« BODY側の装備 | メイン | スノースクートでルスツ »

2010年02月21日

鉄人キット

今回は「狭山スクーターキッズ」隊長機、「キット」と神立へ向かう。

スノースクートはワゴンタイプの車の場合、以下のようにハンドルを折りたたまず車内に搭載することができる。
スノースクートを車載

天気予報通り、天気がいい。
戸沢ペアリフト(降)

池の平ら高速4人乗りリフト降から乗までの経路を以下に提供する。

[雪風からのデータ通信]
・時刻データ
2010/02/18(Thu) 09:11

・位置データ
新潟県 神立高原スキー場
緯度 36.897539 経度 138.810089(←リンクをクリックするとGoogle Mapが開きます。拡大すると面白い)

・写真データ
池の平高速4人乗りリフト(降)

・気象データ
天気:晴れ 風速:0.0m 気温:4.4℃ 雪質:圧雪

・地形データ
神立ルート

・トラックデータ(GARMIN)
100218kandatu.trk(←リンク先のトラックデータをGARMIN GPSに読込むことで経路を表示できます)

・動画データ

この経路は神立で素早く距離長く周れるコースだ。
そして見て分かるようにコンクリのような圧雪。

しかしキット、初っ端からパークの大キッカーに立ち向かい、そして何度でも立ち上がる。
「て、鉄人だ!」
「こんなの屁でもねぇぜ?」
ていうかハンドルがまがってるよ?
ハンドルがズレたスノースクート

スクートも終盤になって疲れたのか大クラッシュ。
「さすがにスクート降ってきて頭に当たるとキツイものがあるぜ?」
いや、普通の人は最初でめげるからw

しかし10年近く古いスノースクートなのに良くやるぜ!今回のアグレッシブさに、キットを見直した。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年02月21日 01:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1610

コメント

コメントしてください




保存しますか?