« スマホの速度規制って言うけど | メイン | 歩行者にも車にも邪魔にされるチャリ »

2011年10月24日

ほとんどの関東人は原発作業員の仲間入り

以下は年間放射能レベルの限度
年間放射能レベルの限度

放射線量マップ

放射線量マップから関東圏を最低の0.1だと仮定して1年間の放射線量は
24×365×0.1=876
原発の放射線量50を軽く上回ってますね。

ふつう、遮蔽物のある家の中はマシだと思うから自宅警備員は勝ち組ということか。
普段出歩かない人は放射線的にはマシって感じ。



本当はさ「なんでも日記」でこれで終わりにしようと思ったのさ。
でも書いてるうちに「で、何がいいたいんだよ?オブラードに包んだ物言いはよせよ」ということでぶっちゃけるね。

そろそろスノースクートの時期。
東北道は震災の影響で無料ということで「こりゃ東北圏のスキー場が狙い目だわ」と思ったんだけど、厳しいかも分からんね。

事故起きる前は1,000が限度だったと思うのね。
「表を見て自分が許容できる範囲を選んでください(ただし自己責任ね)」という声もあるけど、立場が悪くなったら基準自体変えるとかアホなわけよ。

で、関東で普通に暮らしてギリ限度内。「東北道通るとなると、けっこう浴びるな」と。

待ち望んでいたビックゲレンデ、アルツ磐梯がスノースクート解禁されたっぽいので行こうと思ったんだけど、那須から猪苗代まで関東より10倍レベルの放射能を突っ切らなくちゃと思ったら、急速にやる気がなくなったわけです。

関越も沼田あたり高くなってるのは気になるし大したことないと思えばそう思うし。
とりあえず関東よりちょこっと上がるぐらいだし自分的には緑マークはまあ許せるかなと。

まあいろいろ思ってもスキー場が営業しないことには始まらないけどね。

そういったことや、お金もないことから今シーズンは敬遠しようかとも思ったり。
いずれにしても金もないので行くにしても2,3回にとどめようと思っています。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2011年10月24日 13:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1868

コメント

コメントしてください




保存しますか?