« スノースクートハンドルセッテイング | メイン | オグナを駆る »

2010年02月02日

スノースクートオンボードカメラ

俺が使っているスノースクートオンボードカメラは、D-snap(SV-AV35)だ!
ステーは以下のように取り付けてある。
スノースクートオンボードカメラステー

オートバックスなどで売っているL型ステー・マジックテープ・配線バンド・両面テープを使用している。
一部のURLを載せておく。
エーモン 1105 配線バンド

ショックの吸収・機器の隙間埋めにエーモン N753 ショックノン両面テープ

配線バンドは、200mm以上のものでないとパイプに回らないので注意が必要だ。
ショック吸収テープも張っておいたほうがいいだろう。

スノースクートJYKK '09 Style-Rは強度が必要な箇所が骨太になっている。
本当は1つパイプ上に配線バンドを回してズレ落ちないようしたかったのだが、長さが足りなく回らなかった。
しかし今までの経験上これでも問題ないと思われる。
オンボードカメラD-snap(SV-AV35)を取り付けると以下のようになる。
オンボードカメラ取り付け図

この配線バンドはロック付きなので取り外し可能であるが、ラジオペンチなどでしっかり引っ張り、みみはジャマにならないようフレームに沿わせている。
実際これではジャンプなど強い衝撃があるとカメラが落ちてしまうので、カメラとステーを輪ゴムで固定する。

以前のマシンでは下のパイプに沿わせていた。
しかし、Style-Rは車高が低いのでスピード感バリバリの映像は撮れそうな気もするが、雪がメチャクチャかぶりそうなので、現在の位置がベストと判断した。
ステー取り付け位置

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年02月02日 22:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1600

コメント

コメントしてください




保存しますか?