« 久しぶりに徹夜でゲームやりました | メイン | 体重が適正に近づいてきた »

2018年07月05日

大勝軒(杉戸店)の店長が変わって、味が落ちてもう行かない

この頃暑かったが、台風の影響で暑さが和らいだこともあり、出かけた帰り、しばらく足が遠のいていたお気に入りのラーメン店に行った。

その店ではいつも「中華そば(普通)」しか頼まないんだけど、軽く上げるだけでも以下の違和感があった。

1.麺
 固すぎ。芯がかなり残ってるのでモチモチ麺をいかせていない。若干量も少なくなった感じ。

2.スープ
 だしスープで割り忘れてると思うほど、魚介スープだけのただ味が濃いだけ。割り忘れてる分、スープの量も少ない。

3.具
 チャーシューやナルトなどが紙のように薄い。メンマやネギなどのトッピングも明らかに少ない。

会計済ますまで「昼時で忙しく、運悪く失敗作に当たってしまった。次回はそうでなくあって欲しい」そんな風に思ってました。

馴染みの店員が何やら話しかけたので会計カウンターの張り紙を見て見ると、前の店長が上尾に行って店を開いたらしい。
なので行ってみてくれと。

なるほどそういうことか。
ブログを書く当たり、これだけダメ出しがあったことに驚き。
いや、もうこの店には行かないわ。

美味しく、量があり、コストパフォーマンス良かったので行ってたのであって、全てダメになってる。
以前も少しずつ質が落ちてったけど、これは流石に金を払って拷問を味わってる感じ。

正直、自分が生麺で作るラーメンの方がはるかに美味しいわ。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年07月05日 13:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2461

コメント

コメントしてください




保存しますか?