« どうしょもない業界 | メイン | カラーレーザープリンタを買おうと思ってます »

2010年11月18日

あなたにだけは見て欲しくないんでしょ

2010/9/29 0:38のブログネタにあったんで書いてみようかと思います。
否定形の文章書くと面倒くさいんだけど、まあいいやということで。

簡単に言うと以下の、ブログ閲覧拒否された人に対して思ったこと。

ブログのあり方と言うか・・・ 経緯を簡単に書くと、とある方のYAHOOブログ... - Yahoo!知恵袋

公開されてるブログだからみんなに見て欲しいんでしょ?と勘違いしてるみたいだけど「おまえにだけは見て欲しくないんでしょ?」
ブログを立ち上げてるんだから不特定多数とお友達になりたいっていうのは本当なんだけど「お前だけはくんな!」ってのはある。
自分も「こいつだけには見られたくない」ということで旧ブログを閉鎖(正確には復活予定なので休止かな?)したので、そんな感じだと思う。

自分のブログをそいつが見て
「くけけ、こいつこんなこと書いてるよ?」
とニヤニヤ馬鹿にしてるかと思うと、キモくて吐き気がして仕方ない。

自ブログの場合、閲覧制限とかないので消去するしかなかったですねぇ。
現時点ではネット上にはキャッシュも消去し、跡形もありません。

ていうかこの質問者、段階的に閲覧拒否されてるんだから判れと。
好きだとはいえ、自分のことをあかさないで付きまとうと考えれば、ネット上のストーカーっぽいかも分からんね?とか思ったりした。

「ネットストーカー」で書籍検索したら、以下が出てきました

感応者Saki

感応者Saki

価格:609円(税込、送料別)

これが相手の言い分で
「ネットストーカーみたいでキモいです。」
となれば、閲覧拒否したのも致し方ないかな?と思ったりした。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2010年11月18日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1736

コメント

コメントしてください




保存しますか?