« トルコリラ損切り | メイン | プログラムって何だろうと思ってきた »

2015年04月17日

FX全損切り

昨日のブログでにおわせていたけど、結局全損切りしました。-250万。
これでFXのポジションは何ら持っていないことになります。

一番の懸念要因は1998年140円を付けた時のトレンド。1997年4月にわずか1ヶ月で10円以上の大暴落し、その後V字回復しています。
書籍で見て知ってるだけで、何が原因なのか分かりません。
しかし1ヶ月ずれますが5月は経験上、日経平均の調整がある記憶があります。

シナリオとして以下。
今まで順調に2万をつけた日経平均が調整。主にアメリカ外貨がずいぶん買い越してると思う。
しかし円高が進むと、日経平均を売る、円を売ってもドル建てのアメリカとしては、売却して得るドル価格としてはさほど目減りしない。そんなえげつないことをやってきそう。

そもそも日経平均高、円安の流れで、為替レート換算するとドルとしてはそれほど上昇していない。そこで上記のことをやって一旦利益確定したいと思われる。
1997年4月、わずか1,2ヶ月で回復しているものの1回でも10円以上の下落をしてしまったら大損失。
日足も122円で頭を押さえられ、なんか雲行きがあやしいと感じたことも一因。

第2にFXに慣れすぎて平気でオーバーナイトをするようになった。
FX初期の頃は翌日持越しなんて怖くてできない、緊張感を持ってやっていたと思う。
そのあまさが今回の損失につながった。

第3に休もうと思う。
「休むも相場」
上記懸念要因もあるし、今年になって何かしらポジションを持っていたので客観的に相場を見れなくなっているような気がする。
トルコリラは損切りする必要ないと思ったが、ポジションを持って休むもないだろと思ったし、上記シナリオとなったらドル円ほどではないにしろさらに損失が拡大してしまう。そもそも休んで相場を見ないで、いつの間にかロスカットされてたら目も当てられない。それにトルコリラはドル円のようにレートがそこいらへんにあふれてないのでチェックしにくいし、指標もドルに比べて少ないので判断しにくいといったこともあり、確信の無いまま長期保有するのは良くないと思った。

第4に一旦清算して資金を稼げるものに再分配しようと思う。
それにはやはり色々な相場を見つめ直す必要がある。

第5に正直資産運用ばかりだったので1ヶ月ぐらい相場を気にしなくてもいいんじゃないの?
5月だし、いろいろ出かけるのもちょうどいいし。

FXは大損してしまったが他と合わせると今年はとんとん。1ヶ月に100万近く稼いでたことになるのか。
「稼げるものを、稼げるときにやるのが基本」
リフレッシュしてその眼を得るようにしたい。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2015年04月17日 23:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2242

コメント

コメントしてください




保存しますか?