« 車が落ちてしまいました | メイン | 自宅サーキット »

2005年03月05日

スノースクートオンボードカメラのシェイクダウン

DSC00160.JPG
AM 08:15 パインリッジリゾート神立 雪ときどき大雪
今日は、スノースクートオンボードカメラのシェイクダウン。しかし、あいにくの天気。でもやっと試せると思ってウキウキしていた。
でもキットは「日記見たけどダメだよあんなの。絶対壊す、やめとけ」と。俺も負けじ?と「今のやつは壊れないよ(何を根拠に?)。それにポケットティッシュの空き袋かぶせるから大丈夫だよ(本当か?)」
キットは俺の無謀を何とかできないかと最後には「どうせ壊すんならちょうだいよ」とクレクレ魔人と化す始末。
納得の行かないキットを先行させカメラを撮影する。
休憩時間に動画を見てみると、意外に写っていたんであれほどボロクソに言っていたキットが「そういえばこういう動画見たことないよ。いいかも」と手のひらを返したように絶賛。真っ白で何も写らないか、ぶれて見れたもんじゃないと思っていたらしく、これだけ撮れたのは驚きのようだった。
コンコン音がしているが、雪がポケットティッシュの空き袋に当たって反響している音だと思う。気温マイナスで雪なのでD-snapにとってかなり過酷な環境であるが、その後むき出しで撮影したものの、乾雪であれば弾いてしまうので以外に大丈夫のようだ。
撮ったらすぐポケットに入れているが、スクート側のマジックテープがカギ側なので雪が詰まって最後にはくっつかなくなってしまったり、工具のマジックテープだけではステーをしっかり固定出来なかったりと問題が浮き彫りに。
そして次はもう1つのアイテム、俺のウォークマン携帯でイニシャルDの音楽を外部に響かせながら滑走。
しかし、キットはスタートだけ一緒だったものの、いつまでたっても追いついてこない。
あまり受けなかったし、途中から1人だけで恥ずかしい思いをした。
キットは「ゴーグルが曇って追いつけなかった」とのこと、しかし「音楽を鳴らしながら滑る、そんな恥ずかしいやつと友達と思われたくなかったに違いない」と言ったら受けていた。
試しに1回だけやってみたかっただけ。今後音楽携帯がメジャーにならないうちは、2度とこんなことはしないと思います。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2005年03月05日 18:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/39

コメント

コメントしてください




保存しますか?