« やったこと履歴180225 | メイン | 失業給付申請とかしてきた »

2018年02月26日

セミリタイア資産範囲の考察

このところアーリーリタイアっていう人がホント多くなってきた。
特に東日本大震災以降から顕著になってきたことと思う。

「失われた20年」と言われ、働けど働けど豊かにならず、追い打ちのように震災ですべてを失う。
今まで一身に仕事に打ち込むことが美徳とされたきたけど、本当にそれで良いのだろうか?

働きたくない、仕事から解放されたい。時代もそういうことを言っても許されるようになってきた。
本当は完全リタイア(アーリーリタイア)したい!だけど資金的に難があるので、多少働いてもいい「セミリタイア」を目指す人も多い。

さて、セミリタイア資産レベルだけど以下の3つに集約されることが多い。

・3,000万以下
・4,000万以上9,000万以下
・1億以上

なぜそうなってしまうのか?それぞれブロガーを挙げて考察したいと思う。

・3,000万以下
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
ほとんどの資産は銀行貯金。なので大化けする可能性は低い。
基本リタイアしたら資産は取り崩し。セミリタイア界隈からすると厳しい資産状況になってしまうが、お金のかからない趣味で人生を謳歌する人もいる。

・4,000万以上9,000万以下
【ぐうたら】とりあえず41歳でリタイアした【無職】
このレベルになると何かしらの投資スタンスを確立してる人が多い。
リタイア後も投資収益が見込めるため、生活が安定している。適度に仕事をやるというゆとりもできる。

・1億以上
年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
完全リタイアできるけど、投資が趣味という人も多い。
投資信託ぐらいでこのレベルに達する人もいるが、さらなる投資スキルが無いと超富裕層になる可能性は低い。

このように投資を勉強するか否かによって、資産レベルが変わると思う。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年02月26日 00:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2425

コメント

コメントしてください




保存しますか?