« 短期的にRSIが | メイン | 真価を発揮できなかった、パルコール嬬恋 »

2007年01月19日

万座で、くつろぐ

スクート全面滑走OKの万座温泉スキー場。ゲレンデに出るには、しょっぱなドア&階段だ。
片手でドアを開けスクートを通し、スクートを抱え階段を登る。スクート乗りにはチョイとキツイぜ?

ゲレンデでは硫黄の臭いが風に流れてきたりして、温泉隣接のスキー場らしい。
コースは小さく傾斜もぬるめ。百戦連磨のスクート乗りには物足りないかも知れない。
しかし、それでいいのだ。疲れ過ぎないコースと温泉で、最高のくつろぎだ。

泊まった宿はここだ。
万座温泉 万座温泉ホテル

1人で泊まれるのが大前提。松屋ホテルも候補に挙がっていて、それより500円ほど高かったけど、『九つのお風呂めぐり』とかいって沢山の温泉に入ることができるのが決め手。

場所は迷った。(方向音痴だな?)一瞬、雪がこんもり積もっている車1台通れるぐらいの橋を渡ろうと考えたが、看板を良く見よう。

ゆけむり荘に泊まった。キレイって訳じゃないけど1人で和室8畳は十分。
それより温泉が良い。露天風呂の極楽湯に朝湯で入った。先客がいて、夜どうし温泉が注がれているからか、お湯が熱くて大変だったらしい。風呂桶を詰めて温泉が湯船に入らないようテクニックを使っていた。

笹茶も飲んだ。表現するには難しい味。まあ美味しかった。

「安いホテルで良かったんじゃ?」と思っていたけど、500円ほど高いだけで沢山の湯が楽しめたので、結果良かった。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年01月19日 21:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/745

コメント

泊まりがけなら滑走距離の長い表万座もお勧めです
同じ券で滑れる筈(まだ滑走可能だった数年前はOKでした)

投稿者 ミロ : 2007年01月20日 12:50

そうか、知らなかったぜ?
チェック済みの確実なところに行くことにしたんだ。

投稿者 verju : 2007年01月20日 22:14

コメントしてください




保存しますか?