« 北海道が2月に雨ってどういうこと? | メイン | 松坂、太ったねぇ »

2009年02月17日

電車の中吊り広告で、立て続けに○○検索を見た

続きはウェブで、というやつです。

ずいぶん前からメディアとウェブの融合はトライされてきています。
テレビとかで見る、検索窓にキーワードを入力した「○○検索」ってのをクリック、とか良くありますね。
しかし、あれって全然意味ないみたいです。あれがあるからって検索してくれる訳じゃないらしいです。

かといってテレビで気になることを検索することは、普通にあるらしいです。

あまり詳しくは言わなかったけど、想像するに検索したい作りにすればいいのかなー?と思います。

例えば、とろけるチョコレートのイメージとか出したりして
「上質のチョコレート、甘さの中にも上品なホロ苦さが。」
「こんな美味しそうなチョコレート、でもこれって、普通のお店じゃ売ってないんです。」
「なんと近く、英国王国御用達チョコになるらしい。」
そ・れ・は・
「なんとかチョコ」

ってなったら「聞いたこと無いぞ?なにそれ?」と「なんとかチョコ」で検索するとか。
(バレンタインの余韻があったようですね。しかし遅れすぎも甚だしいな)

そんな知識があったので、電車の中吊り広告は全然検索したくないイメージ。
検索窓も「付ければ検索するだろ?」と、とってつけたような感じ。
「流れに乗って付けたけど、残念ながら検索しませんね。(少なくとも自分はしませんよ)」と思いました、ていうか、もうちょっと工夫しようよ?と。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2009年02月17日 22:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1392

コメント

続きはウェブで

の検索ワードが、会社名や商品名そのものだったりするのを見る度になんだかなぁ~って思ってました

投稿者 ミロ : 2009年02月17日 22:58

レス早ぇーな(笑)ちょと驚いた。

やっぱり広告とかCMとか、それ自体に魅力あるものでないとダメなのは、今も昔も変わらないかもしれませんね。

投稿者 verju : 2009年02月17日 23:28

コメントしてください




保存しますか?