« 欲が出てしまって | メイン | ちょっと長く持ちすぎたと思ったので »

2005年01月29日

上越国際を16:00近くまで、かなり楽しんだ

DSC00102.JPG
AM 8:32 上越国際 晴れ
今日の上越国際は、すごく天気がいい。前回の羽鳥湖がなんだったのか?と思えるほどだ。
朝方は雪面が凍り付いており、柔らかそうな新雪に見えるところを無造作に突っ込んだら、スクートが斜めにそのまま埋まってしまった。
こういう場合はフロントに荷重を掛けず、リアボードだけで滑るようにすると埋まらないのだが、それでも雪の表面が硬く奥が柔らかい構造になっているため、一旦エッジを切るとその方向にズブズブ埋って行き、反対にエッジを切ろうにも硬いため切り替えしが難しいという難易度の高い状態だった。
ここのスキー場のちょっと難点なところは、平坦な場所が意外と多いことである。そこではスキー・スノボーは、カメである。
こういう場合、スクートは良い。必死こいているやつらを尻目に、スクートをらくらく押し歩き、坂が近づいてきたら押しがけで飛び乗るというクールさだ。
大別当のワインディングコースは、ドリフトの見せ場だ。気分よく走っていると、タイトコーナーのアウト側にボーダー達が...
「ちっ」と思いながら直ドリ気味でコーナーに進入し、アウト側にマージンを取って走り抜ける。
「かっこいい」とギャルの声。
まあ休むんだったら、もう少し場所を考えて欲しいもんだぜ。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2005年01月29日 21:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/15

コメント

コメントしてください




保存しますか?