« ケロロ軍曹記念切手買いました | メイン | 屋外で使えないエレコムUCAM-DLT30H »

2010年05月01日

萌え絵が描きたくて絵を始めてみたんだ

この記事はダグオットーのピクシブblogにも投稿しています。今後、カテゴリ - アートのいくつかは2重投稿になると思います。

----------

これは絵が描けない主の、苦難の日々を綴ったものである。


絵の描き始めは...どうして絵を描きたいと思ったのかといえば...

萌え絵が描けたらウハウハなんじゃね?そう思ったり、ピクシブの絵描きさん達が楽しそうなので「絵を描いてみようかなー?」と思って絵を描いてみた。

しかし、とてつもヘタくそで楽しくない。とりあえず30秒ドローイングを続けてみようと思ったが全然面白くない。

良書と言われている「脳の右側で描けワークブック」を買ってみた

「この本は1ページ目に全てが集約されているな?」と感じ、これだけでも買ってよかったと思った。

つまりこういう本を買う人は絵の初心者な訳で、そういった人に「いかにペンを持たせるか?」が重要なのである。

「まあ本気で描くわけじゃないけど、ちょっと描いてみようかな?」「ホントに、マジ。ちょっとだけだから?」そう言い聞かせ、絵の描き始めの気が楽になったことは何度と無くある。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年05月01日 20:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1638

コメント

コメントしてください




保存しますか?