« 雪が降ってます | メイン | まだ間に合うぜ? »

2008年02月03日

うっわ、ドッペルギャンガースノースクーターSS-3売り切れ

スノースクーター SS-3

楽天で検索したら、どの店も売り切れ。

スクート乗りがセカンドギアとして買っているだけじゃなくて、スキー・スノボの奴等が買ってないとこんなことにはならないぜ?

これについてちょっと考えてみた。
スノースクートだと値段も高いし持ち運ぶにも大掛かり。
このスノースクーターSS-3だと、折り畳んでトランクに積めるのでスキー・スノボのセカンドとして持って行きやすい。

そして、ボードに足を乗っけるだけなので、スキー・スノボどちらでも乗車に制限は無いから
「ちょっとこれ、滑ってみね?」
と、みんなで回してワイワイ乗れるのがいいんだと思う。

それにスクート乗りが開拓してきたソリ系ギアが出来るゲレンデが増えてきたこともデカイな。

あと気になるのは名称かな?

自分はスノースクートをやる人を「スクート乗り」と呼んでいて、某掲示版でもそうなっているから「やっぱりな?」と思ったり。
どうしてって?ネットで検索する場合、スクーターだと原付になってしまうからな。

なので、ぱっと見の名称としてスクートなんだかどっちなんだか分からないから、スクートに含めるんだったら
「キックスクート」
なんてのはどうよ?

単体の名称で行きたかったらスノースクート、スノーモトに習って
「スノーキック」
とか。キッカーの方が語呂がいいかもしんないけど、キッカーだとジャンブ台になってしまうからな。

でもこれって正式名称として結合できるんじゃね?
「スノーキックスクート」
とか。
でも長いんで「キック」とか「キックスクート」で俺は呼ぶことにするぜ?
もちろんやる人は「キック乗り」な?

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2008年02月03日 15:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1153

コメント

コメントしてください




保存しますか?