« PSP持ってますか?って、ねぇ | メイン | アクシデントって »

2007年01月28日

いがやSSクロス、07シーズン第1戦

ちょっとアクシデントがあってな、プラクティス1回しか走れなかった。
上位4人がステップアップクラスに勝ち抜けの、大事な第1レース。相変わらずのスタートの悪さもあって、ステップアップクラスに行くことは出来なかった。

でもまあ、JCGM(通称:マスターズ)とは違うからな。クラスごと6人中4,5人抜けという、ゆるい基準だし、順位が確定(抜けられると思ったら)、無理に走らないように言われているので、カリカリやるもんでもない。
大会スタート付近

長野県 乗鞍高原いがやスキー場 晴れ 気温:7.9℃ 雪温:0.4℃ 雪質:圧雪
スタート地点 経度:137.643678 緯度:36.119797

それに、ビギナークラス決勝での俺の最高時速は44.3kmで、さほど速いわけでもない。
初心者も気兼ねなく参加できるし、上位を狙える。

ビギナークラスとステップアップクラスの上位3名。
ビギナークラス ステップアップクラス

去年知り合ったザクスクートのパイロットと一緒に決勝で争い、そしてヤツは3位入賞。なかなかやるぜ?

そしてJykK Japanの人の内部?情報。
「今シーズンの終わりごろには、来シーズンモデルについて、なにかしらの発表をしたい。」
と言っていた。

レース終了後にはスノーサイクルワールドの浜さんが、今シーズンモデルを試走に提供してくれた。背の高い、ナイスダンディーだ。

そういえば、ザクスクートのパイロットに
「どうだ?最新型のJykK STYLE-Rに乗ってみるか?」
ということで、彼のスクートに乗ってみたのだが
「な?なんだこりゃ?こんなの反則だぜ!!」
軽いし、曲がるし、スピードに乗る。これと比べると旧型三角フレームなんか、月とすっぽん、オカメと鬼ばばぁだ!
どうもフレームがアーチ型の今シーズンモデルのスクートを良く見ると思ったら、こういう訳か。

そしてこれも浜さんの話で、未確定なのだが
「Rについては夢の6kg台を目指している。」
「来シーズンモデルは、フレーム形状が変わる。」
など、スノースクートはこれからさらに進化を遂げるようだ。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年01月28日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/754

コメント

お疲れさまでした
いがやのコースで44km/hってなかなか速いんでないの?

投稿者 ミロ : 2007年01月30日 01:30

あのコースなら、まあそうかもな?
速度的には中級コース直滑降で伏せればすぐ出せる速度。

http://www.snowcycleworld.com/071stigayatime.pdf
タイムアタック39秒台で順位は半ば。最高速度は49.4km/hだった。
そこそこなんだが、でも実際、ステップアップクラスは何km出てるのか?って感じだな?確実に50km/hは行ってるのか?

平地MTB、30km/hぐらいでヒイヒイするのを考えると、結構スピード出てるんだな?って自動車並みか?

投稿者 verju : 2007年01月30日 10:48

コメントしてください




保存しますか?