« 松坂、太ったねぇ | メイン | 加齢臭があるかも?と、気になりそうな年代なので »

2009年02月19日

UDXでご飯 Part.2

アキバのメイドさんのビラ配りが復活しつつある昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

はい、UDXですね。
UDX

前回の隣、3F「立吉」に行きました。
立吉

串揚げ家さんですね。
店内は黒を基調としたシックな感じです。
奥のカウンター席に通されまして、ご飯にするつもりだったので飲み物はウーロン茶にしました。

「さーて、なにを頼もうかな?」と思って他のメニューを見ようとすると
「お腹いっぱいになったらストップして下さい。」
とのこと。デフォルトで御任せです。
今まで無かったのでちょっと驚いたけど「注文する面倒が無くていいや」と思いました。

最初は、しいたけとか白身とか軽めのものです。
しいたけうまいです。

たれは3種類、あとレモン汁と塩。
小さな角ざる(串が2本で限界)に、揚げたての串が乗せられていきます。

店の人も親切で
「右側の醤油だれで、お召し上がりください。」
「アスパラは抜けやすいので、箸を添えてお召し上がりください。」
とか教えてくれます。失敗が無くていいです。

付け合せで野菜スティックなんかがあって、「串だけじゃ絶対足らないから平らげてやる」と思ってたら店員が下げてしまいました。
「あぁっ、プチトマトが奥に残ってたのにぃ」とちょっとガッカリしましたが、しばらくして戻されてキャベツを追加してくれたようです。

「鴨とフォアグラの包みです。」
「黒豚です。」
「名古屋コーチンです。」
「は、はぅあ!」御任せっていいな?と思ったけど、いくらかかっているか分からないデンジャラス仕様。

お腹いっぱい食べようと思うんだけど「ほら、もうやめとけよ」と無言の圧力がかかっているようです(笑)

財布の中、万札2枚だけど「もし足らなかったら、免許証を置いて銀行にお金を下ろしに行くしかない」と思いました。
「どんな金銭感覚してんだよ?」とツッコミが入りそうですが、普段自分、貧食ですから...
まあ足りると思ったけど、そう思わなかった訳じゃないということで。

腹八分目になったのでストップしました。21本でした。
あがりとして、お茶とアイスが出てきました。
この(温度的に)相反する食べ物を、くつろいで食べれるほどのゆとりを持って欲しい、ということでしょうか?

お勘定はもろもろで4,020円でした。
名古屋コーチンやら黒豚やら出てきた割には、思ったより高くなかったと思いました。

UDXレストランめぐりは何気に始めたんだけど、普段自分じゃ、絶対食べないものを食べれたので、いいもんだな?と思いました。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2009年02月19日 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1394

コメント

行ってみたいけど、(会計の)途中経過は知りたいな
いや、確認してしまうと思う
カッコ付けなければならない場合はムリするかも知れないけど

投稿者 ミロ@雪降ってるよ : 2009年02月20日 01:35

ん?伝票を会計に持ってったら、値段を言われただけだよ?
でも本数入力したようだから、通しとか引いて計算すると、1本170円か。
それなりにお金かけないといいネタが出てこないなんて、うまくできてるね。
現金は間に合ったけど、カード使えるか聞いて、払った。
そんな感じかなー。

投稿者 verju : 2009年02月23日 00:44

コメントしてください




保存しますか?