« かみちゅの瀬戸内海を描く | メイン | 姫路城を描く »

2010年06月07日

かみちゅの神社を描く

やはり千光寺に行っておかないと、というこでロープウェイで登ります
ロープウェイ

ロープウェイからの景色

展望台
展望台

この後、文学のこみちで「尾道を再び訪れたら涙が...」という歌があったんだけど、こんなきれいな風景を見るとそうだなと思ったりする
展望台からの景色

近くに尾道市立美術館があります
尾道市立美術館

受付のお姉さんに
「入り口はこちらです。」
と言われたのにしょっぱな間違ってしまい、クスクスと笑われました。

文学のこみち
文学のこみち

これからの小道には俳句などの歌が、石に刻まれ点在しています。

千光寺に到着しました
千光寺本堂

さらに下って三重塔
三重塔

猫の細道?だったかな?幻想的で不思議な感じがします
猫の細道

猫石

かみちゅの神社のモデルとなった艮(うしとら)神社を描きました
ピクシブにアップしたURL(詳細位置情報あり)

実際の写真
広島県尾道(かみちゅOP神社)

尾道はいいなぁ。グレーのベレー帽かぶってるからか、学生が
「こんにちわ!」
って、あいさつしてくれるんですよ。

東京の学生なら「大人に会ったらロリコンと思え」とスルーされるのに。

街を歩いて沢山の画家が尾道を描いたのを知り「絵の街尾道」と印象づきました。

絵が上達したとき再度尾道を訪れるのもいいかな?と思いました。
とくに瀬戸内海の吊橋の絵はリベンジしたいと思ってるので、また来たらどのように描くのが変わるか見てみたい気もする。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年06月07日 01:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1654

コメント

コメントしてください




保存しますか?