« 艦これにハマってる理由 | メイン | 2月は仕事お休み »

2018年02月17日

テストリタイアのススメ

「本番のアーリーリタイア資金が無いっていうのに、お試しでアーリーリタイアなんて出来る訳ねぇだろ!」
まあそう思うかもしれません。
でも、私からすると「ぶっつけ本番でリタイアするほうが危険」と思ってますので、お試しで2年ぐらいリタイアしたほうがいいかと思います。

どうして2年なのかというと、季節柄1年目で出来なかったことが次の年に出来るかもしれないことと、やっぱり1年だと次の年の再就職が気になって本格的なリタイア気分を味わいにくいんじゃないか?ということと、私がお試しリタイアしたのが2年だったということです。
2010年~2011年までのブログ記事がそれにあたります。

業種はたまた、大多数の日本人にとっては、2年もブランクを作るなんて到底無理な話かもしれません。

でも
「一生にたった2年だよ、たった2年ぐらい自分の好きな事やってもいいんじゃないか?」
「それも老人になって体が動かなくなる前の、若い時に」
そう思って、30代前半に仕事をやらず自分の好きな事をやったのは、物事の見方が変わって世界が広がったかな?と。

まあ正確には「リタイアとは微妙に違う」かも知れませんけどね。
でも自分的にはとても良かったと思います。

私のテストリタイアの顛末を話します。

仕事をせず、寝たい時に寝て起きたい時に起きる。とても気分のいいものです。
海外・国内旅行をしたり、ゲームやアニメをやりたいだけやる。とても満足です。
でも2年目の最後あたりは、毎日休みなのでアニメを見終わっちゃうし、お金が無いので旅行にも行けません。
私の場合、あまりにも長時間自室にいると煮詰まったので、たまに近くの河川敷に行って何やるでもなく帰ったりしました。

最終的には銀行貯金が尽きてテストリタイア終了となりました。200万ぐらいでしょうか?

普通に投資信託の積立や年金保険の支払もしていたので、銀行貯金がどんどん減っていき、その他の資産は「絶対手を付けちゃダメ」と決めていたので。
その当時は下落相場で投資をしようとも思わず、資産を増やすことはできなかったのも厳しかったです。

テストリタイアをすることにより、本番時に以下のことがより良くできると思われます。

1.資産状況的な納得
例えば「読書だけできればいい、お金はかからない」と思ってリタイアしても、やってみると「やっぱりそれだけじゃ満足できない自分がいる」そんなことがあるかもしれません。
それが分かったのであれば再就職し、その分のお金を貯めればいいわけです。
私の場合だと時間が余ってしまうことが分かったし、完全インドアでは満足せず多少のアウトドアが必要なようです。そのための資金が不足しているように感じたのでセミリタイアしています。

2.生活状況の改善
テストリタイアの時は「3時に寝て15時に起きる」なんてザラでした。
そんなぐうたら生活の中で「健康に悪い」「人生を無駄にしている」と考えて「(ちょっと多目の睡眠を取って)0時に寝て9時に起きる」と思ってもなかなかそれは難しいと思います。
そんな教訓もあって、現在のセミリタイア最初の1週間はぐうたらしたものの、9時に目覚ましをセットして起きるようにしました。
マーケットが開くので丁度いいです。目も覚めるし。
でも夜更かしして3時に寝ることがあるので、できれば0時に寝たいな。

3.身だしなみの改善
カテゴリ的には2.と同じなんだけど、長くなったので分けました。
端的に言うと「髪の毛ボーボー、髭ボーボー」になってしまうわけです。そうなるとコンビニとかの買い物がしにくくなります。
今は適当に髭とか剃るしコンビニへ行きにくいとかありません。

4.健康の改善
これもカテゴリ的には2.か。
テストリタイアの時は結構太って体力的にも衰えていた。
今はウォーキングとかしようと思うけど、寒いのでサボりがち。

これ以外にも「自分に必要なもの」「そうでないもの」に気付くと思います。

本番リタイアをより良くするためにテストリタイアはしていたほうが良いかと思います。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年02月17日 23:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2422

コメント

コメントしてください




保存しますか?