« 昨日から「初音ミク Project DIVA 2nd」の新曲をヘビーローテーションしてました | メイン | いつもと変わらない日々 »

2010年07月05日

次のPSPの解像度的に期待すること

実は去年、将来出るであろうと思われるPSP2に期待することを書いていて、読み返してみるとだいたいあってるので補足的に。

もう2年前のイーモバイルが出る以前から「動画再生できる携帯フルブラウザが欲しい」それにつきますね。
しかし携帯がふがいないばっかりにバイオPを購入した経緯があります。

携帯できるWindowsは良いですね。Windowsのソフトそのまま使えるので、ハンディーGPSからUSBケーブル繋げてトラックデーターを取得し地図に表示する以下の記事は、出先で書けてしまいます。

ハルヒの池を描く

でも出先で地図を見たり電車乗換えなどを調べたり、バイオPを取り出すのはちょっと大きいんですよね。

今年4月Androidスマートフォン“Xperia(エクスペリア)”「SO-01B」が出ました。
これはFlush表示、動画配信サイトの再生が出来るらしく「やっと満足のできる携帯が出たかな?」と思います。
だけど初期モデルは色々と不具合とか問題があるので、次のモデルになったら狙い時なんじゃないかな?と思う。

と、話は大幅にそれましたがPSPのライバルであるDSは一足先にスペックを公開しました。

任天堂、「ニンテンドー3DS」のスペックを公開

上画面が800×240ピクセルと変則的な構成になっていますが、左右目用に振分けて立体視となる横半分の400×240でのフルHD比表示がメインとなると思います。
下画面は320×240ピクセルなので、となると解像度的にQVGAレベルの域だと思います。

グラフィックスコアは以下とのこと。

ニンテンドー3DSに搭載されるグラフィックスコア「PICA200」とは?

ポリゴン数はPSPの半分程度だけどポリゴン単位の表現力は3DSが上とのことである。

表現が適切が分からないが、お風呂のタイルの数が少なくても貼り付けられる模様の種類がたくさんあれば見た目をキレイに出来る。
そしていくら内部的に高精細な絵を描けたとしても出力される解像度が粗ければ仕方ない。

携帯ゲーム機的に「どれだけ解像度が必要か?」という難しい問題があるけれど、現在のPSP近くまで持っていって、ゲーム的にはうまい落しどころのように感じます。

さて、インターネットブラウザ的にどうなのか?考えてみたいと思います。

当然ニンテンドー3DSにもブラウザが搭載されてくると思います。
現在ネットでの主流解像度は横1024。だからネットブックは横サイズこれ以上が多い。
ニンテンドー3DSで立体視しないで横すべて使えるならば1024から800の80%弱の縮小率で上画面表示できるので、かなり見やすくなると思います。

しかしなんとなく、動画配信サイトの視聴はできないんじゃないかな?と。

そこで期待されるのが次期PSP。
今のハイエンド携帯電話は854×480とか当たり前にあるので、次のPSPはWSVGA(1024×576)になって欲しいな。もちろんFlush表示、動画サイトの視聴可能。

「PSPで動画サイトの視聴できればなぁ」と思っている自分としては、そうなれば携帯機で不満だったことが解消され、かなりうれしい。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年07月05日 18:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1674

コメント

コメントしてください




保存しますか?