« 緑のカーテン2012その12 | メイン | 「小額で遊ぶ」をググったり »

2012年09月10日

APC ES 500のバッテリー交換しました

電源ランプのLEDがバッテリーがなくなると、赤になるはずなんだけど、緑の点滅が長い。緑の点滅は充電中。

バッテリーがへたって充電に時間がかかり、せっかく充電しても低電圧になってバッテリー駆動し、すぐ充電がなくなる。そんなパターンなのかな?
そして何回か落ちた。サーバーはノートPC(仮)なので事なきを得たんだけどね。

ということで、前々から控えといた互換バッテリーを買いに行く。

12SN9【格安販売】NP7-12対応|サイクル用|バッテリーストア.com

だけど、スーパーナット(大容量タイプ)12SN9は売り切れで、LONG WP7.2-12を買いました。送料込みで3,160円でした。

容量は少ないっていっても元の容量と同じだし、値段が安いのでこれで良かったかな
APC ES 500

安定して稼動してます。

古いバッテリーでとても見にくい日付スタンプを見つけ、それからすると6年ぐらい経ってた。

ウチにはAPC ES 500が2台あって、「まだ使えるかな?」と入れ替えたバッテリーがいつのだったか分からなくなってたりします。今回はテプラで日付を付けました。

低電圧でそこそこUPS駆動するウチなんだし、いくら延ばすにしても5年で交換したほうがいいと思いました。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2012年09月10日 21:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1991

コメント

コメントしてください




保存しますか?