« 幸手のラーメン事情2014 | メイン | Teclast X98 3G注文してみた »

2014年10月11日

効率のいい副業を考えてみた

「自分たちが老人の頃は年金もらえないっていうし、本職だけでなく副業でもやって稼ぐか」そう思って副業を考える人は多いと思います。
しかし実際の所、何がいいかは

その人の本職、趣味による

と考えます。

あ、終わってしまった・・・だって例えば「アフィリエイト」の場合、文章を書くのが嫌いだとやってられないと思います。
また、写真販売・絵画販売・ネットオークションなどありますが、これこそ個人のアートの実力がないとできないものだと思います。

ネットオークションは自分の場合、稼ぐというよりはいらない物の処分という感じで、まず購入金額を上回ることはありません。
そもそも売るような物が無いと始まりません。自分は独身なので比較的物がある方だと思うけど、TVとかで見た「うわっこの家、なんて物がないの?」という家、テーブルとTVぐらいしかなかった。

生活する分には困らないと思うけど、必需品だけだとそれを売れないのは当たり前の原理。
また、転売を行うにはリスクとトレンドの目がないとダメかなと思います。

CM視聴、懸賞、モニター。誰でもできる副業は収入額はとことん低いです。
CM視聴だと5分10円だとしたら、時給120円。うーん、これはやってられないなと思いました。

労力に対する収入を考える

買い物だと「コストパフォーマンス」というがその逆、なんていうか分からないがとりあえず「労力インカム」を考えなくてはならないと思う。
逆に言うと本職(の能力)、趣味で「労力インカム」許容できるならそれなりに稼げるということです。

私は趣味でブログを書いています。趣味なのでそれで稼ごうと思ってないのですが、とりあえずアフィリエイトつけて月に数10円だけですが、もらえる分には困りません。

有名なイラストレーターや写真家、そこまで行かなくてもセミプロの漫画家などがコミケで稼いだとか、オークションでいくらの値が付いたとかそんな話は良く聞くと思います。
今年、歌手がコミケに参加して人気だったとかね。そう、やっぱりその人の能力が副業で稼げるかに関わってくるのです。

あと副業で良く出てくるのがFX。
まあ稼げるときには稼げる。1回の取引で数万数10万と稼げたら「労力インカム」的に優秀。
イートレード日記で書いてることから、自分にとっての効率のいい副業はFXなんだけど、でもまあこれは自分が何10年も投資を続けてきた下地があるので、すべての人にFXが副業として優秀というのは懐疑的。

初心者でもセンスのいい人はいるし、能力なさそうだけど学習しながら少しずつという人も、やってみる分にはいいかと思う。
実は自分に合ってたという目をつむ必要は無いしね。

ここまで行かなくても銀行に預金して利子を得たりとか、投資信託とか個人国債とか安全めな投資をやってる人はいるね。
前々から自分がお勧めなのは、日経平均インデックスを月々買って東京オリンピックには売ること。
ドルコスト平均法と言うんだけど、どの国もオリンピックに向かって経済は活性化すると思うので、かために利益を得られるんじゃないかと。

でもこれは副業というよりは財テクだなぁ。

自分が多少なりとも投資するのを勧めるのは、自分が思ったことを遂行する能力を鍛えるというのがある。
例えば「東京オリンピックには売ること」と言っているのに「まだ上がるだろう」と思って売らない。
退職金を元に投資を始めて全部失ってしまったというのは悲しすぎる。
いきなりやってうまくいけばいいが、多少なりとも慣らしたほうがいいという考え方。

まとめとして、上記強調文字の通りかな。
「自分の能力から労力に対する最大の収入ができる副業」を考える。
この他に時間・場所的な制約があると思うけど、それらを天秤にかけ、効率のいい副業を見つけたらいいと思う。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年10月11日 12:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2186

コメント

コメントしてください




保存しますか?