« 電車で雑誌を読んでいて | メイン | パソコンをバックアップしよう »

2006年09月07日

電車で本を読んでいたら

急に吐き気が催してきた。普段と違って車両の端に座っていたから酔ったのかもしれない。
「ヤバい、ゲロ袋(ただのポリ袋)持っていない」と思いつつ、何とか耐えられそうだったので、眼を閉じ安静にしていたら、そんな状況でも意識が飛んで(眠って)電車を乗り過ごした。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2006年09月07日 20:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/616

コメント

コメントしてください




保存しますか?