« 個人的に地味にvitaのダメなところ | メイン | ラーメン店「萬来」 »

2012年11月11日

くるくるUSBケーブルVを買いました

アマゾンでゲームテックの「くるくるUSBケーブルV」を買いました。905円でした

結局買いました。普通のケーブルじゃつまらないし、巻取り式の方が外で使うのに便利だと思って。

「これ買えばUSB充電機を使って、会社で充電すれば元取れるんじゃね?」って思ったり。

以下よりPS Vitaの内蔵バッテリーの仕様はDC3.7V 2210mAh。

PlayStation Vita クリスタル・ブラック Wi-Fiモデル | プレイステーション オフィシャルサイト

そして以下からエネループ(2,000mAhだと思われる)の充電0.2円から、充電池1,000mAhあたりの充電費用は0.1円と推測。

充電電池の一回当たりの充電費用はいくら?コストパフォーマンス 使い捨て電池との比較 - NET裏技専門店

905 / 0.22 = およそ4113

4113回、1日1回充電したとして11年以上って計算なので元を取るのは現実的でないですね。
うーん、電気のこと良く分からないけど、多すぎるな。なんとなく計算が違う気がする。

エネループ1.3V、vitaは3.7Vで、2倍充電費用がかかる気がする。5年なら妥当な感じ。でも、これでも厳しいかな。

そして以下からPS Vitaを充電するにはUSBのデータピン(D+/D-)が接続されてないと、ダメとのこと。

PS VITAを、eneloopとか、モバイルバッテリーで、充電する方法。。。:ソニーな店長のつぶやき:So-net blog

安いUSBケーブルを買ってハンダ付けでもしようかな?と思ったらありました

ただ単にPS Vita用のUSBケーブルだけじゃ充電できないので、充電したい場合にはPS Vita用USB変換コンバータ「USB変換コンバータV」もセットで買いですね。

またこれってPS Vita専用ってわけでなく、単にデータピン(D+/D-)が結線されたものだから、スマホやタブレットなどでUSB充電できない機種もこれをかませば充電できたりする。

私はDLG RX4-Cっていう単3充電池からUSB給電できるモバイル充電器を持ってるので、それから充電できるのもいいですね。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2012年11月11日 14:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2024

コメント

コメントしてください




保存しますか?