« 自分の思惑が強い時には | メイン | 見間違え »

2006年09月13日

自転車が流行らしい

やっぱり気のせいじゃなく、そうらしい。今まで気づいた自転車ブームを自分なりに説明したいと思う。

・2000年
映画「メッセンジャー」の影響があってか、MTBが人気。量販店にMTBがあふれかえっていた時期だと思う。自分もそのころ量販店でプジョーのMTBを買った。ブッロクタイヤが磨り減り、ロード用のカラータイヤに変えたらなんか「メッセンジャー」のようで(まあ、ほとんど皆そんな流れだった)、通学中の学生たちなど、元から派手なトリコカラーに虜になった。

・2003年
ダウンヒルブームみたいだ。
量販店で買ったMTBにガタがきて「そろそろ買い替えかな?」と思っていた時に、アメリカからきた、スキー場なんかをMTBで駆け下りるおバカな遊び。なのでこのブームは一般的でない。
今の自転車もこの時に買った。一応ブームだったので、この値段でダブルサス、ディスクブレーキ、フレームも太くお買い得の自転車だった。
量販店で買ったMTBは3年ほどでハンドルやギアクランクにガタがきたけど、今の自転車はそんなことはなく頑丈。

・2006年
前々から通勤にロードレーサーを使う話は出ていたが、ここにきて環境問題および原油高の影響を受け、花開いた格好。
運動不足の解消やレジャーに使えるっていうのも売り。だって原チャリで高原走ろうっていうのは、なんかやらない。子育て終わって時間と金の余ったシニア達が車にチャリ載せて、那須なんかでサイクリングするっていうのは、いかにもありそうな話。
今、自分もMTBを修理に出してチャリに乗れないので、「もう1台ロードレーサーでも買おうかな?」と思っていたりしている。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2006年09月13日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/622

コメント

コメントしてください




保存しますか?