« 2018冬の期待アニメ | メイン | 先週のCFD取引の振り返り »

2018年02月04日

相場観操作に必死過ぎて笑える

日経平均が23,000近くになり「絶好の押し目」とか「一時的なもので上昇余地あり」とか強気一辺倒でとてもキナ臭いと感じています。

なのでくりっく株365(CFD)を一旦全部処分し、若干のプットをして週末の取引を終わらせています。
朝起きるとNYダウが600超の下落とのことで、週明け相場がどうなるか見ものです。

確かに私も長期的には上昇と踏んでいますが、2週間ほどの調整2/23の22,000あたりから反発というストーリーを考えています。
そのあと24,000を超えていき「ね?大筋の見方は合ってたでしょ?」と言われるのならば「それはそれで間違ってはないな?」と思います。

これを正直に言うと自分たち一部の人が利益を上げづらくなるのであえて逆の目。上目線が多いので簡単です。その人(初心者)にしばらく買ってもらおうという魂胆かと思います。
一部の人とは「絶好の押し目」とか「一時的なもので上昇余地あり」とか言ってる人です。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年02月04日 00:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2417

コメント

コメントしてください




保存しますか?