« トラップカード発動 | メイン | 筋肉痛で、アイタタ »

2007年11月25日

スノースクート、奥只見でモテモテ

リフト券購入待ちの人々

どんだけー、混んでんだよ?と。
とりあえずリフト券買おうと、普段着で行ったから寒かったぜ?
まあ、係員が2人になったらサクサク進んだけどよ。

パークは雪、あるな。
パーク上から

大きいジャンプ台が2つほどあって、結構滑れる。

晴れてて、山並みがヤバイ。
白銀の山々

それから麓までイッキ。滑った経路はこれだぜ?
奥只見山頂から麓までの経路

さて、今日は楽しい事があったんで、そっちをメインで紹介。

緯度 37.161853 経度 139.247261 (←リンク先を拡大していくと、詳細位置が分かります)

第1リフト乗り場でスノースクート置いて、ジュース飲みに行こうと思ったら、何やらオッサンが話しかけてきた。

「あの、これなんですか?」
「スノースクートってヤツです。」
それから興味津々で色々と聞かれる。
そして、ハンドル中央の計器について聞かれたので

「GPSだ!現在位置や高度、スピードなどが分かるんだ。」
「現在位置や高度、スピードが分かるんだ。」(もうココらへんから、テンパってる)
「いつ買ったんですか?」
「今年ですね」
「さ、最新式ですね。」
「あ、あのえーと、今の高度とか分かるんですか?」
「現在高度754m。」
それから、スピードについて聞かれたので、最高速度や平均速度、オドメーターなんか表示させて見せると、興奮状態。

「じゃあ奥只見だったら、奥只見が分かるんですか?」
「は?」
「奥只見丸山だったら、奥只見丸山って分かるんですか?」
おちつけ、おちつけ、なに言ってんだか分からねぇーよ?

でも気を利かせて
「山小屋とか登録すれば、その場所が分かりますよ。今まで滑ってきた経路だって表示されるし。」
「す、すげー!カッケー!!」
どう見てもオヤジなのに、その若者言葉は何だよ?

まあスノースクートに乗ってると、毎年何回かは、こうやってチヤホヤされるな。
ちょうど第1リフト乗り場には人が集まっていたから、注目の的だったぜ?

そういえば、山腹あたりでTVカメラ撮ってたな。
遠くで撮影するカメラクルー

もちろん、オレのコーナーの突っ込みを、バッチリ撮らせてやったぜ?

まあオンボードカメラ、色々撮ったけどよ?山頂からのなんて、長くてツマンネだろ?
偶然撮れたカメラクルーと一緒に、第1リフトからの下りの動画をアップするぜ?
071125okutadami.3gp(5.5MB)

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年11月25日 23:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1089

コメント

動画ありがとう!
今度はぜひ、一緒に♪

ところで、肝心なシルエイティはモデルチェンジはいつよ?

投稿者 ミロ : 2007年11月26日 02:25

>シルエイティはモデルチェンジはいつよ?

ふっ、そいつは秘密だぜ?

でも、オレと同じ02年型スノースクートを乗ってたやつが2人いたぜ?
おいおい、旧型だな?よくいるな?と思ったもんよ。

ミロのは年式いつだっけ?
そういうミロこそ、どうなのよ?

投稿者 verju : 2007年11月27日 00:28

フルサスだぜ(嘘)

関越や上信越方面に行く時は誘ってねー
凸はちと遠い

投稿者 ミロ : 2007年11月27日 22:14

コメントしてください




保存しますか?