« JINS PCのレビュー | メイン | 「のんのんびより」がそれなりに人気らしい »

2013年10月31日

玉ゐに行った

今月いっぱいの日本橋の現場。「もう日本橋に降りる事はないだろう」ということで、前から気になっていた店に行ってみた。

あなご専門店「玉ゐ」
玉ゐ

昭和で「大丈夫か?」ってたたずまい。隣のビルはギリギリ。ここだけ昔の瓦屋根店舗でシュール。

写真右にも見えるけど、ここいら辺は至る所で新規工事を行っている。新しいビルが出来たらさらにこの店だけ取り残された感になるだろう。

窓越しに覗き込んだら、ちょうど店員がきて
「あと少しで空きますので、お品書きをご覧ください。」
「予約してないんです。」
「昼は予約ないんですよ。」
気さくで元気な店員にあてられて、ちょっと様子を見るつもりが食べようという気になった。

あなご箱めし(中箱)3,150円でした
あなご箱めし(中箱)

「お出しいりますか?」
「はい。」
意味の分からないまま返答したけど、あなご箱めしを少し残し、お椀に出し汁をかけて雑炊のように食べるパターンなのね。
箱めし3,000円以下と思ったけど、出しをつけたので200円上がったのを会計時に気づいた。

焼きかたはカリカリとふわふわが選べて、せっかくなので両方にしました。

食べた感じ、やっぱりあなご専門店なんだな?って感じ。
回転寿司とかのあなごは生臭くて食べたもんじゃないんだけど、やっぱりそれなりのところは普通に食べれるね。
カリカリとふわふわは、あーなるほど、食感が違うね。

2時半終了だってのにギリギリまで客が入ってくる。食べる時間もあるからさすがに2時ごろには断っていたけど・・・運良く食べられたってことかな。

珍しいのか結構店舗の写真を撮ったるする人を見かける。

話題にもなるので1回食べてみたらいいと思う。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2013年10月31日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2110

コメント

コメントしてください




保存しますか?