« 携帯メモにやることリストを書きます | メイン | バイオノート(VGN-TX93HS)を動かしてみた »

2007年02月26日

白馬といえば、「八方」に行ってみる

悪いな、時間が無くて情報だけでカンベンな
金曜、有休とるはずだったが、上司の出社依頼に応えるナイスガイなオレは、宿に着くのが遅くなってしまったぜ?

ポサーダ 岳園荘

宿に着いたのは22:00ごろ。20:00に着くと言っておきながら全然ダメだったので、食事は処分されたと思ってたが、残しておいてくれた。遅くでもこのサポートは嬉しいな。

食事は豪華、、という訳ではないが、女将手作りの家庭料理って感じで美味しかったぜ?1泊、朝夕食ありで6300円は妥当なんじゃないか?
即行フロ入ろうと思ったが、入力時間の30分前だけど電気が消えてて、受付の呼び鈴を数回鳴らしたけど人は来なかった。さすがのオレも気が引けるってもんよ。これでフロ入れたら満点だったな。

この宿は無線LAN対応なのもポイント高い。俺は使えなかったが、コタツ & マンガブースも冬の夜長には良さそうだ。

ロンリーウルフ(1人旅)だったせいか、朝食はコタツ特等席だったぜ。

2007-02-24 八方尾根
国際第1ペア付近 リフトの上から

土曜だったせいか人が多め。途中、映画「銀色のシーズン」で使われていると思われる"やぐら"があった。
広いバーンの上にさらに広いバーンがある八方尾根は、なんか外国のスキー場のような感じがする。
でも今シーズンは雪少なめだな?コース上に土が見えているところがあった。

帰りは、おびなたの湯に入った。
岩と残雪、チラホラと降る雪は、なかなかいい。
2月最終土曜日、ちょうど今日がオープン日のようで、2時ごろ入ったら貸切状態だった。
洗い場は見当たらなかったが、脱衣所の奥にシャンプー等が置かれていたので、湯船のお湯を汲んで洗うというテクニックを使った。
お湯はぬるめだったが、湯が出る付近にいれば良さげで、長く入ればそれなりにいい感じ。

温まった帰り道。時間的に少なかったものの、満足のいく旅だった。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年02月26日 00:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/786

コメント

コメントしてください




保存しますか?