« 無駄にエントラスが明るいです | メイン | 知らないうちに恥ずかしいこと »

2006年03月18日

オグナを試す

群馬県 スノーパル・オグナほたかスキー場 9:10 晴のち曇
スノーパル・オグナほたか

なかなかどうして、小さいスキー場で大したこと無いと思ったのに、思ったよりコースが広く滑りやすいスキー場だ。

今日はフロントボードのセッティング。フロントちょい上げ目で、取り付け固め。これがオレに合っている。
セッティングは午前に終わったんで、残りは急斜面を主に滑り、あえて腕で強引にエッジングをするようにしてガンガンに走り込み。
「スクートは腕で操作するもんじゃない」と聞いたことがあるが、オレもホントは概ね同意見。体の傾けや、足でショック吸収するなどして、スクートは十分操作可能であるし、そちらの方が正統派な感じもする。
しかし、スノースクートは腕で操作できる唯一のスノーギアだせ?これを使わない手は無い。
腕を鍛えることによって、足+αで微妙なエッジングができそうだ。
まあ、そのおかげで、今は腕がパンパンだぜ。これが来週の神立クロスで、うまい具合になっているって計算だ!

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2006年03月18日 21:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/455

コメント

コメントしてください




保存しますか?