« Yahoo!ノートパッド終了にあたり | メイン | 緑のカーテン2013その2 »

2013年04月06日

緑のカーテン2013その1

緑のカーテン今年で2年目になります。
やはり効率を考えたらヘチマです
ヘチマのたね

葉が大きく暗すぎるかもって話ですが、夏場の電気料金には代えられません。

そしてヘチマは小さいときに食べられるとのことです。知らなかった。
そしてタワシにしたりへちま水は化粧水として利用できたりと、色々役に立つ緑のカーテンなら断然へちまだと思います。

でも華がないということで1年目はアサガオにしたんですよね。
今回アサガオは一角にとどめることにします。
せっかくアサガオの種も取っておいたことだし
ビニール袋中のアサガオの種

そういえば西洋アサガオって弾丸状のつぼみに種が入ってるんだね。
小学校での日本アサガオしか知らなかったから「種ができず枯れちゃったか」と思っていたら、片付けるとき気づきました。

さてどうして去年より早いこの時期に種をまくかというと、ウチの稲の種まきに合わせようと思って
ビニールハウス

稲をまいたら銀色シート白色シートをかぶせます
稲のシートかけ

この一角にヘチマとアサガオをおきます。

去年の教訓として夏前にりっぱな緑のカーテンを作ろうと思って。去年の5月下旬に種まきじゃ遅すぎた。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2013年04月06日 18:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2065

コメント

コメントしてください




保存しますか?