« 1ヶ月休み | メイン | 特撮博物館行ってきた »

2012年10月04日

HDR-AS15発表

アクションカムと言われるソニーの小型デジタルビデオカメラが10月中旬発売とのことです。

スノースクートオンボードカメラに苦労した自分としては、やっとビデオカメラ本家のソニーがこういうアイテムを出してくれたよと思いました。

さすが大手メーカーが出すだけあってアクセサリーが充実しています。
本体に1個ウォータープルーフケースが付属してるのはうれしい。
そしてグローブをはめたままでも操作できる小型ワイヤレスコントローラがあるのも良く分かってる。

個人的にちょっと違うかな?というのがハンドルバーマウント。
まあありがちなんだけど、ハンドルに付けるとハンドル操作でアングルが変わるのは当たり前。
オンボードカメラとしてはフレームに付けたい。ヘッドバンドマウントでフレームに括り付けるしかないか。

そしてこの手のもので重要なのが「撮影前のアングル確認」これがちゃんとしてないと「終始空を撮ってました」になりかねない。
しかしHDR-AS15には簡単なステータス表示はあるもののモニタリングできない。これはダメ。
別売のグリップスタイルLCDユニットは1万円。

だがしかし、Wi-Fi機能でスマートフォンから「撮影前のアングル確認」「録画のモニタリング」等、行えるとのこと。これはいい。

この手のビデオカメラはサードからいくつも出ていて遅すぎる感もあるが、使い勝手と画質が良さそうなので期待の持てる製品である。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2012年10月04日 23:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1999

コメント

コメントしてください




保存しますか?