« PS Vitaきました | メイン | 緑のカーテン2012その7 »

2012年07月18日

旧Linuxサーバーなんとか起動

サーバ起動時にfilesystemで赤字FAILD。
「linux filesystem repair」でググる。

ウチの旧サーバーって、LVMでRAID0のHDD4機がけとか恐ろしい仕様。

システム起動時にUNEXPECTED INCONSISTENCYエラーが発生した場合は

を参考に
# mount
で出てきた修復対象をfsck

ここからはうろ覚えなんだけど、どうも上記の記事は古くLVM対応でなくて
# fsck -t ext3 /dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
で実行できなかったからext3を省いて実行。

途中勝手に再起動してOSの起動シーケンスで勝手にリペア実行を行われたり、「type Control-D to continue」でRepair filesystemに入ってfsckを実行したり。

そんなのを何度か繰り返し(色々とやったfsckのオプションは失念しました)で、最後に以下を実行して、ファイルシステムが修復されたらしくコマンドが返ってきた。
確かこの時までになるとmapperでなかった気がする。(mountで出てきたパスを指定)
# fsck -yfv /dev/VolGroup00/LogVol00

# exit

運良く再起動することが出来た。

以下参考になるかもしれない。

fsckの実行によるファイルシステム修正について

また以下は自分の場合と同じっぽい。リードオンリーで再起動したらfilesystemで赤字FAILDとなったので、以下参考になるかもしれない。

突然リードオンリーでデバイスがマウントされた(ファイルシステムエラー編

もう予備のLinuxサーバはあらかた設定が終わって順調に起動してるけど、旧サーバは少なくとも5年以上動いてるので不良ブロックとか多そう。
また以前に、起動時に再起動を繰り返したりしたので「なんかおかしいな?」と思ったら、こんな風になる前に速めに対策をするべきだと思った。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2012年07月18日 20:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1970

コメント

コメントしてください




保存しますか?