« 最初は優しかったのに... | メイン | 神立クロスの出走掲示板を見ていたら »

2006年03月25日

神立クロス 2006

新潟県 パインリッジリゾート神立スキー場 6:33 晴
パインリッジリゾート神立

スクート乗りの集団がいくつかあり、その中の1つに、以前ミロから聞いて気になっていたスクートチームについて聞いてみる。
「オレは狭山スクーターキッズってチームをやっているもんだけどよ。”フラミンゴ”ってチームを知らないか?」
「俺らがその”フラミンゴ”ってチームだぜ?」
「なら話が早い。スクートを見せてくれないか?」
”フラミンゴ”のボスのスクートを見せてもらう。
フラミンゴのボスのスクート

「一見、ミッドナイトパープルにカラーチューンされたスクートなんだか、中身はチタンなんだ。」
な、なにぃー。もう少しで出し抜かれるところだったぜ。さしずめ、羊の皮をかぶった狼という訳か。チーム”フラミンゴ”、あなどれねぇぜ。
ヤツの話を聞いたら、なんかスクート乗りの血が騒いで
「オレのスクートも最新型のレース用ボードにチューンしたからな。そう簡単に負けねぇぞ!」
とイキがってみた。

オンボードカメラ(予選 第2ヒート)
いつもながらスタートが遅れる。序盤では4位となり、冷静に先行者の走りを分析する。
「ん?あの黒いヤツ。高速コーナーが延びねーぞ?」
「ふっ、コーナーのツッコミがあまいな」
イン側からパスし1,2番手を伺う展開。
「右バンクをあのスピードで突っ込んでいくと、次のジャンプがきつくなる。転倒もありえるぜ。」
ジャンプの着地で斜めって大クラッシュするよりも、手前でスリップダウンさせるのが得策と判断したのか、1,2番手が転倒する。思惑通りの結果となり、その隙に2人をごぼう抜き。
「うっひょー。気持ちいいぜ。」

オンボードカメラ(セミファイナル 第2ヒート)*クラッシュまで
大幅にスタートが遅れる。
「おいおい、ワンテンポぐらい遅らすだろ?」
スタートのタイミングが取れず、シャッターを下ろす係員に逆切れを起こす。
「くそー、これじゃあ先頭3人に追いつくのはキツイぜ。」
ペースを上げようとしたところ、左バンクからすぐ、ジャンプ台の着地地点に転倒者が見える。
「ち、やばい。着地地点かよ?全力回避しないと大クラッシュだぜ。」
回避したものの、その後「ガツ」という強烈な衝撃。
「ひ、轢かれたのか?悪い夢でも見ているようだ。」
その後、フラフラになりながらもゴールする。プロテクターとヘルメットに守られていたので、大したケガはなかった。
しかし決勝に出れなくて、すげー悔しいぜ。もう少しガッツリと、ダウンヒルバトルをしたかったぜ!

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2006年03月25日 23:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/462

コメント

こんばんは。
決勝いけず残念でしたね。
お米が~

僕もマエケルさんに触発されて
土曜日のマスターズでオンボードカメラやってみました。
面白いし参考になりますね。

僕のカメラは秋葉原で1万5千円で投売りされていた
D'zignのHDDカメラです。そのうち壊れてしまいそう。
本当は半導体メディアのほうが良いんでしょうね。

投稿者 こう : 2006年03月27日 22:52

こうさん、なかなかやりますね。
スクートのオンボードカメラが増えて嬉しい限りです。
ヘルメットカメラだと、前走者をバッチリ撮れそうで良いですね(あまり狙いすぎると、自分の運転がおろそかになりそうですが^^;)

HDDですか、いっぱい撮れそうですね。
やはりウィンタースポーツで使うので壊れるの覚悟で使っていますが、去年から使っているので意外と大丈夫(分かりませんよ?)かもしれません。

投稿者 verju : 2006年03月29日 01:25

コメントしてください




保存しますか?