« HL-EL540のレビュー | メイン | UDXでご飯 Part.16 »

2014年04月29日

イーモバイルのSIMのみ得割やってみた

Nexus5のイーモバイルSIMのみ契約

実際契約して分かったことを記述したいと思います。

まず、春日部のイー・モバイルに行ったら
「ここではできません。」
って言われた。

仕方なくラブライブ!の舞台でもあるアキバへ
アキバヨドバシ

もちろん春日部でこりたので、事前にヨドバシカメラマルチメディアAkibaに電話をしたのは言うまでもない。

契約する時に、最初の月末までデータ通信を行うと5千円で、しないと千円に抑えられると話を聞いた。
どちらにしますか?というとこで、月末まで10日ほどで、モバイル通信できなくても耐えられないほどでないと思ったので、千円の方にしてもらった。

回線切り替えの問題だか、もしかすると少しでもデータ通信を節約したいからか、月末まで1bitでもデータ通信を行うと5千円となってしまうらしい。
ということで端末のSIM挿入前にデータ通信無効の設定をした。
もちろん、データ通信できないだけで、通話やSMSは使える。

SIMのみ得割、2/27から提供ってことで、まだ2ヶ月ほどしかたってないんだね。
これ、月初に契約なら厳しいところだね。

そしてMy EMOBILEからMy SoftBankへ。
このことからイーモバイル店舗だか契約上はSoftBankらしい。
そしてどうやらSoftBankのルーターを使っているらしく、データ通信の品質が非常に気になる。

やっぱりSoftBankはイーモバの回線だけ欲しかったみたいだね。スマートフォンのラインナップが申し訳なさ程度に1,2個しか増えてないしね。
回線使えるようにして、イーモバはヤフーに売って、6月からどうなるか気になるところ。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年04月29日 23:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2151

コメント

コメントしてください




保存しますか?