« スノースクートでシャモニー Part.6 | メイン | フランスから帰ってからは »

2010年03月19日

スノースクートでシャモニー Part.7

シャモニー実質最終日、レ・ズーシュでスクート。
こんな、下に人が立てるぐらい大きなジャンプ台があります。
巨大ジャンプ台

レ・ズーシュにはパークがあって、小ジャンプが日本の大ジャンプって感じ。

どうにもジャンプの踏ん切りがつかず、ワインディングを走ってるとパークの後ろに出たので
「ビビってんじゃねぇぞ!」
と中ジャンプ。うまく出来て、それからなんともないレールで踏み外して転倒
「だ、大丈夫?」
こんなの平気だぜ?と思ったけど、すぐに動こうと思ったけど、3秒ほど脳震盪で動けませんでした。

みっともないスクートは見せたくないと、そそくさと麓まで滑り降りたのですが、ゴンドラに乗ろうとすると
「あれ?ICカードがねぇ。」

これであっけなくシャモニー最終日は終わった。

転倒時に左半身を打った時、ホルダーごと吹っ飛んだようだ。
だけどなんか守ってくれたのかな?そのままだとジャンプに挑戦し失敗して、エッジで首が飛んでいたような気がする。

今回は「GPSって役に立つなー?」と感じた旅行でした。
いや、ホント悪くすると死ぬから。

クレパスに落ちたって知らないんだからね!
クレパス注意

外人のヘルメット率高し。80%ぐらい。

松ぼっくりが長細い
長細い松ぼっくり

帰りのジュネーブからウィーンへの飛行機はプロペラ機。双発のレシプロサウンドにしびれました。
プロペラ機

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年03月19日 23:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1625

コメント

コメントしてください




保存しますか?