« 個人情報なんて、もう無い | メイン | ブログのネタ書き用に »

2006年06月03日

蕎麦を食いに行きました

友人のMakiさん
「天ぷらがうめえんだよ。」
と言っていた地元のソバ屋さんが以前から気になっていたので、食べに行くことにしました。
「ふくろう」っていうお店で、玄関付近には酒の一升瓶がぞろぞろと置いてあって、「なんだよ?これ(笑)」って感じです。
ふくろうの店先

店に入ると昼時なのにも関わらず、客がまばらです。ゆったりくつろげます。とりあえずMakiさんお勧めの、天ぷらそばを食べてみることにしました。
店員がおいた箸置をよく見ると、落花生でした。なかなか遊び心があるなと思いました。(もちろん後で、落花生の中身を食べました)
お酒を楽しめるということで、真昼間から酒を飲むことにしました。(今日は、Makiさんが運転ということもありますし)
とりあえず「何か知ってる名前はないか?」と探してみると「八海山」がありました。しかもウンチクで「ネットで話題、一番安く飲める八海山」みたいなことが書いてあって、まさかこんな田舎の店で"ネット"っていう言葉が出てくるとは思わなくて可笑しかったのと、ちょっと飲むのにリーズナブルなので頼んでみることにしました。
もちろんお酒だけが来るものと思っていたんだけど、小さな蟹が付いてきました。(さすが田舎!と思いました)
「八海山です。」
一升瓶を提示して、なみなみと注いでくれました。ていうか明らかにストップのタイミングを誤ったらしいです。(さらに、田舎っていいなと思いました)
食べ終わって店を出ると張り紙に「今日のソバは売り切れました」と出ていました。はやっ。品質を落とさないためか、どうやら1日の蕎麦の数が限定されているみたいです。
最近は、こぎれいなテナントが多くあるけど、こういう店も趣があっていいなと思いました。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2006年06月03日 23:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/528

コメント

コメントしてください




保存しますか?