« EM新しいスマホ出さないかな | メイン | いっちょう行ってきた »

2014年03月08日

万座へスクート2014

前回は2007年だったんだな。

今回は表万座で滑ろうと思ったら、閉鎖されてた。時の流れを感じるな
閉鎖した表万座

確か前回の万座温泉スキー場は超暖冬で朝日山ゲレンデと言われる山に雪がなくて、今年は大雪。コースに充分雪が積もってることを確認する
朝日山ゲレンデ?

滑れると期待してたけど、2,3年前から休止されてるとのこと。時の流れを感じるな。

表万座が閉鎖された影響もあるのか、かなり混んでた
スキーセンター付近

電装スノースクート「雪風」だが、事前準備不足のため風速温度計の電池切れ、そしてたぶんマイナスの気温のためカメラ・GPSが使えないという体たらくだ。
とりあえず取得できたデータ提供する。

[雪風からのデータ通信]
・位置データ
群馬県 万座温泉スキー場
緯度 36.646695 経度 138.504712(←リンクをクリックするとGoogle Mapが開きます)

・時刻データ
2014/03/08(Sat) 11:33

・写真データ

・気象データ
天気:小雪 風速: 気温: 雪質:パウダー

・地形データ
万座ルート

・トラックデータ(GARMIN)
140308manza.trk(←リンク先のトラックデータをGARMIN GPSに読込むことで経路を表示できます)

・動画データ











キュキュという良質の雪で気持ちいい。

閉鎖リフトコースもバックカントリーコースとして解放していて好感が持てる。
スノースクートは足がフリーなので登りもいいし、未圧雪も走破性の高いスノースクートならでは。

さて、以前から電気機器の低温で電池切れを起こしてしまうのは悩みの種。
今回のことがあって調べたんだが、古い充電池はダメらしい。どうやら新しいeneloopがいいようだ

また話は変わって、温泉の話。今回泊まった宿はここだ

日本一硫黄成分の多い温泉とか言われ、湯の出口が温泉成分で固着していることからもうなづける。いかにも効きそう。
これぞ温泉って感じでとても良かった。24時間なので朝湯も入った。誰もいない湯船は貸し切りのようで気分がいい。

一人旅2食付で10,500円。普通どの宿も食事が付くと2,3千円上がるのだが、このホテルは夕食・朝食ともバイキングで種類が多く、1品ずつ食べて制覇するのが大変なくらい。

大満足のホテルだった
万座ホテル聚楽

また万座にきて、別のホテルにも泊まりたいと思った。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年03月08日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2136

コメント

コメントしてください




保存しますか?