« 今日の取引 | メイン | httpsだけ拒否りゃいい »

2007年06月06日

EM・ONEを使って1ヶ月

EM・ONE S01SH まとめWikiに対応ソフトとか色々情報が載っています。かなり参考になります。

インストールしたもの

・TCPMP【マルチメディア】
 EM・ONE利用は、ほとんどこれとブラウザなんじゃないか?と。音楽をバックにブラウザ、これできないと意味ないよね。動画、音楽にフル活用です。
Wiki知らないうちに、携帯動画変換君のiniを試行錯誤で作ってましたよ。やはりというか近い感じだった。とりあえずini載せときます。Transcoding_EM-ONE.ini
QVGAは携帯互換30分128MBメモリに収まるように、VGAはWikiで言われているナイスな設定に近いと思います。

・ぽけギコ【2chビューア】
 軽いし、見やすいし、なかなか良いです。"ここまで読んだ"しおりは、どう設定するんでしょう?

・MackyBlogPocket【ブログ】
 ブログ更新に使っています。モバイルブロードバンドということで、ブラウザでも充分だよ?と思ってたけど、軽いのは良いです。
最初、.NET Compact Framework 2.0のインストールの仕方分かりませんでした。以下手順。
1. .NET Compact Framework 2.0 SP1の再配布パッケージを落としてきてWindowsパソコンで実行。
2. C:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\CompactFramework\v2.0\WindowsCE\wce500\armv4i\NETCFv2.wm.armv4i.cabをminiSDカードにコピー。
3. EM・ONEにminiSDカードを挿入し、コピーしたcabファイルを実行。

・〇号テキストエディタ【エディタ】
 設定ファイルの書き換えとか、メモとか。

・TwitterAway【Twitter】
 Twitterの書き込みに。

・PocketPuTTY【ターミナル】
 ログインできない。くそっハマったので、自分なりの注意点を書きます。Private keyはminiSDに保存します。本体だとうまく行きませんでした。EM・ONE初期状態では、拡張子が表示されていないので、気を利かせて拡張子を付けたら"ID_DSA.ppk.PPK"とかなって"ファイルがない"とか言われました。素直に"ID_DSA"のままに。
EasyDialなどでダイヤルしてから起動すると、設定は正しいはずなのにプロンプトが出たまま、固まったままになります。
プロンプトが出たままのPocketPuTTY

そこでIEを起動し通信させます。そしてPocketPuTTYに戻ると"パスワード入力待ちプロント"が出るので、パスワード入力し、ログインします。

・GSFinder-C【ファイラ、解凍圧縮】
 ショートカット作成に使っています。

・EasyDial【接続ツール】
 PocketPuTTYに使おうと思ってたけど、上記のことで「結局IE使うんで、意味無いじゃん」て感じでしたが、ぽけギコとの連携がうまい具合なので、それで使っています。

電車内での通信は、東武伊勢崎線で常時接続ウマーが「浅草-せんげん台」ぐらいだったのが、5月下旬あたりから「浅草-春日部」まで繋がるようになりました。
途中、圏外になったりしますが、細々と通信できたりする模様。特に切れ気味だった「越谷・新越谷」あたりが妙に電波が良くなった。
最寄り駅の「東武動物公園」まで早く伸びて欲しいが、途中、田んぼばっかになるんで厳しいかなー?

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年06月06日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/859

コメント

コメントしてください




保存しますか?