« くりっく株365ないわぁ | メイン | 日経平均1,000円の乱高下 »

2015年08月23日

アーリーリタイアにいくら必要か?

もちろんあればあっただけいいが、雑誌のコラムとかで書かれているような「老後は月20万必要!」とか、それでも贅沢な気がする。
月20万といえば若者の月給程度なわけで、若者がそれで暮らしているのに活発に活動するわけでもない老人がそれで暮らせないわけないだろうと。
でもこれって1世帯2人で計算してるっぽいので、自分の考え(前提)とそもそも異なっている気がする。

さて実際的にモデルを考えてみる。前提条件が異なると計算の乖離が増えあまり意味の無いものになってしまうから。

独身、1人でアーリーリタイアを40歳からスタートするとして80まで生きるとする。
すでに同様なモデルでアーリーリタイアをしてる人が月10万で暮らしているということから
10×12×40=4,800万
漠然と「5,000万ぐらいあったらアーリーリタイアできるんじゃね?」と思っていたが、大体あってる。

それで、暮らしぶりがどうかというと、マンガにあるような「貧乏すぎて水道ガスが止められる」というのではなさそう。
食事は自炊など倹約が必要だが、真夏なのにエアコンをかけず我慢するとか、そこまではしない。
イメージとして「外に遊びに行かない休日」自分にはこれがしっくりくるのだが、読者はどうだろうか?もちろんそんな毎日の生活ぶりでは満足できないという人もいるだろう。
しかし自分としてはTVやネットを充分にできてそこそこの生活。毎日アニメ三味。かなり満足する生活である。

この人はフライング気味にアーリーリタイアしていて「年金受給までにいくらか働かなくてはならない」とのこと。
自分も「やっぱ(今まで年金を)払ってる人が0ということはないでしょ?」ということで年金はもらえると思ってる。

それを考慮すると
70-自分の年齢×120万<貯蓄額
これがアーリーリタイアに必要な金額と考える。

何かにかこつけて必要金額を低くしたが、まあつまりは

アーリーリタイアしたくてしょうがない!

自分はあまりお金のかかる趣味じゃない、週末といえばアニメやゲームとかだし。
本が好きな人(本を買わない、つまり無料のもので楽しめる人)は図書館とかの本で楽しめると思う。
それにだんだん老人ともなれば、生活費がかからなく(今のように趣味にお金をかけなく)なっていくんじゃないかな?

というようにお金のかからな趣味で「行けそうだ」と試算したものが上記。
スキューバとか趣味で、毎年南の島でバカンス…。ともなれば跳ね上がるのは当然。

アーリーリタイアにいくら必要か?
まあ実際のところ「試算し実現できる生活に自分が満足できるか?」それが重要で必要金額なのだと思う。

40代リタイアを目指す男の節約・投資ブログの2015-06-28の記事に逃げ切り計算機のサイトが紹介されてました。

これでやれば大まかな参考になるね。

しかし、2つのリンク先のサイト主は自分と1才違い程度。
就職してからコツコツためて経済的にも、そして何か思うところがあってアーリーリタイアを実施にするのも、この年代からというのが多そうですね。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2015年08月23日 22:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2269

コメント

コメントしてください




保存しますか?