« セミリタイアしてものすごく情報収集が増えた | メイン | マイニングマシンのグラボ冷却 »

2018年04月03日

「宝くじで1億円当たった人の末路」を読んで反面教師

宝くじで1億円当たった人の末路

まあ大体予想はつくけど、気になったので買ってみた。

様々な「末路」を知ることによって面白いと思う反面、悪手に対抗する手段を得ることができたのは、思いがけない収獲だった。


アンジャッシュ渡部の 大人のための 「いい店」 選び方の極意

フリーになり、今後接待なんかの役に立てるだろうと思い買いました。

単に「店の紹介」かと思ったら「いい店の選び方」であって、そして著者のいい店を探求する情熱に感動を覚えた。

店を知りたいだけなら文章に埋め込まれた店名を探すのには骨が折れるし、人気店なので予約するのも大変そうだ。

しかしこの本で言いたいのはそんなことでは無い「いい店を開拓してみるか?」そんな気にさせられる。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年04月03日 22:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2437

コメント

コメントしてください




保存しますか?