« スノースクートでルスツ Part.5 | メイン | 北海道から帰ってからは »

2010年03月04日

スノースクートでルスツ Part.6

スノースクート北海道の旅。最終ゲレンデはニセコ。

やっぱりジャンプ動画は閲覧が多いので載せてみる

・地形データ

より大きな地図で 100227ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ ジャンプ を表示

・トラックデータ(GARMIN)
100227niseko_jump.trk(←リンク先のトラックデータをGARMIN GPSに読込むことで経路を表示できます)

・動画データ

大ジャンプ2 - レール - 大ジャンプ
麓のキング第1ペアA上がってすぐ。設備が整っていいジャンプ台だ。

さて、山頂からの一気下り。さすがに7分以上も滑りっぱなしは疲れる。

・位置データ
北海道 ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ
緯度 42.871569 経度 140.662531(←リンクをクリックするとGoogle Mapが開きます。拡大すると面白い)

・時刻データ
2010/02/27(Sat) 11:16

・写真データ
キング第4(降)

・気象データ
天気:雪 風速:西1.5m 気温:-0.9℃ 雪質:アイスバーン

・地形データ

より大きな地図で 100227ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ を表示

・トラックデータ(GARMIN)
100227niseko.trk(←リンク先のトラックデータをGARMIN GPSに読込むことで経路を表示できます)

・動画データ

スノースクートはこんな感じにゴンドラに乗せることが出来る
ゴンドラに乗せたスクート

景色がいいぜ?
雪山

うひゃー、高い
エース第4ペア降

気持ちよく走っていると飛び出してくるヤローが

「なにっ?お前死にてぇのか?」
おや?どうやらエリアが違うらしい。
「くっそー!今度来るときは全山パスにしてやんよ?」そう心に誓った。

ルスツは外人ではアジア系が多くて、ニセコは欧州系が多いという。
ルスツは初心者向けって感じ。山の規模もニセコの方が上で、何日も滞在するならニセコの方がいいな?と思った。

山頂付近は空気中の水分が凍るダイヤモンドダスト。
天気予報から推測して-10℃対応してきて良かったと思った。この旅で持ってきた最高の防寒装備の本領が今日、発揮できた。

なんか富士山のようだ
富士山みたいな山

そして雪風の滑走は終わった
滑走後の雪風

そういえばルスツで萌えプリンとかあった
萌えプリンのぼり

俺がそんなんで釣られるか(´・(ェ)・`)クマーーー
萌えプリン

ぬったりした食感でなかなか美味しかったです。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年03月04日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1616

コメント

コメントしてください




保存しますか?