« 使わないパソコン | メイン | けんに行きました »

2010年10月02日

零の軌跡がきました

限定ドラマCD同梱版ですね。アマゾンで6,355円でした
零の軌跡(限定ドラマCD同梱版)およびサントラCD

左がドラマCD同梱版PSPソフト、右がサウンドトラックCD。
サントラは予約特典で付きます。店によってジャケットが変わっているようですが、同梱曲まで変わってないと信じたい。

PSPの同梱版ってだいたいパッケージがDVDサイズになるので、置く場所には気をつけたほうがいいと思います。まあ通常PSPパケのサイズ的に、DVDのところに置いてるのが大半でしょうが。

まずはコンポでドラマCDを聞きました。

落ち着いて聞けますね。同人CDと比べること自体失礼だけど、キャラを見失ったりストーリーを見失ったりとかそういうことなく、普通に楽しめましたね。

ゲームとしてはシンボルエンカウントだけど、その前に剣を振って(弱い敵だと)倒せるっていうアクション要素があって、イースを知ってる人はニヤリとしてしまいますね。

そしてマップ回転がなくなったのが地味に良かったというか。同じような地形でマップ回転したら「どっちに移動してたっけ?」そういう方向音痴な自分にとっては(笑)

そして2010年9月30日、同日発売のPSPソフト

『PSP』けいおん! 放課後ライブ!!

『PSP』けいおん! 放課後ライブ!!

価格:4,800円(税込、送料別)

音ゲーとしてはセガがすでに出した、初音ミクエンジンをUIを変えて開発コストを抑えて出してると思われ、アドホック通信でそれぞれのパートを分担してセッションが楽しめるのとか「うまいなー」と思います。

やっぱりアドパで多人数で遊べるとなると楽しいですから。(売上げも多くなる)

で、売上的にどうなのか?と思いますね。けいおん!と零の軌跡はどうなのか?と。

ネットで声はでかいけど、軌跡シリーズは結局初週3万程度なわけで、でかい口をたたくんだったらPSPでヒットと言われる5万超えして欲しいですね。そうすれば名実ともないます。

しかし最近のPSPってパイが大きくなったからかヒット作20万とか平気で売上げるんですよね。
予想より多くなる可能性があります。

けいおん!は映画化決定とか時期も良く、やはりアニメ好き人口は多く、かなりの売上が期待できます。

今回の売上で「アニメ・初音ミク・老舗人気ゲーム」のゲームにおけるおよその規模が図れるのではないかと思ってる。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年10月02日 02:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1718

コメント

コメントしてください




保存しますか?