« 代替の尾瀬戸倉 | メイン | 鉄人キット »

2010年02月17日

BODY側の装備

今日は友人のキットとスノースクートをやる予定だったが、メールで天候が悪そうとの事。

連絡を受け、自分側で調べた限りはそんなには思わなかったのだが「キットの予感(予想ではない、なんかダメそうだなー?という感覚)は当たるからな?」
延期することにした。

もしかして自分としても気づかずにガンガンに行こうとする気概があったのだろうか?それならばクールダウンするにはいいかもしれない。

時間が余ったついで良い機会なので、BODY側の装備について語りたいと思う。

ブログでの情報提供は、スノースクート側の装備だけでは事足りない。
まずは風速温度計だ。
SKYWATCH Xplorer2

SKYWATCH Xplorer2

引き出し可能なクリップで胸付けしている。
以前はポケットに入れていたが、常に外気にさらすことによって正確な温度が測れる。

そういえばオンボードカメラだが以前は布製のカバーを掛け、撮影時にそれを取り去っていたが、映像が赤みかかってしまうのに悩まされていた。どうやら温度変化に問題があるようだ。
前回は常にカバー無しだったので赤みが少ない。

そして携帯電話。
F905i

F905i

しかし解約しているので通話は出来ない。もっぱらカメラ代わり。

この携帯、ヨコモーションといって画面をスライドするだけでカメラを起動する設定にしているので、グローブではありがたい。

また前回からサウンドレコーダーを使うようにした。
それ以前ではグロープを脱いで文字入力していたが、時間が掛かるし気温が低いと厳しい。なにも記録は文字でなくて良いのだ。

そしてSKYWATCHの先で操作するようにしたので、使い勝手も良くなった。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年02月17日 06:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1609

コメント

コメントしてください




保存しますか?