« 次世代Xboxが気になる | メイン | 自炊はじめようと思います Part.4 »

2011年12月02日

ECM-PCV80Uのレビュー

ソニー エレクトレットコンデンサーマイクロホン(ECM-PCV80U)をJoshin webで購入しました。3,050円でした
ECM-PCV80Uパッケージ

ECM-PCV80U内容物

掌に少しあまる程度のマイクかな?と思ったのですが、カラオケ店にあるような標準的な大きさのマイクで、しっかりとしたつくりの印象でした。

そしてマイクはUSB直だと思っていたのですが違いました。
PS3とはUSB Audio Boxを経由して接続します
USB Audio Boxと付属USBケーブル

USB Audio Box側のUSB端子はミニUSBです
USB Audio Boxのマイク側端子

反対側の黒色の端子はマイクイン、ピンク色の端子は出力端子です。

USBとマイクケーブル合わせた長さは2m60cmほどです。

さて、ECM-PCV80UのレビューというかPS3カラオケのレビューをしたいと思います。

PS3カラオケが気になってる人は最後までお読みください

自室はホームシアター

とりあえずサウンド環境として自室はホームシアターBASE-V20HDを用いてフロントスピーカーはD-108E、センタースピーカーD-108Cで5.1chとなっています。歌う位置は2m40cmほど。

都会は夜中にバイクで出かけるだけで隣人がすごい勢いで「うっせーぞ!」って言ってくるらしく面倒くさいなーと思ったりします。それじゃあ暖機できないじゃんとか思ったり。
でもウチの場合、半径100mはウチの土地なのでどんな大声で歌っても大丈夫です。

ということでどうせならカラオケ店のような音場につつまれるような音量で歌いたいじゃない?
なので、JOYSOUND DIVEの環境設定は初期値、ホームシアターの音量レベル60にして歌ってみました。

これぐらいだとスピーカーがなってとてもいいのですが、歌いだすと

遅延がひどくて歌う気になれない

いや、ガッカリしました。こんなもので売りに出せちゃうんだなと。
せっかく買ったものが一発で使い物にならないと思って冷や汗が出ました。

試行錯誤した結果、遅延するのでカラオケ店のようにスピーカーから自分の声を聞いて歌うやりかたはダメです。

音量レベルはマイクに当たってる地声が聞こえるよう抑える

これ重要です。
ウチのホームシアターの音量レベルからすると40ぐらい。
人によってはエコーを2,3ほど落としたほうがいいかもしれません。

カラオケ店のように大音量で歌えると思っていた人には物足りないですが仕方ないです。
スピーカーからの自分の声は気にせず、大声で歌うと気持ち良かったです。
人によってはマイクに当たっている地声と流れてる曲に意識を集中、シンクロするような。これは一人カラオケで上達しようとする人にとっていいような気がします。

そのような関係で設備がある人ならマイクは別スピーカーで出すのもいいかと思います。
PCに接続したりしてエコーかけるソフトを通して出力したら楽しいかもと思ったりします。
しかしウチのパソコンスピーカーは、ホームシアターに全く相手にならない出力なのでダメですけど。

ということで先の遅延が気にならないよう音量を抑えるのが現実的かな。

音量が寂しくカラオケ店とは勝手が違うので、友達などと歌う場合、いきなり歌ってもらうのはなんかな?と思います。
これから忘年会、内輪での飲み会の席など、ある程度酔いが回ったときに大声で歌ってもらうタイミングで出すのが吉かな?と思ったりします。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2011年12月02日 00:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1891

コメント

コメントしてください




保存しますか?