり)

去年「開墾」とか言って木を伐採した。
以下の写真は伐採前だけど
開墾201229作業前

そもそも、木から田んぼまで、盛土のスペースがある。

家の周りのおりっとは下るには良いが、登るに急なので、盛土からハシゴを使って小堀を越えた方が、楽に道路へ出られる
ハシゴを使って小堀を越え

1回目はハシゴを持って行かなかった。
そしたら小堀といえど、コンバインの稲刈刃を全開に上げてもすったので、持って行く事にした。

家の周りの稲刈りして気づいた。
寝てない稲(刈りやすい普通の立ってる稲)だったら、やはり副変速「標準」主変速「前」の位置で大丈夫だった。

さんだんぼりだけど、姉家族が手伝いにきたので、端刈りを自分はやってないんだけど、思った通り。

入口の上を5株手刈り。コンバインで左回りに刈れるように、入口の右を5x20株。
後は、右下、右上、左上5x20株。

以下は簡易図、数字の所が端刈りする所。

4■■■■33
4■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
■■■■■■■
111■■■2
入口11■■2

コンバインで端を回る切り返しについて。
切り返しでバックで戻る時、毎回、縁石にぶつからない程度にバックする。
中途半端なバックから切り返すと、内側のキャタピラーで稲を踏んでしまうので。

投稿者 verju : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月18日

からすひきのやり方

一番最初にからすひきをやる時は掃除する。

[計量器の掃除]
上蓋を外してブロアーした(計量器だけモーター入した)
計量器の上蓋

ヌカ出口に袋が取り付けてあるが、付ける前にブロアーした
ヌカ出口

網は外れる
網

[からすひきの掃除]
透明カバーを跳ね上げ、鉄網などブロアー
透明カバー

ネズミ防止用カバーを外しブロアー。黒いカバーも外してブロアー(反対側もある)
ネズミ防止用カバー

黒いカバーを外し、ネズミ防止用カバーを外しブロアー
黒いカバー

蝶ネジ黒いカバー外してブロアー(上の白いネジを外したが、カバーが取れなかったので止めた)
蝶ネジ黒いカバー

[からすひきのやり方]
ヌカ出口の棒にビニールをこじって付ける
ビニールをこじって付ける

こざき用に米袋を付ける
こざき用に米袋を付ける

ネズミ防止用カバーを外す
ネズミ防止用カバーを外す

二番口カバーを開け、バケツを取り付ける
二番口カバーを開け、バケツを取り付ける

計量器の右側面にモータースイッチがあるので、オン
計量器の右側面にモータースイッチ

計器をオン。袋数クリア
計器をオン

からすひきの電源を入。モータ始動ボタンを押す
モータ始動ボタン

ロールすきま調整を行うので、しばらく待つ。

1番最初の米袋1袋はゴミが多いので残しておくが、2回目以降のからすひきで入れて置く。乾燥機の排出前にやらないと入れにくい

乾燥機の電源オン。排出ボタンを押し、レバーを開へ
レバーを開へ

乾燥機からからすひきへ籾が落ちるので、1の循環へレバーを動かす
1の循環

黒の窓に玄米が一杯になったら、2の玄米排出へレバーを動かす
黒の窓に玄米が一杯

計量器に米袋を取り付けはラベルを右にする
米袋を取り付けはラベルを右

すぐ米袋を取り付けできるよう、空袋はコンプレッサーの上に置いておく。

空袋を取り付けないと玄米が計量器内にたまるが、キャパを超えると排出されてしまう。思いのほか余裕がないので、計量後の米袋は一旦避け、すぐ空袋を取り付ける。米袋を縛るのはその後にする。

計量後の米袋にぶつかって倒したりしないよう、気を付けること。

どうしても袋縛り、米積みが間に合わない場合、1の循環。

[米袋の置き方]
6本回し。縛り口を内側に、横に6袋置く
横に6袋置く

その上に、縦に6袋置く
縦に6袋置く

5段積んだ。

きょうしつに出す米は、米袋を詰める所で、サンプルとして点線まで入れる
点線まで入れる

玄米の袋詰めを繰り返す。

二番口カバーのバケツに籾がたまったら、からすひきへ。

こざき用に米袋が一杯になったら付け替える。

ヌカビニールが1回のからすひきであふれることはない。ヌカはからすひきが終わったら、田んぼなどへ捨てる。

乾燥機からからすひきへ籾が落ちなくなったら、すぐ1の循環。袋詰めに気になって見逃さないようにする。

乾燥機のレバーを閉へ。

1の循環にしたら、10分ぐらいそのまま

2の玄米排出で玄米を出し切る
玄米を出し切る

玄米が米袋に落ちきったら、だいたい定量に満たないので、シャッタ閉。米袋を縛る
シャッタ閉

レバーを0
レバーを0

モータ停止ボタンを押す。10秒ぐらいたったら、電源を切
モータ停止ボタン

その他、電源を切。後片付け。

写真撮るのを忘れたので
[米袋の縛り方]
袋の口をしっかり合わせて、1回折る
1回折る

2回、3回折ると、だいたいマークの位置になる
2回、3回折る

マークの位置で折り曲げる
マークの位置で折り曲げる

紐を1回縛る
紐を1回縛る

左の紐を内側へ1回し
左の紐を内側へ1回し

右の紐を外側へ1回し
右の紐を外側へ1回し

回し後

1回縛って終わり
1回縛って終わり

投稿者 verju : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月17日

熱風乾燥

今日は、軽トラの籾カゴを設定し、10時より15分程度前から、家の周りを稲刈り。

[家の周りの端刈りについて]
家の周りは、昨日の時点で、端刈りをやり終わってた。
家の周りは、横に長い長方形の左上に四角を組み合わせたL字となってる。

パーツとして以下に分ける。



■■■■

おりっとは横に長い長方形の真ん中あたりにあって、10x20株。
下りてすぐ右旋回して縁石きわを刈るので、旋回できるよう余裕持たせる。

おりっとプラス、黒い四角形の四隅5x20株。
白い四角形の右上と左上5x20株。

おりっと下りてすぐ右旋回し、縁を左旋回で刈り始めた。

縁石近くは無理に寄せると危ないので、たまに刈り残しが出る。コンバインから降りて手刈りするのが地味に面倒。

そして実は、おりっとの反対側は自宅側のおりっと。
円形にせり出しているので、バックして切り返したり、無理にきわを刈らず、手刈り。

寝ている稲は大事を取った。だけど、やはり普通の稲は主変速「進」の位置で大丈夫だった。

黒い四角形と白い四角形の接地面は一旦突き抜ける。
目安として他の家の田んぼの境界が見えるので、やりやすい。

とりあえず今日、難しい縁を刈ったので、後は楽チン。

おりっとは下りるのはいいが、上りだと急すぎる。
一旦、休田地に上がり、小堀にハシゴを掛けておいて、そこから道路へ上がる。

[熱風乾燥]
乾燥機の中の籾は山になってる。
必ず上に登ってフタを開け、平にした量を把握する。

小窓を見ると20だが、平にすると21ぐらい
小窓を見ると20だが

思いのほか急に上がった気がする。
入れ過ぎ注意するため、パイプの下の小窓が一杯になったら、稲刈り終わりにした方がいいかも。

表示切替ボタン押し、穀物量。穀物量ツマミを回し、21へ
穀物量

表示切替ボタン押し、停止水分。停止水分ツマミを回し、14.7へ
停止水分

いつもは14.8だった。
基本15らしく、今夜から雨で、水分多いと勝手に吸水するので減らすみたい。

家米は14.5だったのは、長期保存しやすくするためか?

熱風乾燥ボタン押す。
自動で設定値まで乾燥し、停止する。

熱風乾燥ボタン押して、下の扉を開いてみると、10秒ほどでバーナーが点火する
バーナー

もし点火しなかった場合、3秒ごとに赤いボタンを押し、点火する。

投稿者 verju : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月16日

軽トラの籾カゴ

軽トラの籾カゴ
午前中は缶ペット捨てに行ったり、菓子折買って農協へ行ったりしました。

なので、新田の稲刈りは、お昼近くとなった。

事前に乾燥機の布ホースなど設定し、電源オン、張込ボタン押す(レバー閉を確認)
張込ボタン

[軽トラの籾カゴ]
電源ケーブルが引っ掛けてあるので、コンセントに挿し込んでおく
電源ケーブル

鉄ピンが挿し込んであるので、引き抜く
鉄ピンが挿し込んである

縦から横にする
縦から

横にする

軽トラの荷台へ籾カゴを移動する
軽トラの荷台へ籾カゴを移動する

下降へ10回ほど回す、反対も同じで、平行に籾カゴを降ろす
平行に籾カゴを降ろす

ぐらぐらしたら引き抜く
ぐらぐらしたら引き抜く

籾カゴ上は、このようになってる
籾カゴ上

ゴムベルトで固定されたかぎ爪を外す(4ヶ所)
かぎ爪を外す

前後の鉄板を立てる
前後の鉄板を立てる

左右の鉄板を立て、ロックする(4ヶ所)
左右の鉄板を立て、ロックする

以前は、籾カゴを軽トラの荷台へ紐で縛ったが、動くことは無いので省略。

籾パイプの真ん中をキャスターに乗せる
籾パイプの真ん中をキャスターに乗せる

切り欠きに合わせ、押し込む
切り欠きに合わせ

押し込む

解除すると首振りできるようになる
解除

乾燥機の張込口へ合わせる(微調整は、軽トラのサイドブレーキを下ろして、手で押す)
乾燥機の張込口へ合わせる

丁度良い場所が決まったら、車止めを置く
車止めを置く

ちりとりはコンバインから籾を落とす時に方向を変えるため。
稲刈り鎌は刈り残しを手刈りするため。
キックボードは軽トラ置けるところから新田まで2,30m離れているので、移動用(まさかこれが役に立つとは思わなかった)
籾カゴの半円内はモーター移動範囲なので、物を置かない
籾カゴの半円内はモーター移動範囲

籾パイプは乾燥機の張込口の左側へ置いておく。右側だと柱が邪魔になる
籾パイプは乾燥機の張込口の左側へ置いておく

[籾カゴから乾燥機]
乾燥機の張込口を開く(籾を入れる時だけ開き、それ以外は閉じておくこと)
乾燥機の張込口を開く

大コンセント挿す
大コンセント挿す

籾パイプの小コンセント挿す
籾パイプの小コンセント挿す

電源スイッチオン、レバーのネジを緩める
電源スイッチオン

3にレバーを引き上げ、ネジを止める
3にレバーを引き上げ

籾カゴが半分以下になったら、5の全開にする。

残り少なくなったら、ホウキで落とす
ホウキで落とす

籾が少なくなると自動で止まるので、手動ボタンを押し、籾を出し切る
手動ボタン

終わったら必ず乾燥機の張込口を閉じる。

籾パイプを引き抜く時は、鉄の輪を上にするとロックが外れるので、それから引き抜く
押し込む

籾カゴのレバーを閉じるのを忘れない事。

籾カゴを軽トラから降ろすには逆の手順だが、いくつか注意点。

昇降器具を挿し込んだら、鉄ピンを挿す
鉄ピンを挿す

鉄ピンを挿すのは昇降器具の2番目の穴。
鉄ピンを挿して位置を合わせておかないと、回転させたら穴の位置がずれてて、鉄ピンが挿さらなかったりする。

下にミノを敷いて、一旦モーターを下にして、籾を落とす
下にミノを敷いて

モーターは上
縦から

鉄ピンの挿し方を間違えない事
鉄ピンが挿し込んである

投稿者 verju : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月15日

稲刈り210913

道路を走る時は、クラッチを踏んで副変速を走行へ。
主変速を前進にすると前へ進む。倒すほどスピードが上がる。
主変速を前進

副変速を切り替える時は、主変速をニュートラルにし、必ずクラッチを踏むこと。

前進の所にウィンカースイッチある。
曲がり終えてそのままだったりするので、元に戻すのを忘れずに。

曲がる時や道路の悪い所は、前進を緩める。

[幼稚園裏]
事前にハシゴを運んでおく
ハシゴを運んでおく

右側用水のブロックから内側に指2本ぐらい車体。

左側家の排水パイプがあるので注意する。
行きはブロックから内側に指2本、帰りは排水パイプに当たらないように車体寄せれば大丈夫。

田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

副変速を低速。刈取クラッチ入(刈取クラッチ入にすると、自動で脱こくクラッチ入になる)
主変速

刈取クラッチ

田んぼに入るのにコンバインが前傾から平行になる。
稲刈先端が地面に刺さらないように、ハンドルの刈取で稲刈刃を上下
ハンドルの刈取

バックして、切り込み刈る。
3回ほど切り込み刈りしたら、右側に車体をぶつけないように左へ大回り。
(刈り方は、後の新田参照)

新しい所を刈り始める前は必ず軽トラへ稲排出。そうしないと田んぼの奥の方で稲一杯になり、戻るのが大変

[白石]
田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

右側ブロック塀から指2本程度で車体。

白石は縦に長い長方形の右上に直角三角形がついた形をしている。
入口がらそのまま真っ直ぐに刈る。まずは長方形を刈る。
その後、直角三角形を刈る。
(刈り方は、後の新田参照)

[新田]
田んぼ入口、おりっとからすぐ刈り始める感じ。

右側ブロック塀から指2本程度で車体。
右側ブロック塀から指2本程度で車体

これでも一番右の稲が刈れない時があるが、刈り残しがあっても構わないので、右にぶつけないよう気を付ける。

以下の写真は右側に余裕があるが、田んぼの周りを刈るにはすぐ右が縁石や壁の事がある。
田んぼの端に行ったら、少しずつ切り込み、バックを繰り返す。
右側ブロック塀から指2本程度で車体

あまり大きく切り込まない。
端が2株程度刈れるほどで良い。
あまり切り込むと後輪が縁石に当たる。

これを3回ほど繰り返し、コンバイン旋回するスペースが出来たら旋回し、次の辺を刈っていく。

刈り取りは3株ずつ。写真では見にくいが、刈った株が白の真ん中を通るようにする
刈った株が白の真ん中を通るように

*注意

稲が詰まってしまう。
乾いている稲だったら、低速、全開でも行けるが、前進の70%でも詰まってしまうことがあるので、前進の3つ目の線あたりでいいかもしれない。

詰まると稲を取り除くのが大変だし、機械の寿命も違うので出来るだけゆっくりやった方がいい。(しかし兄は日曜しかできないので、何か急いでしまう。自分1人で出来るようになり、気楽にやりたい)

負荷がかかるとドラムが「ウーン」と鳴る。
自分はまだ良く分からないので、左サイドミラーを見て、稲が多すぎないかチェック。
多いと思ったら、一旦バックして刈るとその分間が開くので、そうする。

ある程度スペースが出来たりしたら、前進レバーに「オートアップ」「オートセット」ボタン(だったか)があり、稲刈刃の上下を自動でやってくれるので、そうする。

端刈りした稲をコンバインに入れるには、コンバイン左側のドラム前の抑えを跳ね上げる(刈取クラッチ切、脱こくクラッチ入にしておくこと)
ドラム前の抑えを跳ね上げる

ドラム前の刃に気を付けて、稲を入れる。左手は棒の所にやれば大丈夫
刈った株が白の真ん中を通るように

ここに稲の入る量が多いと負荷が掛かる。
寝てしまったり、水に濡れた稲は特にゆっくり(大事をとるなら前進の2つ目の線以下でいいんじゃないかと)で刈るようにする。

投稿者 verju : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月14日

コンバインの稲排出パイプとかオイル差し210913

エンジンオイルを交換する時にラジエーターの液も確認。FULLとLOWの間であれば良い
ラジエーターの液

[コンバインの稲排出パイプの組み立て]
コンバインの稲排出パイプの外側に鉄の棒がある
鉄の棒

反対側へ倒す
反対側へ倒す

稲排出パイプの下のレバーを右へ。ロックが外れる
レバーを右

鉄の棒を手前へ引っ張る
鉄の棒を手前へ引っ張る

稲排出パイプを真っ直ぐに連結させ、鉄の棒をロック
稲排出パイプを真っ直ぐに連結

[コンバインの稲排出手順]
オーガ回転レバーを上、左回し
オーガ回転レバー

稲排出パイプが直角または平行で、軽トラ荷台の真上に来るようにするのがベスト。
軽トラは前後しか動けないので、コンバインが距離の調整をする
コンバイン燃料口

オーガクラッチレバーを入にすると、籾が排出される。

籾が排出されて山のようになるので、オーガ回転レバーを左右で、山をずらして量を入れるようにする。
ここでパイプが直角または平行になってないと、軽トラの中心からずれてしまい、籾が荷台から落ちてしまう。
なので、必ず直角または平行。

オートリターンボタンを押すと、自動で稲排出パイプが元に戻る。

[コンバインのオイル差し]
エンジン回転上げ、緑の所へ。この回転がコンバイン動作時の基本
エンジン回転上げ、緑の所

稲刈刃は上げ過ぎず、地面と平行。

コンバインの稲排出パイプの組み立て、適当にゴミが落ちても良い所へ回転。

刈取クラッチ、脱こくクラッチ、オーガクラッチを入
刈取クラッチ、脱こくクラッチ、オーガクラッチを入

走行レバーをNで、前進を少しずつ前に倒すと稲刈刃が動き出す。2ぐらいでいいかも
前進を2

コンバインをシーズンイン最初に動かす時は、5分程度動かし続ける。

ここからのオイル差しは刃が動いてるので、充分注意すること

稲をドラムへ運ぶ刃へオイル。車輪のような所へ
稲をドラムへ運ぶ刃へオイル

稲をドラム前へ運ぶ刃(前)へオイル。軸の所
注油ポンプの長さに余裕がない

稲をドラム前へ運ぶ刃(後)へオイル。軸の所
注油ポンプの長さに余裕がない

稲を跳ね上げるプラ棒のチェーン。チェーンの一番上へオイル
トラクター燃料口

前にブログに書いた、稲刈刃の根元のポッチのある鉄板にオイルする。
稲刈刃のオイルは稲刈りする日ごとにする。
毎回しなくて良いかもしれないが、オイルで切れを良くするかもしれない。

全てニュートラル、エンジンを切れる状態にし、エンジン回転を下げて、エンジン切る。

右後ろのの赤カバーは白いレバーを引くと開く。
色々埃が出ているので、後ろの籾をパイプに送る所に白いカバーがある。
ピン止めしてあるので外し、白いカバーを開けて中のゴミを取る
白いカバーを開けて中のゴミを取る

右サイド下の赤カバーを外す
赤カバーを外す

2つのノッチを外すと開くので、落ちたゴミを取る
2つのノッチを外す

[コンバインの稲排出パイプの折り畳み]
手前に引いて、鉄の棒のロックを外す
鉄の棒のロックを外す

鉄の棒を反対側へ倒す
鉄の棒を反対側へ倒す

パイプを押す。ゆっくり動かす。
慣性によって折りたたまれて、稲排出パイプの下のロックが掛かる。

投稿者 verju : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月12日

頭を下げて、じっと耐える

兄に農機具の使い方を教えてもらう立場である。

基本、怒鳴る。
鬼の首を取ったよう。
仕事でもいる、こんな人。

兄は車が趣味で、農作業をやらず、遊びまくってたイメージがある。
なので、父の体が動かなくなった時に、当たり前のように俺らを手伝わせよう(手伝う)と思ってるのに、反感を持った。
「数年間1人でやって、大変さを味わうといい。(手伝うのはそれからだ)」

こちとら40年近く手伝いやってきた。
「まずは自分が先に立ってやってみろ」って言ってるのに、2,3年やっただけで
「大変だぁ、大変だぁ。」
「お前らは手伝わない。」

自分を棚に上げて、何を言う?

9ヶ月の期間、回数で言うと5,6回「農機具を動かして欲しい」と頼んだのに、やってくれなかった。
「何度も何度も言ったのに、やらない!」
と、グズさ加減に文句言った事がある。

それを思い出したのか
「稲刈りは3株だけ刈るんだ!何度も何度も言ったよな!」

「去年、1回しか教わってないんだけど。」
と言おうとしたのを、グッとこらえる。

「じゃあいいよ、教えてやんねぇから。」
と、言われないよう、大人の対応。

兄には
「大変なので手伝って下さい。」
と言われたことは、1度もない。
くだらない、変なプライドか。
頭を下げたら手伝ってやろうか、考え直したかもしれないのに。

自分の実を取るんだったら、頭を下げるんだよ。

この頃、農業関係の手順をブログに詳細に残してる。

それは「サルでも分かる手順書を作る」という、SEでは当然の「久方ぶりの魂」であるのと、去年「また聞けばいいや」と甘い考えだったのを反省し「2度とクズに聞くもんか」という思いもある。

投稿者 verju : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月11日

はたがり(幼稚園裏、白石、新田)

畑刈り?端刈り?
コンバインで4隅は刈れないので、手刈りする。

基本、コンバイン幅で稲5株、回る方向(大体左回り)に15株手刈りする。

[幼稚園裏]
幼稚園裏は入口から右側5株全部、写真で見にくいが右上は左へ回る方向に20株手刈りした
幼稚園裏入口

幼稚園裏は入口の右下から右上まで距離が無く、コンバインをバックして切り返す余裕がない。
去年、コンバインの右側をぶつけてしまったので、右側全部を手刈りしておけば、左へ回るのに余裕あるので。

幼稚園裏の左上と左下
幼稚園裏の左上と左下

左上から左下まで15株手刈りすればいいんだけど「2,3株だからもういいや」とつなげてしまった。

[白石]
白石は入口から5x5株手刈り。真っ直ぐ長く刈れるので、それで良い
白石入口

白石は縦に長い長方形の右上に、直角三角形をつけた形をしてる。
なので、長方形の右上あたりを見計らって、左へ回る方向に15株手刈りした
白石長方形の右上

今回は、写真左下に見える土管から手刈りした。

白石の長方形の左上。左へ回る方向に15株手刈りした
白石長方形の左上

白石の長方形の左下。稲が極まで植えてなかったので、ちょっと手抜きして、左へ回る方向に4x15株手刈りした
白石長方形の左下

白石の直角三角形の右上。側面はコンクリートの壁なので、左へ回る方向に5x20株手刈りした
白石直角三角形の右上

[新田]
新田の入口写真撮り忘れた。

新田の入口は右下でおりっとが5x5ぐらい占めてる。
なので、おりっとの上と左を5x5株手刈り。

後は通常の左へ回る方向に5x15株手刈り。

新田の右上
新田の右上

新田の左上
新田の左上

新田の左下
新田の左下

だいたい端刈り(うおー、ググったら「はじがり」って言ってるぞ。でも何となく語呂がいいので口語で「はたがり」を続けようと思う)1田んぼ1時間ぐらいかかるな。

投稿者 verju : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

乾燥機の試運転210910

[籾殻パイプ]
乾燥機の布ホース(2つある)を外へ出す
乾燥機の布ホース

杭がある所から
杭がある所

杭を刺してパイプの針金を縛っておく
パイプの針金を縛っておく

からすひきのパイプをつなげる
からすひきのパイプをつなげる

事前に設定した籾殻パイプへエルボで連結する
エルボで連結する

小ハシゴの天板をサッシに引っ掛けると高さが丁度良くなる
小ハシゴの天板をサッシに引っ掛ける

からすひきのパイプと籾殻パイプの連結部分から籾殻が漏れないよう、ゴムベルトで縛る
ゴムベルトで縛る

シャッターに赤パイプを挟んでおくと、布ホースの丁度良い高さになる
シャッターに赤パイプを挟んでおく

晴れの場合、設定したままで良い。
しかし、雨が降る時は布ホースとパイプを外し、窓とシャッターを閉めておく
窓とシャッターを閉めておく

[乾燥機]
乾燥機とからすひきのコンセントは後ろにある
乾燥機とからすひきのコンセント

計量器のコンセントは発泡スチロールの中
計量器のコンセント

乾燥機とからすひきのコンセント挿して、ブレーカー上げる
ブレーカー上げる

計量器のコンセントは、後ろ右側面
計量器のコンセントは、後ろ右側面

乾燥機の右側面に主電源があるので、オン
乾燥機の右側面に主電源

青の張込ボタン押して、乾燥機が動くのを確認する
青の張込ボタン

[からすひき]
ネズミ防止用カバーを外す(動かす時は外す。終わったら付け忘れに注意すること)
ネズミ防止用カバーを外す

赤の電源を入、モーター始動ボタン押して、からすひきが動くのを確認する
からすひきが動くのを確認

[計量器]
計量器の右側面にモータースイッチがあるので、オン
計量器の右側面にモータースイッチ

パネルのONボタン押して、計器が表示されるのを確認する
パネルのONボタン

投稿者 verju : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

農機械の燃料入れ210910

[コンバイン]
燃料口は、乗り込む所の下にある
コンバイン燃料口

キーを入にして、Fが点灯するまで入れる
Fが点灯するまで

注油ポンプの長さに余裕がないので、手を添えながら入れる
注油ポンプの長さに余裕がない

「Fが点灯して、どれぐらい入るだろう?」と入れたら、30秒ほどで溢れてしまった。
やっぱりFが点灯でそれなりだった。やっても10秒程度。

[トラクター]
燃料口は、運転席前
トラクター燃料口

キーを入にして、Fのポッチのちょっと上。
Fのポッチのちょっと上

メーターが動くのに緩急があるので、Fのポッチから一動きしたら入れるの止める。

[田植え機]
コンバインとトラクターの軽油と違い、ガソリンなので注意

燃料口は、乗り込む所の下にある
田植え機燃料口

キーを入にして、Fの線まで入れる
Fの線まで

[乾燥機]
灯油

満の線まで。あまり入れ過ぎない。
乾燥機燃料口

投稿者 verju : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月08日

乾燥機の掃除とか稲刈り前の準備

コンバイン、トラクター、田植え機の入替もするので、事前にガレージから出しておいた方がいい。

[乾燥機の掃除]
乾燥機に備え付けのハシゴを掛けるところがあるので、引っ掛ける
ハシゴを掛ける

上に登るとネジがあるので回して開き、カバーを右にスライドさせる
カバーを右にスライド

乾燥機の中を見て、ネズミの死骸など、異物が無いか確認する。

乾燥機の上から、デッキブラシやブロアーで埃を落としていく
デッキブラシやブロアー

その後、ガレージの地面を掃いて、キレイにする。

[機械の入替]
乾燥機の横に小型の稲刈り機がある
乾燥機の横に小型の稲刈り機がある

それにぶつからないよう、トラクターをバック
トラクターをバック

トラクターをバックしたら、乾燥機の燃料タンクを横に移動しておく。

田植え機は柱の中央にあるが、トラクターがあった所へ移動
田植え機は柱の中央にある

からすひきの所に雑多な物がある
雑多な物

田植え機の横へ移動
田植え機の横へ移動

[コンバインのオイル関係]
エンジンオイル排出ナットは19番
エンジンオイル排出ナットは19番

エンジンオイルが落ちるのに結構時間が掛かる。

そしてコンバインはエンジンオイルを使うらしく4.5L入った。

稲刈刃の根元のポッチのある鉄板にオイルする
オイルする

[軽トラの空気圧]
稲を運ぶため通常より高く、前2.5kg後3.0kgにする
前2.5kg後3.0kgにする

投稿者 verju : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

コンバインと田植え機のエンジンの掛け方

[コンバイン]
キーを入にする
キーを入にする

ヒーターのランプが消えた事を確認する
ヒーターのランプが消えた

上の写真で見にくいが、クラッチがある。
必ずクラッチを踏んで、キーを始動でエンジンが掛かる。

刈取機が地面に下ろしてあるので、ハンドルの刈取を上にして、上げておくこと
刈取を上に

必ずクラッチを踏んで、走行レバーを標準
走行レバー

前進後進レバーによって、コンバインが前後に動く。

[田植え機]
キーを運転にする
キーを運転にする

バッテリーとオイル以外のランプが消えた事を確認する

チョークを引く
チョークを引く

必ずブレーキを踏んで、キーを始動でエンジンが掛かる。

チョークを戻す。あまり早く戻すとエンジンが止まったりするので、適度に。

植付機が地面に下ろしてあるので、必ずブレーキを踏んで、植付レバーを上
植付レバーを上

必ずブレーキを踏んで、走行レバーを路上走行
走行レバーを路上走行

前進後進レバーによって、田植え機が前後に動く
前進後進レバー

投稿者 verju : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

エンジンポンプの後片づけ

雨除けカバーはこんな感じに置いた
雨除けカバー

一番上が新田、その下が白石、そして分かりづらいけど、白石の中に幼稚園裏が入ってる。

エンジンポンプはこんな感じに置いた
エンジンポンプ

右上は使わなかったろくせのエンジンポンプ。
右下は幼稚園裏。
左上は白石。
左下は新田。

網とか杭とかはシャッターの前に置いた
網とか杭とかはシャッターの前

杭は分かりづらいけど、今回使った分は、微妙に左に分けてある。

家の周りと、さんだんぼりと、ろくせは、水流緩和ブロックがあるので避けておく
水流緩和ブロック

後、全ての田んぼに水位調整用のペットボトルが埋めてあったので、それも取っておいた
水位調整用のペットボトル

投稿者 verju : 19:10 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月07日

エンジンポンプの撤収

軽トラには、台車・ハンマー・バールのようなもの、幼稚園裏の機械を出入りする場所の草刈りしてなかったので、草刈り鎌を持って行った
軽トラ持ち物

幼稚園裏のエンジンポンプ。上用水、下田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
幼稚園裏のエンジンポンプ

なぜかここだけ、雨除けカバーの紐が土に刺してあった。
他はエンジンに括り付けてあったので、その方がいい。
撤収する時は、雨除けカバーの方だけ紐を外し、エンジンの方は紐を括り付けたままにしておく。

中にパッキンがあると聞いたけど、どこにあるか分からない
中にパッキン?

幼稚園裏の排水口は備え付けの洗濯網なので、そのまま
洗濯網

白石のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
白石のエンジンポンプ

白石と新田は吸水パイプのロックが緩みやすいので、縛っておいた
吸水パイプのロック

白石の排水口の網の撤収を忘れない事
白石の排水口の網

新田のエンジンポンプ。上用水、下田んぼ。鉄の引っ掛け棒の刺し方はこのようになっている
新田のエンジンポンプ

新田の雨除けカバーは緑
新田の雨除けカバーは緑

新田の排水口の網の撤収を忘れない事
新田の排水口の網

撤収時の軽トラ荷台
撤収時の軽トラ荷台

パイプなんだけど、最内側の組が新田、その外側の組が白石、最外側の組が幼稚園裏
吸水パイプ一番長いのが新田、排水パイプ一番長いのが幼稚園裏

つまり吸水パイプ一番長いのが新田、排水パイプ一番長いのが幼稚園裏、と覚えとくといいかも。

白石と新田の排水キャップ
白石と新田の排水キャップ

幼稚園裏の排水キャップ
幼稚園裏の排水キャップ

モーターポンプの排水キャップ
モーターポンプの排水キャップ

使い終わったら、排水キャップを開けて水を抜いておくこと。
メチャ固いのでペンチ使った。
差込の時、スプレー吹いとこう。

投稿者 verju : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

エンジンポンプの配置

幼稚園裏のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ
幼稚園裏のエンジンポンプの設定

エンジン掛け方
幼稚園裏のエンジンポンプ掛け方

1.赤キャップを外し、水をパイプからあふれるぐらい入れ、しっかり閉める
2.左のチョークレバーを真ん中へ
3.その右の燃料コックを開く(上にする)
4.その右の回転レバーは亀
5.その右の電源スイッチをオンにする
6.エンジン回転紐を何回か引っ張る
7.エンジン掛かったら、回転レバーをちょっと上げる(そうしないとチョークレバーを戻す時、エンジン止まったりする)
8.チョークレバーを戻す
9.回転レバーで、エンジン回転を適正にする

白石のエンジンポンプ。右用水、左田んぼ
白石のエンジンポンプの設定

エンジン掛け方
白石のエンジンポンプ掛け方

1.前の写真のパイプ上の黒キャップを外し、水をパイプからあふれるぐらい入れ、しっかり閉める
2.左の灰色のチョークレバーを真ん中へ
3.その下の燃料コックを開く(下にする)
4.その右斜め上の回転レバーは亀(このタイプは掛かりずらいので、ちょっと上げた方がいい)
5.その右の電源スイッチ(見にくいが赤色)をオンにする
6.エンジン回転紐を何回か引っ張る
7.エンジン掛かったら、回転レバーをちょっと上げる(そうしないとチョークレバーを戻す時、エンジン止まったりする)
8.チョークレバーを戻す
9.回転レバーで、エンジン回転を適正にする

新田のエンジンポンプ。左用水、右田んぼ
新田のエンジンポンプの設定

新田のエンジン掛け方は、白石と同じ。
しかしエンジンカバーが赤の耐熱塗料してある
新田のエンジンカバーが赤

どうやらこれは「掛かりやすいエンジン」のようだ。

投稿者 verju : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

田植え機の充電

座席下のピンを外して、棒を引き抜くと、座席が外れる
座席下のピン

白いプラねじを回して外せば、カバーが外れるようになる
白いプラねじ

カバーを外す時、油圧ロックレバーを動かしてしまったりするので、気を付ける
油圧ロックレバー

これに気づかなくて、苗植え機械の昇降しなくて、焦った。
動かしてしまったら、元に戻しておくこと。

カバーを外すとバッテリーが見える。1時間ぐらい充電との事
バッテリー

充電するときは気泡が出るので、バッテリーのキャップ(この写真だと6個)を緩めておいた方がいい。
しかしキャップは取り外さないで、上に置いておくこと。そうしないと穴から液が跳ねだすので。

投稿者 verju : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月05日

コンバインの充電とオイル交換

[充電]
左後と左側面のカバーを取り外す
左後と左側面のカバーを取り外す

ベルトのレバーでベルトを外す
ベルトのレバーでベルトを外す

ベルトの掛かり方は以下。レバーを下にすると外れる。ベルトを掛ける時は以下、間違えないように
ベルトの掛かり方

ベルトは忘れないように引っ掛けたままにしておく
ベルトは忘れないように引っ掛けたまま

レバーを押す
レバーを押す

後ろカバーが
後ろカバー

観音開きで開く
観音開きで開く

白いカバーに10番のナット3つで閉まってる奥にバッテリーがある。4時間ぐらい充電との事
バッテリー

観音開きで開く時にレバーが押され
レバーが押され

右後カバーが開いてしまう
右後カバーが開いてしまう

終わったら出っ張りに右後カバーを引っ掛けて、レバーを閉めておくこと。

[オイル交換]
座席左下にレバーがあるので開く方向へ
座席左下にレバー

座席ごと左に倒れてエンジンルームが開く
エンジンルームが開く

黄色いキャップにエンジンオイル。オイル量は3.5Lぐらいとの事
黄色いキャップにエンジンオイル

エンジンオイル抜くボルトは、座席が倒れこむ方、黒いフレームの所にある
エンジンオイル抜くボルト

側面にありこぼれるので、ガレージの外でエンジンオイル交換をすること。

投稿者 verju : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

籾殻パイプの設定

籾殻吹き出し口は以下になってる
籾殻吹き出し口

カバーを取り外し、鉄パイプを付ける。
左の発泡スチロール箱を立てて、中にある発泡スチロールの板を鉄パイプの間に挟むと、丁度いい支えになる。

エルボ
エルボ

パイプ
パイプ

まず、柿の木に丁度パイプが通る枝があるので、そこへパイプを通す。手前の端は倒れないように大ハシゴの上に載せておく
柿の木にパイプを通す

パイプを地面に置いて、連結に丁度良い長さを把握する。
中ハシゴの上に縄でパイプを刈締め、パイプを連結する

大ハシゴを動かして、真っ直ぐになるように紐で縛る。吊るすようにしてもいい
真っ直ぐになるように紐で縛る

今になって思うと、中ハシゴの予備があったので、大ハシゴを写真の左にして、中ハシゴを写真の大ハシゴの位置にした方が良かったかもしれない。

次も同じように、中ハシゴの上に縄でパイプを刈締め、パイプを連結する。
でも同じように最上段では高すぎたので、一段下にしてある
同じように連結

さて、鉄パイプの方なんだけど、バリがあるので、それに合わせて切り込みを上にして連結する
パイプ切り込み

窓を開けて、小ハシゴを立てかけて高さを合わせ、エルボで連結する
小ハシゴを立てかけ高さを合わせ

雨が降るかもしれない時は、エルボで連結する部分は外しておく。

投稿者 verju : 17:50 | コメント (0) | トラックバック

2021年09月02日

袋にハンコ押した

判子は米缶の上に置いてある
米缶の上に判子

農協に納める米袋にハンコ押すのは、こんな感じ
ハンコ押した米袋

105枚もあるので、1時間45分ほどで地味に時間かかった。

来年は、あまり家に米あっても仕方ないので、110枚にするとの事。

投稿者 verju : 18:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月30日

稲刈り前の草刈り機(白石)

ぐうたらでやり始めるのが遅いので、12:30から白石の小堀を1時間ぐらいで草刈り機&草刈り鎌でキレイに片付け。

他の家は、暑いのを避けるため、6:00ぐらいから始めて9:00あたりで切り上げるのだが、どうも今の所、早起きしてやる気がないので仕方ない。
ちょうど灼熱の中で草刈り機だが、仕方ない。

でも、暑さピークを避けるのと母の毛染めを頼まれたので、16:00からろくせをスタート。

ろくせの一辺は急な斜めになってるので、草刈り機やりずらい。
燃料満タン1時間半で刈り終わるかと思ったら、途中で燃料切れ。

仕方なく一辺の急な斜めの所を草刈り鎌でキレイに片付け、残りはまた今度。

18:00の鐘が鳴っていた。

投稿者 verju : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月28日

稲刈り前の草刈り機(新田)

お昼頃、昨日の残り、家の小堀を1時間ぐらいで草刈り機&草刈り鎌でキレイに片付け。

13:00家に帰って熱中症指数見たら「極めて危険」だったので「さすがにヤバイ」と思ったので一旦中止。
明日以降はこれほどの予報は無いし、ピークを避けようと思いました。

17:10多少マシになったので、新田の小堀をやりました。
1時間15分ぐらいで終わりました。

投稿者 verju : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月27日

稲刈り前の草刈り機(家の小堀)

昨日は久しぶりにお酒を飲んでしまったので、なかなか起きられず、やっと13:00に始めました。

家の周りのL字の所は、一辺が小堀になってて、そちら側は終わってませんでした
家の小堀の所の草

なので、稲側から小堀に向かって1発で刈ろうとしたけど、草刈り機の円形の刃の3つ分程度になると、刈り取った草が抵抗になって、振り抜きにくい。
結果、刈り残しになってしまう。

だから反対側から円形の刃の1つ分を刈ることにした。

一辺やって14:00なので、1時間ほど。
そして、風呂場で水浴びして1時間休憩。

15:00から、どうにもうまく草刈り機できなかったり、それと草が邪魔と思ったので、草刈り機掛けた所の草を道側へ移動させつつ、草刈り鎌でザックリキレイに。

これなら最初から草刈り鎌でやれば良いかと思ったけど、草刈り機やってあるから余り刈らなくていいわけで、うーん微妙。
また、反対側の小堀に落ち込んでる草を取ったりした。

一辺やって16:00なので、1時間ほど。
風呂場で水浴びして1時間休憩。

17:00から、草刈り機。
草が生い茂ってるので、刈るのが大変。
でも、1列やってあるので、やりやすい。

右から左に振りぬいたら1歩後退のようにする。
そうすると、刈り取った草を後ろに下げられるので、切り口が見やすい。

また、右端に立って半円のように刈ったり。

それを続けてると、刈り取った草が抵抗になったりするので、適度に左端に立って刈ったり。

1割ほど残して燃料が無くなったので帰宅。

18:00過ぎてて、草刈り機を片付け。
草刈り機を掛ける前に、母に19:00に部落の貯金に行ってくれと、急に頼まれたので
「時間に間に合わない場合、お願い。」
と言って、草刈り鎌で刈り取った草を道側へ移動させつつ、キレイに片付け。

18:50ぐらいに終わって家に帰ったら
「まだ終わらないのかよ?(もう終わりにしろよ)」
みたいなこと言ってた。

そして
「○○さんは、お母さんが10分ぐらい早く行ったら文句言った。」
みたいなこと言ったので(この話は何回か聞いた事がある)、汗だくのまま5分程度待つ事になった。

19:00に部落の貯金するため集会所へ。

それから風呂に入ろうとしたら、燃やしたと思ったら、水だった。

でも夏なので20分もしないで入れるので、そのまま風呂場で立ち尽くした。

投稿者 verju : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月24日

稲刈り前の草刈り機

これから一仕事ということもあって、いつもは1食なんだけど、ブリトーとロールパン、缶コーヒー飲んで栄養つけて、10:00始め。

さんだんぼりの小堀の所の草は、こうなってる
さんだんぼりの小堀の所の草

基本、草刈り機は両脇を刈る。

小堀の左側について。
始め、小堀から道に向かって半分刈って、道から小堀に向かって半分刈った。
斜めになってるし、アスファルトが崩れてるから石やらで火花散ったり、とてもやりにくい。
それに道から小堀(上から下へ)が後だと、微妙に土や石を落とし込む形になるので、逆にした方がいいと思って、次からそうした。

小堀の右側について。
刈る所は草刈り機の円形の刃の2つ分程度しかない。
兄には「両脇を刈る」と教わったけど、両脇をみみっちく刈るのは面倒と思ってた。見ると隣の家は草を真ん中に集めてない。

なので「小堀に向かって1発刈って、後で小堀に落ちてしまったりした草を道路側に集める」そのようにした。
そうすれば小堀の右側はキレイだし、乾燥した草を燃やす時には小堀の左側だけ燃やせばよい。

草刈り機燃料満タンで、1時間半。
それでも、さんだんぼりの小堀の所は、終わらなかった。
家に帰って水分補給と休憩合わせ30分ほど。

燃料入れて残り刈って、小堀の右側は田んぼに落ち込むんだけど、そこと稲の隙間に草が生えていたので、草刈り鎌で刈って道路側へ。
それが終わって家に帰ったら13:00だった。

さんだんぼりの小堀の所を終わらすのに3時間かかった。

それから休憩と風呂掃除と風呂の水はり。
休憩に水飲むんだけど、浄水器からペットボトルに水入れないと、水飲めないので自分で入れないと。地味に面倒だが自分でやるしかない。

14:00から家の周りのL字の所。
1時間半で燃料入れて水飲んですぐさま草刈り。
17:00で道路側の途中。

本当は「もうやめようかな?」と思ったけど、中途半端が何だかなー。
後1時間半やれば終わって、燃料を使い切るまで、家の周りの用水路の所をやればいいと思った。

汗だくで家に上がって、風呂燃やしたくないんだけど、やらないと風呂入れないし。
母に頼めば風呂のタイマーぐらい回しくれると思うけど、極力頼りたくない。

自分でやるしかない。

それに祖母が言っていた。
「やれば終わるんだよ。」

おばあちゃんに仕込まれたからね。
ヘタレな兄とは違う。

やり終わって、後かたずけして18:30。

水飲んで風呂に入って、部屋に行ったら、ハァハァ息が上がってた。
ちょっと休んで19:10過ぎて、昨日作った野菜炒めをチンかけて、部屋でアイスとオレンジジュースで一服したら、やっと19:30に落ち着いてきた。

熱中症にならないためで、休憩といっても、感覚的にほとんど休みなし。

後4ヶ所あるので、フルにやって、余裕持って3日かかると思った方がいいかも。

しかし今日は曇りで、比較的涼しくてフルにできたけど、晴れだとそんな出来ないので、もっとかかる。

マジかよ?普通の人なら休みだと何もやる事ないけど、農家はやる事あるんだよな。

仕事やりながら農家「兼業農家」って言うんだけど、ウチみたく300,000坪持ってても専業でやってげない。
普通に働いて、さらに休日に農業をこなす。
これって農家は、普通だったりする。

普通の人はGW休みだし、ちょっとした農業の仕事を「大変」って言うし。
そんなヘタレな普通の人は、まず、農家は務まらないな。

投稿者 verju : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月22日

小堀に水が19日から来なくなった

長雨で田周りしなかったので、何日から来なくなったか分からない。
でも、雨が終わって19日に田周りして確認したら、小堀に水が来なくなってた
小堀

このことから来年は、17日あたり目一杯に水入れといた方が良いと思った。

「月末まで、間断かん水をやろう」と思ったけど、家の周りとさんだんぼりは小堀に水が来ないと、モーターポンプを動かさなくちゃならない。
しかもろくせは小堀から自然に入水するしか無いので、水を入れるとなるとエンジンポンプを持っていかなくてはならない。

とりあえず19日に家の周りは水が入ってたのでそのままで良くて、さんだんぼりとろくせは小堀のパイプを開けっ放しにおいた。そうすれば水が来たら入ると思って。

今日見たら、さんだんぼりには水が来てなく、ろくせは緩やかに水が入ってた。

しかし、ウチみたく黄色く実ってる他の家の田んぼを見ると、水を入れてない。
「間断かん水をやろう」と思ったけど、もう水を入れなくていいかも。

特にろくせは水を入れたら中々抜けないので、稲刈りで地面がぐちょぐちょだと大変なので、水が入ってたけど小堀のパイプを閉じた。
その他、全ての小堀のパイプを閉じた。

エンジンポンプの燃料は幼稚園裏と白石が2/3ほど残ってた。
使い切るまで動かしてもいいんだけど、1時間程度動かし1/3程度燃料が無くなったと思う程度で、そこそこ水が入っていい感じ。
2,3日後に空になるまで動かしてから、エンジンポンプを撤収しようと思う。

投稿者 verju : 15:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月21日

野菜作り2021その7(お盆で夏野菜は終わり)

暑い中に1日2回水くれ「いつまで続くんだよ?」と思ったけど、お盆で夏野菜は終わりました
210820畑

キュウリはお盆前から段々取れなくなり、今は全く取れません
210820キュウリ

母が言ったから水ナスにしたんだけど、全然取れません
210820水ナス

実のなりが悪いし、中々大きくならないし、ちょっと大きくなると固くなるし、あまり良くありません。
去年のナス「千両2号」が良かったとお互い言ってました。

良く実がつくし、1日で大きくなる(新鮮)で、粘って10月頃まで収穫できた。
定番の品種だと思うけど、やっぱりそれが良い。

トマトは長雨で沢山裂けたけど、まだ残ってる。
良い色合い、だけど来週あたりで終わりなんじゃないかと思う
210820トマト

投稿者 verju : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2021年08月19日

市の人が草刈り機かけてくれた

1週間ほど前、家の前の歩道に番号書いてあったので期待してたのだけど、市の職員が草刈り機かけてくれた。
してやったり。

草がどうにも邪魔で自分で草刈り機したのが6/26。
また草生えてきたけど今日時点、メチャ生い茂るほどじゃなかったので、6/15あたりに自分で草刈り機すれば丁度いいと思った。

そして、この所の雨続きから久しぶりに田周り行ったら、小堀の水が来てなかった。

7月下旬から「出穂」という、水が最も必要な時期
出穂

母が
「出穂は水を切らしちゃなんねぇ。」
と、くどいほど言っていたので、とりあえず今日までマメに水を見て、山場は越えたんじゃないかと。
いい感じに水を切らさずできた。

さて、これからなんだけど9月の連休に毎年稲刈りしてるので、それから逆算すると、やっぱり母が言ってたように8月末まで水を入れた方がいいと思う。

現時点で稲穂が黄色く熟してきた
稲穂の登熟

兄は
「稲が黄色く熟してきたらエンジンポンプを使い切って片付ける。」
と、言ってたが、田面が乾燥すると胴割れ粒や茶米などの着色米の発生の原因になるらしい。

なので今月末まで、入水しその水がなくなったら入水する「間断かん水」というのをやろうと思う。
水を切らしても問題ないので、だいぶ気は楽。

投稿者 verju : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月25日

草刈り機の燃料の作り方

混合計量タンク

1.左容器の5の所までガソリンを入れる
2.右の25:1の小さい容器の5の所まで2ストオイルを入れる(反対側にも計量あるので、このラベル張ってある面)
3.左容器のフタはノズルが逆についてるので、付け替える
4.ノズル先端のキャップがちゃんと閉まってるか確認
5.ガソリンと2ストオイルを色が均一になるまで混ぜる

草刈り機の刃も交換できる
草刈り機の刃

1.付け替える前に刃の向きを確認
2.裏に13のナットがあるので、インパクトで外す
3.ちゃんと真っ直ぐ刃を付け替える。水平で斜めにならない事
4.インパクトの1の一番弱いので閉める

予備の刃は段ボールに入ってる
予備の刃

投稿者 verju : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月22日

草刈りは梅雨明け前に行うべき

先週の15日あたり、曇りでいい具合だったんだけど、部落の班長が草刈り機かけてて、自分も一緒にやってるのはなんか恥ずかしくなって(遠目で見えたりするので)止めたんだけど、草刈りは梅雨明け前に行うべきだった。

後、斜面だと草刈り機やりずらいので、除草剤がいいと思った。
でも除草剤だと、雨が降ってしまうと効きが悪くし、風があると余計な飛散してしまうので、難しい。
除草剤はカンカン照りだと、特に効きが良いけど、暑さがねぇ。

自分は家の田んぼだけでいいけど、田んぼを委託されてる班長は、いくつもやってて、暑い時にもやってたりするので、大変だな。

投稿者 verju : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月20日

小堀に水が9日から来てる

田んぼの土を乾かす「中干」だけど「梅雨で田んぼの水見回りしなくて良い」と、楽チンに思ってた。
だけど、藻狩りで
「これじゃあ中干にならない。」
と言ってたので、あまり中干にならないもの良くないらしい。

中干の目安として、親指ほどに地面が割れるといいらしい。

梅雨で雨が多かったけど、大体乾いた(土に乗ってズブっと潜らなければいいらしい)ので、先週から水を入れてる。

小堀に水がメチャ来てるので、ポンプ代が節約になっていい(だが用水代は払ってるので、出来るだけ小堀から入れた方が得なので、そのようにしている)
小堀

中干前は水を切らさないように気が気でないのは言い過ぎだけど、結構気にしてて、でもこれからは少しぐらい水を切らしても良さそうだし、そもそも水がふんだんに来てるので「水が入らない」と思ってた中干前が嘘のよう。

水が入ってるか気になって途中で見に行くなんてしなくなって「朝開けて夕方閉める」手間かからなくなって良い。

投稿者 verju : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月16日

緑のカーテン2021その9

梅雨明け前に緑のカーテン、いい具合です。

南側
210715緑のカーテン南側

西側
210715緑のカーテン西側

長年、緑のカーテンをやってきましたが、やっと完成の域に到達したと思います。
来年も今年の通りにすれば、いい感じになるでしょう。

やはり緑のカーテンで良いのは、ゴーヤ、ヘチマですね。
日本朝顔は上記に劣るものの摘心しなければ屋根まで届いて、そこそこ緑のカーテンになると思いました。
でもやはり来年は良く影になるゴーヤ、ヘチマをメインにしようと思います。

日本朝顔は種がこぼれて勝手に生えるので、特に気にせずとも来年また、生えてきますが、ゴーヤ、ヘチマはそうはいきません。
それにゴーヤの実が少ないので、来年はもっと増やしたいのもあります。

ゴーヤの葉が黄色の所があって、気になって調べてみたら、栄養不足のようです。
ゴーヤはメチャクチャ養分使うらしいので、青々としたかったら、適度に肥料をくれないとダメみたいです。

投稿者 verju : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年07月03日

緑のカーテン2021その8

屋根まで届きました。
暑さのピーク前にカーテンになりそうで、いい感じです。

南側
210703緑のカーテン南側

西側
210703緑のカーテン西側

ゴーヤ、ヘチマなら、今年の種まきのタイミングでいいみたい。
日本朝顔は半分しか届かず、緑のカーテンには役不足ですね。

今日は雨の合間だけど、昨日に続いて明日も雨なので、家でゆったりですね。

投稿者 verju : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月26日

野菜作り2021その6

今日はまったりだけど、午後の適当な時間から、家の前の歩道脇の柵下の草刈やった。

市の職員がやるからいいらしいんだけど「コロナでやらないのかも?」と思ったり、いつやるか分からないし、結構以前にウチの田んぼまで(その人の田んぼに隣接してる部分まで)部落の人が草刈やったのを見て「やるか」と思った。

まあ、草が張り出して学生さんとかチャリで通るのに可哀想だったり、第一自分もチャリで草に当たらないよう除けたりしたので、邪魔だったのもある。

草刈して草を片付けたら、スコップで土をすくった。
アスファルトといえど、ちょっと傾斜がついてるところに薄く土がたまって、草の育成を手助けしてしまうと考えられるので、わずかな土でも無くなれば効果あると思って。

ガッツリ根のある所は頑張らないで、それなりに土をキレイにした。
何ヶ月もすれば根が枯れ、その時、土を片付けやすくなる事だろう。

本題まで長くなったけど、適当に夕方頃から、前に母が言っていた、はんでんうつ事にした
210626はんでんうったキュウリ

地面に這い過ぎたので上にやらせるようにだけど、母も言ってたけど、もっと早くやるべきで、チョットいじめてしまった。

前方左手にスイカがあるので、混ざってしまう(収穫するのに面倒)ってのがあるので、そうしたんだけど、来年は一番手前にキュウリを植える事にして、混ざらないようにしよう。

最後に。

草刈や野菜作りもそうなんだけど「大変そう」「面倒くさい」と思ってやると、リターンに気づかない。
ただただ重労働と思ってしまう。

その人によって楽しむようにすれば良いかと思う。
自分の場合だとゲームに例えてやってみると「面白いかも?」と思った。自分の経験値も上がったようで、自己満足にもなる。

「カメムシが現れた!」
「カメムシにやられてしまった!」

まあ、そんな事もある。

「(糞と言う名の)肥料(ポーション)を使った!」
「野菜の生育が+2した!」

手を掛けたらほんの微妙な変化に気づく。

作業だと嫌々やって、変化という楽しみ、収穫という楽しみが感じられないのは、悲しいかな。
そんな喜ばしい事にも気づかず、ただただ大変と思うだけ。

手を掛けたら掛けただけ、リターンが返ってくる。
変化というリターン、更には果実というリターンが・・・

投稿者 verju : 22:18 | コメント (2) | トラックバック

2021年06月25日

堀に水が来なくなった210625

昨日から来てないけどね。一昨日は雨で見てないので分からない。

事前に今日から水が来ないのは知っていて「中干」と言って、田んぼの土を乾かすらしい。
そうすると、稲が土に根を張り、いい具合になるらしい。

なので、今日は田んぼの水見回りしてない。
先月から毎日見回りしてたので、2ヶ月ぐらいか、その手間がかかるのは。

用水路には水が来てるので、田んぼが干からびて中央まで潜らず歩けるようになったら、個々の家で水を入れるらしい。

とにかく、毎日の田周りから解放されて、楽になるので良かった。

投稿者 verju : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月23日

野菜作り2021その5

以下は昨日の写真です。今日もキュウリ2本取れました。

キュウリが元気です
210623畑のキュウリ

売物みたいな、なかなか良いキュウリ
210623キュウリ

これから「もういいよ」ってぐらい取れるんだと思いますw

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月19日

緑のカーテン2021その7

今日はマーケット無いし、田んぼの水周りしなくて良いので、優雅は言い過ぎだけど、まったり過ごしていい感じです。

天気予報で今日1日中雨と知ってたので、昨日の夕暮れ、畑やプランターに糞と言う名の自然肥料をやりました。
いい感じに染み込んだ事でしょう。

南側の緑のカーテンは、こんな感じ
210619緑のカーテン南側

かなり昔ブログに「摘心した方が良い」とコメント頂いたけど、緑のカーテンにはやらない方がいいと思った。

摘心すると脇芽が増えるらしいけど、思ったほど脇芽が出る印象じゃ無かったのもあるし、今の緑のカーテンは写真で見るとこれぐらいだけど、摘心すると上への伸びが阻害される。
脇芽を伸ばすより「いかに戦局である夏前に屋根まで蔓を伸ばせるか」が重要であり、緑のカーテンを密にする対応は、植える本数を増やせば良いと思った。

6月下旬近くでここまで屋根近くに伸びてるし、これなら来月には屋根まで伸びてそう。
いかに密でも、下の方だけ影じゃ意味ないからね。

投稿者 verju : 18:02 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月13日

野菜作り2021その4

下枝をカットしました。

ナスとトマトをカットしました。

下枝をカットすると余分な栄養が取られないで良いみたいです。

トマトは下を向いている枝をカットした方が良いと言ってました。

投稿者 verju : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月09日

緑のカーテン2021その6

ブログに残しとくと過去が分かっていいね。

最初はプランターの1/3ぐらいしか土を入れてなかった。
どうしてそんな事したのかと思ったら、最初は土を買ったので、ケチってたと思う。

今は土を再利用するし、今年は父が置いたままの赤玉土の袋が破けてきたので、それを使った。
プランターにちょっと山のように土入れてる。
どうせ来年には雨で流れるのか植物の栄養で使うのか、土が減るので、それぐらいで丁度いいかと思う。

だいぶゴーヤが伸びてきた
210609南側ゴーヤ

でも1株ダメになった
枯れたゴーヤ

母が言うには虫で根をやられたかもしれないとのこと。

これでゴーヤは原因不明で枯れるイメージがちょっとついたので、プランター1つに6株ぐらいでいいかもしれない。

ヘチマも伸びてきた
210609南側ヘチマ

朝顔もなかなか
210609南側朝顔

最初はプランター1つに5株ほどキレイに植えてたけど、どうせこぼれた種が勝手に芽が出たり、種が多く取れ継続しやすいので、15株程度メチャクチャに植えた。

投稿者 verju : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月08日

草刈り機をかけた210608

兄に
「除草剤が効いてない。」
とケチつけられたので、草刈り機をかける事にした。

草刈り機

しっかし
「除草剤は葉がしとる程にかけるんだ。」
って後から言うんだもんな。
最初から言えってんだよ。聞かれたら教えるなんてのはサルでもできる。
システム開発してきた自分としては、問題が無いように間違えないように先手を打つけど、教え方がヘタなんだよなぁ。

「梅雨になるとメチャクチャ伸びる」らしいけど、どれほどのものか?
梅雨明けに草刈り機をかければいいと思うけど、今年は兄に教えを乞うので、大人しく言う事聞かなくちゃなのが、何だかなぁな所。
でも昨日あたり草刈り機をかけてる人いたので、時期的に悪くない。

14:00から始めて、3時間で止めた。ろくせとさんだんぼりと家の周り。
家の周りと言っても、家の前一列やってないけど、そんなはっちゃけなくて良いと思って。

それに明日と明後日は、母の病院やら買い物なので「一仕事やっとかなきゃ」という思いがあった。

投稿者 verju : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月07日

草を燃やした210607

草刈り機で草を刈るのはいいけど、そのまま放置しても残るし、それで除草剤を撒いても効きが悪そう。

なので、家の前の用水路の所の草を燃やした
家の前の用水路の所の草を燃やした

幼稚園裏も去年の草が残ってるので、熊手で集めて燃やした。
14:00から始めて、3時間で終わった。

これは毎年やる事か・・・

去年の草は燃やしずらかったので、乾いたらすぐ燃やすようにしよう。

投稿者 verju : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2021年06月04日

緑のカーテン2021その5

今日は何だか朝早く目覚めてしまいました。
予報通り朝から雨で、夕方頃には大雨となるみたいです。
なので、田周りしなくて良いので、気楽で良いです。

西側ゴーヤが2株、枯れてしまいました
210604西側ゴーヤ

原因は分かってます。

南側は新しい網なので広げるために、きつく張りました。

西側ですが、網を庇に誘引用ロープで括り付けてるんだけど、きつく張ると風が吹いて鉄の庇とロープが擦れて切れる。
なので、切れたくないからゆるゆるにしたのが原因。
風が吹いて網が大きく動くところがいじめられてダメになってしまいました。

切れにくいナイロンロープを買えばいいと思うけど、今のロープメチャ余ってるし、どうせ切れると思って来年はピンと張ろう。
五寸釘で薄い鉄に穴開けてるだけなので、強いロープだと食い込んで庇を悪くしてしまうかも分からんしね。

投稿者 verju : 07:09 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月27日

野菜作り2021その3

まず昨日の備忘録。

側溝に水がきてなかったので、白石と新田をエンジンポンプをかけて水入れしようとしたら、後で見たら空で回ってた。
以前もそんなことがあって「何だよ!」って頭にきた。
エンジンポンプに畳のヘリが括り付けてあったので、それでポンプの吸込み口を緩まないように縛って、回転を高めてやった。

そして、艦これのイベントとかマーケットとかみたり、野菜に棒を刺したり、午後に母から農協に(JAに米を納める)書類を書いて持っていくとのことで、それをやったら15:00ぐらいと微妙な時間になったので、風呂掃除・水張り・湯沸かしと生活に必要ないつものルーチン。

でも湯沸かしタイマー回してからのランニングを久しぶりに行けたので、良かった。

夕飯食べて、布団に横になっていたら、寝てしまった。

さて、今日だけど、朝から雨降りなので、田周りしなくて良いので、メチャ楽。
雨が降ったら絶対に見なくていいわけではなくて、ある程度水が張ってなかったらエンジンポンプとかかけなくちゃならないんだけど、昼から大雨とのことで、かなり田に水が貯まるんじゃないかな?
とにかく、今日は田周りしなくて良いから気が楽。

寄りからマーケットに注力できるし。

野菜も雨で元気そう
野菜畑210527

昨日に棒を刺したんだけど、苗植えした次の日、ちょっと強く風が吹いたので「早めに棒刺して、括り付けた方がいい」と思いました。

そういえばどんな銘柄を植えたか残そうと思いました。
銘柄によって、育てやすかったり実りも違いそうです。

大玉トマト つよまる
トマト

水ナス
ナス

キュウリ 夏バテ知らず
キュウリ

ピーマンボウ
ピーマン

大玉スイカ 甘い彗星
スイカ

スイートコーン ピーターコーン
コーン

えだまめ 湯上り娘
えだまめ

分けつ葱
葱

投稿者 verju : 09:26 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月25日

家の裏の開墾210525

いつもの通り7:20に目覚まし鳴ったけど、どうも寝起きすぐカッチリ田周り(田んぼの水張調整)しなくていいらしくて、やる気が起きなくて、2度寝して起きたら9:20で、マーケットの寄りを逃したので、それ以降あんまり動かないと思ったから、そこそこ遅く14:00から家の裏の開墾をやろうと思い立ちました。

開墾前
家の裏の開墾前

開墾後
家の裏の開墾後

「家の裏」と言っても、これでやっと家の裏の敷地内に入った感じ。
1時間ぐらいで「何だかもういいや」ってモチベが上がらなくなって、終いにした。

父が張った防草シートがあるんだけど、ノーメンテだとダメみたいで、落ち葉が積もって良い土になってた。
年に1度、箒で掃いたりして、キレイにしないとダメみたい。

母が、というか自分も気になってた自室東の
「花ザクロが電線に掛かってるから切って欲しい。」
と言うので、やり始めた。

作業前
家の裏の開墾前

作業後
家の裏の開墾後

藤の木が絡まって大変。
1つの枝を切っても他の枝に蔓が巻き付いてたりするので、引っ掛かって落ちてこない。
蔓を切りつつ、下からやってたら
「電線が危ない。」
と母が言うので、見ると枝が電線に向かって倒れそうだったので、ハシゴを使って電線に引っ掛からないよう上から切ることにした。
花ザクロの木を根本からバッサリいったので、かなりスッキリした。
けど、1本切っただけで、まだ部屋の周りは全然なんだけどね。

そういえば家の敷地内に電柱が何本かあるんだけど、土地使用料としてお金がもらえるらしい。
先日、NTTの人が来て、父が死んで振り込めないから、母名義の口座に変更する手続きをした。

「電柱の手続きしたと思ったんですけど・・・」
「それは東電ですよね?」

どうやら東京電力の電柱もあるらしい。
普通は、電気や通信は払うばかりだけど、もらえるのは何だか気分がいい。

投稿者 verju : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月23日

野菜作り2021その2

まず昨日は、アニメやゲームをやって、久しぶりにエンタメを謳歌した日。
そして今日は、田周りと午後から田んぼの周りの除草剤撒き。除草剤は昼からやって4時間で終わったな。

カメムシのヤロー!

母から「カメムシがいた」というので見てみると、ピーマンの枝が折れてました
ピーマンの枝が折れてました

くそ!マジかよ。

もう1本のピーマンだけど、植える前に芽が折れてたんだよね(知らずに折ってしまったか、倉庫のネズミにやられたか)
ピーマンの芽が折れてました

実れば「もういいよ」ってぐらい取れるけど、なかなか野菜作りは難しいな。

投稿者 verju : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月20日

野菜作り2021その1

一昨日、苗と食料の買い出しへ行きました。
毎度のごとく外食、母へおごり、自分はラーメン半チャーハンセット食べた。
ラーメン半チャーハンセット

東京で働いてた時は、月1で浅草で1万程度の寿司とか食べたりしたので、それをしてると思えばまあいいだろう。
もう週1の外食は、デフォルトになったようで、なんか母は喜んでるみたい。

外食チェーン店とかメチャ美味しいとは思わないけど、外食は味だけじゃないからね。
ぶっちゃけ、ラーメンだったりうどんだったり、そこそこなもの自分で作れて、それなりの味かと思う。
だけど、料理の手間、後片付け、これをやってもらうための価値があるというか「料理作ってもらうために金を払ってる」という思いもある。

実際、昨日は雨で外に出られないので、カレー作ったんだけど、家族分、大鍋で作るから2時間ぐらいかかるんだよね。
マーケットをやりたいときは、この2時間取られるのはイタイ。

前置きが長くなったけど、今日、午後の晴れを狙って、苗を植えました。

まずは線を引いて、畝を作ります
畝1

「この紐みたいなやつ必要なの?」と思うけど、母が当たり前のように教えるから仕方ないね。
まあさすがにこれだけ距離があると真っ直ぐできないか。

この紐のやつの鉄の棒の長さ+鍬の幅+3cmぐらいの幅開けて刺せばいいみたい
畝2

でも、マルチの両脇が埋まるようにすればいいんじゃないかとも思ったり。
畝は同じところを2回かたぎる。最後の1回は山の減っているところへ土をやる
畝3

鍬で平にする
鍬で平にする

マルチを敷いて
マルチを敷いて

土を被せる(踏み固めてもいい)
土を被せる

防草シートを敷いた。紐みたいなやつの意味あるね、ある程度真っ直ぐじゃないと畑の境界の幅に合わなくなるね
防草シートを敷いた

途中から雨が降ってきたので、苗を植えるだけなので、母には帰ってもらった。
が、しばらくしたら傘を持って自分と一緒に傘さしてくれた。
作業が終わりに近づくにつれ、雨が止んでいき「あー、終わった」と思ったら倉庫にネギを置いたままだった。
雨も止んだのであと一息、ネギの植え方を教えてもらった。

ネギなんだけど、表面の枯れてるのを剥かないと育ちが悪いらしい
枯れてるのを剥いたネギ

1つ畝作って、ネギのアーチになってるのを山側にして、根に土を被せる
ネギの根に土を被せる

そうして何日かすると、ネギが立ってくるので、谷側をかたぎって、山側をかたぎるらしい。
ふーん、なるほど。いきなり真っ直ぐ立たないから、後で土を何とかするのね。

今年は防草シートを敷き詰めたので、かなり草に悩まされなくなると思う
防草シートを敷き詰めた

投稿者 verju : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月15日

ノビエ除草剤を撒いた210515

しいみたいな草が生えるので、特に多い新田だけ、クリンチャーというノビエ除草剤を撒いた
クリンチャー

人力式散粒機で撒いた
人力式散粒機

事前に兄がダイヤル調整したんだけど、思いのほか終わってしまった。
ダイヤル見たら4kgなんだけど
ダイヤル4kg

やっぱり兄はダメだ。1kgクリンチャーだからダイヤル1kgに合わせるのが正しいんじゃないの?

今回の事で気づいたのは
1.薬剤を入れる前はダイヤル0にしておく。ダイヤル0を超える(開だと)と、薬剤を入れたり移動時など漏れ出す恐れがある。
2.水田に入ってから、まずはダイヤル半分開度にする。1発目は出過ぎてしまうので、4kgだったら2kgにダイヤルして撒いて4kgにする。

そういえば水田用長靴だけど、反対の足でかかとの下を踏みつけて、垂直にかかとを引き上げて脱いでた。
でも、足首が引っ掛かって脱ぎずらい
人力式散粒機

でも、足首を内側にひねるようにすると、脱ぎやすいと気づいた。

水田で脱げにくくする方法は教わった。
こんなゴムを使う
ゴム

1.ゴムを足に通す
2.足首にクロスさせ(ゴムを8の字にして)小さな輪をつま先から土踏まずまで通す

さて、今日は何だかやってもいい感じなので、前々から言われてる木の枝をなんとかしようとした
作業前

電線に引っ掛かっても、電気の人が勝手に切ってくれるからいいんだけど「冬に洗濯物が陰になる」と母が言ってたので、切ることにした。
後々、木を倒すにしても、先に枝を何とかしないと電線を切る恐れがあるので。

まだ残ってるけど、夕方近くになって風が吹いてきたので、やめた
作業後

電線の高さだと結構風強いし、枝が煽られるし、危険だし、無理する必要もないしね。

投稿者 verju : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月09日

緑のカーテン2021その4

今日は暑くてプランターの受皿の水を再利用してくれたりしました。

夕方近くになると曇って、うなだれてたのが元気になりました
210509南側ゴーヤ

観葉植物を部屋の外に出した
210509観葉植物

枯れた葉を取り、きれいになった。

部屋が広くなった。

観葉植物は部屋に無駄なものを置かない(置けない)役割もある(笑)

投稿者 verju : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

水稲用除草剤を撒いた210509

コメットジャンボという水稲用除草剤を撒いた。

ろくせ8(1)幼稚園裏6(0)白石11(2+)新田20(2+短1)さんだんぼり33(3)家の周り42(2+短3)

数字は撒く合計数、括弧書きは田を歩く列で左右に撒く。
10歩四方で撒いていくんだけど、自分の直下に落とすと、ろくせだと2列歩かなきゃならない。
だけど左右に投げるようにすれば、1列歩くだけで済む。

兄は最初の方法を言ったけど、母に教わった後者の方が効率いい。

また母が言うには水を余裕持って入れて、3日ほど入れない方がいいらしい(かといっても干上がってしまうなら入れるしかないのだが)

まあこれは簡単、半日ほどで終わった。

投稿者 verju : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2021年05月08日

緑のカーテン2021その3

ネットを張って、プランターに植えました。

南側
210508南側

西側
210508西側

今までのネットは幅が狭く、日の照る南側はもっと幅広くしたかった。
未使用のネットを見つけたので、使いました。

幅が余って途中で縛ってるんだけど、ドアのギリギリまで幅を広げたので、いい感じ。

西側は、特に変わらず。

南側は右からゴーヤ、ヘチマ、朝顔。
西側は右からゴーヤ、ゴーヤ、朝顔。

今年はゴーヤを植えたので、楽しみ。
西側はちゃんと苗になっているのが少なく、仕方なく本数少なく植えた。
もらった種なので、来年は種が取れると思うので、余裕持って残そう。

スイカの種を撒いたけど、芽が出てなく、適当にプランターに土と一緒に入れた。
後で芽が出て使えそうだったら、畑に植えるかもしれない。

投稿者 verju : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月30日

代かき210430

210428ろくせ、新田、幼稚園裏、白石の代かきをした
210430さんだんぼり、家の周りの代かきをした

「代かきのトラクターは、主変速1副変則2うない2。」
道路の走行とか適当に主変速4とかに変更するので、どうにも遅いから主変速2で代かきしてたら、兄に
「バレないと思ったのか?代かきは主変速1副変則2うない2って言ったろ?代かきはゆっくりやらないと意味ないんだ!だから時間かかるんだ!」

・・・うーん、システム開発するSEだった自分としたら、認識合わせはキモだから、こういう勝手に変更しやすい(ミスしやすいのは)事前に念押すんだよな。

「主変速1副変則2うない2。スピードが遅いと思うだろ?だけど代かきはゆっくりやらないとダメなので、主変速1副変則2うない2絶対にこれでやるんだよ。」

事前にこうやって念押せばすむ話なのに。

ホント、兄の認識合わせはレベル低い。
代かきのうないかただって

「くぅーとやって、くぅーとやって。」
「それって・・・」
「まずは最後まで俺の話を聞け!」
「くぅーとやって、くぅーとやって。反対まで行ったら折り返して、くぅーとやって、くぅーとやって、外周やって、最後に内側2回やって終わり。これで分かった?」

説明しているが、自分だけが分かってる。(くぅーとやって・・・って、何だよ?)

ホント、説明下手に教えをこうのは、骨が折れる。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月28日

田に水入れ210428

兄に田の4隅を2m×2mで掘るようにと言われ、4隅を面で掘るんだと思ったら、4隅をL字に掘るとのことだった。

自分が理解できないところも悪いのだが、教え方も悪いと思ったりする。
1ヶ所実演すればすむ話なのに・・・

なので無駄に労力を使うハメになってしまった。

田に水入れは「幼稚園裏は1時間、白石は3時間」と言っていたが、まあ実際はズレがあるのは仕方ないとは思う。
幼稚園裏は3時間ほど掛かった。

4隅を面で掘ると勘違いしたので、それをやってから水を入れたので(水が入ってから掘ると大変なので)大幅に時間が掛かったし(特に面で掘るとなると大変)何ヶ所か水が入りきらなかった。
来年は参考程度に時間を計ってもいいかもしれないが、朝から水を入れればいいし、そうしながら4隅をL字に掘ればいいと分かった。

何かシステム開発で、若い時に上司に口頭だけで説明受けたのを思い出した。
若いので1度聞いただけで理解、階層の深いパスも暗記して、後でパソコンのメモ帳に書きまとめた。(上司も聞くのは1回だけ、2度目聞き直せない雰囲気だった)

たまにこんな傲慢上司いるんだよな。

踏まえた人だったりすると
「パスは後で送りますから。」
あ、送ってくれるんだ・・・

一番最初に先の上司だったから、大変だったな。

ホント、一発通しでやる今年は骨が折れる。

投稿者 verju : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月24日

緑のカーテン2021その2

土を作りました。

土って買う必要なくて、プランターの土を一輪車にぶちまけて崩す。ついでに枯れた根っこを取りました。
そうすると「耕す」効果があるらしい。

昔飼ってた鶏糞があるので、それを混ぜる事もできるんだけど、まあウチにはボットンがあるので、スペシャルな俺の糞を土でサンドイッチしました。
とても栄養があると思います
土を作ったプランター

そういえばまだ芽が出てません。

ビニールハウスに入れればいいんだから、来年は籾種まきと同じにやるようにしよう。

投稿者 verju : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月17日

緑のカーテン2021その1

やっぱりブログ書いてるといいですね。
「4月中旬前に種まきするには、相当天気が良いと確信できない限り止めた方がいい」と書いてあった。
2019年は4月でもコート着ていたからね。
たまにメチャ寒いイレギュラーな事があるから、記録があると参考になる。

まあ今年は3月下旬に暖かい日があって、桜が早く散ったので、大丈夫とは思ってたけどね。

蔓取る前
蔓取る前

蔓取った後
蔓取った後

雨降りらしいので、倉庫でネットの蔓取しようとしたけど、降らないので、狭い倉庫より外で広げてやった方がやりやすいから、そうした。

種を水につけた
種を水につけた

今年は店で買ったスイカの種を取っておいたので、やってみることにした。

ゴーヤとか、今年は上手にできるといいな。

投稿者 verju : 18:44 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月12日

苗に薬品撒いた210412

まず水くれなんだけど、苗はこうやって並んでいる
ビニールハウスの苗

1列に2パレットあるので、1つのパレット4秒で往復する。
2列目までくれ終わったら、1列に戻って1つのパレット4秒って感じで、全体をやる。

時間は10:00と15:00の2回。

今日撒いた薬品はこれ
タチガレエースM

午後の水くれの後に撒いた。

もう稲はここまで育ってるので、シートを取ってすぐか次の日あたりに撒いても良かったかもしれない
苗

さほど変わらないと思うけど、今年はこれで様子見しよう。

今日の午後は、何をやってたかというと、縁石の脇を鍬でかっぱいた
縁石の脇を鍬でかっぱいた

本当はトラクターに部品を付けてかっぱけるんだけど、慣れていないと縁石を壊してしまうので、止めた。

縁石の脇を鍬でかっぱけば、草は後でうなってしまうので問題ない。

投稿者 verju : 20:40 | コメント (2) | トラックバック

2021年04月10日

苗床のシートを取った210410

こんな感じで、土が盛り上がってきたり、芽が出たらシートを取って良い
稲の芽が出た

予想通りビニールハウスに入れて5日だった。
夕方に苗床のシートを取って、しっかり水くれしました。

午後いっぱい何をやってたかというと、用水路のところの開墾
用水路のところの開墾

電柱の所まで、終わった。

前回、切った木を放置したままだった(乾燥させた)ので燃やした。

木に絡まった枯草取って、鋸で木を切るのが大変。
また、用水路の際に木が生えてて、それを切るもの大変だった。
「植えなくていい。」
って言ったのに、言うこと聞かないで、全くな。
自分は亡くなったからいいけど、父の後始末をする、こっちの身にもなれってんだ。

後は切り株に除草剤巻いて、来年は、この部分は草刈り機だけで良くなった。

でも陸田の周りとか、まだまだ木があるんだよな。

夕飯食べて水いっぱい飲んだら、くしゃみ出て鼻水出てきた。
なんか疲れたのかもしれない。
体調悪くならないようにしないと。

投稿者 verju : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月07日

発芽器とか片付け210407

発芽器で、前日に洗えるものは洗って乾かしました。

発芽器は斜めにして水抜いて方が良さそう
発芽器は斜めにして水抜き

発芽器の片付け前、パイプとか金具とかこんな感じ
発芽器の片付け前1

発芽器の片付け前2

備品を段ボールに詰めて
備品を段ボール

保温シートは、これから半分半分に折りたたみ
保温シート

容器の中、外から、最後はシートかぶした発芽器
容器の中

外から

シートかぶした発芽器

種まき機で、前日に洗えるものは洗って乾かしました
洗えるものは洗って乾かし

1日経つと土とか乾くので、箒ではいたり、ローラーをタワシで土おとしたり
箒で掃除

エアーで吹く
エアーで吹く

カバーとか中にしまう
カバーとか中にしまう

投稿者 verju : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月05日

苗床をビニールハウスへ210405

ガレージから苗床をビニールハウスへ運んで、水くれて、銀シートと白シートかぶせたんだけど、3時間ぐらいかかった。
思いのほか時間かかった印象。1人でやったからかな?
ちょっと雨が降った事もあるし、台車が悪くて量を運べなかったのもある。

まあとにかく、籾種まき終わり
シートかぶした籾種

投稿者 verju : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月04日

籾種まき210404

今日の6:00に発芽器を左に向けて、水抜いて
発芽器を左に向けて

籾種を干しました
籾種を干し

でも今日は雨で籾種が乾かなくて、ブロアーで吹いて大変でした。
前日に水抜いて干す。来年忘れないように。

まずは苗床の下土敷。

こちらに空パレットを置きます
空パレットを置き

機械を持ち上げ(重い)車輪を右に倒します。ハシゴも倒します
車輪を右に倒します。ハシゴも倒します

土受けのカバーを掛ける。なぜかここだけ紐
土受けのカバーを掛ける

柱に沿って角材を置き、唐箕で土受け
唐箕で土受け

ブラシは15、扇の土ならしは一番下にする
ブラシは15、扇の土ならしは一番下

赤のダイヤルを回す、裏から見ると真ん中ぐらい。土を落とすとき、ブラシで土がポツポツと巻き上げられるぐらいに調整する
赤のダイヤルを回す、裏から見ると真ん中

メインON、赤レバー入りにすると土が落ちる
赤レバー入りにすると土が落ちる

パレットの端はどうしても少し盛り上がるので、ならす
ならす

土は来年余裕持って43って言ってた
土

次は籾種まき。

種まき器を逆向きにする。
ガレージ内の下土敷パレットを外に出すように。

1.水調整

給水に水道ホースを取り付けて、ねじ止め
水道ホースを取り付け

籾種下にカゴ、カバーにホースを付けて引っ掛ける。給水隣の排水のホースはカバー内に入れる事
カバーにホースを付けて引っ掛ける

メインON、中央籾OFF、右の水ON
メインON、右の水ON

左の緑をOPEN全開、水道の蛇口をひねり0.1にし、緑をCLOSEにし0.05に調整する
緑をCLOSEにし0.05に調整

2.籾調整

空パレットに計測器乗せる
空パレットに計測器

メインON、中央籾ON、右の水OFF。

計測器が200gになるように、黄色のダイヤルを回し、中のつまみを回す(200になっているが、実際は計測器に200gになるように微調整)
計測器に200gになるように

3.土調整

ブラシは0、扇の土ならしは一番上(0)にする
ブラシは0、扇の土ならしは一番上(0)

赤のダイヤルを回す、裏から見ると1/3ぐらい
赤のダイヤルを回す、裏から見ると1/3

下土敷パレットを置いて、メインON、右の水ON。
パレットが籾手前にきたら、中央籾ON。
パレットが土手前にきたら、赤レバー入り。

赤のダイヤルを回し、籾が土にかぶれるよう調整。

投稿者 verju : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2021年04月03日

ビニールハウスにビニール敷いた210403

「農業のことをブログに書くのはどうかな?」と思ったけど、自分のブログは備忘録でもあり、日付や写真などで履歴も良く分かるので、好都合なんですよね。

まあこの頃は野菜栽培とかもブログアップしたりしてるので、気にせずガチ農業のことも、これから上げようと思います。

昨日の夜
「籾種から少し芽が出て、撒き頃。」
と言われました。

こんな感じで、チョロっと芽が出てます
少し芽が出た籾種

今年は気温が暖かった。
なので「前日に32度にする」のをやらなくて良くなった。それをやると、芽が出過ぎてしまうとのこと。
早起きするのを1回減らせて良かった。

今日は、ビニールハウスにビニール敷いた。
これって「メチャきっちり敷かなくちゃダメなのかな?」と気になってました。
でも母が言うには
「昔は敷かなかった。」
とのこと。

でもこれをすることによって、苗床から地面に根を張ってしまうのがかなり防げて、田植えが楽らしい。

どういう意味だか分からないで、やるのはツライ。
でもこういうの兄は教えてくれないからな(知らないのかもしれない)

今年で一通り農業のことは教わるので、来年から兄に頼らず後腐れなく、自分主導でやるのがたのしみ。

投稿者 verju : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月30日

除草剤を撒いた210330

ビニールハウス草取りして除草剤を撒いてなかったので、今日やる事にした。
この前、草取りしたはずなのに、もう薄っすら草が生えてた。

11:00に初めて、15:30にはビニールハウス以外も、全て箇所を撒き終わってた。

薬剤
薬剤

噴射器
噴射器

タンクに7L水入れて、薬剤を100ml。

今日の夕方雨降るみたい。
本当は数日晴れで除草剤を撒きたかったけど、また延ばすと週末の籾種まきに間に合わなくなりそうなので、仕方ない。

投稿者 verju : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月29日

発芽器をセットした210329

籾種の消毒を2日ほどやったので、発芽器に籾種をセットすることにした。

組立前の発芽器
組立前の発芽器

発芽器を容器にセット
発芽器を容器にセット

上の部分は回る
上の部分は回る

写真にはまだ籾種が入ってないけど、消毒液から3回ほど水を入れ替えて、水切り。
サンプル籾種を緑の2ヶ所に入れて、容器に籾種入れて浸るぐらい(目盛100)水入れて、温度を15度にセットする。

日曜日に種まきなので、前日の土曜6:00に32度にセット。
日曜6:00に水を抜いて、籾種出して干しとく。

投稿者 verju : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月26日

籾種の消毒210326

夕方頃、兄が籾種の消毒を教えたのでやってみた。

いらなくなった風呂釜を掃除
いらなくなった風呂釜

籾種の消毒などの薬品
籾種の消毒などの薬品

それを水で薄めたのに籾種をつける
籾種を薬品につける

雨とか降るかもしれないので、蓋をする
蓋をする

まあ簡単だね。

投稿者 verju : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月25日

種まき前の大ビニールハウス草取り210325

兄が三角鎌で草取りした方がいいと言った。

三角鎌
三角鎌

しかし土も一緒に掘れてしまうので、畑みたくうなってしまうならいいけど、平にしておきたいビニールハウスでは、どうも嫌だと思った。
なので、鎌で草刈りすることにした。草も少ないしね。

作業前
ビニールハウス草取り210325作業前

作業後
ビニールハウス草取り210325作業後

冬に草刈りしたのに、もうチラホラ生えてきたけど、スッキリしました。

本当は除草剤を撒く前の手入れだったけど、やり始めるの遅かったので、除草剤はまた今度。

投稿者 verju : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月18日

2ヶ所目の春前のうなった210318

ろくせとさんだんぼりをうなった。
なんか漢字は結構難しいらしい。

先週末に雨降って、出来なかったんだけど、そこそこ乾いてきたので、今日やる事にした。
11:30から14:30ぐらいでうなえた。

本当はまだやるとこあるけど、軽トラが無いとできないとこだったので、母が墓参りに軽トラで行ってしまったので「急ぐことは無い」と、明日にすることにしました
トラクター

投稿者 verju : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2021年03月07日

春前のうないをやった

白石と新田をうなった。

1回は兄に教えてもらわなくちゃいけないんだけど、まぁ教え方がひどい。

やる日も、兄が休みである日曜でないといけないし。

1回覚えれば、憎まれ口や文句を言われる事もなく、自分のペースで出来るので、まず出来るようになるまで、仕方ないけど我慢。

投稿者 verju : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2021年02月24日

ポトスが何とか粘ってる

週1でバケツで水をくれてたけど、今年は寒いこともあり、やり過ぎだったみたい。
枯れてしまい、慌てて週1の水くれを止めたけど、何とか1株残っている
ポトス1株

どうだろ?今年は棒の半分まで伸びればいいかな?
ポトスは、あまり直射日光だとやられるので、部屋に置いとかないとダメなのが、難しいところ。
まあ何とか枯らさないようにすれば、来年には棒いっぱいになるんじゃないかと思う。

投稿者 verju : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月23日

大ビニールハウス草取り210123

今日の天気予報は雨。夜には雪になる模様。
雨でも出来るように後回しにしておいたビニールハウス内の草取りをします。
結局やり始めたのは、14時半近く。

作業前
ビニールハウス草取り210123作業前

作業後
ビニールハウス草取り210123作業後

手狩り2時間程度で半分ぐらいですかね。

草刈り機で刈れるんだけど、どうもね。
まずは1回、地面に何も無いとは思うんだけど、地面に何があるか知る意味で手狩り。
機械だとまだ慣れてないというか、手だとちゃんとコントロールできるっていうのもあるし、キレイに刈れるというのもある。
草刈り機だと微妙にガソリン代かかるっていうのもあるし、今は時間に余裕があるから手狩りで、もし忙しくなった用に楽な手段は残しておこうというのもある。

投稿者 verju : 18:34 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月11日

竹を枯らすには

ユーチューブで見たんだけど、竹を枯らすには12月~2月に地面から1mぐらいで切ると良いらしい。
すると、うまくいくと切られた事に気づかなくて、養分・水分を吸い上げて続け、オーバーフローして根っこまで枯れるらしい。
家に一部、竹が生えている所があって、どうしようかと思ったけど、良い事を聞いたと思い、実践しようとしました。

なので、昨日・一昨日とやろうと思っても何だかできなくて、やっと今日の13時過ぎに始めました。
まだ残ってるけど、雪降ってもまだ2月まで地面が乾く時もあるだろうし、その時までに出来るだろう。

あぁ、2月いっぱいで家の周りをある程度何とかしたいな。

投稿者 verju : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2021年01月06日

裏小ビニールハウス開墾210106

今回は、家の裏の小さいビニールハウスの所を何とかします。

作業前
開墾210106作業前

作業後
開墾210106作業後

藤の木が蔓張っちゃって、ビニールハウスから取るの大変でした。

結構キレイになったように見えるけど、まだ藤の蔓が地面に張って、途中で根を張ってる。
さすがに全部掘るのは大変なので、後で除草剤をまくかもしれない。

投稿者 verju : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月29日

開墾201229

いや、厳密には、開墾じゃないけどね。
父がバカみたいに考えなしに植えた木を何とかして、キレイにするということで。

今回は、家の裏の用水路のところを何とかする。

作業前
開墾201229作業前

作業後
開墾201229作業後

根を掘って取れればいいんだけど、やれて幹が2cmぐらいまで。
大きいのは切り株にして、除草剤撒いて枯らせばいいかな?

午後1に「よし!やるか!」とやり始め、2時間で半分ぐらいできた。

一旦、木を何とかしちゃえば、草刈り機で考えなしに刈るだけなので、まず1発キレイにしちゃえば、その後は楽になる。

投稿者 verju : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月21日

ミカンがなってる

ミカンの木

みずみずしくて美味しい
ミカン

1日に4,5個食べないと、減らない感じ。

今日は冬至というので、柚子を取ってきた
柚子

ゆず湯に入りました。
香りがいい感じ。

投稿者 verju : 22:41 | コメント (2) | トラックバック

2020年12月20日

今年のうない終了

家の周りの田んぼをうない、ついでに休田の雑草をうなって、今年のうない終了。
父が一番遅くうなったのは年明けてからということなので、今年中に出来て良かった。

休田の一部にも木が植えてあるのを気づいた。マジかよ。
木の手入れは時間制限がないので、少しづつ何とかしてごう。

木をある程度片付けるのが大変だけど、それが終われば来年はかなり手間が省ける。
やれば終わるので、やってぐしかないね。

投稿者 verju : 18:42 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月19日

焼畑をしたぐらい

何やら煙がしたので、見てみると隣の家で籾を燃やしていた。
まだ農業を始めたばかりなので、近隣農家の作業タイミングを参考にしたりしている。

北風が吹いてるから旨い具合に燃えると思い、やり始めようとするもいつもの通り昼頃になってしまったが、焼畑をした。

でももうちょっと強風じゃないと、稲の株の間隔が微妙にあるからあまり燃え広がらなくて、うまい具合にできなかった。

その後はトラクターの刃に絡まった草を取って終わりにした。

投稿者 verju : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月18日

木の枝を何とかしたぐらい

今日の朝は2度と、かなり寒い。
去年の2月の寒い時で0度と思ったので、これでは今年の真冬は思いやられる。

ファンヒーターを点けても、これだけ冷え切っていたら、温まるのに時間がかかった。

別に急ぐ必要もないので、昼頃気温が上がってきてから、田んぼやり始めた。

田んぼに集めた枝(というか幹)だけど、それだとうなえない。
なので、陸田に移動する作業。
ついでに薪にするように、適当に切る。

農作業というか、今は木の手入れをしてるけど、ちょっとずつ自分の気が向いたペースで出来るのが気に入っている。
あぁ、仕事やらないでこんな庭いじりとか気楽な生活が続けばいいのに。
今週は毎日やる事があって、良く仕事してないと「働いてないんじゃ暇でしょ?」って言う人いるけど、結構やる事ある。
「やる事あって大変だね」って言うんじゃなくて、このやる事っていうのが「コントロールできる(気分が乗らないなら後回しにできるレベル)」のが良い。

父が陸田の周りにバカみたいに木を増やしたけど、元から園芸好きだったし、こうやってやる事があって、楽しかったのは分かる気がする。
でも手入れが大変なので、陸田の周りはバッサリ切って(元からこんな田んぼの周りに植えるもんじゃないし、反対だったのもあって)キレイにしようと思う。

投稿者 verju : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月12日

井戸端の脇を何とかした

前置きが長くなるが・・・

今年の1/29に父が亡くなり、兄が家(農業)を継ぐような流れだったが、5月の田植えあたりで口論となり
「俺が継ぐよ!」
と自分が家(農業)を継ぐことになった。

そもそも兄は家(農業)の手伝いをあまりしてこなかったのだ。
数年前、父が農業をできなくなり当たり前のように俺と弟が手伝う(手伝わせる)と思っているのに、とても腹が立った。
トラクターやコンバインを運転する(簡単な仕事)だけで、やった気になってる。
重い米俵を積み上げるとか、大変な仕事を何年となくやってきた自分たちにとっては
「どんなに大変なことか、一通り自分でやってみろよ。」
と手伝わなかった。

昔はコンバインから米俵を降ろして、軽トラに乗せて、乾燥機に入れる。そして籾摺りした米俵を倉庫に積む。
今は軽トラにモミを乗せるアタッチメントを買ったので、米俵を倉庫に積む1回だけとなり劇的に楽になったのだ。
それなのに
「お前らは、手伝わない。」
という。

兄は車キチガイだったので、それ関係で遊び歩いてろくに家(農業)を手伝わなかったくせして、俺たちが兄の事を
「兄は手伝わない。」
と文句を言ったことなどあっただろうか。

それに田植えと稲刈りの忙しい時期は、当たり前のように姉家族に手伝ってもらってるくせに、さらに俺達も手伝うべきと思ってるのが頭にくる。

正直、俺がやるんだったら、俺と弟だけで事足りる。

そんなこともあって、弟と俺は、兄とかなり仲が悪い。

兄の妻は、ニート妻で何もできなく、ろくでなしということもあり、兄は金がなく、また仕事も夜勤だったりとか時間が不規則で、さらにバイトもやらないとやってげないほどダメ。
だから、仕事の休みが取れない。

週休二日かせめて、田植えと稲刈りに有休取れるぐらいでないと・・・
ぶっちゃけ

農業は、お金と暇がないとできない

とか思う。

というわけで、今まで兄を立てて家(農業)にはノータッチしようと思ってたのだが、自分がやると言ってせいせいした。

兄は
「(農業が)嫌で嫌でしょうがない。」
と言う。
兄に以前言ったけど「やらされてる」と思うからダメなんだ。

やろうと思えば、色々な野菜も作れるし、綺麗な日本庭園だって造れるのだ。

とまあ、前置きが長くなったが、そんなことで今は家にいて暇だし、少しずつ家の事をやっている。

井戸端の脇が乱雑になってる
整頓前井戸端の脇

元から父親が乱雑してあるところに、水くれ用にペットボトルを置いていた。
家の木の枝を落としたので、それをペットボトルの上に置いて、薪にしようと思った。
なので、ここを置き場にしようと綺麗にしようと思った。

枝を切った時は、良質の幹がゴロゴロあると思ったけど、それほどでもなかったので、いいやつだけ別の所の薪置き場に置くことにした。

なぜにこんな事をしようと思ったかと言うと、ソロキャンプが流行っているので、もしやりたくなったら、タダで家の薪が使えると思って・・・

で、結局、薪は置かず、綺麗にしただけだった
整頓後井戸端の脇

そこそこ綺麗になった。草刈りもしやすそう。

まあ、離れの右斜め前だし、ドア交換のため今度くるから、綺麗にして正解かな。

投稿者 verju : 21:55 | コメント (2) | トラックバック

2020年12月09日

田んぼをうなった

家にいるのでいつでもできるとぐうたらしてたけど、やっと田んぼをうない始めた。

ここ数日は、うなったり、大きな枝を切って燃やしやすくしたり、草取りとか、そんな感じ。

投稿者 verju : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月06日

色々と緑を終わりへ

畑のトマトがまだ実っているので、今まで残していたけど「いい加減もういいだろ?」ということで、畑を終わりに向けて準備。
やったことと言えば、トマトだけ残し、棒や防草シートを片付けて、ナスは引っこ抜いて、やっとあらかた片付いた。
後は、ボーボーになった雑草ごと、うなえばOK。

それから、緑のカーテンを片付けた。
泥棒草の種がこれ以上落ちないうちに引っこ抜いて、ゴミ燃やし場の泥棒草も引っこ抜いて、集めた。
枯れたら燃やさないと・・・

冬場は部屋の観葉植物の水くれは、週1。あまり気にしなくていい
観葉植物の水くれ

真ん中のポトスはザックリ切ってしまったけど、また来年になれば棒の上まで伸びてると思う。

左のちょん切った元のユッカはいい具合だけど、先っぽを植えた右も元気に息ついた。
ホント右のユッカどうしよう。

良く観葉植物でユッカ売ってるけど、右のユッカもちょん切れば、また増える。
でもすでに手に余っているので、これ以上増やさないけど。

投稿者 verju : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2020年09月25日

緑のカーテン2020その4

緑のカーテンは、終わりですね。

緑のカーテン南側
緑のカーテン南側

もう必要ないけど、ちゃんと枯れるまで最短でも12月あたりまで待たなくちゃならないから、地味に面倒。

母が何気に残した物干し台の朝顔は、とても元気だったりする
物干し台の朝顔

投稿者 verju : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2020年09月22日

農業をやってました

今まで兄をたたせて、農機械の動かし方を(あえて)覚えなかった。
だって、それまで出来てしまったら「いや、俺らで出来るから、いらないから」と立つ瀬がないから。
やらせてやってるのに「先に立ってやれよ」と言ったのに・・・
結局「俺に押し付けてる」と思ってて、器じゃなかった。

なので
「もう俺が継ぐから。今年の稲刈りから全部俺がやるよ。」
と、農機械の動かし方を教わったら、それから兄には家の事を一切手だしさせない。

ちょっと
「畑うなってくれよ。」
って頼むと嫌な顔するので、これから全部自分で出来るから、清々する。

長男って優遇されるけど、のろまなヤツって結構いる。

投稿者 verju : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2020年08月11日

緑のカーテン2020その3

緑のカーテン西側
緑のカーテン西側

日本朝顔は、天井の方まで伸びなくてあまり役に立たないと思ったけど、摘心しないと天井まで伸びるもんだと思った。
来年から摘心しないようにしよう。

緑のカーテン南側
緑のカーテン南側

日が照る南側に葉が生い茂って欲しかったけど、薄いな。
猫にいじめられたのが原因かな?

緑のカーテンだけど、実際には今年買い換えたリアルカーテン(遮光・断熱カーテン)が、お気楽でメチャ効果あって、それでいいんじゃない?って感じもする。
でも緑のカーテンの蒸散で、水分を発散させる自然のシャワーも素晴らしいと思うので、来年は緑のカーテンをもっとうまくやって、遮光・断熱カーテンとW効果を狙いたい。

投稿者 verju : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2020年08月07日

野菜作り2020その3

防草シートを引き詰めたので、雑草が生えなくて、野菜を取りに行きやすくて良い。
これって結構大事で、去年とか面倒で熟れ過ぎちゃたりしたんだよね
200806野菜畑

キュウリは2株
キュウリは2株

ナスは5株
ナスは5株

ナスの花が沢山咲いていい感じ。これが後で実になります
ナスの花

野菜作りばかりで収穫の写真撮ってなかったな。
こんな感じ
野菜収穫

キュウリは毎日、ナスは2日ごとにこれぐらい取れる感じ。
店よりも出来がいいって感じのキュウリとナス。これらに関しては店で買う必要ないので、結構助かる。

特にキュウリを消費するのが大変。2株で充分。これ以上だと食べきれない。

投稿者 verju : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2020年07月17日

緑のカーテン2020その2

緑のカーテン西側
緑のカーテン西側

梅雨の季節は伸びると知ってたけど、例年より雨降りが長いので、結構伸びた。

日本朝顔は、あまり天井の方まで伸びなかったけど、長雨と摘心しなかったのが良かったみたい。

どうやら日本朝顔は今まで摘心してたけど、脇芽が出るってほどでもなかったので、やっぱり屋根まで伸ばすなら摘心しない方がいいかな?次回からそうしてみよう。

それとも摘心のやり方がマズかったのかも?
背ほど伸びたら摘心してたけど、土から伸びてきたらなるべく早い段階でした方がいいみたい。

いずれにしても脇芽が出ても、屋根まで伸びなきゃ緑のカーテンとしてあまり意味ないので、今年の「摘心しない」パターンの様子を見よう。

投稿者 verju : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2020年07月05日

野菜作り2020その2

防草シートを結構引き詰めたので、雑草が生えなくていい感じです
200705野菜畑

弱っていたのと、縛るのが遅くて、強風で1本ナスの先が折れてしまいました
1本ナスの先が折れた

でも、脇から葉が出ているので、大丈夫でしょう。

野菜は植えるのが遅かったので、実がなるのは8月下旬あたりなんじゃと思います。

投稿者 verju : 15:28 | コメント (0) | トラックバック

2020年06月29日

緑のカーテン2020その1

南側
南側

日本朝顔が茂ってきました。でも日本朝顔って、あまり天井の方まで伸びないんですよね。
西洋朝顔は屋根まで伸びて勢い良いんだけど、種が取れないんだよね。困ったものです。
なので今年は日本朝顔とヘチマだけです。

ヘチマは伸びの勢い良く、緑のカーテンに持って来い。
でも、電線に掛かると枯れた蔓を取るのがとても面倒なので、来年は電線に掛からない程度に株を増やすかな。

投稿者 verju : 11:40 | コメント (3) | トラックバック

2020年06月18日

野菜作り2020その1

雨が降るというので、その前にできて良かったです。

以前は畝を畑の中ほどに作ったけど、草だらけになって野菜の収穫が面倒だった。
今年は畑の端ギリギリ、防草シートも引き詰めたので、草に悩まされずに済みそう
200618野菜畑

投稿者 verju : 19:59 | コメント (0) | トラックバック

2019年08月25日

緑のカーテン2019その9

南側
南側

西側
西側

南側はちょっと疎ら、西側は左の朝顔が急に伸びました。
やっぱりヘチマは8月下旬から全盛期になって、中々枯れないので面倒と思いました。
今更生い茂ったってあまり意味ない。

ミニトマトは茎が太く邪魔なので、南側、西側に1本ずつでいいやと思いました。

緑のカーテンは、7月下旬から暑さ全盛期の時に全開に生い茂らすのが課題、というかかなり難しい。

キュウリは、その頃にピークになるので、結構良さげに思った。
今年は初めてやったけど、網が擦れて1本根元から切れてしまったのが残念。

投稿者 verju : 14:52 | コメント (0) | トラックバック

2019年06月23日

緑のカーテン2019その8

キュウリが伸びてきました
キュウリが伸びてきました

ミニトマトも伸びてます。
前の写真じゃ分かりずらいので拡大
ミニトマトも伸びてます

畑は草が生え放題ですね
畑は草が生え放題です

この後、野菜の周辺だけ草取りしました。

観葉植物のユッカですが、切ったら脇芽が生えてました
脇芽が生えたユッカ

なので横に植えた先端は、見た目の観点からというのもあり、別の鉢に植え直しました。
見たら根がちょろっと生えてきてました。

今回の事で、これって伸びたら先端ぶった切って増やせるんだね。
観葉植物買う必要ないよ。持ってる人に分けてもらえばいいだけ。

部屋用のユッカがコンパクトにまとまって、良かった。

思いがけず、ユッカがもう1本増えたのは「どうしようか」というのはあるんだけど・・・

投稿者 verju : 09:56 | コメント (0) | トラックバック

2019年06月07日

何もしないでミニトマト苗が生えた

どうやら去年のミニトマトの種がこぼれて生えたっぽい
ミニトマトの種?

ここのところ毎年ミニトマトが生えてますね。

別に植えたというわけでなく、鶏小屋の鶏糞を肥料にしたら、それに混ざっていたっポイ。

でもミニトマトって皮が固いんだよね。
品種によって柔らかいのあるんだけど、これは固いやつ。

あとミニトマトって水分調整が大変で、屋根の無い所だと雨が降ったら水分吸収しすぎて爆発して、水分が少ないと皮が固い。
畑に植えたミニトマトは、ここらへんを考慮した品種だと思うので、どうなるか楽しみ。

そういえば緑のカーテンだけど、芽が出ないだろうと蒔いたヘチマの種が、思いのほか芽が出てきた
ヘチマ芽が出てきた

梅雨の時期って雨ばっかりで日光あまりなくて育たないと思うんだけど、水くれしてる今まで伸びないくせに、その時期になって急に伸びるんだよね。

このまま順調に今ある苗が成長すると、影的にはいいんだけど、電線にからまって後処理が大変なんだよね。
でも仕方ないね、ゴーヤは猫に虐められて部屋の前のは全滅しちゃったからね。

母屋のゴーヤはそこそこ育ってるので、種取れるよううまく育てて、来年は失敗しないようにしないとね。

投稿者 verju : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2019年05月19日

緑のカーテン2019その7

昨日、プランター1つ空けてたところにキュウリを植えました。

植える前
植える前

植えた後
植えた後

陰にするのがメインですが、キュウリって実がなる時は2週間もすると大きくなりすぎたりするので、部屋の前のプランターなので目が届きやすくいいかと思います。

後、ついに観葉植物をブッタ切って、さし木にしました
観葉植物をブッタ切って、さし木

間延びしてたのが、部屋入れようにコンパクトにまとまりました。
季節や薬もつかって考慮したので、生き付くようになって欲しいです。

そして、畑に野菜類を植えました
畑に野菜類を植えた

茄子、ピーマン、ししとう、キュウリ、じゃがいも、トマト、ミニトマト、とうもろこし。

後で大根の種も蒔こうかと思います。

しかしちょっと植え過ぎたかな?
特にジャガイモは、芽が出てしまった種イモすべてを植えたら1畝になってしまい、収穫時期には毎週いも料理を作らないとダメなんじゃないかと思ってる。

せっかく作るんだから出来るだけ無駄にせず、美味しく食べたいものです。

投稿者 verju : 10:02 | コメント (2) | トラックバック

2019年05月12日

緑のカーテン2019その6

プランターに植え替えしたんですが、猫に荒らされてしまってほとんどダメになってしまいました。

土を耕してプランターを置いてた時、猫がトイレに使っていたので、気を付けるべきでした。

以前にもそのようなことはあったんですが「まあそこそこ残るだろ?」と思ってましたが、ひょろっと茎が長い芽だったので、折られてしまいました。

仕方ないので、温存していたヘチマの種をまきました。
今からだと伸びるのが遅れそうですね。

来年は猫にいたずらされないように、ある程度苗が育つまでビニールハウスに入れておこうと思います。

後、来週、畑の野菜の苗を買ってくる予定なので、プランターの1つにキュウリを植えたいと思います。

投稿者 verju : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2019年05月03日

緑のカーテン2019その5

昨日ですが、プランターに植え替えしました。

植え替え前
植え替え前

植え替え後
植え替え後

うーん、これだけ離れた写真じゃ見た感じ良く分からんか(笑)

左端は何も植えてないです。
6月あたりキュウリ植えるため空けといてます。

投稿者 verju : 18:15 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月27日

緑のカーテン2019その4

かなり芽が出てきました
かなり芽が出た

一昨日は暑いと思ったら、昨日は寒かったですね
まだ部屋に置いて、5月にプランターに植え直そうと思います。

ちょっとカビが生えてる種もありますね。
全部はうまくいきませんね。

鉢受へ種をまくとき、水皿からバラッとしたぐらいだったので、1つずつちゃんとまけば良かったと思いました。

投稿者 verju : 10:34 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月21日

緑のカーテン2019その3

芽が出てきました
芽が出た

気になってましたが大丈夫そうです。
このまま部屋に置いておけば、GWにプランターに植え直せそうです。

鉢受で穴が開いてないから、水の調整はうまくしないと。

投稿者 verju : 19:53 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月13日

緑のカーテン2019その2

早すぎたんだ・・・腐ってやがる
水に浸けてる種

まあ腐ってるか分かりませんが、ゴーヤの水が濁ってますね。

4月中旬、今年だと今日あたりから水に浸けた方が良かったです。
今年は4月上旬は寒かったですからね。昨日朝コート着てたし。

できるだけ種まきは早めたいけど、4月中旬前にするには天気の状態が相当良いと確信できない限り、止めた方がいいと思いました。

土に蒔きました
種を土に蒔いた

といっても所々種が見えてたりします。
後から掛ける分、土を減らしたほうが良かったと思いました。

さて、今日は温室効果で現在30度近く。
このまま部屋に置いておきます。

アサガオは大丈夫そうだけど、ゴーヤ・ヘチマの芽が出るか心配です。

投稿者 verju : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2019年04月07日

緑のカーテン2019その1

種を皿に置き
種を皿に

前日から水に浸けてます。

種の発芽には高温が必要とのこと。

温室効果の自室、現在31度となってるので、このまま数日置くと発芽すると思います。

すでに殻の薄いアサガオは、種が1,2個ほどひびが入ってきました。

適当な苗床をどうしようと思ったけど、プラの鉢受に土を入れといておこうと思います。

頃合いを見計らって、土に種を入れたいと思います。

投稿者 verju : 14:02 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月31日

まだ寒いですね

暖かくなると思ったら、まだまだ寒いですね。

緑のカーテン過去ログを見ると、できるだけ早く育成したほうが良いです。
かといって、あまりに早く種まきすると芽が出ず失敗してしまいます。

以前4/6に種まきの緑のカーテンは、いい具合でした。
だけどビニールハウスでも急な寒さがきてヘチマだけ大丈夫で、あとは芽が出なかったので、再度種まきしました。

そのことから、以下の戦略をたてました。

来月に部屋にお皿おきその上に種を置き、水に浸します。
芽が出たら、これまた部屋に何かして土を置いて種をまきます。
これなら突発的に寒さがきても大丈夫です。

あまり置きすぎると育って大変なことになると思うけど、双葉程度なんじゃないかと。
大きく育ち限界超えたら季節も暖かくなってると思うし、プランターに植える。

さて、うまくいくか?

投稿者 verju : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月30日

防草シートを敷いた

緑のカーテンをやるのにネットの長さが微妙で、括り付ける紐を長くしていた。
プランター1つ分でも壁に近づければ違うと思ってたけど、草が邪魔していた。
もうさすがに対策しようと、防草シートを敷くことにした。

防草シートを敷く前
防草シートを敷く前

防草シートを敷いた後
防草シートを敷いた後

落ち着くまでプランターをシートの上に置いときます。

ついでに母屋から離れの渡り石が草ですごいことになっていたので、そちらにもシートを敷きました。
本当は1枚で敷きたかったけど、長さが足らんかった。

渡り石にも防草シート
渡り石にも防草シート

雨の日など微妙に裾が濡れそうだったので、いい感じになった。

投稿者 verju : 15:19 | コメント (0) | トラックバック

2019年03月27日

ジョイフル本田ガーデンセンターへ行った

ジョイフル本田ガーデンセンター

ヘチマの種を買いに行きました。

ヘチマは緑のカーテンすると育ち過ぎ、電線に絡まって枯れた後始末が面倒だったのでやめてました。
でも葉が大きくて緑のカーテン効果がいいのはヘチマなんだよね。
種を収獲し忘れて買うはめになったので、次はちゃんと取っておくようにしないと。

観葉植物を見ていたら、木を切って横芽をだしてるのをみて、そういえばユッカも切れば芽が生えてくるんじゃね?と思いました。

ただぶった切るのは可哀想なので、切り口につける黒いやつと、切った株を土に植えて根が張るように発根促進剤を買いました
カルスメイト_ルートン_ヘチマ種

もっと暖かくなったらやることにしよう。

家に帰ったらプランターの土を一輪車の上にあけて
一輪車の上にプランターの土をあけた

エンピで土をザクザク刺し細かくし、根を取り除いたりしました。

また種をまくのがやりやすいので何気なくやってたことだけど、耕す効果があるようで、土の力を回復できるようです。
そういえば冬前に耕して春に種を植えるから、プランターの土も同じことを冬前に一回やればいいかもしれない。
来年からそうしよう。

投稿者 verju : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2019年02月03日

観葉植物を外に出して水くれ

今日は天気も良いこともあり、外に出して週1程度の水くれです
外に出した観葉植物

今の季節、植物を部屋に置いておくと、保湿になって良いかも分からんねと思う。

あと部屋に「物を置けなくする効果」もある。
それでもいらないものとか結構あるので「整理しなくちゃ」とは思うのだけど・・・

投稿者 verju : 13:58 | コメント (0) | トラックバック

2019年01月08日

観葉植物あるんだが

ユッカ(青年の木)
ユッカ

今年は物置部屋の入口に物を置いたままで片づけずスペースがないので、仕方なく自室にユッカを置いてある。
長年育て、先っぽだけ緑で、ちょっと見た目的には「なんだかなー?」って感じ。

ユッカに場所を取られたので、かわりに部屋の奥に追いやられたのがポトス

ポトス
ポトス

これも先っぽだけどんどん伸びていってしまうのだけど、緑が生い茂る前のだいだい5月ごろ、先っぽをばっさり切る。
茎だけになってしまうのだが、節?のあたりから葉が出てきて、写真のように葉が生い茂った。

去年初めてカットしたんだけど、これをやらないと蔓だけ何mも伸びて葉がなく、さびしいことになる。

植物は適度の世話が出来る人が良いみたいだ。
今の観葉植物も冬は週0,1回、夏は2,3日に1回と、水やりを変えてる。

これが仕事がバリバリ出来る人だと自分中心で世話するため、毎日ビチャビチャに水やりして枯らしてしまったりする。

物事肩ひじ張らず、のほほんとやったほうがうまくいく場合もある。

投稿者 verju : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2018年12月01日

緑のカーテン2018その4

緑のカーテンのネットを片づけました。
地面にプランターのあった跡があります
プランターのあった跡

まあそれだけだったら良かったんだけど、ネットとプランターをくくりつけてる紐をカッターで切っていたら、指をちょっと切ってしまいました。
なんだか気分が滅入ってしまいました。

本当はいつもはこれからランニングするのですが、そんなことで今日はお休み。

投稿者 verju : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

2018年08月13日

緑のカーテン2018その3

やっぱり緑のカーテンをやり始めるのが遅いとピークに間に合いませんね
ちょい枯れたアサガオ

肥料をくれた時水くれ多くしとけば良かったと思いましたが、ちょっと枯れてしまったのもあります。

いずれにしても4月中旬早い時期に西洋朝顔の種をまかないとダメです。
日本朝顔だとこんな下の方だけ葉が生い茂ってしまいます。

ゴーヤなんですが種類があるみたいで、自分が買ったのは葉が小さく、ゴーヤって強い肥料にもへこたれないと高を括っていたら、かれてしまいました。
黄色の葉のやつです
枯れてきたゴーヤ

来年はキュウリを試してみようと思いました。
6月ごろ苗が売り出され、葉も大きく、夏のピークには枯れ始めてくるので、手間が無いです。

朝顔だと9,10月で「緑のカーテン必要ない」っていうのに伸びるし、蔓が固いので来年枯れてからネットに絡み付いた蔓を取るのが面倒です。

投稿者 verju : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2018年07月01日

野菜作り2018その2

もう野菜ができています。

キュウリが多くて、1日に3本ぐらいとれます
キュウリ

なすやピーマンはまだ1つずつしかとれてないけど、これから怒涛の収獲が期待できそう
なす

ピーマン

ししとう・ネギ・トマトはもう少しかな
ししとう

ネギ

トマト

トウモロコシはまだ背が低いです。まだまだですね
トウモロコシ

キュウリは2,3週間前から取れ始めて、今は毎日浅漬けにして食べても大丈夫な感じです。

投稿者 verju : 09:55 | コメント (0) | トラックバック

2018年06月08日

緑のカーテン2018その2

ゴーヤの苗をかいました
ゴーヤの苗

ゴーヤの種をまきましたが、10粒のうち1粒しか芽が出ませんでした。やっぱ外国産はダメだ。
今度のゴーヤの苗は、沖縄産にしました。

どうせ来年には使い切れないほど種が取れると思うので今年は我慢、母屋に1つプランターに2つと少な目です。

投稿者 verju : 14:23 | コメント (0) | トラックバック

2018年05月24日

野菜作り2018その1

たまに作らなかったりするんだけど、今年も野菜作りを始めました
野菜畑

夏になると腰のあたりまで雑草が生えたりするんだよね。
草取りが面倒で放置したら実のなりが悪いし雑草を分け入るのも嫌なので、今年はビニールを引いて雑草が生えなくする良くある手を使いました。

今年は家の人に畝を作ってもらったので、まあ良くできたと思います。

ししとう
ししとう

家の人が作った畝のスペースが微妙でどうしようと思ったけど、仕方なく背が低いので端へ。

なす
なす

夏に茄子料理で結構使うので、ちょっと多目に5本。

ピーマン
ピーマン

トマト
トマト

右が大玉、左がミニトマト。
大玉は結構背が伸びるので、他より高い2mぐらいの棒を使いました。

キュウリ
キュウリ

畝の端にしました。後で茣蓙を引いて実が地面につかないようにします。

トウモロコシ
トウモロコシ

トウモロコシは背が高いので、雑草対策のビニールはやらなくていいらしい。

昨日、雨降ってとりあえず息ついたっぽい。
今年は家の人も見るっぽいので、良くできる気がします。

投稿者 verju : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

2018年05月17日

緑のカーテン2018その1

ネットに絡まった蔓を取るのが面倒なので、今年は緑のカーテンやらないと思ってました。
でも、プランターに落ちた日本朝顔の芽が出てるのに気付き、やることにしました。

まあ、やるといっても南側と西側。
東側は面積広いし雑草とかあってネットをかけるのが面倒だし、日照時間の多い南側と西側はだけやっとけば効率的に問題ないかと。

日本朝顔は伸びても2mぐらい、西洋朝顔を伸びるだけ伸びて屋根の上に生い茂る。
緑のカーテンで良く使われる西洋朝顔「ヘブンリーブルー」を買ってきて2種類の朝顔を育てることにします。
この2つを組み合わせることで、良い緑のカーテンが出来るのではないかと
部屋南側

西側はゴーヤの種をまきましたが、数的に多いです。
うまく芽が出たら母屋の勝手口の日よけ用に、いくつか植え替えようと思います。

投稿者 verju : 15:44 | コメント (0) | トラックバック

2016年06月12日

パプリカ育ててる

父が農業をできなくなり「せっかく畑が余ってるから」と思ったのか、今年になって弟が畑で野菜を育てるという。
なのでついでに自分もパプリカを育ててる
160612パプリカ

これから色が変わるのだろうか?

投稿者 verju : 10:50 | コメント (0) | トラックバック

2016年05月15日

緑のカーテン2016その2

順調に伸びてきている。

160508
160508プランター

160515
160515プランター

土に混ざっていたのか日本朝顔の芽が出てきた。

ネットの張替の時にまいたヘチマもやっと芽が出てきた。

投稿者 verju : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2016年05月02日

緑のカーテン2016その1

やっと今になって2016年の緑のカーテンを用意し始めました。

ネットに絡まった蔓を取るのは、地味に面倒です
ネットに絡まった蔓

もう長年にわたり「緑のカーテン」をやってきて悟ったのは
・食べるなら「ゴーヤ」
・食べるないなら「ヘブンリーブルー」
ということです。

日本朝顔は蔓が短いのが残念で、ヘチマは生育良すぎて思惑以外に伸びすぎてしまう。

なので今年は、日本朝顔とヘチマは部屋の端に1つずつプランターにしました。

投稿者 verju : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2016年04月09日

権現堂の桜堤2016

桜は散ってきており、葉が出ている
権現堂桜堤1

天気も曇りだし15:00ぐらいなので、激混みって感じでもなかった。

北公民館が閉鎖されていた。
例年はそこの駐輪場が利用できたのだが、代わりに農産物直売所の歩道が充てられていた。

時折、風が吹いて桜吹雪がすごい
権現堂桜堤2

権現堂桜堤3

権現堂桜堤4

権現堂桜堤5

投稿者 verju : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

2015年05月17日

緑のカーテン2015その1

種まきした苗床
苗床150517

それをプランターに植え替えました。

緑のカーテンも4年目に突入しました。そして今までやってきて分かったこと。

・ヘチマは旺盛すぎる
緑のカーテンとしては良いのですが、その役目を終えた後の処理が大変。
つるが枯れた後ネットに絡まるのを取るのはアサガオも同じですが、意図しないところに(網戸や電線などに)絡まったりする。
また種の量も発芽率もいいので、増やしたくなくても簡単に増える。今年は電線に絡まないように一番離れたプランター2つのみ植えた。

・西洋朝顔は種を作るのが難しい
種が痩せてて量が少なく発芽率が低い。

・日本朝顔は緑のカーテンとして西洋朝顔よりいまいち
西洋朝顔のほうが旺盛なんですよね。西洋朝顔は屋根の上まで伸びてカーテン効果大なんだけど、日本朝顔は屋根より低いぐらいであんまり。
でも種の取得量や発芽率がいいので、種を購入せず回すとなると日本朝顔のほうがやりやすい。

・土をどうするか
ウチは鶏を飼ってるんので去年の土に鶏糞をまぜて再利用できるが、一般の人は土を買うしかないだろうね。
また鶏糞も種まきの時に取得するんじゃなくて、1年前にビニール袋に入れてたものが残っててそれが良く醗酵して良さげな塩梅。
来年のため今から鶏糞を取得しとくか。

投稿者 verju : 11:26 | コメント (0) | トラックバック

2014年06月28日

緑のカーテン2014その2

ブログを見直すと、去年はもうヘチマに花が咲いていたけど、種まきが遅いこともあるけど伸びが遅い。
冷夏の影響もあるかもしれない。

摘心しました
南側140628

地面から屋根の半分ぐらいでやるのは去年の通り。

投稿者 verju : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2014年05月18日

緑のカーテン2014その1

ジョイフル本田
ジョイフル本田

地元に大型ホームセンターがあるので、ガーデニングなんかはネットよりこっちがいい。培土30kgとか送料の方が高そう。

観葉植物
観葉植物

朝顔の種
浜の混合、フライングソーサー、ヘブンリーブルー

ヘチマは今年の2月ごろまで乾燥いいのでほっといて大丈夫だったけど、ヘブンリーブルーは12月ごろ種を取得した方がいいかも。
カビが発生して芽が出なかったので買ってきました。

培土        518円
浜の混合      140円
フライングソーサー 195円
ヘブンリーブルー  150円
観葉植物      168円

ヘチマですがつるが固く、枯れた後の処理が大変。電線とか巻きつくと面倒くさい。
なので今年は電線に巻きつかないよう離し、残りは朝顔にしました。

投稿者 verju : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月02日

桜満開2014

桜が満開でふわふわ
桜満開2014

投稿者 verju : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月23日

梅の花が咲いてる

梅の花

だんだん暖かくなってきた。

梅の花拡大

投稿者 verju : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2013年12月08日

桜の狂い咲き

ビッグ・エー幸手東店の通りで、桜の狂い咲きしている
ビッグ・エー幸手東店付近で桜の狂い咲き

どうもあそこらへんの街道は、けっこうあるらしい。

「もしかして権現堂も?」と思って行ったのだが、そちらはそんなことはなかった
2013年12月7日権現堂の桜

投稿者 verju : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月24日

観葉植物買いました

7/22ジョイフル本田で「サーク」199円
サーク

ホヤ・カルノーサ・バリエガタが最後の1枚の葉でねばってたんだけど、ついに枯れてしまったので後釜。まめに手間をかけなくちゃダメだったみたい。

コーヒー1,000円
コーヒー

「お買い得品」ということで。
というかコーヒー欲しかったんです。「大きくすればコーヒー飲めるんじゃね?」って安直な考えですけど。

ユッカの後釜です。葉を切りすぎで1株だけになってしまったけど、今は外においてあるので元気に育ってます。やっぱり前にも言ったけど室内よりは室外で強い光がいいみたい。

今回2つは緑がきれいだし、あまり手間かけず育って欲しいと期待してます。

投稿者 verju : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月20日

緑のカーテン2013その8

部屋の南側、なかなかの緑のカーテンとなりました
ヘチマ130720

苗が少なくて、90cmプランターの3つうち2つが苗1つなので、そのせいもあってか隙間があったりします。
葉も大きいし幹も太く数が少ないので、伸ばす方向を思った方向にするには(隙間をなくすには)手間をかけないとダメかもしれない。それとも植える間隔を多くするか。

西側のアサガオもうまい具合になりました
アサガオ130720

今回の摘心とか植える間隔とかなかなか良かったのかも。
来年もこれを参考に行こうと思います。

生き物とか比べてあまり手間はかからないけど、さらに手間をかけたくない。
夏場の猛暑日とか水やりって結構面倒、朝・昼・2時とか。欠かすと枯れてしまう恐れがあります。そんなことで気になるアイテムがこれ

平日の昼は家の人に頼んで水くれしてるんだけど、これにすれば仕事帰りに水を追加すれば良いのでさらに手間がかからなくていいかと思う。

しかしそもそも「緑のカーテンどうよ?」と思ってます。涼があっていいんですけど。

猛暑日とか屋根の放射熱がはんぱないので、屋根の遮熱をしたほうがいいんじゃないかと。以下があったりします。

屋根遮熱シート 冷えルーフ | メンテナンスフリーで折半屋根を超効率断熱

施工できると思うけど、ここまでコストかけなくて長寿命シートを張るだけで効果があるんじゃないとか思ってます。

投稿者 verju : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月06日

緑のカーテン2013その7

屋根の天辺まで上がっています
ヘチマ130706

7月上旬でこうなったので緑のカーテンとして役に立つでしょう。

あと先週から実を切っています。
あまり大きくなって増えてしまうと大変そうなので・・・

西側のアサガオも順調です
アサガオ130706

地面から屋根の半分ぐらいのところで、摘心しました。
夏最盛期のころには上のほうまで茂って、うまい感じになるじゃないかなー?と思います。

投稿者 verju : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月24日

緑のカーテン2013その6

ヘチマ130622

ヘチマの花が咲きました。

6月の段階でここまで茂り、葉も大きいので夏場の緑のカーテンに期待が持てます。

投稿者 verju : 01:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月16日

緑のカーテン2013その5

ヘチマ130615

2mぐらい。やっぱり葉の大きさが違うね。

このごろ雨ふりばかりだけど、どうやら梅雨とかのほうが植物は伸びるみたい。

投稿者 verju : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月01日

緑のカーテン2013その4

130511
アサガオ130511

ヘチマ130511

結局アサガオはダメになり、GWに種を買ってきてまきました。
ヘチマはある程度になったのでプランターへ植え替え。

130519
アサガオ130519

ヘチマ130519

プランターにヘチマ(南)

プランターにアサガオ

プランターにヘチマ(東)

網張りをしてビニールハウスから外に出しました。
東側は草木が茂って湿気があるので、プランターに受け皿なし。その他は夏場にすごく乾くので、水くれして下に水がたまって、できるだけ潤すように。

130601
1mほど伸びたヘチマ130601

2週間で1mほど伸びました。
葉も大きいし「カーテンにする(効率を求める)ならヘチマかな」と思いました。

そして摘心。
伸びてる芽の先端を
摘心前ヘチマ130601

カット
摘心後ヘチマ130601

これで先端だけひょろひょろ伸びるのが、脇芽が出て葉が密集するはずです。

またプランターを部屋から離し、網を傾けるようにしました
網を傾けるようにヘチマ130601

去年はほぼ垂直。
日光のあたる上部が生い茂り、下部が閑散となるのは考えてみれば当たり前だったのかな。

だけどゴーヤ(母屋で父が影にしている)は垂直なのに、まんべんなく葉が茂ってる。ゴーヤならそこいらへんは気にしなくて大丈夫なのかも。
もしかすると西側なので、日のあたりも関係するかも分からんね。

だけど虫もつかないようだし、比較的お気楽にカーテンにするのに好都合と思う。

ということで摘心および角度付けによって、去年より良いカーテンになることを期待している。

130601 08:17追記--
そういえば今回の教訓として種を蒔くのが早すぎました。
今年は桜が早咲きして散ってしまったり、4月上旬に種まきしたけど、寒暖が激しくアサガオはダメになってしまいました。

ヘチマはなんとか生き残ったものの双葉レベルからなかなか大きくならなかった。

やっぱり関東でいえばGWあたりに種まきでいいと思った。
もちろん温暖な年であればもう少し早く蒔いてもいいと思うけど。

投稿者 verju : 07:58 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月21日

緑のカーテン2013その3

昨日見たらヘチマの芽が出てました
ヘチマの芽

アサガオと同じように小指第一関節で種まきしたけど、種が大きいので水くれして地面に出てしまいダメになったのがいくつかあった。
もっと深く蒔けば良かったと思った。

左側はアサガオなんだけど全滅っぽい?
仕方ないので去年残りの種を全部を1日水につけて蒔くことにしました。

昨日は寒かったので暖房をつけて、室温が26度ぐらいになったりしたのが良かったのか、種が割れて発芽しているのがいくつかありました。
なので水つけしたそれら全部を左側の苗床に蒔きました。

ヘチマも発芽率が悪かったので、水つけしたら良かったと思った。

投稿者 verju : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月13日

緑のカーテン2013その2

ちょろちょろ芽が出た稲

稲の余った土を使ってるので、ちょろちょろと芽が出てます。
「このままでも大丈夫だけど、大丈夫じゃない。」
父が言ったけど、まあ、分かる。
植物って手間をかけた分、育ちが違うからね。

以前、テレビで都会から田舎に引っ越して1アールぐらいの畑の収穫を見たんだけど、あまりのひどさに驚いた。
確かに土も悪いかもしれないけど、耕してなさそうだし、草も生え放題。
家の見慣れた畑とあまりにギャップがあった。

ということで邪魔な稲を引き抜いた。
偶然、土の中に種が割れ、根が出てるヘチマがあった。
来週には全体的に芽が出るかな?

投稿者 verju : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月06日

緑のカーテン2013その1

緑のカーテン今年で2年目になります。
やはり効率を考えたらヘチマです
ヘチマのたね

葉が大きく暗すぎるかもって話ですが、夏場の電気料金には代えられません。

そしてヘチマは小さいときに食べられるとのことです。知らなかった。
そしてタワシにしたりへちま水は化粧水として利用できたりと、色々役に立つ緑のカーテンなら断然へちまだと思います。

でも華がないということで1年目はアサガオにしたんですよね。
今回アサガオは一角にとどめることにします。
せっかくアサガオの種も取っておいたことだし
ビニール袋中のアサガオの種

そういえば西洋アサガオって弾丸状のつぼみに種が入ってるんだね。
小学校での日本アサガオしか知らなかったから「種ができず枯れちゃったか」と思っていたら、片付けるとき気づきました。

さてどうして去年より早いこの時期に種をまくかというと、ウチの稲の種まきに合わせようと思って
ビニールハウス

稲をまいたら銀色シート白色シートをかぶせます
稲のシートかけ

この一角にヘチマとアサガオをおきます。

去年の教訓として夏前にりっぱな緑のカーテンを作ろうと思って。去年の5月下旬に種まきじゃ遅すぎた。

投稿者 verju : 18:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月04日

緑のカーテン2012その13

部屋南側プランター121103

11月だというのにまだ花が咲いてます。
種は出来てない様子。

なんとなく枯れ枯れになってネット取るのは1月ごろかな?という印象。

投稿者 verju : 14:06 | コメント (0) | トラックバック

2012年09月08日

緑のカーテン2012その12

部屋南側プランター120908

上のほうがすごいことになってます。

うーん、土を足したのが今頃きいてきたのか、この前の大雨で元気になったのか、はたまたカメムシをやっつけてるのが原因か。

このことから来年用の考えが思い浮かびました。
夏に入る前までうまく摘心して、屋根より高くなるのを抑える。あとは手がとどかなくなって仕方ないので伸びるにまかせる。

そうすれば葉の茂りがまんべんなくなるかなー?とか思った。

投稿者 verju : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月25日

緑のカーテン2012その11

部屋南側プランター120825

今頃になって葉が茂り始めてきた(笑)

初めての緑のカーテンは失敗に終わりましたが、色々と得る知識は多かったです。

「どうして1本だけ茎が伸びていくんだろう?」

そんな疑問も「摘心する」ことで解決するのかと・・・

そして人それぞれの環境の問題もあって、ウチの場合はカメムシが多いです。
来年はしっかり撃退を考えようと思いました。

投稿者 verju : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月19日

緑のカーテン2012その10

もうタイトルからして破綻してるけど、履歴としてもうしばらくブログは書こうと思います
部屋南側プランター120819

部屋の南側はちょろちょろと葉が出てきました
部屋東側プランター120819

東側はこんな感じ。
南側より日当たり悪いし
部屋東側プランター120819前面

写真撮影位置から前面2mくらいは、こんな雑草とかで近寄りにくい。

なのでネットの内側しか通れなくて、こちらは摘心やってません。

そしてこちらはカメムシをやっつけたと思ったけど1週間後の今日、いっぱいいました
植物用殺虫スプレー

ということで昨日、買い物ついでに植物用殺虫スプレー買いました。
ジョイフル本田で、798円でした。

アブラムシとかうどんこ病とか書かれてるけど、まあカメムシにも効くだろ?ってことで。
量が多くて安かったからです。

植物用とのことで逆さ噴射OKらしく便利ですね。

ちょっと話は変わって
ブルーベリープランター120819

ブルーベリープランターが雑草まみれだったので、草取りしました
ブルーベリープランター120819草取り後

で、昨日収穫したんだけど
ブルーベリー収穫120819

品種も違うし一概に言えないんだけど、左が写真プランター、右が地植え。
2倍くらい収穫が違うかな。

このまま煮詰めてジャムを作るのもいいんだけど、皮が残ってアレなので、これからミキサー買ってきて作ろうと思ってます。

投稿者 verju : 11:35 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月12日

緑のカーテン2012その9

部屋前面プランター120812

枯れてたところからだんだん葉が出てきました。

茎にカメムシがびっしりといるのはさすがにそのままじゃどうしようかと思いました。
けれど農薬や噴霧器買うのも結構しそうだし・・・

特に「農薬買っても虫にかけるスプレーが無いと」と思ったら、そういえば残りかけのスプレー式の洗剤があったのを思い出し、それを噴射してみました。
効果があったようで、さらに2,3日後噴射し、ほとんど撃退することができました。

上部に葉がむらにかたまってます
部屋前面プランター120812上部

まあ1年目なのでそこそこでしたかね。

もう緑のカーテンはあきらめモードなので、せめて来年の種が取れればいいなぁと思ってます。

投稿者 verju : 19:39 | コメント (2) | トラックバック

2012年08月04日

緑のカーテン2012その8

部屋前面プランター120804

か、枯れてしまったー!?

この前のアップから下のほうの葉から黄色くなってきたんですよね。
そして良く見るとカメムシのような虫がびっしりと・・・(いやぁあああ)

葉の広がりがよくないのは「先端をカットしてないから」というアドバイスを頂いたので、かなり上まで伸びてしまったのでハシゴを使って、先週あたりとりあえずカットしてみました。

もう葉は落ちているのでカメムシはいません。

茎を良く見ると
部屋前面プランター120804茎拡大

投稿者 verju : 12:28 | コメント (5) | トラックバック

2012年07月22日

緑のカーテン2012その7

部屋前面プランター120721

このところの不陽気からか、時期にしては大分早くに花が咲きました。

後、種まきの間隔もあるんでしょうが、アサガオは葉の茂り的に緑のカーテン力が少ないですね。
来年はアサガオは減らしてヘチマにしようと思いました。

でもヘブンリーブルーは、清々しい感じできれいでいいですね。

投稿者 verju : 21:37 | コメント (2) | トラックバック

2012年07月08日

緑のカーテン2012その6

部屋前面プランター120708

2週間ほどで一気に、3mほどの部屋の屋根までつるが延びてきました。

つるは延びれど葉の茂りはまだまだですね。

投稿者 verju : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2012年06月11日

緑のカーテン2012その4

部屋前面プランター120611

10cmぐらいになったでしょうか?

この頃、室温が30度になったりするので、やっぱり種まきを早めにしておけばよかったと思った。

最初のほうはプランターに水をやり、土が乾かないように心がけました。

今はある程度大きくなってきたことや、梅雨で水分が有り余ってるので水をくれなくてもいい日があります
ブルーベリー

そういえば先月の土を買いに行ったとき、ブルーベリーを買ったんですよね。700円ぐらいかな。
ブルーベリーのプランター端の1つが枯れてしまって寂しかったので。

なんかハイブッシュ系が強い気がします。他の2つもハイブッシュ系と思うし。
そして今回は日本産の「ブルーポイント」という品種という風に書かれてたので、さらに大丈夫なんじゃないかな。

そしてどうやらハイブッシュ系は根が浅く、夏の乾燥に気をつけて水くれをする必要があるみたいです。
今度は枯らさないようにしたい。

投稿者 verju : 13:41 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月26日

緑のカーテン2012その3

芽が出てきました
部屋前面プランター

気づいたら2,3日前に芽が出てました。

どうして種まきして植え替えするとか面倒なパターンが推奨されたりするのだろう?と思ったけど、なるほど、芽が出てこなかったりするわけね。

うーん、あと1ヶ月で屋根まで延びるとは考えずらいぞ。

別に早く植えて陰になる分には困らないので、来年は早くゴールデンウィークあたりに植えるようにしよう。

投稿者 verju : 09:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月19日

緑のカーテン2012その2

種まきしました。

前面と
部屋前面プランター

側面
部屋側面プランター

種は水つけ傷つけ不要と書いてあったけど、夜中7時間ぐらい水つけしました。

そして種まき前にプランターに水くれしました。

水つけしたので種が手にくっついてちょっとだけまきにくかった。
来年は水つけせず種まきしてから水くれすると思う。最初なのでちょっと大事にしました。

ほぼ5月下旬に種まきだけど、これがどうなるか?
普通ゴールデンウィークに種まきする人が多いようで、今回の成長によって今後の種まきの時期を考えようと思う。

投稿者 verju : 11:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月13日

緑のカーテン2012その1

長くなりそうなのでついにナンバリングしました。
緑のカーテン初めてなので詳しく書こうと思います。

GW中に注文したこともあるけど、朝顔の種だけ先にきて緑のカーテンネットはつい昨日届きました。
2週間近く。今の時期は忙しいのかも。速めに注文したほうがいいと思います
朝顔と緑のカーテンネット

(ビフォーアフター風に)
夏になると日差しの照りつける薄い鉄壁のミニハウス。
温室効果により真夏日には室温がうなぎのぼり
ミニハウスビフォー

そんなお部屋をなんとかしようと、ガーデニング歴そこそこの匠が挑みます。

屋根に上るとちょうど雨漏りにも関係ないようなかえしがあったので、そこに5寸釘で穴を開けぐりぐりと広げます。

緑のカーテンネット付属の固定用ロープを通し、緑のカーテンネットを固定します。
屋根いっぱいまで、緑のカーテン効果を最大限に発揮するのが狙いです。

そして用意したのがジョイフル本田で買ってきた、プランター・受け皿・用土
プランター・受け皿・用土

プランター・受け皿は単価148円。それがそれぞれ6個。用土は30L入り単価499円。2個。

受け皿を用意したのは真夏の日中、水をくれられない住人に、朝、受け皿いっぱいに水をくれればすむようにと、匠の優しい配慮があります。

ここで匠の技が光ります。
プランターにドリルで穴を開け、プランターでネットの重しと固定を両立させたのです
プランターでネットを固定

またプランターはネットの内側に配置し、つるが延びてきて影となり、土の乾燥を和らげる計算です。

あのむき出しで夏の日差しに無防備だった外装が・・・
ミニハウスビフォー

なんということでしょう!
ミニハウスアフター

すずしげな緑の外観へ。

これで真夏のエアコン温度を下げられ、住民に大満足な緑のカーテンとなることでしょう。

緑のカーテンネット        7,290円
朝顔(ヘブンリーブルー)      157円
プランター              880円
受け皿                880円
用土                 998円
-------------------------------------------------
合計               10,221円

--追記120513
いきなり追記ですが、やっぱりネットが大失敗でした。

つるものネット(緑)1.8×10m

上記ネットを買えば合計5,631円で、半額程度だったのに・・・はぁ。

さて、緑のカーテンって最大5度ぐらい変わるらしいです。
30度ならエアコン必要だけど25度ならエアコン必要ないからな・・・

で、安物の土なのでだまとか入ってましたね。そしてプランターの半分くらいしか入れませんでした。。
できるだけ節約モードで。30L入の用土が半分くらいあまりましたが、これは来年用に。

また、残暑厳しいので早めに枯れてもなんなので、5月下旬に朝顔の種をまくことにします。

投稿者 verju : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月30日

緑のカーテンやってみるか

注文したショップは以下です。

タキイネット通販

注文したのは網と種なんですが、以下をカットして使えば良かった。

つるものネット(緑)1.8×10m

注文した後に気づいて、それからすると値段が3倍近くかかってしまったよ。
しかも注文するのも遅いよね。3月ぐらいに頼めばよかった。

電気で夏場を冷やすのは難しい世の中なので、備えられる人は準備したほうがいいと思います。

投稿者 verju : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月29日

土替えしました

新芽が芽吹くこの時期に土替えをしたほうがいいのでやりました
土替えした植物

最初は細かい土ばかりだったので水が浸透せずやりなおしました。
植物はしゃべらないので「いや、これダメだろ?」と感知できるのがグリーンマンへの第一歩です。

で、鉢には穴がありますから栓をする意味で下の方につめました。
そしてその土は水の含みが悪かったので、水をかけこね、水を含ませるようにしました。

それから途中は粒状の土にしました。
水がある程度通りつつ下の細かい土によりすぐには抜け切らず水分を保つ作戦です。

余分な水分は流し、かといって流しきらず。土の配合にはそんな意味合いもあるのかと思いました。
だけど今年は家にある土、このままでいきます。

左手奥はユッカですが葉を切りすぎました。
観葉植物は土の中に発泡スチロールとか入っているので、その分の土が少ないので土替えしたほうがいいと思います。

そしてユッカはめちゃくちゃ日光を好むと感じたので外で育てることにしました。
でも梅雨のジメジメした時期は一旦室内に戻すかもしれません。

みかんも新芽が芽吹き虫がついてかなり食べられてしまったので、今年は虫がつく前に室内に退避しようと思います。

投稿者 verju : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月10日

ブロッコリあるよ

ウチのブロッコリです
ブロッコリ

へ?どこがブロッコリなんだよ?と思うかもしれませんが、葉の奥にあるのです
ブロッコリの食べるとこ

寒くなってくると葉をおおい縛って、寒さに耐えるようにします。

投稿者 verju : 16:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月24日

やっぱり生きてる植物はいいね

まあ友人の家に行ったらギミックだったけど、パッと見、見分けがつかないね。それに「手入れをしなくてもいい」のはいいね。

だけど以前、光触媒植物を買ったんだけど葉が反対を向いてしまって「(生きてる)植物ならありえない」とガッカリしてしまったんですよね。

ウチのポトスです
ポトス

ツル性の観葉植物で夏の間伸びてきてます。以前は長くなったら元にある緑の針金をゆるめてくくりつけていました。
でも今年は上に絡まる程度に長く床にはいつくばらせてから、無造作に上にのせてました。
それでもしばらくすると葉が外側を向いて「やっぱり生きてる植物はいいな」と思いました。

観葉植物ですが、ポトス、ユッカ、カジュマル、ホヤ・カルノーサ・バリエガタの4つを育てています。

今年の冬にユッカの枯れてる葉をバッサリ切り過ぎてしまって・・・
そして葉の奥がカビてるような感じのところがあったり。

ホヤ・カルノーサ・バリエガタは適度に水をくれているはずなのに、元気なのは1茎に・・・

これらはお部屋で育ててるのがダメなんでしょうか?もっと強い光が当たるなら変わったかも。

今年は夏の昼に観葉植物を外に出してません。
ポトスは逆に、強い光を当てると枯れてしまうかもです。カジュマルは強い光を当てても大丈夫っぽい。

ということでどれも比較的育てやすい観葉植物だと思うけど、特にポトス、カジュマルは育てやすいと思いました。

投稿者 verju : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月02日

緑のカーテンは来年かな?

夏場の暑さを緩和する緑のカーテンが先月中旬あたりから人気です。まあ、今から用意しないと間に合わないっていうのもあります。

自分も「お?いいんじゃない?」と思ったけど、離れ1面を覆うネットを買うには1万円近くかかって、収入が無い今は出費を抑えようと思うのでやめました。

それに熱中症でバタバタ倒れた去年だけど、さすがに2年連続は無いかなー?と。去年よりは涼しいんじゃないかと。

実はすでに母屋ではゴーヤを育ててるので、もうゴーヤは食い切れないので、やるとしたら朝顔にしようと思ってます

投稿者 verju : 00:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月22日

観葉植物2010

4月に買った観葉植物の今です
観葉植物

写真ではきれいに写っているように見えますが、ちょっと弱っているところがあります。

よかれと思って夏に外に出し、水をくれたのがどうやら環境の急変ということで悪かったみたいです。

左下のカジュマル(多幸の木)は、そんななかでも一番強いと見受けられます。
右下のホヤ・カルノーサ・バリエガタは、葉が1枚枯れかかった程度ですんでいます。

中でも弱っているのは左上のユッカです
ユッカの枯れているところ

これはユッカ全体にかけた水道水が蒸発し、スポットになってしまってます。
このことから

・ずっと部屋置きにする
・水は葉にかけない

そうすれば良かったのかな?と。

小物の方は濡れタオルで葉を拭いて、スポットを消しました。
大物の方は葉が多くて面倒なのでやってません。

大物の方は、土が減ってきたので少量の肥料と土を入れ、小物の方は敷石があるので液体肥料をやろうと思います。

うまい具合に観葉植物をしたいです。

投稿者 verju : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月10日

みかんの新芽が出てきました

みかん新芽

冬に葉が全部落ちてしまったので「大丈夫かな?」と思っていたので、芽ぶいてきてうれしいものなのです。
つぼみもいくつかあるので、実がなればいいなぁと思います。

投稿者 verju : 15:12 | コメント (0) | トラックバック

2010年04月12日

観葉植物を注文しました

冬になると観葉植物は売ってないので、4月になったことだし買おうと。
例のごとくネットでお買い物です。

最初に買おうと思っていたのは、ユッカ、ドラセナ、パキラです。俗に「青年の木」「幸福の木」「金のなる木」と呼ばれているものです。

よしこれでデルタトライアングルだ!と思っていたのですが、しかし幸福でもないのに幸福の木とは、これいかに?
それにドラセナは本当に、非常に良く見かけるのでパスすることにしました。

パキラなんですが上記ネットショップでは鉢カバー特価されてなかったので、やめました。

で、どうしようかなー?ということで、ユッカと葉の多いポトスにすることにしました。
ユッカ【観葉植物】【スタイリッシュ】☆送料無料・鉢カバー付ジャストプライス・ポイント倍付...

ポトス(オウゴンカズラ)タワー仕立て8号鉢【のし対応】【ラッピング無料】【ギフトカード無料...

何気なくミニ観葉植物を見てたらカジュマル(多幸の木)がありまして、ドラセナ(幸福の木)に比べて「勝ったな?」と。幹もユーモラスでかわいいです。

1鉢3,150円で2鉢買うと送料無料なので、700円ぐらいかかる送料払うならもう1つ買ってしまおうと。
【送料無料】最大25%OFF・ジャストプライス!育てやすい人気の植物でお部屋をおしゃれに♪ お引...

カジュマルとホヤ・カルノーサ・バリエガタにしました。

観葉植物を買うのは、インテリアとしての見た目、そして潤いですかね?
「金のなる木」とか、そうなりたい思いもありますけど。
あと事前に物を置くので、部屋がゴチャゴチャするのを抑制する働きにも期待して買いました。

投稿者 verju : 07:45 | コメント (0) | トラックバック

雑草を取りました

雑草を取り除いた鉢

2,3日前ですけどね。あまりボーボーなのはどうか?と思いまして。

雑草を取った後、しばらく悦に入ってました。
何気ないことなんですが、うれしいことなんですよ?

投稿者 verju : 05:52 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月31日

ブルーベリーの花が咲いているようです

ブルーベリーの花

温かくなってブルーベリーの花が咲き始めたようです。

今年は追加したブルーベリーが元気です。この調子だとうまく実をつけてくれるんじゃないかなー?と思っています。

左の鉢はミカンですが、ほとんど葉は落ちていますが、ところどころ小さな芽が出てるので温かくなれば葉が出てくるだろうと思っています。

今年は元気に育って実をつけて欲しいです。

投稿者 verju : 11:48 | コメント (0) | トラックバック