« 仙台旅行 Part.2 | メイン | 祝120円 »

2014年12月03日

仙台旅行 Part.3

11/23(日)仙台旅行最終日です。

このブログ書いてるの12/3だけど、山寺駅と面白山高原駅の間で停電で列車が動けないニュースを知って「山寺駅ってちょうど行ったところじゃん!」と思いました。
雪による線路支障とのことで、わずか1週間ほどなのに変わるものだな?と思いました。

さて旅行の話ですが、仙台観光マップを入手し塩竈も充分行ける距離だと分かったのですが、仙台市内観光をのんびりやったこともあってわずか2つしか回れなかったので、仙台を重点的に巡ることにしました。

晩翠草堂へ行きました。「荒城の月」の作詞者、土井晩翠の生前の居宅です
玄関

庭

垣根

昭和初期の家で趣があります。
でもただの家なので見るところがあまりなく、説明係が1人いたけど8畳に10数人もいてあまり聞く気になれませんでした。

連休中日なので激混みです。
次のバスになんとか乗れて瑞鳳殿へ行きました。

きれいな紅葉です
紅葉

瑞鳳殿
瑞鳳殿

感仙殿
感仙殿

善応殿
善応殿

静かな杉木立が気持ちいい
杉木立

いや、もう激混み。初日から考えられないくらい。
バスが来ても全員乗れず、待っていたら臨時のバスがきた。
仙台城跡まで行って仙台駅に帰るとのことで、そのまま一旦仙台駅まで帰った。

お昼なのでちょうど良かった。
仙台に行ったなら訪れたい牛タンの店「旨味太助」
旨味太郎

分厚くて火を通すためか切り込みが入ってます。
まあ美味しいんですが、ホテルの薄いけど香辛料のきいた牛タンのほうが美味しいかな?と思いました。

再度バスに乗りましたが、その運転手は「予備第3」だったみたいです。どんだけ混雑してるんだよ?
せっかくの観光なのに満員バスに立って疲れに来てるんじゃない?とか思いました。
でも運転手は
「震災から復興して、こんなにお客さんが来てありがたいことです。」
とか言っていた。

大崎八幡宮
鳥居

大崎八幡宮

国宝ということで行きましたが、この奥の社殿をカメラで撮ろうとしたら電池切れになりました。
なので以降の写真は無しです。残念。

Ingressをやっていたらエージェントが話しかけてきました。
敵でしたが気さくな人でしばしIngress話を談笑。

美術館に行きたかったのですが、この混雑で時間的余裕がないこともあり仙台駅まで帰りました。

駅隣接ビルテナントの牛タン店「喜助」で夕飯食べました。もう牛タンは満足って感じ。

23:00のバスまで時間があったので、仙台駅東口の「土風炉」に行きました。
昼は蕎麦屋、夜は飲み屋のようです。個室だったので気兼ねなく日本酒をちびちびと時間つぶしができたので良かったです。
ていうかここでも呼びボタン押してるのに給仕が来ず「まあいいや」って感じでした。

帰りの高速バスは3列シートでした。コンセントはなかったけど行きの4列よりゆったりしてるので、こっちのほうがいいなぁ。
池袋の始発に間に合う時間に到着。

最終日は連休で一番混む日だと思うのでしょうがない。
トータルで色々と見聞を深められ、仙台旅行楽しかったです。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年12月03日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2201

コメント

コメントしてください




保存しますか?