« ファブレットはなくなる | メイン | この頃チャリで地元こぎ »

2014年09月15日

御荷鉾山へ行ってきた

スクーターのアドレスV100で140914に御荷鉾山(みかぼやま)へ行ってきました。
本当はどうせ行くなら日本百名山と思ったけど、起きるのが遅かったのでGoogleMapで地元からあまり遠くないというか行けそうな山にしました。

そういえばPSPナビはこんな感じ
スクーターに付いたPSPナビ

縦表示ができるので先が分かりやすくていい。

幸手から3時間程度で到着。
西御荷鉾山の中央(南)登山口は軽く20,30台置ける駐車場がある。だけどここまで来るのに車1台程度の細い道
西御荷鉾山中央(南)登山口駐車場

30分ほどで登頂できる、若者なら20分ほどで「あれ?ついちゃったの?」って感じ
西御荷鉾山中央(南)登山口

始めの登山道はこんな感じ
登山道の始め

途中、どちらにも行けそうな道があるが、分かりやすく看板がある
分かりやすく看板

滑落防止の安全策や上り下りで道を分けたものと思われ。

ひらけたところに木の階段
木の階段

写真奥の西登山口からの道にぶつかる
西登山口からの道

不動明王像につけば山頂はすぐ
不動明王像

山頂からの景色、白い建物はホテルだろうか?
山頂からの景色

丘みたくなってる
丘みたくなってる

[各種データ]
・位置データ
群馬県 西御荷鉾山山頂
緯度 36.152277 経度 138.918282(←リンクをクリックするとGoogle Mapが開きます)

・時刻データ
2014/09/14(Sun) 14:36

・写真データ
西御荷鉾山山頂

・気象データ
天気:晴れ

・地形データ
西御荷鉾山ルート

・トラックデータ(GARMIN)
140914mikaboyama.trk(←リンク先のトラックデータをGARMIN GPSに読込むことで経路を表示できます)

・動画データ











山頂で30分ほど休んで下山。

そういえば登山口付近には大きな剣のモニュメントがあったりする
剣のモニュメント

デザイン重視で半キャップのメガネライダーにしたんだけど、普段いつもフルフェイス、レーシンググローブでありがたみを感じなかったんだけど「あぁ、気づかなかったけど良かったんだな」と思った。

それは帰ったら半キャップやメガネに虫がびっちり。
メガネは良くマッカーサーみたいなの皆かけると思うけど、スクウェアとか目を完全に覆わないと風が目にしみて涙が出ちゃったりしてダメだったりする。
あと、素手に虫が激突して結構痛かった。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年09月15日 23:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2181

コメント

コメントしてください




保存しますか?