« ランニングシューズを購入 | メイン | セミリタイアして健康的になった »

2018年04月08日

ロボアドを1年やってみて

SBI証券でロボアドバイザーという投資プロセスを自動化してくれる商品「WealthNavi」の売買が去年の3月末あたりからスタートして1年になります。

日経225・NYダウとも今年2月から急落しておりますが、それでもスタートから1年持ち続けてる人は6%ほどの利益になっているようです。

最初に断わっておくと、こういう商品の最大のメリットは

運用を意識せずほっとく

ことだと思います。

だけど株などをやってて指数等を見ており、今回2月の急落を予想できるレベルの人は、日々のマーケットを見るコストがかかっているので、景気の波を見てロボアドを売買しても大した手間の追加にならないと思います。

WealthNavi資産評価額
WealthNavi資産評価額

上は私のロボアド資産推移ですが、元本120万なのでかろうじて利益になっています。

WealthNaviは米国株と日欧株でポートフォリオの半分以上を占めております。
ETF購入がメインなので指数の下落局面では、どうしてもパフォーマンスが悪くなります。

「へたに売買を繰り返すよりは持っておこうか」と2月の急落を予想できたのに持っていたのは失敗でした。

ロボアドによる投資自動化は私にとって大変興味のある有意義なものでした。
今後は大幅下落が予想される局面では、売却するスタンスにしようと思います。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年04月08日 22:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2440

コメント

コメントしてください




保存しますか?